2009年02月

2009年02月28日

発熱

信号待ちをしているZX12Rの横をチャリで通ったとき熱を感じた。

大排気量になると熱がすごくなると聞くが本当にそうらしいというのを今日改めて感じた。

夏場の渋滞とかエライ目にあいそうだ。

そんな大排気量車と比べると空冷400の熱量なんてかわいいものなのかもしれない。

夏にオーバーヒートを気にしながら走るのはやだなぁ。

でも冬は信号待ちにエンジンで暖をとったりしてるのだが…。

まぁバイクは走ってなんぼの乗り物なので止まっている時の快適性なんてまったくない。

せめて止まっている時に熱気がライダーの方にこないようにファンなんかが欲しいものだ。


neo555typer at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月27日

雪だよ

もう2月も終わるちゅーに雪が降ってたよ。

バイクなんて路面にちょっとでも雪が積もるとスッテーンといっちゃいますからね。

まぁ昼間にちょっと降ってたくらいなんで通勤ライダーの人はまったく問題なく帰れたのではないでしょうか。

それはそうと大雪が降ってしばらくして路面の雪も無くなってバイクで走っているとなぜか道に雪が撒かれていることが。

除雪してどかされた雪を早く溶かそうと道路に撒いている人がいるんですよ。

バイクでその上を走って怖い思いをしたことがあるんだよね。

これってさぁ交通の妨げってことで道路交通法の何かがにひっかかるんじゃないか?

もしコケたら雪を撒いた人にいろいろと請求できるのか?(だいたい雪が撒かれている前にある家が怪しい)


neo555typer at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月26日

気合いが足りない?

ちょっとコンビニまで(徒歩10分と仮定する)の場合どういう方法で行くか?

歩き、チャリ、原チャ、バイク、車いろいろな方法がありますよね。

原チャがある環境のときは原チャを使っていた(自由に使える車があっても)

自転車しかないときには自転車だったが。

バイクと原チャの両方があった場合距離に応じて使い分けるだろう。

が、自分の場合片道1時間以上の道のりでも原チャだったり。

なぜかただの移動の時には使う気になれない。

むしろ走って楽しむ時以外は乗らないなぁ。

気合いが足りないのかそれとも自分には原チャが合っているのか?

ちょっと遠くても原チャで事足りるせいだろうね(他の車が走っているとバイクでも原チャでも目的地に着く時間はさほど変わらないし)


neo555typer at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月25日

入んねぇ

ゼファーをなんとか敷地内にとめるべく寸法なんかを測ったりした。

結果入らないことが判明。

家の脇をなんとか通せれば十分なスペースのところに置けるのに(泣)

これはレンタルコンテナやガレージを借りるしかないか。

それとも塀を壊して空間をつくるか(趣味のために壊すのは怒られそうだし、塀がないってのも防犯的によくないし)

今回のことでバイクって意外と大きいと思ったよ(カタログで示されている幅をメジャーで測ったらずいぶんと広い。ハンドルってこんなに広かったかなんてね。)


neo555typer at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月24日

快適に…

ツーリングのためのバイクの装備もいろいろと発売されている。

最近では電子ものがけっこう出てきてる。

カーナビやらETCやらレーダーなど。

車についているようなものがバイク用になってきたわけでこれらがあるとツーリングとかがより充実しそうだ。

でも値段がねぇ〜。

自分の場合これらよりもサイドバッグなど荷物を積める装備を充実させたいと思っている。

タンクバッグにサイドバッグ、リアキャリアなんかを付ければかなり荷物が積めるはず…。

わざわざリュックを背負って運転するのは体力を消耗しますからね(経験済み)


neo555typer at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月23日

インジェクションモデル続々と

排ガス規制なんかのおかげでキャブ車は少なくなりインジェクションモデルが出てきている(新車はね)

いまだにインジェクションモデルのバイクを運転したことがないんだよねぇ。

いったいどういうフィーリングなんだろ?

インジェクションとは無関係なバイクに乗っているもので推測でしかないが思うことが多々ある。

初期のころのインジェクション車にあったドンツキはなくなってきたらしいがアクセルをガバガバ開けると燃費が思いっきり落ちる(アクセル開度にコンピューターが合わせて燃料をおくるため)というのはどうなったんだろ。

たぶんこれも改善されてるよね。

燃調をサブコンで変えられるのはうらやましいなぁ(サブコンが高いらしいが)

自分がインジェクション車を所有する日はくるのだろうか。


neo555typer at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月22日

メンテナンスフリー2

昨日に引き続きメンテナンスフリーについてです。

メンテナンスフリーとはちょっと違うが原付なんかのエンジンをかける時キーを回してセルスイッチを押すだけでエンジンがかかりますよね。

冬の寒い日でもかかりがちょっと悪いなぁくらいでちゃんとエンジンはかかる。

普通なんじゃないと思うかもしれない。

これはオートチョークのおかげ(キャブ車は)

オートチョークが無いバイクはチョークを手で引いてから始動させるからね。

ちなみに直キャブ車はチョークを引いてさらに手でキャブレターの入り口を塞いでなんてことも(手チョークってやつ)

そういえばNS-1はチョーク引いてキックしまくってたなぁ。

その時にスロットル開度を調節してやるとかかりやすかった。

まぁ始動するときに必要な儀式みたいなものだけど…。

一度スイッチ一発で始動するものを使ってしまうとキック連発はおっくうになる。

やはりメンテナンスフリー化やオート化は必然的なのか?


neo555typer at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月21日

メンテナンスフリー1

メンテナンスというのはバイクの状態を維持していくのに大切なこと。

最近のバイクは昔のものに比べれば結構メンテナンスフリーになっているのではないだろうか。

駆動系はベルトやシャフトドライブでチェーン張りはいらなくなったり。

バッテリーはメンテナンスフリーというのがあったり。

どんどん人の手がかからなくなっていっている。

良い状態のまま長期間乗れるのはいいことだと思う。

しかし個人的にはメンテナンスフリーになってバイクになっていくのは便利なような寂しいような…。

やっぱりバイクを自分の手でメンテナンスしてあげることで愛着がいっそうわくのでは。


neo555typer at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月20日

つまらないけど…。

ここ数ヶ月バイク乗ってないなぁと感じる。

教習所でCB750に乗ったくらいか。

ゼファーを譲ってもらったのはいいがほとんど乗っていない。

部品はいろいろと購入しているのでいじるかもしれないが…。

このまま盆栽化するのか。

それとも倉庫にしまわれたままになるのか。

一度ほったらかしたまま不動車にしてしまうと再生するのが大変らしい。

保管するならちゃんと手を入れたほうがいいんだろうね。

とりあえず3月に使ってから考えることにする。

それにしてもバイクや車を使わない生活になると結構お金の節約になりますね。

ただ遠出しなくなったけど…。


neo555typer at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2009年02月19日

高年式がいい?

同じバイクでも初期型と最終型では細かいところが微妙に変わってたりする。

フレームなどに補強が入ってたり、何かしらの規制が入っていたら馬力が下がっていたり(その分低速トルクが出てたり)

理想は最終型の車体に規制前のエンジン関係だな。

今まで乗ってきたバイクが初期型ばかりなんだよねぇ(ゼファーは3型だが)

初期型ユーザーからするとなんではじめからやっとかないんだってな感じか?

まぁ中古で買うのはその点もわかって買うからいいんだけどね(安いしね)

まぁ街中メインなんで補強の有り無しはあまりわからんのですがね。


neo555typer at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 
記事検索
Archives
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