羽生結弦パレード「日の丸配布」の裏側! 背景に右派の猛圧力、4年前からネトウヨ議員和田政宗や在特会・桜井誠も…:LITERA
しかし恐ろしいのは、おそらく22日のパレードで、羽生選手に向かって日の丸をふる多数の参加者がメディアに映し出されることで、スポーツ選手の個性や考え方などおかまいなしに、こうしたグロテスクな光景が当たり前のようになってしまうことだ。
是非とも羽生選手には、「日本国旗を振るよりも先に、復興に協力してください」ぐらい言ってもらいたいものだが……。


羽生選手はオリンピックを連覇しました
でパレードが行われたのですが

羽生選手を祝福するために
羽生選手に向かって日の丸を振る事は
グロテスクな光景なんだそうです

ちなみにグロテスクの意味は
「気味が悪く、あくどい感じの様子。奇怪。異様。グロ。」
すごいね(^^)

毎日新聞なんかは敢えて日の丸が写っていない写真を掲載しているとかで...



日の丸
君が代

長い事
侵略戦争の象徴である
として
日本は
自国の
国旗・国歌
を否定し続けてきました

公立学校の教員
公務員ですね
公務員であるにもかかわらず
教員たちは
学生の晴れ舞台である入学式や卒業式で
国歌斉唱時に規則に従わずに起立せず
学生が主役なのに自分たちの思想を発露する場として利用してきました

その思想の根底にあるものとは
戦争に勝った米国が残していった
創作された歴史です

WGIP
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
日本人に戦争の罪を負わせるための米国による工作です

侵略戦争
南京大虐殺
「従軍」慰安婦
等々
米国は正義で日本は悪
といった創作された歴史を押し付けられた日本人は
GHQによる徹底した情報管理「検閲」によって
疑う事無く信じ込んでいました

1990年代には
ネットが普及し
事実に目覚めた方も多数いらっしゃいますが
戦後73年も経過した今現在も
思想の根底に
米国による創作された歴史を抱えた方が多数存在し
そんな方々が
マスゴミを信じ
反日バカ野党の支持者となっているのでしょう



もうさ
戦後73年だよ
いつまでこんな事やっているのか...
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

dog-84438_640