2009年04月15日 08:16

2009/4/15

銅相場・金属相場・株式相場のブログ



おはようございます。



さて、海外金属相場からですが非鉄は上昇。ニッケル・銅・亜鉛・アルミ・鉛など上昇しました。ただし、LMEで上昇もNYでは調整といった動きでした。また、為替円高で円換算ではあまり動いておりません。銅相場は円換算でLME・NYともに51万円です。現在、銅国内建値は51万円/トンですのでちょうどいい水準です。



貴金属は金・銀・白金・パラジウムすべて下落しました。ただし、小幅安。



原油は49ドル台。



為替は、ドル/円が98.90円前後、ユーロ/円が131.20円前後で推移しております。



欧州株は上昇。



NY株はダウ工業平均が137ドル安、ナスダック総合指数が27ポイント安と下落しました。



CME日経先物(円建て)は8,810円ですので、本日東京株式市場寄り付きは小動き(弱含み)となるのでしょうか。



最近、日本株はNY株への連動性が低くなってきた感じがします。もちろん政府の株価維持政策などがある中で独自の動きとなっているんでしょうから一時的なことだとは思います。それでも、なんでもNYに連動するという状況よりはいいことだと思います。



独自の動きをしないなら東京証券取引所の意味がありませんからね。世界経済は繋がっていますから、ある程度は連動して当然ですが、昨年のように急落・急騰がほぼNYに連動する=ほとんどすべての銘柄の動きまでがNYに連動するという状況は異常だと思います。



日本株が世界に影響を与えるようになってもらいたいものです。



また、一時懸念していた貴金属の下落トレンド入りはとりあえず回避できています。金属相場にも引き続き注目です。



それでは、今日も一日頑張っていきましょう。





金属スクラップ買取・金属相場情報

ネオライン

↓ ↓ ↓

http://www.neo-line.jp/









金属が売りたいなどのご相談はぜひネオラインまで

ネオライン

↓ ↓ ↓

http://www.neo-line.jp/











好評!

金属相場がチャートで見られる

トレンドを把握していい値段で売ってください

ネオライン

↓ ↓ ↓

http://www.neo-line.jp/













楽天市場