なまずの丸焼き

メタル、プログレなどのCD紹介、散歩コースの記録やってます。食べるのも大好き。

20代のわたし

ふと、大学4年生の終わりに行ったひとり旅の中で気になることがあり、このブログで確認した。

そのついでに、毎日つけていた頃の記事を中心にいくつか読んだ。

だいぶ長い期間書いていたような気がするが、今振り返ってみれば、書いていたのは学生のときのほんの一瞬のことだったみたい。でも、読んでみると、20代の自分自身が凝縮されている。
ただただ苦悩していた日々も、いまとなっては微笑ましい。
置かれている環境とともに、自分の考えも少なからず変化しているようだ。

人の目に晒される場に置くにはくだらない内容だが、自分のためのログとしては悪くない(笑)


さて、こうして約3年半ぶりに投稿してみているわけだが、はたしてどれくらいの人の目にとまるのだろうか?


続……かないと思う(笑)

【告知】Xmascatola 2011

もはや、このブログはscatola di voceのイベント宣伝用となりつつありますw

昨年は教会コンサートが控えていたなどの理由もあり、クリスマスコンサートはありませんでしたが、今年は11月にはイクスピアリで、12月に入って、保育園で、病院で、と精力的に行ってまいりました。

(楽しかったが、正直大変だったぞ…)

さて、1ヵ月以上にわたる本番ラッシュの集大成となるステージが今週末にあります。
scatolaの出演は何度目になりますでしょう?おなじみさいたま新都心けやき広場です。

日付は12月24日、クリスマスイヴです!
仕事だ仕事〜。イヴでも働くぞコラ。

というのはもちろん冗談で…ぜひぜひ恋人と、お友達と、お一人でもwいらしてください!
素敵なクリスマスを演出できるように頑張ります!

以下、詳細を掲載しておきます。

☆★けやきひろばステージ★☆
日時:
12月24日(土)
scatolaの出演は17:20〜
場所:
さいたま新都心けやき広場・特設ステージ
(JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線/さいたま新都心駅より徒歩2分)
費用:無料
曲目:
・Shout Glory!
・The Christmas Song
・Nelly Bly
・Santa Claus is coming to town
・O Holy Night
・Hail Holy Queen


けやき広場のクリスマスコンサートでパフォーマンスする団体の一組としての出演です。

今年はディズニーランドのお隣のイクスピアリでもコンサートを行い、大好評だったパフォーマンスをさらにパワーアップしてお届けします!

客席はございますが室外のため、暖かい恰好で聞きに来て下さい!

イベントHP
http://www.saitama-arena.co.jp/illumination2011/

24日のタイムテーブル
http://www.saitama-arena.co.jp/illumination2011/xmas24.html

地図
http://www.saitama-arena.co.jp/access

今回は、マジだから

まだまだ先のことと思ってたのに…気付けばもう一週間後に迫っております。

scatola di voce 2nd concert "honest"

俺も実行委員として、そしてパートリーダーとして、トータルで2年近くかけて準備してきました。
その演奏会が、ついに7月18日に形となります。

ここ数ヶ月は、仕事以外の大半の時間をscatolaの演奏会のために費やしたと言っても過言ではありません。
傍からはたぶん馬鹿みたいに見えると思います。
実際、私生活でおろそかになっている部分もあります。家庭でも若干の問題が生じております。

しかし、これまでみんなで一丸となって準備してきた演奏会を、何としても成功させたいのです。
素晴らしい音楽を、聴きに来てくれたみなさんに届けたいのです。


思えば、2009年3月の1st concertのときは、十分な時間練習に参加することもできず、
演奏会のために何か貢献をしたわけでもなく、正直なところ不完全燃焼で終わった。
直前に大変な思いをしたこととかは強く印象に残ってるけど、あまり演奏会の詳細を覚えていなかったりする。
(ほかの団員のみんな、そして聴きに来てくれたみなさん、本当に申し訳ないです。)

当時、研究が忙しくてあまり練習に出られなかった、というのもあったけど、実は今ほど合唱に気持ちが向いていなかった。練習に行くのが辛いこともあった。

何がきっかけかは分からないけど、その後、心から合唱をしたいと思うようなり、そして次の演奏会には何かの形で貢献したいと思うようになれた。

俺にとっては、今回の演奏会は、前回とは違います。
俺にはやりたい音楽があります。その音楽を、いまのメンバーで作りたいと強く思っています。
そして、来てくれた人たち(特に、日頃俺がお世話になっているみなさんに)聴いてもらって、何かを感じてもらいたいです。
別に演奏会を通して何かでかいことを起こそうとか、自分がどうなろうとかそんなことは考えてなくて、ただメンバーとお客さんで音楽の感動を共有したい一心なのです。


どうなるか分からない不安もあるけど、本番が楽しみでしょうがない。
きっといい音楽ができると思う。
そのイメージを強く持って、1週間を過ごしたい。


団員が本気でお届けするscatolaの演奏会に、お時間のある方は、ぜひお越しください!

