2016年05月18日



我こそは、ド・エリート男爵なり!

天才頭脳集団ネオアイラの副総統であります!


GW 中日の話である!


我が参謀(妻)がこんな質問をしてきたであります!


参謀 】 お父さんはレッドマンって知ってる???


我輩 】 レッドマン??? う〜ん、知らないなぁ〜!


参謀 】 そっか〜、お父さんなら知っていると思ったんだけど ・・・


我輩 】 ところで レッドマンって、 どこが制作しているの???


参謀 】 「 円谷プロ! 」


我輩 】 ということは、怪獣とか出てくるの???


参謀 】 うん、レッドマンが怪獣をやっつけるらしいよ!


我輩 】 じゃあ、ウルトラマンみたいな正義のヒーローなんだね!


参謀 】 それがねぇ〜、なんか赤い通り魔って呼ばれているみたい!



はっ? ヒーローなのに赤い通り魔???


円谷プロが制作したヒーローが赤い通り魔って・・・意味が分からないであります(苦笑)

我が参謀が言うには、YouTube で配信されているらしい!


というわけで見てみました(笑)




もうOP から昭和臭がプンプンしますね(爆)

まぁ〜それもそのはず、1972年、日本テレビ系列 『 おはよう!こどもショー 』 のワンコーナーとして放送され-ていたそうです!


で、本編(第一話)




冒頭から木をレッドナイフで切り付けたり草を放火したりと、やりたい放題であります(爆)

この後 UP されていた1話から27話まで一気に見ましたが、このレッドマン・・・ウルトラマンのように街の平和を守るわけでもなく、番組が始まると何の説明もないまま 「 レッドファイト!」 と叫んで怪獣に襲い掛かります(苦笑)。とどめを刺す際も、ウルトラマンのように光線技で怪獣をドカンと吹っ飛ばすわけでもなく、肉弾戦を主体に 「 レッドアロー」 や 「 レッドナイフ 」 という刃物を使った物理攻撃でとどめを刺すのが特徴であります。

しかし、やりすぎなぐらいレッドアローやレッドナイフを突き刺すという残虐極まりないフィニッシュと、最後もウルトラマンのように空を見上げて飛び去るわけでもなく、怪獣の死体を見つめて死んでいることを確認。そして死体を置き去りにして徒歩で立ち去る(逃げる?)というシュール極まりない終わり方に、もう震撼した次第であります(笑)

こ、これはもう・・・通り魔にしかみえない!

まるで怪獣狩りを楽しんでいるようだ!

これでは 赤い通り魔 って呼ばれるわ〜(変に納得...笑)

低予算で短時間番組という事情もありますが、ドラマ部分を省いた故に、あまりにも唐突なストーリー展開にレッドマンの残虐性だけが際立ってしまい、怪獣たちに同情すらしてしまいます・・・(苦笑)


因みに 、YouTube に虐殺シーン10選がありましたので貼っておきます!




馬乗りになって、「 これでもかぁ〜 」 と言わんばかりにレッドナイフでめった刺しにしたり、レッドアローが曲がるまで突き続けたりと、レッドマンからは殺意しか感じとれないのは気のせいでしょうか???

特に1位に至っては、レッドアローでとどめを刺したにもかかわらず、


「 レッド フォール!」 もうただの殺人鬼でありますな(爆)


別な意味で、今後これを上回るヒーローが現れることはないでしょうwww


こんなレッドマンですが、Tsuburaya Prod. Official Channel にて、毎日配信中!


みんなで怪獣たちを応援しよう(爆)


最後に殺人鬼つながり? で、聖飢魔 II の 「 JACK THE RIPPER 」 を!




聖飢魔II 最高! カッコよすぎるぜぇ!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



neoaira at 23:50コメント(2)トラックバック(0)ド・エリートな?雑談! 

2016年05月15日



我こそは、ド・エリート男爵なり!

天才頭脳集団ネオアイラの副総統であります!


今回は2016年 4月の月一野営(キャンプ)の話!


残業続きなうえに休日も色々と忙しく、気がつけば4月30日・・・4月の最終日となりました!

何か忘れているような・・・


あ〜っ!


毎月一度は野営を展開するという謎の作戦!


月一野営のことを忘れていたよ(汗)


しかし、 「 湯布院に行ってきました ( 前編 ) ・ ( 後編 ) 」 でも書きましたが、前日は早朝から深夜にかけて湯布院 ・ 博多遠征を敢行しており、疲れて気力喪失状態・・・

昼寝をしたり、ダラダラと過ごしているうちに・・・


こんな時間に・・・

げっ! もうこんな時間!


このままでは月一野営の連続記録(笑)が、112ヶ月で途切れてしまうじゃないか!


う〜ん、どうしたものか・・・


今から行くとなると・・・というより、全くやる気が起こらない(汗)


と、その時である!


我が心の中で、悪魔のささやきが・・・


閣下

お前には、庭があるではないか! ぶははははははっ!

