06XL1200C_DEFECTIVE_CLUTCH
2006年式XL1200R スポーツスター1200ロードスタークラッチ点検を承りました!!

こちらのお客様は「ギアの入りが悪く、クラッチも切れない状態」という事で入庫となりました。


実際に車両のエンジンをかけて1速に入れてみると ・ ・ ・ クラッチレバーを握っているのに前進しようとします

ギアチェンジもほとんど不可能な状態です

よくぞご無事で来店されましたねという状態です。


06XL1200C_DEFECTIVE_CLUTCH2
ミッションとプライマリーを潤滑しているオイルを抜いてみると ・ ・ ・ 禍々しいメタリックのオイルが出てきました。

絵の具の筆洗い用バケツに金色や銀色の絵の具を溶かした時のようなキラキラ感があります



06XL1200C_DEFECTIVE_CLUTCH3
プライマリーのカバーを開けてみると、そんなに異常が起こっているようには見えません。

クラッチ部分を分解していくと ・ ・ ・ おや

クラッチプレートが取れない



06XL1200C_DEFECTIVE_CLUTCH4
原因は、クラッチ板の間にある”クラッチスプリングプレート”の破損でした





5
↑これは正常なクラッチスプリングプレートの写真です↑

こいつはクラッチ操作時の衝撃を和らげる役割を持っているのですが、板バネを鉄板にリベット止めしたような構造になっています。

使い続けていると鉄板自体が摩耗したり、リベットに負担がかかってついにはリベットが吹っ飛んでしまいます。



06XL1200C_DEFECTIVE_CLUTCH5
こちらの鉄板からは金色のリベットが全て吹き飛んでいますね。



06XL1200C_DEFECTIVE_CLUTCH6
こちらはなんとか1個リベットが残っていますが、吹っ飛ばされた板バネが次々に突き刺さり、玉突き事故状態に


image
スプリングプレートが傾いたため、他のクラッチ板もまっすぐ動かなくなり、ついにはクラッチ操作が出来なくなってしまいます。

これはクラッチ回りのパーツ交換が必要ですね


ひとまずは事故なく入庫できたことが幸いです


千葉県よりお越しのo様、修理完了まで今しばらくお待ちください!

ミニマム


※ 当ブログの作業については、基本的にご予約を頂戴しております。
飛び入りでの作業は、当日の予定によってお受けできない場合がありますので、
事前にお電話・メール等でお問い合わせ下さい。
お手数ですが、ご協力お願いいたします。


ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!

↑ブログランキング参加中↑このブログを応援していただける方はクリック願います!


★今回使用するパーツ★

クラッチスプリングプレート 91-97yBT 91y-XL ¥3,250



S&Sセール
S&S取り扱い開始!! 新着アイテム随時更新中!! Check it now!!


ネオガレージメカニック募集中!!くわしくはこちらをクリック!!
随時募集中!!詳しくは当店まで直接お問合せ下さい!!
NEO GARAGE
〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町82-3
TEL 043-216-8039 FAX 043-216-8051
http://www.neogarage.jp/
info@neogarage.jp

ハーレー用パーツの通信販売ならネオファクトリー
http://www.neofactory.co.jp/


ブログパーツ