名称未設定-4

69

小さな2mmの天然石をシルクコードで隙間なくノット(結び目)を挟んだネックレス。

使用石:マグネサイト(ターコイスカラー約2mmサイズ)
ヘマティーンの四角いビーズ

パーツ:古代白金/シルクコード

67

シルクコードは先端にワイヤー針がついているもので、
色や太さにバリエーションがあります。

天然素材のビーズの場合、今回特に小さいので
針の根元と、糸自体が通ることがまず大前提。

今回ぎりぎりNO.4が通りましたので、
(2mmサイズの石ですと、通常NO.2がぎりぎりなのかな、と)
結び目が印象的に見えるようにNO.4を使用。

68

でもやはり天然素材のビーズなので、通りにくい、通らない粒も。
そういったものは除きながら、ひたすら結び目を作っていきます。

何粒かワイヤー針に通しておいて1粒ずつ引き寄せながらノットを作り、
極細目打ちなどで穴の際で留めます。

でもビーズが小さいので、それほど神経質にならずとも大丈夫。

66

金属パーツの鍍金カラーを多種揃えている当店ですが・・・
やはりこの糸の色合いの豊富さには、一瞬で同じビーズでも
雰囲気を変えてしまう魅力を感じました。

▼短いショート1本のみ着用時

60

75

45cmほどの定番長さのネックレスを作り、
(その場合ブロンズ色のビーズは中央に配置しました)

そのほかに、ロングネックレスの2連を。
(ロングのほうはブロンズビーズはサイドに)

2つ一緒に着用するとこんな感じです▼

61

70

ロングのほうは、2連一緒に引き輪で留めてありますが、
引き輪を使用せず、ただ被って長さを自由に楽しんだり、
結んだりしてもコーディネイトのバリエーションが増えるかも・・・

64

▼ロングのほうのみ着用

IMG_9402

長い!測って見たら150cm以上ありました。
天井の梁が写っちゃいました、長すぎて(●´艸`)

制作するときは自分の首に「2回入る」長さ

・・・つまり、留め金具を使わずにサッとかぶって3連にできる長さ、
と自分に合わせて作っていましたので、長さを決めておらず。


▼ロングのみを3連にして着用

IMG_9410

こうした「引き輪を使わない」着用が主な場合、
カニカンではなく、代わりにまるかんを挟んだほうがスマートですね。
カニカンがブラブラしちゃいますので・・・・

▼3枚上の画像の板カンをはずしてまるカンを挟んでみました。
(引き輪で留める場合はこのまるカンに咬ませます)

IMG_9404


62

65

ノット(結び目)を作る場合、当店でもbeadalon社のノッターツールという
ノットを作る専用ツールを販売していますが・・・・

あんまり使いませんね・・・・自分の場合。

少し大きめのビーズをきっちりと、しかもたくさんの結び目を
作りたい作品や商業用にはたしかに「キッチリ」できるので便利そうですが、
こうした小さいビーズや天然石、淡水パール作品には自分は必要ありません。

しかもお安くないですしね。
(販売側が言うセリフではないですねぇ・・・デモホントだし)


71

かなりデイリー使いに活躍しているこの2本。

さらりとリネン素材のシャツや初夏のワンピースに。
何気ない白Tシャツに。

ノットを作っていく作業は、休日に音楽を聴きながら、
TVを見ながらでも楽しんで作ることができるのも好きです。

いろいろな色のシルクコードで作りたくなりました。




特定工場国産貴金属鍍金基礎パーツ-本店
http://www.alulu.com/neobeads/
デザインビーズ&パーツ-minne店
https://minne.com/shin-ra
次の作品も見てみたいな、ともし思ったら・・・
励まされるとやる気の出る店主に
拍手ボタンでポチっと背中押してくださいませ