アンドレス・エスコバル:wikipedia
一部引用
1次ラウンド終了後、代表チームはアメリカで解散となり、選手の多くは国民の非難や報復などの後難を恐れて帰国を拒否してアメリカに留まった。
そんな中でエスコバルだけは「自分はあのオウンゴールについてファンやマスコミに説明する義務がある」と唯一人、意を決して帰国した。
しかし、このエスコバルの決断が後に自身の運命を最悪の結末に導く事を決定づけてしまった。
1994年7月2日の深夜3時半頃、エスコバルは母国コロンビアのメデジン郊外のバーで友人と歓談した後、店から出たところを銃撃され死亡した。
まだ27歳という若さであった。
エスコバルと一緒にいた友人によると、犯人のウンベルト・ムニョス・カストロは銃撃の際に「Gracias por el auto gol(オウンゴールをありがとう)」という言葉を口にしながら、12発もの銃弾をエスコバルに向かって撃ち込んだ
引用以上

コーヒーとマフィアと麻薬の国
という印象が強いコロンビアですが
1994年W杯
オウンゴールを献上したコロンビア代表選手が
自国で射殺されました

一部では
サッカー賭博で
コロンビアが敗退した事で賭けに負けたマフィアにより殺害された
とも言われているようですが
真相は闇の中...

先日の試合では
開始早々に
日本の決定的なシュートを腕で止めてしまった選手が
PK献上
一発退場
となり
コロンビアは敗退しました

米国の介入により
コロンビアのマフィアも勢力を弱め
変化したようです
退場した選手に何も無ければ良いのですが



会期延長、誰のせい?=与野党が非難合戦:時事通信
全文転載
今国会の会期延長をめぐり、与野党が非難の応酬を繰り広げた。
自民党が野党の審議拒否に伴う法案処理の遅れを理由に掲げたのに対し、野党は森友・加計学園問題などの事実解明に消極的な政府・与党に責任があると主張した。
自民党の森山裕国対委員長は記者団に、4月下旬から野党が18日間にわたって審議を拒否したことを念頭に「ずいぶん長い(野党の)連休も影響している」と皮肉った。
一方、立憲民主党の福山哲郎幹事長は、安倍政権の一連の不祥事に触れ、「全て政府・与党の責任であり、いまだに真相究明に至っていないことは極めて遺憾だ」と批判。
国民民主党の泉健太国対委員長は「審議の遅れは全て与党によって引き起こされた」と反発し、「延長は32日間でなく18日間だけにしたらどうか」と与党の対応を疑問視した。(2018/06/20-17:46)



野党の18連休は事実ですから
皮肉じゃないでしょ
仕事をしない国会議員なんていらないよ(^^)


アベの不祥事って
具体的に何?

森友加計の件であるならば
1年半もそればかりやっているのに
次々と総理の関与は無い事実ばかり出てきて

一切の証拠が無いのに
不祥事という言葉を使い
何か悪い事をしたんだろ
と追及する
推定無罪を理解できない連中
こいつらが権力を握ったら
とんでもない独裁国家になるだろう

気に入らない人間には
濡れ衣を着せて
罪人に仕立て上げる
こんなキチガイ沙汰を平気で出来るんだから

人として最低最悪のゴミクズですね
反日バカ野党の議員たちは
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

adorable-1845306_640