チケットは連絡をくださるか、コチラから直接ご予約ください。

お待ちしております!

scatola di voce 2nd concert "honest"
日程:2011年7月18日(月・祝)
時間:開場13:30 開演14:00
場所:川口総合文化センターLILIA 音楽ホール(JR川口駅西口正面)
入場料:\1,800 (全席自由)
指揮:森田悠介
伴奏:<パイプオルガン> 椎名 雄一郎 <ピアノ> 前田 勝則

http://www.scatola.jp/

近況報告

社会人になって1年が経った。

会社に入ってすぐの研修で、乳製品飲みまくって手をべとべとにしたのも、サンプリングでお宅をまわったのも、初めて医薬品の同期だけになって理不尽さに恐怖したのも(すぐに何でもなくなりましたがw)、ついこないだのことのようだ。

みなさまに支えられながらやってきて、1年間過ごすことができました。ありがとうございました。

10月に研修が終わってようやく現在の部署に配属になり、半年が経ったわけだ。
まだまだ自分抑制しまくりだけど、ごく最近になって少しビルの空気にも慣れてきたような気がする。何とか日々業務をこなしております。

2年目になって、少しずつだけど責任のある仕事にも取り組むようになってきている。責任…とても嫌いな言葉だけど(笑)、仕事なのでしっかり心に刻んでやっていきます。

さしあたりの目標は、2年目の責任感を持ってやっていくこと。
それから日々の業務から離れた部分での努力をもっとすること。学術知識をつけていくのはもちろん、そのほかのお勉強もしないとね…。

毎日へとへとで仕事以外のことする余裕がないという現状…打破したい。


週末はもっぱら合唱の練習。基本土曜だけど、1月には教会コンサートもあったし、次の7月にコンサートがあったりするので、日曜日に練習があることも多く、歌漬けの週末だ。

高校で合唱を始めてから10年以上、scatolaで歌い始めてからも8年が経とうとしている。まあ、これだけやっても全然思ったように歌えるようにならないね。練習のたびに歯がゆい思いをする。
だけど、いまが一番合唱が好きなんだよなぁ。何がきっかけだったのか分からないけど、2年前くらいから練習へ向かう姿勢が変わって、じわりじわりと高まり続けてるのが分かる。

いい音楽を知って、音楽に興味が出たのかな。ってそれまでは一体なんだったんだw

こちらの目標はもっと身体に鳴らすこと。ときどき掴む感覚を離さないようにしないとね。


まあやりたいことはいろいろあるけど、消化しきれいていない状態なので、とにかく時間を有意義に使っていきたい。
基本のんびりしてるので、気を抜くとぼーっとしちゃうんだよな。


なんか集中して書けないのでここまで。
昔はよく毎日書けたな。続きを読む

ぼくのしごとについて

半年間の研修の間にあったたくさんのことを書きたいのだけど、そうするとある程度まとめて書かなければならないと思って気が重くなるので、それはそのうち気が向いた時に書くことにする。

まずは仕事のことを書きたいと思う。
ブログに仕事のことを書くのはいろんな制限があって難しいと思うけど、なるべく詳しく書きすぎないように気を付けます。行き過ぎてたら誰か教えてください(人任せw)。まあどうせ見られたらまずい人に見られるわけじゃないから大丈夫っしょ!?

俺が所属するのは学術の主に資材を作っているチーム。資材とは、主に医療関係者向けの製品情報だったりとか、学会の情報をまとめた冊子だったりとか、そんなものです。
ほかにもいろいろあるけど、一言でいえば、営業をする人たちが営業活動をするために、学術的な面から裏で支える仕事だと思う。

いまは、いくつかの製品の関連資材の改訂作業を並行して行っています。まだまだ教育係の方につきっきりで進めているけど、少しずつ自分でできることも増えてきて面白くなってきました。納品が楽しみだ。
他にもちょこちょことやることが降ってきて、なかなか忙しい日々を送っています。

まだそこまで学術的な仕事をしているわけではないけど、先日は大きな学会に行ったりもしました。会場がいくつもあって、いろいろな演題について発表がされて、多くの人でごった返していて、学生時代にも経験したそれと大体同じでした。違うところは企業展示ブースの規模かな。とりあえずいろいろゲットして楽しかったw
シンポジウムもいくつか回って勉強してきました。俺らはまだ現場に出たことがなくて、実臨床でどのようなことが行われているのかというのはほとんどわからないけど、ドクターが実際の治療について話しているのを聞いてかなりに勉強になった。そして本当に多くの人に必要とされている面白い分野で仕事をできるんだなと思ってモチベーションが高まった。

これからどんな仕事をしていくのか、楽しみだ。


とりあえず仕事内容について、今日はこんなところで。
仕事内容以外にも、日常に起こるいろいろなことについて書きたいけど、もう寝ます。
とにかく、これまでに比べたら朝が早い。昔は睡眠時間少なくても何とかなったものだが、最近は睡眠時間が5時間前後の日が続くと、なかなかつらいのです。

パソコン購入!