いや... 悪魔の言うことに耳を傾け、庭で手抜き野営などもってのほか!

これこそ悪魔に魂を売ったも同然ではないか (なんだよそれ〜笑)



どこか近場で野営ができそうなところ・・・



よく考えろ我輩・・・



考えること数分・・・




ええい、めんどくせぇ〜〜



庭キャンプだ(爆)



で、庭へ行ったものの、そこには想像を超えた世界が・・・・



残業続きで帰還するのが遅かったこともあり、全く庭など見ていなかったのだが、放置プレイしている間に草が生い茂っており、野営する場所すらないじゃないか(苦笑)

今から草刈りするのもアホみたいだし、こうなったらあそこにテントを張るしかない!


真田丸

我が城の前面に、突出した防御陣地の出丸 「 真田丸 」 を構築!


諸君! 見るがいい!



真田丸

我が城の出丸 「 真田丸 」 を(爆)

その姿は、真田信繁(幸村)が大坂城唯一の弱点といわれた城南方に築いた出丸 「 真田丸 」 を彷彿させます(どのへんが?)


この 真田 ド・エリート 信繁!


城に敵が押し寄せてきた際には、この真田丸で敵に痛手を負わせた後、



真田 ド・エリート 信繁

打って出る所存であります(爆)

いやいや、敵なんか来ないから・・・って、まだ真田ネタが続いていたのかよ(苦笑)


まぁ〜なんだかんだ言っておりますが、正確には野営に出撃するのがめんどくさくなり、庭にテントを張ろうと思ったら草が茂りまくっていてテントが張れず・・・仕方なく通路にテントを張っただけの話だったりします(苦笑)


というわけで(どういうわけじゃ?) 、子の刻に就寝であります!


そして翌朝は、早起きして飯盒飯でも食そうと思っていたのだが・・・・


真田丸

目覚めてみれば巳の刻(午前10時)・・・・ (汗)

う〜ん、どうしたものか・・・今から飯盒でご飯を炊こうものなら、通りすがりの近隣住民から奇異の目で見られるのは必至!

もう少し待てば昼ご飯だし、コーヒーでも飲みましょうかね!

お湯を沸かしている間、久しぶりに庭をまじまじと眺めてみたところ・・・


ツツジ

ツツジが満開!


ミヤマキリシマ

植えたまま放置プレイのミヤマキリシマも満開!

もともと過酷な環境に生息しているので、放置プレイぐらいがいいのかもしれませんね!


ふぅ〜ちゃんの花

そして、これは愛兎の 「 ふぅ〜ちゃん 」 のお墓に昨年植えた花!


雪に埋もれた花

鹿児島では記録的となった1月の積雪では、雪の中に数日埋もれていたので(矢印部分)、大丈夫かなぁ〜と心配していたのですが、


ふぅ〜ちゃんの花

枯れることなく元気に育って満開となりました!


至福のひと時

いやぁ〜、花に囲まれてのコーヒータイムは、


正に花の楽園での至福のひと時!



閣下

というか、男爵よ!



真田丸

全く花に囲まれていないではないか!


あっ、それ言っちゃダメでしょう!


言わなきゃわからないことなんだから(爆)


以上、不本意ながら野営に出撃するのがめんどくさくなり、庭にテントを張ろうと思ったら草が茂りまくっていてテントが張れず、仕方なく通路にテントを張って寝て、寝坊して朝飯を食せず、最後にコーヒー飲んで終了した2016年4月の月一野営でありました!


最後に・・・



真田 ド・エリート 信繁

誰だよコレ(爆)


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



neoaira at 21:07コメント(4)トラックバック(0)16年・野営作戦(キャンプ)花&植物 

2016年05月14日



我こそは、ド・エリート男爵なり!

天才頭脳集団ネオアイラの副総統であります!


前回 【 湯布院へ行ってきました(前編)湯布院散策であります! 】 の続き!

2016年 GW 初日、4月29日の話であります!


湯布院散策を終えた我が小隊は、


 食楽処 和

豊後軍のリーダー 「 なごみ殿 」 の経営されている 「 食楽処 和 」 へ進軍!


 食楽処 和

総員、黄色イ暖簾ヲ潜リ突撃ヲ敢行セヨ!


震災でしばらく休業されていたのですが、4月22日から営業再会されたと聞き、お見舞いを兼ねて食事をする所存であります!

お店に突撃を敢行し、なごみ殿と約1年ぶりの再会!

しばらく話をしていたところ、お客さんが入店してきましたので、我が小隊も座敷へ移動!


 食楽処 和

ジーク! ネオアイラ〜!


 食楽処 和

キンキンに冷えたビールが美味すぎるであります (ありがとうございま〜す♪)

まだ作戦行動中なのでノンアルコールビールですが、早起きしてずっと運転していたので、これは疲れが吹っ飛びますなぁ〜!

しばらくして、注文した料理がやって来ましたよ!


団子汁定食

我が参謀(妻)は、お気に入りの 「 団子汁定食 」 !


