何気に紅葉は補正切れの9話でこの順位ってことは、意外にアンケ取れてる可能性ありそう。
 こうなるとノアズノーツは余計に厳しいですね。

週刊少年ジャンプ31号(2018年)感想はこちら

※以下、ネタバレ注意
【ONE PIECE】
第910話 いざワノ国へ

>扉絵
 先週、麦わら傘下の一員が知らないところで略奪をはたらくのはどうなんだ……という気持ちがなくもなかったんだけど、なるほどこうきましたか。

 殺戮支配者の二つ名を持つ人間にしては優しいですねオオロンブス。

>護衛

 リュウグウ王国はガープ中将が護衛で、アラバスタ王国がヒナ少将。
 この格差は一体。
 距離の遠い国の方により強い海兵をつけるべきではなかろうか。

 200年ぶりのレヴェリー参加で今回の目玉なので、万が一にも変事などあってはならぬという政府の配慮?
 あるいはミョスガルド聖が万全の警備を敷くよう指示した可能性もあるかな。

>その他

・サンジってヴィオラが王女ってこと知ってたっけ……思い出せない。
・後から一味に教えられたのかな。

・電伝虫が通じないってことは、既に錦えもん達の身に何かあったか、もしくは単純にワノ国の外からは念波が届かないのを錦えもんが把握していなかったのか。
・あ、いやカイドウが普通に電伝虫を使ってるから後者は無いな。

呪術廻戦】

第18話 底辺

>防波堤
 いや、呪術師側だけが一方的に弱体化してんならともかく、呪霊側の力の波も塞き止められてたのなら良いことなのでは……? 
 しょーもない地位や伝統の為だとしても。

 たしか高専の4話くらいで夏油が「強者が弱者に適応しているせいで霊長の進化が止まっている」と主張していたけど、プロセスこそ違えど五条先生もこの「霊長の進化」を目的としているのかも。
 呪術師が更に進化する為なら呪霊が強化されようとも構わないと。

 五条先生は、生徒を覚醒させたり、テストしたりする為なら無関係の子供を危険に晒すことも辞さないような(夏油ほどでは無いにしろ)ちょっと人間として大事な部分が欠けた人なので、呪術界が発展の為に呪いの強化もさほど気にしない感じはするからなあ。
(参照:【呪術廻戦】五条悟ラスボス説

>楽巌寺 嘉伸

 京都の学長が保守派筆頭ってことは、高専の謎障子の裏四人衆の1人なのかね。
 いや、東京の学長と同格なんだとすれば、現場指揮官であって、最高幹部とはまた別なのかも。

>楽観

 少年院の特級は夏油が虎杖の実力を見る為に生み出したもので、そして『偶然にも』夏油の思惑通りに上層部が虎杖を少年院に向かわせた。

 考え難いよね。
 京都学長の爺さん、こう見えて夏油の協力者なのでは?

 夏油さんは五条先生とは違って、協会上層部にはさほど憎悪を向けてはいなかったから、同じく「呪術師が支配する世界」を志向するというのはありそうだしなあ。

 ただ、少年院へ虎杖達を向かわせたのが本当に京都学長かどうかも断定はできないんだよね。
 結局、伊地知にも命じた人間を確認してなさそうだし。日頃の行いから五条先生が早とちりしてる線もありそう。
 夏油の協力者は京都学長とはまた別人なのかも。


「その説はどうも」

「はて、その説とは(心当たりはいっぱいあるけどどれのことじゃろ?)」

「とぼけるなよジジイ。虎杖悠仁のことだ。保守派筆頭のアンタも一枚噛んでんだろ」

「(は? あれワシじゃねえし。何やコイツ決めつけやがって腹立つわあ)やれやれ最近の若者は……」


 あるいは、夏油の協力者が楽巌寺学長らを唆して、命令を出させたとかね。
 この辺は、呪術協会の命令系統が全く分からないから何とも言えないけど。

>その他
・それにしても相変わらず芥見先生の田舎とか高齢者とか保守的なものに対する呪詛が強烈で、正直ちょっと心情的に近づき難いものがあるな……。

・真依さんも落ちこぼれなんかい。
・禅院家の跡取りのエリートキャラとか登場しそうだけど、五条先生が有望な生徒として名前挙げてなかったから、いるとしても卒業生かな。

【鬼滅の刃】

第117話 刀鍛冶

 時透くんが目前の他人の為に発奮する展開にはグッときたんだけど、同時に「名探偵コナンの映画でこういうキスシーンあったな」と思い浮かべてしまってちょっと笑ってしまった。

 あ……?
 いや名探偵コナンじゃなくて未来少年コナンの方だっけ……。マジでどっちだったか分からなくなってきた。

 鋼鐵塚さんがイケメンだったのは半ば予想していたので特に意外性は無かったのだが、半天狗からイケメンが何体も生まれた直後の話だけに、正直言って「またこのパターンかよ……」と感じてしまったことは否定できない。
 
 あと、やっぱりこれ無一郎君に研いでる刀が渡る展開っぽいやね。
 炭治郎また泣くわこりゃ。

【食戟のソーマ】

第270話 本当の犯人

 黒木場くんが創真にちょっと似ていて、なぜか日本人の子供1人で北欧に放置されてた辺りの話が回収されんのかなーとフと思いました。
 実は黒木場くんの父親は城一郎の兄弟で、ノワールの才波はそっちとかね。
 何の根拠もないけど。

 紀伊国屋先輩、六席から九席に降格とは中々の凋落っぷり。
 薊パパ側についた謀反人な上に、叡山先輩みたいに小金を稼いでくる能力もないので、九席で飼い殺されてるのだろうか。

【ノアズノーツ】
第17話 一行、セイレーンの真実を聞く

 ベッタベタではあるものの、中々グッときたかな。

 ただ、長々やっといて何の成果も得られませんでしたはちょっとどうなのと思わなくもない。
 相棒の遺した言葉が次に繋がるヒントになるとかなら良いんだけど。

 ……あ、一応ティーちゃんの義手と強化痴女を一体手に入れたので、成果無しではないか。
 そういや痴女って今どこにいんだろ。

【Dr.Stone】

 移動する際の枝葉の音ですら場所が割れるなら、そんな大声上げてたらとっくの昔に射殺されてそうですが……。

【アクタージュ】
 安定の夜凪総受けマンガ。