2019年06月

2019年06月09日

インナーチューブ点サビの処置

フロントフォークのインナーチューブは飛び石や泥、水などにより過酷な状況にさらされているのでしょう。

KDXのフロントフォークを見てみるとサビだらけです(泣)
DSC_0100
モトクロスで使い倒した後、長期間放置するとこんなことになるようです・・・。

応急処置をするため1000〜1500番のペーパーをフォークのスライド方向に当ててあげます(スライド方向でない方でペーパーがけするとシールを痛める原因となります)

更に念のためピカールで磨いてみるとだいぶマシになりました。
DSC_0104
とりあえずサビ部分を爪で擦ってみて引っかかりがなくなったので良しとしましょう。

あとはまたサビが出てこないようにオイルを塗っておきます。

あくまでも応急処置なので程度のいいフォークを探してこなくては。

neo555typer at 20:59|PermalinkComments(0) KDX125 

2019年06月02日

ロアエンドブーツ交換

タイロットエンドブーツと共にロアエンドブーツも交換しちゃいました(SUZUKI (スズキ) 純正部品 ブーツセット 品番45723-70B00)

ロアエンドのシャフト(ジョイント?)を外すには、ボルトを抜いてタイヤレバーを突っ込んでテコの原理で押し下げれば抜けてくれるはずです。

自分の場合はロアアームをもっと下げるためにスタビとの接続も外しましたが・・・。
DSC_0089
これもタイロットエンドブーツと同じくリング状のもので止められているので丁寧に外してあげます。

やっぱり潰れたままの形となっていますね。
DSC_0094
ブーツの内側とボールジョイントにグリスを塗り込みブーツを被せ、リングで固定してあげます。

6年くらい前の車検時に片側のロアエンドブーツが破けているとのことで交換してもらいましたが、そちらはなんと針金で縛られていました(ブーツと一緒に新しいリングを入れてくれればいいのに)

ちなみにいうとその車検のときに「反対側もそろそろ破けますよ。交換しときますか?」なんて言われましたが交換せず、今回見てみたらひび割れもなくまだ頑張ってくれそうな感じだったんですよね。

今回はブーツ系のリフレッシュということで大丈夫そうでもひと通り換えてしまいました。

足回り系はまだ気になる部分があるのでちょこちょこやっていかなきゃですね。


neo555typer at 19:30|PermalinkComments(0) 軽トランポ 

2019年06月01日

タイロットエンドブーツ交換

そろそろ車検なので前々から気になっていたタイロットエンドブーツの交換をすることにしました。

今回の作業のために購入したのはブーツのみ(SUZUKI (スズキ) 純正部品 ブーツセット 品番48819-60B00)

グリスや工具は手持ちのものでなんとかします。

タイロットエンドを外すのにタイロットエンドプーラーを買うか迷いましたが、ハンマーでぶっ叩けば外れるという情報と専用工具を買ったところで今後使う予定はないので買いませんでした。

というわけでナットを緩めてタイロットエンドの台座?部分をハンマーでおもいっきり叩いてみても外れない・・・。

あまり推奨はできませんが外したナットの上下を反対側にして叩いたら外れてくれたので良しとしましょう。
DSC_0088
ブーツを止めているリング(ピン?)は今回再利用するので慎重に取り外しました。←本当はブーツ交換ごとに交換なんでしょうけど

取り外したブーツを見てみると潰れたままになってますね。
DSC_0092
でもゴムの状態としてはひび割れもなくまだ使えそうな感じでしたがまぁいい機会だったということで。

新しいブーツにグリスを入れて、ボールジョイントの部分もグリスを入れ替えて、ブーツを被せてクリップの再利用をして完了となりました。


neo555typer at 20:00|PermalinkComments(0) 軽トランポ 
記事検索
Archives
ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