団子汁定食

今回は旬の食材! 筍も入っていますよ (美味しそう ♪ )

そして我輩と上等兵(長男)は、看板メニューのアレですよ!


地鶏焼定食

「 地鶏焼定食!」

じゅうじゅう音を立てて、地鶏焼き定食が運ばれてきましたよ!


地鶏焼定食

アッツアツ鉄板の上で、プリップリの地鶏が美味そうな匂いを漂わせております!

もう、匂いだけで撃沈されそうだ(笑)



地鶏焼定食

いただきま〜す ♪



和 地鶏焼定食

味といい、地鶏のコリコリ感がたまらんでありますなぁ〜♪


地鶏焼定食

美味いなぁ〜♪ 

食べ ごたえある食感、そして止まらない旨味!

いやぁ〜口の中がいつまでも幸せであります♪



美味いであります!

我が将兵も夢中になって食しておりましたよ!


そして最後の締めは・・・やっぱアレですな!


地鶏焼定食

かなりピンボケしておりますが(汗)、この残ったお汁にお代わりしたご飯を投入し、 「 まぜまぜ地鶏焼ご飯 」 にしましょう!

今回はお代わり前提で、お肉とニラを少し残しておきました!


地鶏焼定食

「 まぜまぜ地鶏焼ご飯 」 完成!

コレがまた美味いのであります♪


地鶏焼定食

余は満足じゃ! 美味かったなぁ〜! 腹いっぱいであります♪


しばらく寛いでいたのですが、その後もお客さんが切れ目なく来て賑わっていたので、なごみ殿となかなか話す時間もないまま会計であります!

会計の際、お見舞いに支援物資?を献上したところ・・・


なんと!


湯布院のお土産

なごみ殿より、御土産をもらっちゃいました!

いやぁ〜、お見舞いに来たのに御土産まで頂いて・・・本当にありがとうございました!

「 次はもっとゆっくり話をしましょう! 」 と、またの再会を誓い、なごみ殿のお店 「 食楽処 和 」 を後にするのであった!

因みに 「 食楽処 和 」 は、由布院駅のすぐ近くにある花の木商店街にありまして、


 食楽処 和

黄色い暖簾が目印!


そして店内には、どうでもいいが・・・


なんと!


食楽処 和

我輩のサインもあるぞ(爆)

湯布院(由布院)に行った際には、気軽に暖簾をくぐって下され!


「 食楽処 和 」 を後にした我が小隊は、「 道の駅 ゆふいん 」 へ・・・


由布岳

「 道の駅 ゆふいん 」 から見た由布岳!

由布岳もしばらく見納めであります。機会があったら登ってみたいでありますな!


由布岳を眺めた後、上等兵の運転で湯布院IC から高速道路に入り、次なる目的地 「 博多 」 を目指すであります!

湯布院IC から先は震災の影響で道路が多少うねっており、50キロ規制となっておりましたが、しばらくして速度規制が解除!

これから快進撃と思いきや、運転手の上等兵が・・・


「 なんか眠くなってきたよ〜、なんかやばい・・・もう限界だ! 」


って、もう交代かよ! 少しは休ませてくれよ...(苦笑)


事故でも起こされたら面倒なので、ゆっくり休む間もなく次のPA でドライバーチェンジ!
我輩の運転で博多を目指すこととなりました!

因みに博多は観光にあらず!

博多にはPCマニアの上等兵がたまに行く PC &中古パーツ屋さんがあり、今回は移転セールをやっておりまして、中古PC 本体と中古パーツの物色に行くとの事!

店の前で上等兵を降車させ、ヨドバシカメラの駐車場に車を停め、我輩と参謀はヨドバシカメラ内部の物色を開始!

手始めに、地下にあるアウトドアコーナーのスノーピークストアへ Go~~!

う〜ん・・・物がいいのは分かるのだが、高すぎて手が出ない!
我が参謀も値段を見て、「 えっ?こんなにするの?? 高いね〜! 」

全く買う気はないのだが・・・いや、正確には 「 買える気がしない 」 という方が正しいのだが、まぁ〜見るのはただだし、言うのもただなので、ものは試しとばかりに参謀に、


「 これなんかどう??? 」 


と言いながら振り返ったところ・・・


あれっ? もうその辺にいないし(汗)


因みに我が参謀は、庶民の味方? ロゴス & コールマンコーナーへ行っておりまして、我輩もそちらへ行ってみたであります!

スノーピークを見た後だけに、どれもリーズナブルにみえてしまう不思議(爆)

しばらくして上等兵と合流! 次に向かったのがカメラコーナー!

そろそろ一眼レフを買い替えようと思いまして・・・(って、そんな余裕はないです...涙)
ニコンの一眼レフコーナーに行ったところ、上位機種を発見!

因みに70万・・・(汗)

恐る恐る手に取り、ファインダーを覗いて撮影してみましたが、凄いとしか言いようがない!
AF の追従と速さも段違いな上に、連写も機関銃のような速さで正に異次元!
宝くじが当たったら欲しいですね(笑)

そして次は、模型&フィギュアがあるホビーコーナーへ!

