呪術高専読んだのでその感想を箇条書き的に雑にまとめたもの。
 ちなみに、呪術廻戦の後に読みました。
スクリーンショット (251)

呪術廻戦の雑感想まとめはこちら

※以下ネタバレ注意
【第1話 呪いの子】
 どう見てもホモの人が重傷で済んでるようには思えないんですがそれは……。

 え? 6年前からリカちゃんに呪われてるの?
 だとしたら、ホモの人が乙骨を殴ろうとしたのはこれが初めてってこと?
 「久しぶり」と言ってたからイジメの被害を受けて不登校になって、久々に登校したのかと思ってたんだけど。


>「覚えとけよ、呪いってのはな弱い奴ほどよく群れる」
 火山さん「は?」


 乙骨くんは呪詛師なのね。
 「呪詛師による悪質な被害」と言っていたから、つまり呪霊を操って他人に危害を加えられる呪術師のことを「呪詛師」と呼ぶってことかな。


 五条先生、乙骨のやる気を引き出すために、あえて放置していたのか……。
 呪術廻戦5話の釘崎さんの試験の時といい、子供の命が懸かっている状況で教育の為に敢えての放置……やっぱこの人もちょっと頭おかしいな。

【2話 メモしてなかったのでこっからサブタイトル分からず】

 開幕ゼーレ。

 「障子の裏に隠れる謎ギミック」「隠れてる割には普通に顔が描かれる」「ベルベットルームの小男っぽい」ということで、ただでさえ底辺に近かった協会上層部の存在級位が更に下がった。

 この障子の裏4人衆が呪術協会の最高幹部なんだろうか(あくまでも五条先生の上司で中間管理職って可能性もありそうだが)。
 彼らが最高幹部だとすれば、ここでも魔法律協会の四賢人(笑)を彷彿とさせるような設定……。


 えっ!? リカちゃんって五条先生でも祓えないの……?
 ってことは同じ特級とはいえ、少なくとも火山さんよりはかなり格上の呪いってことか。
 ただ、五条先生がリカちゃんを活用しようとしてデマカセ言ってるって線もありそう。


 伊地知こいついっつも「予定外の」危険な場所に1年向かわせてんな


 特級呪術師って夏油含めて4人しかいないの!?
 ってことは、夏油がいない今は五条先生、乙骨くんとあと一人の3人ってこと?

 少年院に出現したレベルの呪霊でも対抗できるのは3人だけ……ま、マジで全然ダメじゃん呪術協会……。

 と、思ったけど、そうか「特級に勝てる一級はいるにはいる」と伏黒くんも言ってたから、一級の上位何名かは特級に対抗できるのね。

【3話】
 天竜人かよ夏油。

 幹部が揃う(この7人で構成員は全員の予感)。


 100人以上の一般人を殺した奴の動向が掴めないのに「お前の杞憂じゃないのか」で済ます学長……この人、実は無能なのでは
 この学長が最後の特級呪術師なのかなあ。


 あー、呪術師でない人間を全員殺すのが目的と……だから火山さん達にも協力してたのね。
 ……まあ、うん。何とも言えんぜ。


 50人近くも夏油なんかに従う呪術師がいんのか……。
 御三家というのが障子の裏の最高幹部なのかな。だとしたら一人だけ御三家以外が入ってることになるけど。


 乙骨のこと殺すつもりなんかい。
 同胞には優しいアーロン系の悪役かと思ったら、全然そんなことはなかった。

 夏油さんこそ、もちょっと呪術師を慈しみ敬うべきだと思います。

【4話】

・リカちゃんが真希に嫉妬して殺そうとする描写が無いなと思ってたらここできましたか。
・底なしの力で回復し、毒吐き(比喩)で相手を殺す……折本里香、生体金庫説。
・本編の釘崎さんといい、呪術高専といい芥見先生の田舎に対する呪いがすごい。
・伊地知、お前戦えんの?
・少年院のときは伏黒くんから役立たず扱いされてたので、戦闘面ではからっきしなのかと思ってたんだけど。


 ミゲルさん、五条先生をこんだけ手こずらせるってことは火山さんよりはだいぶ格上か。

 もっとも、何十年もかけて編んだ綱を何十本も使ってるみたいなので、素の力だとどうだか分からないが。

 協会が把握している呪いは16体。
 真人一派が全員登録されていない特級だとすると、今のところは20体ということになるかな(この後、2体消えるので18体)。

 4461体……2000体がどうとか言ってたのに合わせて6000体以上も所持してたんかい。
 マジでザルだな協会の読み。

 そもそも、あんだけ堂々と霊能稼業やってるのを把握できないって、情報収集能力が無さ過ぎる……。

 ただ、どうも呪術協会上層部には夏油の協力者がいるっぽいんで、そいつの妨害で夏油の情報が隠蔽されていた、というのは考えられそうか。


 五条先生、本編の素顔の方が幼く見えるなあ。


 あっ、里香ちゃん昇天しちゃったのか……。てっきりこの後も使い続けるものとばかり。

 そうか、乙骨くんの強さが里香ちゃんによるものではなく、彼本人の呪いの力だと判明したわけだから、彼女がいなくても戦えることになるもんなあ。

 里香ちゃんがあれだけの呪霊になったのは、彼女の乙骨に対する執着が関係してそうだから、乙骨にももうあのレベルの怨霊は作り出せないかな。

 真希さんが乙骨に完落ちしたら、またあのクラスの呪霊が作れそうだけど(外道)。


【総評】
 前評判通り結構面白かったです。
 呪術協会の組織系統が曖昧なので、廻戦ではそろそろその辺を掘り下げて欲しいかな。

 ただ、夏油にあんまり魅力が無いのがいまいち。
 「呪術師だけの世界を作る」という目的にしても、アーロンくらいの呪術師至上主義だったら好きになれたんだけどね。ちょっと中途半端な印象。

 何で生きてるのか分からないけど、あんまり引っ張らないで、早めに真人と交代して欲しいところ。
 幹部連中も割とテンプレキャラばっかりだったしなあ(50人の部下達マジで出てこなかった……)。