【平昌五輪】「安倍晋三首相は隣国の開会式に出席したほうが良い」自民・公明両党幹事長、国会日程を調整:LiveDoorNews

自民・二階俊博幹事長、安倍晋三首相の開会式出席を支持 「韓国に行かず『日本に来て』は通用しない」:産経ニュース

慰安婦問題で
合意を履行しない韓国ですが
総理がヒラマサオリンピックに行くという事は
日本は押せば引く
という
誤ったメッセージを送る事になるのではいでしょうか

そんな中
自民党の幹事長である二階氏が
総理のヒラマサオリンピック行きを画策しているようですね

で安倍総理は産経のインタビューにて

安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 単独インタビューで表明 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」:産経ニュース

総理は
事情が許せばヒラマサ五輪開会式に出席したい
と話したそうです


二階俊博:wikipedia

言わずと知れた
自民党内の
媚中
媚韓
議員の代表で

古い自民党の
利益誘導型議員の典型で
日本全国旅行業協会会長でもあって

何としても
総理をヒラマサに行かせたいんですね

国益を損なったとしても
自分の関わる団体や業界の利益優先なんでしょう

その二階氏ですが
自民党内の二階派の領袖で

我が北海道7区選出の
伊東良孝氏は
二階派の議員です




世論調査では
慰安婦合意に関する韓国の態度について
8割以上が批判しているんです
そんな中
総理を韓国に行かせようと画策しているのが
二階氏です
そして
伊東良孝氏は
二階派の議員です

繰り返しますが
国益を損なうであろう総理の韓国行きを画策している
二階氏の派閥に属しているのが
北海道7区選出の
伊東良孝議員
です



野党がバカすぎて話にならないのですが
自民党内にも
こんな連中が多数存在しているんですね

総理が韓国行きを口にして
ツイッターなどでは一斉に総理批判が巻き起こっていましたが
批判すべきは総理ではないでしょ
批判すべきは
外堀を埋めて総理を韓国に行かせようと画策している連中ですよ

もう一度繰り返しますが
総理を韓国に行かせようとしている二階氏の派閥に属しているのが
伊東良孝議員
です

※訂正
伊東を伊藤と誤って記載していたので修正しました
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

cat-1551783_640