みなさま、お久しぶりです。
なまずです。

ずいぶん前に壊れてしまっていたパソコンですが(前過ぎていつから壊れていたのかも忘れてしまったw)、本日ついに新しいノートパソコンを購入しました!
いままで必要なときは家族のコモンPCを使用するという生活をしていたのだけど、来月には棒茄子も出るらしいということでようやく買いました。

社会人になって初めて書く日記ですね。
入社してからの半年間、とある研修施設で平日の間は泊まり込みで研修を受けてました。研修の間はいろいろなことがあったけど、医薬品に携わる職種の同期でずっと一緒に過ごしてたので、それはそれは楽しかった。後半はほぼ遊びに行っていたようなものでは?(笑)いい意味で気を遣わないよい関係を築けたと思う。

10月からついに銀座の職場に出て、お仕事らしきものを始めました。
まだ全然分からないことだらけで、教育係の先輩を初め、周りの方々には迷惑をかけっぱなしだけど、少しずつ仕事を覚えていってます。


入社してからの半年間にあったいろいのことは、また改めて書き記したいと思っています。

新しいマイパソをゲットして、格段にパソコンに向かいやすくなったので、これからはまた少しずつブログを更新したいです。
さっき、少し遡って自分の日記を読んでたけど、やっぱり当時思ったことが文字で残っているのって良い。社会人1年目も半年を過ぎて、正直、最初のピリっとした感じも少しずつ薄らいできたところだったけど、ちょっと身が引き締まる思いがしました。
巷ではトゥイッターなるものが大流行で、あれはあれでいいと思うし自分も始める可能性は十分にあるわけですが、やっぱりちゃんと残ってるっていいよね?

というわけで、本日はこれから更新する宣言をしたところで失礼します。頻度は知らんけどね!

いやーしかし、やっぱり好きに使えるパソコンはいい(ムフ)
次はアレを購入しちゃおうかな!?(to be continued...)

さらば学生時代

今日は、叔母に用あって群馬に一人で行ってきた。
用というのはまた別なんだけど、一緒に住む祖父母にも卒業の報告とお礼、そして立派な社会人になる誓いをしてきた(そんな畏まってしたわけじゃないけどね)。
じいちゃんは前に倒れたせいであまりうまく喋れないけど、学位記を見せたら大きな声で喜んでくれたように思う。

突然の訪問にも関わらず、たくさんの料理でもてなしてくれた叔母にも感謝。おかげで夕飯前まで腹が苦しかった。

その夕飯は、母が赤飯を炊いて、プレミアムモルツを出して、おめでとうを言ってくれた。



明日いよいよ入社式です。
みんなの期待を裏切らない働きをしなければいけないなあ。


さらば学生時代!!

招待

a2fd02ef.jpgいま会社の同期と神宮球場にいます!

ビールはうまいがめっちゃ寒い!!

学生生活の終わり、別れ

就職してから使うためのネクタイを買いにデパートに行ったのだけど、いつも通り優柔不断すぎるせいで買うものが決まらず、研究室のミーティングの時間に遅れて先生に怒られた…!



という夢を見た。

夢の中で、ああもうそんなことあるわけないんだということに気付いてほっとした。


先日、無事大学院を修了、そして研究室生活も終えました。
自分の実力の無さを思い知らされ、大変なことも多かった研究室生活だけど、自分のいいところ悪いところをたくさん知ることが出来たので決して無駄ではなかったと思います。出来なかったことはたくさんあるけど、学んだことを今後の糧にしていきたいと思います。

まずは、先生方を初めとする研究室の皆様、大学内外の友達、そして家族、僕の生活を支え、応援してくれたすべての皆様に御礼を言いたいです。ありがとうございました。
自分一人の力では何もできないこの僕がここまで生きてこれたのは、本当に周りの皆様のお力添えがあったからです。
これから社会に出ると、「またやっちまった、エヘヘ」で済まされないことばかりになると思いますので、もう少しいろんなことに責任を持って生きていきたいです。



24日に学位記伝達式および卒業パーティ、25日に研究室の追いコンがあったけど、今日研究室に行って最後の片付けを済ませてきた。
毎日毎日、朝から晩まで過ごしてきた場所を去るなんて、なんか信じられないけど、デスクと実験用ベンチのものをすべて片付けたら少し感慨深い気持ちになった。
おまけに、追いコンではまだそこまででもなかったけど、今日はいろいろな人に「もう明日から来ないの?」など改めて声をかけてもらったのでしんみりした気持ちになった。