しばらくプラモデルを物色していたところ、我が参謀が手招きして呼んでいるので、そちらへ行ってみたところ・・・


ガチャガチャコーナー

こ、これは・・・ガチャコーナー!



閣下

正に悪魔の誘惑(爆)



日本の城 名鑑

なにっ!日本の城 名鑑だと!

こ、これは・・・まるで我輩に回せと言っているようだ(爆)


日本の城 名鑑

因みにラインナップは、大阪城・上田城・名古屋城・熊本城・高知城の5種!
とそれぞれ通常塗装版とゴールド塗装版の2種類!

我輩の狙いは上田城の通常塗装版であります!

ここからしばらくは、特に意味はないですが、ドリームキャスト(古っ!)のゲームソフト 「 シェンムー 」 の芭月涼(はづき りょう)君風でお送りします(知らない方はスルーで...)


一回400円か!

「 ガチャガチャ・・・一回400円か!」 (って、たけーよ!)


面白そうだな(爆)



遊んでみるか!

ガチャ、ガチャ!


カポッ (カプセルを開ける音)



こ、これは?

こ、これは?


日本の城 名鑑

げっ、大阪城じゃないか! しかも欲しくないゴールド仕様(苦笑)


「 もう少し遊ぶか・・・ 」


と、悩んでいたところ・・・我が参謀より・・・


日本の城 名鑑

「 この画像が見本なんでしょう! ゴールドでよかったんじゃない!」

言われてみると、酷い着色だ・・・(苦笑)


日本の城 名鑑

上田城に至っては、着色以前に造形が・・・こ、これは酷い!

急に熱が冷めてガチャガチャタイム終了であります(笑)


腹が減ってきたので、夕食としましょうか!


博多駅の駅ビルにあるラーメン屋さんへ!


ラーメン 牛タンセット

ラーメン 牛タンセット であります!


牛タン

ラーメンも美味いですが、この牛タンがなかなかの美味さであります!

腹も満たされたので、鹿児島へ帰るとしましょうか!
我が上等兵の運転で根拠地(自宅)へ転進であります!


九州自動車道

震災で通行止めになっていた九州自動車道、益城熊本空港IC〜嘉島JCT区間も開通!
一気に鹿児島へ帰還すべく、高速道路を電撃的に進軍していたその時である!


はっ???


電光掲示板に目を疑うような表示が・・・


益城熊本空港IC〜嘉島JCT 通過時間240分!


因みに、通常だと通過時間は5分弱・・・


対面通行になるので、渋滞は覚悟していたが、240分って・・・


何かの間違いじゃないの??? そう思いながら進軍を続けていたところ・・・



電光掲示板

渋滞じゃなくて停滞・・・ (停滞って初めて見たよ...)

つまり、ほとんど動かないという事ですね(苦笑)


高速道路より・・・

さすがに、わざわざそんなところへ飛び込んでいくのアレなので・・・


菊水IC

菊水IC から高速道路より離脱!一般道路を通行して熊本市街へ!

夜間の幹線道路しか走っていないので、見た目は普通の熊本・・・


ただ・・・



熊本城 石垣

熊本城が・・・


熊本城 長塀

本震から2週間足らずという事もあり、三脚を立てて一眼レフで気合を入れて撮影するのも不謹慎な気がして、スマホでの撮影で画像が不鮮明ですが、数枚貼っておきます。


熊本城 長塀

倒壊した長塀。


熊本城 飯田丸五階櫓

石垣が崩れても踏ん張っている飯田丸五階櫓。

右側がかなり歪んでおります。


熊本城天守

再建とはいえ、あの威風堂々とした美しい天守も鯱が落下。

そして一番ショックだったのが、重要文化財の東十八間櫓と北十八間櫓の惨状。


東十八間櫓

倒壊した東十八間櫓の部材が、熊本大神宮の社殿を直撃。

高く細く切り立った石垣に築かれた姿が好きでしたが、石垣もろとも瓦礫と化しておりました。


北十八間櫓

北十八間櫓。

L 字に配置された美しい櫓も・・・


東十八間櫓

左側は倒壊。


北十八間櫓と五間櫓

右側は石垣もろとも崩落。


北十八間櫓と五間櫓

辛うじて五間櫓(右側)は残っておりますが、かなり損傷しております。


五間櫓

櫓が崩壊しても尚、中央に立つ説明板がむなしくすらみえます。

TV やネットの映像を見た時は、その惨状に溜息が出ていましたが、、実際に自分の目で見ると、あまりの惨状に言葉を失いました。

10年やそこらで修復できるレベルではないと見ただけで悟りました。
城好きとしては、涙が出そうなぐらい本当にショックであります。
新聞記事では、修復に数百億規模の費用がかかるとも書かれておりました。

城の修復より震災で被災された方々の支援が第一でありますが、
熊本城・・・これからどうなるんだろう。

城を含め、被災地の復興する日が1日でも早く訪れることを願います。


熊本市街を離脱した我が小隊は、再び高速道路へ・・・

これから快進撃と思いきや、運転手の上等兵が・・・


「 なんか眠くなってきたよ〜、なんかやばい・・・もう限界だ! 」


はっ??? また交代かよ(苦笑)


事故でも起こされたら面倒なので、次のPA でドライバーチェンジ!
我輩の運転で翌日の午前1時に根拠地へ帰還したのだった!

