若者の「死因第1位」は自殺 先進国で“日本のみ”に波紋広がる:LiveDoorNews
一部引用
「自殺対策白書」によると、2017年の自殺者数は2万1321人で、うち男性が全体の約7割。
3万人を下回ったのは2012年から6年連続、減少は8年連続となった。
人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率でも、統計開始の1978年以降で最小を記録した。
20代では1990年代前半と同等の水準まで巻き返しているが、その一方で、20歳未満、30代では、自殺者数がピークとなった1998年以前の水準までには減少しておらず、20歳未満についてはほぼ横ばいという状態だ。
引用以上

若者の自殺が先進国の中で多い
という日本ですが
何故なのか?
の研究は無いようですので言及は控えますが

客観的事実として
自殺率が統計を開始して最小を記録した
というのは良い傾向にありますね

自殺率

失業率
これは相関関係があるとの研究結果がありますね

失業率

景気
にも相関関係が有り
まあそりゃそうだよね
景気が良ければ失業率は低下する

という事で
日本は
近年
景気が良くなり
自殺者が減りました



「今」
景気が良くなっては困る人たちがいるんですね
自殺者が増えようがお構いなし
とにかく
「今」
景気が良くなったら困る
そんな人たちが
失業率を始めとする景気を表す指標が良くなっていても
景気が良くなっている実感なんて無い
生活は相変わらず苦しいまま
なんて言っていて
そんな戯言にまんまと影響された人たちがいますね

おっさんも
ある高齢者A氏との会話の中で
おっさん「景気が良くなっていますね」
A氏「何が景気良くなっているって!給料なんか上がってないよ!(怒)」
おっさん「給料ベースアップしましたよ」
A氏「なんぼも上がってないべさ(怒)」
おっさん「...」

ちなみにね
A氏は定年退職していて給料を貰っていません(^^)



景気が良くなっている実感が無い
なんて言うお方は
いきなり給料が倍になった
なんて状況にでもならなければ景気が良くなった実感を味わう事が出来ないのでしょうかね
アホですな(^^)



緩やかな経済成長
これが大事ですね

デフレが長引き日本中が暗いトンネルの中だった
好景気否定者は日本中がどんよりとした空気に覆われていた事を忘れてしまったんでしょうか
失われた20年
長らく自殺者は3万人を超えていたんです

それが今はどうですか?
自殺者は大きく減少し
失業率も低く
給料も上がり始めて
売り手市場になり悪徳ブラック企業は軒並み減収
何よりも
この空気感
どんよりとした空気なんて感覚が無い



自殺者が増えようが
自身の目的を果たすためならお構いなし
「今」景気が良くなったら目的を達成できなくなるから
あらゆる指標が好景気を示していても無視して
「今」は不景気なんだからお前らもっと自殺しろよ
と煽る連中
そんな連中の戯言に騙されても良い?

おっさんはかなりの愚か者ですが(^^)
そこまでの愚か者にはなりたくない(^^)
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

cat-408810_640