名称未設定-4

IMG_0536

8ミリほどある淡水パールライス型を、
シルクコードでノット(結び目)を入れながら。

IMG_0530

U.S.A.ピューターの少し重厚な花模様の
連バーパーツにつないでいます。

IMG_0521


ネックレスのほうは、ブレスレットの淡水パールよりも
もっと無骨でナチュラル感あるもの。

筋があったり、艶のない部分があったり。

IMG_0539


中央のパールには菊座(キャップ)大小を重ねて、
さらに薄いロンデルパーツHR-72を挟んでいます。

IMG_0540

もともとは、この大きさと無骨さを活かして、
1-2粒でブローチなどのポイントに使おうかしら、と
購入したものでしたが・・・・・

IMG_0559

こういった淡水パールはお値段もお手頃ですし、
いっそそのまま連で使用してみました。

パールというと上品さだったりフォーマルさを感じますが、
パールの無骨さに合わせ、ジーンズと白シャツなど、
ハンサムクールなカジュアルな服装に合わせるイメージで。

IMG_0555

IMG_0549

IMG_0543

▼この辺、けっこういい加減です
一度糸結びをスタートしてしまうと、やり直しが難しいので、
なんとかバランスを取りながら、
最後はつぶし玉でエイって簡単に留めてしまいました

IMG_0542

丸いパールは模造真珠、シェルパールです。
ここで樹脂パールを使用するわけにもいかないですしね

でもまんまるの淡水パールはお高いので、
中国でよく作られるシェルパールは見た目は
天然パールとそん色なく、丸いので最近よく使用します。
(国産も流通していますが、数倍お値段が違いますね・・・)

IMG_0522

IMG_0541

全体図はこんな感じです。
ブレスレットは重さが邪魔にならないよう、
自分の手首にジャストサイズに収まるように。

ネックレスは普段自分はあまり使用しないボールチップで留めています。
これだけ重さがあると、バランス的・強度的にコレかな、と。
【関連記事】-端処理の方法
http://blog.livedoor.jp/neobeads/archives/51989582.html

IMG_0544


盛夏前に作ったものですが、
当たり前ですが重さがあり・・・・

暑苦しいので、結局使用していません。

9月。

これから秋に活躍させます



【シルクコードおすすめ販売店情報】

ちなみに、使用しているのはグリフィン社のシルクコードです。
ほかのブランドよりも、自分はこれが一番使いやすいです。
針のつき方や、撚り方がしっかりしているような気がします。

当方でも少々販売しておりますが、在庫がほぼありません(;^ω^)

楽天さんに出品されている手芸屋さんでは
200円以下のSHOP様もあり、そちらがおすすめです

また、定番のグレー、白、ブラック・ベージュは
ビーズファクトリーさんがお安くおすすめです★



次の作品も見てみたいな、ともし思ったら・・・
励まされるとやる気の出る店主に
拍手ボタンでポチっと背中押してくださいませ