というか・・・湯布院まで運転して、あとは上等兵に運転させるはずだったのに、ほとんど運転させられたような気がするのは気のせいだろうか???

なんか騙された気分だ(苦笑)


以上、2016年 GW 初日の話でありました!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



neoaira at 13:33コメント(0)トラックバック(0)ド・エリートな家族旅行ド・エリートな歴史探索 

2016年05月04日



我こそは、ド・エリート男爵なり!

天才頭脳集団ネオアイラの副総統であります!


熊本・大分を震源とする地震のこともあり、浮かれた気分に慣れないGW でありますが、諸君達はいかがお過ごしでありましょうか?

今回の震災では、湯布院で 「 食楽処 和 」 を経営されている豊後軍リーダー 「 なごみ殿 」 も震災の被害を受けており、心配していたのでありますが、お店のブログで22日より営業再開と知り、お見舞いがてら支援物資?を届けに、4月29日は湯布院に行ってきたであります!

出発当日の朝は、マルヨンマルマル(午前4時)起床!

出撃準備を整え、マルゴーヒトマル(午前5時10分)出撃開始!

因みに地震の影響で九州自動車道、植木IC〜嘉島JCT間は通行止めとなっており、午前9時には通行規制が解除予定にはなっておりましたが、状況がさっぱり分からないので、安全策を取って宮崎自動車道から東九州自動車道経由で大分入り!

日出JCT 〜湯布院IC 間が地震影響でで通行止め(道路損壊)の為、別府ICで高速道路を下りて湯布院を目指すであります!  


由布岳

しばらくして、由布岳が見えてきました!

この辺りの道はワイディングロード的な感じで、走っていて気持ちがいいですね!
気持ちよくコーナーを攻めていたところ・・・


げっ!


回転等を点灯している白バイが・・・(冷汗)


マジ??? 速度取締???


と思ったら、地震の影響で由布岳が落石の恐れがある為、登山客に登山禁止を通達しているところでありました!


いやぁ〜ビックリしたなぁ〜!
皆さんも速度は守り、安全運転に努めましょうねっ!


って、お前が言うかっ・・・


いやいや、我輩こうみえて、スーパーゴールドSDカード保持者ですよ!


正にドライバーの鑑!


って、たんに運がいいだけでしょう!


そ、それを言われると・・・とにかく、安全運転を心がけましょう!


ヒトマルヒトマル(午前10時10分)、 「 食楽処 和 」 到着!

営業は11時30分からですが、なごみ殿に前もって駐車許可を頂いておりましたので、お店の駐車場に車を停めて湯布院散策に出撃!


湯布院

地震の後だけに心配しておりましたが、大丈夫です!
お店の営業は通常通り行われております!

ただ、いつもと違うのは観光客の数・・・

過去2回訪れておりますが、こんなに少ない湯布院は初めてであります。

いつも大混雑していただけに、ゆっくり見て廻れるチャンスでもありますが、この観光客の数だと食べ物を扱う店や宿泊施設などは深刻だと思いました。

お店の営業は通常通り行われておりますし、早く賑やかな湯布院に戻ってほしいですね!


湯布院

ガラス工芸や木工品を扱う店を見た後、少し気になっていた所が二か所ありましたので、そちらへ向かうであります!


九州自動車歴史館

まず一ヵ所目は、九州自動車歴史館であります!

岩下コレクションが甚大な被害を受けておりましたので、大丈夫か心配しておりましたが、こちらは通常営業しておりました!


九州自動車歴史館

今回は入館しませんでしたが、怪しげなフライトシュミレータ―(爆)も大丈夫そう!
二回の窓際に展示してあった 「 ホンダ CB50 レーサー 」 も無事なようです!


喫茶 暖温啼

二か所目はここ!


喫茶 暖温啼

その名も  「 喫茶 暖温啼 」

暖温啼 と書いて 「 だんでぃ 」 と読みます。
レトロな感じで、とても雰囲気の良い喫茶店であります!

因みにお店のマスターは年齢が70歳を過ぎたと思われる方、お店の名に相応しいダンディーなマスターでありまして、以前来た時はカレーだけ食してコーヒーを飲んでいなかったので、今回はコーヒーを飲みに立ち寄ったのですが、残念ながら営業されていませんでした。

震災の影響かどうかわかりませんが、他の店が通常営業しているだけに心配であります!
コーヒーを楽しみにしていただけに残念ですが、また来た時に立ち寄ってみたいと思います!