デンマークから来ていて、来年度からはイギリスの大学に進む同期の留学生も身辺整理にやってきていた。
片づけをしているとその留学生が話しかけてきて、「もう今日が最後か」「どんな気分だ」などと話しかけてきて、「帰る前に声をかけてくれ」と言ってきた。そうか、研究室の人たちは、卒業してからもちょくちょく飲み会に遊びに行ったりして会う機会はあるけれども、こいつとはそう簡単に会うことはできないのだ…。それで、帰る前に少し話をした。
彼は日本での生活に苦労していた。いちばんは言葉の壁だと思う。俺は彼とどちらかというと親しいほうだったと思うけど、それでも俺のつたない英語のせいでうまくコミュニケーションがとれないことも多かった。というかコミュニケーションが億劫になってしまうこともあった。
そんな俺に対して、最後に「会社でもがんばってくれ」とか「ロンドンに来たときは連絡をくれ」などと言ってくれるのは、本当にうれしいことだ。同時に、もっともっと密なコミュニケーションをとればよかったと、いまさらながら残念な気持ちになった。
でも、彼の言うとおり、またヨーロッパで会うことが出来るような気がしているので、そのときにまたたくさん話が出来ることを楽しみにしていよう。


物事には終わりがある。環境は次々と変わっていく。
そのときやれること、やるべきことを逃さないよう、これからは常に最大の努力をするようにしたいな。

またこの季節が

今年も花粉の時期がやってきた。

まださほどひどい感じはないけど、時々鼻がむずむずしたり目がかゆくなったりする。
花粉症がひどくなると、歌うのに支障が出るから困る。鼻が通らなかったり、口呼吸が多くなるせいでのどを痛めるからだ。
一年前くらいだとちょうど演奏会があったころだけど、あの頃は大丈夫だったんだっけ。

…そういえばscatola初の単独演奏会から、もう一年も経ったのか。

演奏会自体は楽しかったが、今だから言える話、あの頃は歌うのが辛いことも多かった。
研究や就活が忙しい時期で十分に練習が出来ておらず、みんなの中で思うように歌うことが出来なかった。歌うことが出来ないから、練習に行くのがさらに億劫になるという悪循環に陥っていた。そして、演奏会の後しばらくお休みすることも考えた。

結局、辛くても、少しずつでも続けていくことが今後のためにも大事なのだということに気付くことが出来、そのとき出せる一番の力を注いできた。
そうして演奏会から一年が経ち、今、これまででいちばん合唱が好きだ。
きっと次の演奏会は、前回よりもっともっと力を注いで、楽しんで作っていけると思う。最近、少しずつ話し合いを進めているところだ。


好きなのに、思うように歌えないのは本当にもどかしい。
出来たはずのことが出来なくなるのは本当に悔しい。
でも、もう絶対に伸びようがないほど練習したかといえば、そんなわけない。もっと歌おう。


一年といえば…ちょうど一年前くらいに酒でひどい目にあったけど(参考記事)、昨日久々に酒で潰れた。

青空シュウマイパーティでの連続ワイン一気→友人の結婚式の二次会での連続スパークリングワインというコンボで見事ノックアウト…!
いやはや、潰れた後はもう二度と繰り返すまいと思うのに、またやってしまうんだよなあ
まあ一昔前に比べたら、ペースは落ちているのから、きっと大丈夫(何が)。
Profile
なまず
●とあるなまずの里に住む薬学部生。
なまずは食べたことないけど。

●scatola di voceという合唱団で、埼玉県を中心に活動中です。SVECで1位にもなりました。目指せ全国。

●細胞内シグナル伝達の研究室で実験する日々。
Recent Comments
Recent TrackBacks
ラーメンの限界 (ガイルの出張@ライブドアブログ)
麺の勇者達(後編)
ラーメンの限界 (ガイルの出張@ライブドアブログ)
麺の勇者達(前編)
3.18の集い 〜伝説三度〜 (ガイルの出張@ライブドアブログ)
3.18祭 Pt.1:The Tragedy and The Driver
ハメ撮り写真集 (女喰いの達人ブログ)
人生の経験値
ハメ撮り写真集 (女喰いの達人ブログ)
人生の経験値
Listen!!
内省プログレ・メタルの傑作。暗く、美しい。

「SECOND LIFE SYNDOROME」/ RIVERISDE

相変わらずのメロトロンが幻想的なサイケ・プログレ。

「GRAVITY」/ ANEKDOTEN

サイケデリック・フォーク・プログレッシヴ・デス

「BLACKWATER PARK」/ OPETH

彼らの作品の中では比較的ヘヴィです。

「IN ABSENTIA」/ PORCUPINE TREE
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