「 喫茶 暖温啼 」 と 「 九州自動車歴史館 」 の写真を撮っている間に、我が参謀(妻)が別な店に入って行きましたので、上等兵(長男)と外で待ちながら周りを見ていたところ・・・


ガチャガチャショップ

こんな店が目に入ってきたであります!

「 九州最大級 ガチャガチャ SHOP 」


ガチャガチャショップ

中に入ると、これでもかぁ〜と言わんばかりに、もうガチャガチャだらけ!

とりあえず、どんなものがあるか物色!

ガチャガチャを回す気など全くなかったのでありますが、


洋上模型 連合艦隊コレクション九

「 洋上模型 連合艦隊コレクション九 」


こ、これは・・・まるで我輩に回せと言っているようだ(爆)


いかん、いかん!回してはいかん! 


このままでは、ガチャガチャ病?が・・・

心の中で、「 早く回せ 」 、 「 回したらダメだ! 」 そんな葛藤と戦う我輩!

ガチャガチャを絶って数年・・・

必死に禁断症状を抑えようとするも、まさかの湯布院で病が再発(汗)


洋上模型 連合艦隊コレクション九

因みに、ラインナップは以下の通り!


1:戦艦 山城

2:航空母艦 瑞鳳

3:航空母艦 龍驤

4:特設給油艦 (川崎型油槽船)

5:潜水艦 伊-16/甲標的/航空機セット(零戦52型、震電、彩雲)

6:艦載機 天山/彗星セット(36機)


我輩の狙いは、艦載機 天山/彗星セットと、潜水艦 伊-16/甲標的/航空機セット!


ここからしばらくは、特に意味はないですが、ドリームキャスト(古っ!)のゲームソフト 「 シェンムー 」 の芭月涼(はづき りょう)君風でお送りします(知らない方はスルーで...)


一回300円か!

「 ガチャガチャ・・・一回300円か!」 (って、たけーよ!)

面白そうだな(爆)


遊んでみるか!

ガチャ、ガチャ!


カポッ (カプセルを開ける音)


こ、これは?

こ、これは!



艦載機 天山/彗星セット

艦載機 天山/彗星セット(36機)!

いきなり出たはいいが、冷静に考えると、何に使うのコレ???(汗)


「 もっと続けてみるか! 」


「 おおっ! 」


特設給油艦(川崎型油槽船)

特設給油艦(川崎型油槽船)

よりによって補給艦が出るとは・・・(苦笑)


「 もう少し遊んでみるか! 」


「 またこれかぁ〜! 」


特設給油艦(川崎型油槽船)が出てきたであります(苦笑)


「 もっと続けてみるか! 」


「 またこれかぁ〜! 」


艦載機 天山/彗星セット(36機)・・・(苦笑)

上等兵に見せたところ、 「 何コレ、 いらねぇ〜〜 」 と言われました(笑)
まぁ〜確かにいらないわ〜!


「 もっと続けてみるか! 」 (って、まだやるんかい!)


「 またこれかぁ〜! 」


またしても特設給油艦(川崎型油槽船)が・・・(苦笑)


「 もう少しあそんでみるか! 」


「 またこれかぁ〜! 」


更に特設給油艦(川崎型油槽船)が・・・(苦笑)



「 もっと続けてみるか! 」


「 おおっ!」


「 航空母艦 龍驤 」 が出ました!

これで艦載機セットが役立ちそうだ(笑)


「 もう少し遊んでみるか! 」


「 またこれかぁ〜! 」


おい!また特設給油艦(川崎型油槽船)かよ・・・(苦笑)

ついに4隻目・・・艦隊が組めそうだ(爆)


「 もっと続けてみるか! 」


遊んでみるか!

こんどこそ、お願いだから 「 潜水艦 伊-16/甲標的/航空機セット 」 が出て!


何かな???

はたして中身は・・・


こ、これは?

こ、これは!


潜水艦 伊-16/甲標的/航空機セット

「 潜水艦 伊-16/甲標的/航空機セット 」 が出ましたよ!


「 もう少し遊ぶか・・・やめとくか! 」


ガチャガチャ終了! 以上、芭月涼 君風でガチャガチャを回してみました(笑)


いやぁ〜何が出てくるか分からないスリリング感がたまらんですな!

というか・・・2400円も投入しちゃったよ(苦笑)

実は上等兵ですが、我輩の横で艦コレの缶バッジのガチャガチャを回しておりまして、欲しいものがなかなか出ず、我輩と同様に泥沼にはまっておりましたよ(爆)

で、ガチャガチャを回していた時には我を忘れていたのですが、冷静になって思ったのが・・・


我々は湯布院まで来て、何やってんだ(苦笑)


ついでに完成後の画像を貼っておきます!


特設給油艦(川崎型油槽船)

特設給油艦(川崎型油槽船)

スケールが 1/2000 と考えると、思ったより出来はよさそうです!


特設給油艦(川崎型油槽船)

見よ!我が給油船の艦隊を(爆)

一隻目は楽しかったのですが、続けて給油船を4隻も作ると、さすがに嫌になりますな!


特設給油艦(川崎型油槽船)

ついでにレトロな感じで・・・


航空母艦 龍驤

航空母艦 龍驤!

なんか艦載機がないと寂しいので・・・


艦載機 天山/彗星セット

ここで、艦載機 天山・彗星セットの登場であります!


艦載機 天山/彗星セット

う〜ん・・・どっちが天山か彗星か言われないとわからないレベル(汗)

いや・・・小さすぎて、言っても分からないレベルですな・・・(苦笑)
まぁ〜カウリングの形状で、とりあえず分からないでもないが・・・


航空母艦 龍驤

ピンセットで飛行甲板に配置!


航空母艦 龍驤

おおぉ〜っ、いい感じであります(自己満足...)


航空母艦 龍驤

ついでに龍驤もレトロ風に・・・


そして、最後に一番欲しかった潜水艦 伊-16/甲標的/航空機セット(零戦52型、震電、彩雲)でありますが・・・


甲標的

甲標的の大きさが・・・ちっちゃー!

全長も短いですが、太さも爪楊枝より細く・・・ランナーから切り離す際も折れそうで怖い!


潜水艦 伊-16/甲標的

あまりの小ささに、伊-16 に乗せるのが大変でありました(苦笑)

因みに甲標的は乗せるだけで固定できない為、伊-16を少し動かしただけでポロッと落ちるので、後で取ることも考えて、木工用ボンドで接着しました!


零戦52型、震電、彩雲

零戦52型、震電、彩雲・・・・

特徴あるエンテ型から、かろうじて震電だけは見分けられるレベル!

何と言いましょうか・・・ 「 甲標的 」 と 「 震電 」 欲しさに8回も回してしまったのだが、あまりの小ささに微妙な気がするのは気のせいでありましょうか・・・(無くしそうで怖い)


潜水艦 伊-16/甲標的

以上、「 洋上模型 連合艦隊コレクション九 」 の話でありました!


ガチャガ SHOP から外へ出たところ・・・


陸自CH-47

上空にヘリコプターが飛来!


陸自CH-47

陸自の CH-47 でしょうか!

実は後で、なごみ殿から 「 安倍首相に会いました? 」 と聞かれて、 「 はっ? 」 という感じでしたが、首相が由布市内の被災状況を視察に来ていたのですね!

陸自のCH-47 は、視察を終えた首相を乗せ、熊本へ向かう途中だったようです。

どおりで人が少なかったのかな???

CH-47 が飛び去った後、混雑するほどではないですが、観光客が増えてきました!


そして次に向かったのが・・・


湯布院薬味家

湯布院薬味家!


湯布院薬味家

店内には所狭しと色々な柚子こしょう、その他が並んでおります!

前に来た時もこの店で柚子こしょうを調達したのですが、美味しかったので今回も立ち寄ってみた次第であります!

どれにしようか悩んでいたところ、お店の方が丁寧に説明してくださましたよ(感謝)


湯布院薬味家

今回は 「 ゆずこしょう 青 」 と、香りがすごく良かった 「 かぼすこしょう 」 をセレクト!

最後に我が兄 「 大教授ルーク 」 と、我が父 「 アドミラル・ド・エリート 」 への土産に、湯布院ラスクを調達して湯布院散策終了!

地震による風評被害で大変とは思いますが、湯布院は大丈夫です!

お店は通常営業しています!

観光 によってお金を落とすことも支援になると思います。
是非、湯布院を訪れてみてくださいね!


「 湯布院へ行ってきました(後編)「 食楽処 和 」 へ突入セヨ!」 へ続く!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



neoaira at 10:58コメント(4)トラックバック(0)ド・エリートな家族旅行 

2016年04月22日



4月14日・・・

残業を終えて根拠地(自宅)へ帰還。

外に出て、空を眺めながら至福のひと時(コーヒータイム)!


その時である!


クラクラッ・・・どうも残業続きで疲れがたまり、目眩がしたみたいだ!


なんて思っていたら、激しく揺れだしたであります!


こ、これは目眩なんかじゃないぞ!


「 じ、地震だぁ〜! 」


家の中にいる我が将兵達(家族)に叫ぶも、相手が自然だけに何もできません。


しばらく激しく揺れた後、揺れが収まってきたので、


「 外に出ろ! 」


しかし、誰も出てきません!

家の中に入ると、 「 凄く揺れたね〜 」 と言っているだけで、全く危機感も感じられず、慌てていたのは我輩だけだったという事実が・・・(苦笑)

しばらくして震源地が隣県熊本と判明!

鹿児島でこんなに揺れたのだから、熊本は大丈夫なのだろうか・・・

そう思いながらテレビの地震速報を見ていたのだが、アナウンサーも突然の地震に原稿なしで喋っている状態でありましたので、噛みまくりで何を言っているのかよくわかりません。

更に別の局での中継では、最初は 「 机の下などに隠れて身の安全を確保しましょう 」 と言っていたのが、何度も言っているうちに・・・


「 建物の下に隠れて身の安全を確保しましょう 」


と言い出す始末。かなり動揺していたと思われます。

夜間という事もあり、全く被害状況が分からなかったのですが、
一つだけ何となく分かったことが・・・

テレビ局の屋上カメラの映像で、ライトアップされた熊本城を見て我が参謀(妻)が、

「 熊本城から煙が上がってるよ! 」

これは火の煙というより、土煙ような感じ??? 石垣が崩れたみたいだ・・・


その後も余震が起こる度に携帯の地震警報が鳴り続け、なかなか眠れません。

そして4月15日の朝、明るくなるにつれ、被害状況がわかってきました。 余震も続いておりましたし、震源地近くでは不安な夜を過ごされたことでしょう。

15日も残業で、くたくたになって帰還・・・

晩ご飯を食したり、風呂に入ったりしているうちに日付けが変わって16日に・・・

さて、寝るとするか!


と、その時である!


家中の携帯が一斉に鳴り出しました!


また地震警報か! なんて呑気に構えていたところ・・・


14日の揺れよりも大きく、家がミシミシいっているじゃないか!

因みに社宅扱いの借家なのですが、バブル期に建造された家なので、手抜き的なところが多々あり、外壁にひびもあったりと、まともに揺れが来たら耐えられそうな気がしない(苦笑)


なんかやばい気がして、隣の寝室に寝ている参謀に、


「 おい、地震だ、地震だ! 起きて〜 」


と言ったものの、全く起き上がる気配なし(苦笑)

寝室には棚やタンス、我輩の積プラモデル(コレって危険?)などがありますので、倒れてきたら危ないと思い、寝ている参謀を抱えて居間へ避難!

寝ていた上等兵(長男)も起きてきて、この前より揺れが凄くなかった???

それもそのはず、後で本震に修正されたのだから・・・

その後も続く余震。

因みに携帯の地震警報が鳴ってから、鹿児島へ揺れが到達するまでのタイムラグが2分弱。
待っている間、一体どのくらいの揺れがくるのか恐怖であります。

そして何が一番怖いかと言いますと、余震のたびに震源地が変わること(しかも広範囲で)
鹿児島にも活断層がありますし、20年近く前にも大きな地震がありました。
地震が誘発しない保証はどこにもありませんし、鹿児島には火山や原発もあります。
警報が鳴る度にビクビクいているうちに朝になりました。

ポストに新聞を取りに行こうとしたところ、またも警報が・・・

震源地が大分へ移動しているではないか!
心配になって豊後の友軍に打電! 怪我もなく無事と聞き、ホッとした次第でありました。

その後も続く余震・・・

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、今回気付いたことが・・・

趣味でキャンプをしていることもあり、電気や水道もなく、そして暗闇の生活には一般の方より慣れておりますし、キャンプ用品も充実?していることから、日頃より我が将兵達には 「 仮に何かあっても大丈夫だ 」 と豪語していたのでありますが・・・


キャンプ用品

う〜ん・・・これでは何がどこにあるかさっぱり分からん(汗)

装備はあるのに、これでは緊急時に持ち出せず、正に無用の長物状態!
緊急時に必要なものと必要でないものに分け、すぐに持ち出せるように工夫しなければ・・・


そして頭部を守るヘルメット!

日頃から 「 ヘルメットもあるぞ〜 」 とか言っておきながら、軍用のコレクションなので押し入れに収納しており、これでは有事の際にとりだすこともできやしない。いつでも取り出せる場所に置かないといけないですね!

あと避難路や避難場所の把握。

特に家からの脱出の際は、玄関か台所からでベランダからは出るなと指示。
ベランダから庭へも行けるのですが、もし出たときに揺れが来たら投げ飛ばされる恐れもありますし、ベランダの幅しか逃げ場がないので瓦の直撃を受ける可能性もあります。

地震に限らず、自然災害はいつやってくるかわかりません。
以上を踏まえ、我が将兵達と防災対策について今一度考えてみたいと思います!


ここで災害への備えとして、いなぞう殿のブログを紹介させていただきます!

参考にされてみてはいかがでしょうか。


 緊急投稿!九州の大地震に備え 


とても参考になります(有り難うございました!)


最後に一日も早い被災地の復興と、被災された方々が一日も 早くもとの生活をとり戻されることを願い、今回の記事を締めさせていただきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



neoaira at 02:01コメント(6)トラックバック(0)アウトドア用品ド・エリートな?雑談! 
livedoor プロフィール
【 日本ブログ村 】          我輩も参戦しておりますぞ〜♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ローカルヒーローへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
  我、ランキングに参戦せり!
blogram投票ボタン
ご訪問ありがとうであります♪   ( 2007年5月8日より )        
【 最新記事であります 】
コメントありがとうであります♪
【 月別の記事であります!】
【 カテゴリ 】
【 トラックバック 】
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