IMG_4008
こんにちは、ネオガレージです

最近はすっかり寒くなってきましたね・・・
日中はまだ晴れていれば暖かいのですが、
朝と夜はもう厳しい気温になってきました

くれぐれもお体にはお気を付け下さい

さて、今回はこちらの2010年式XL883Nにエアクリと北米プーリーの交換を承りました!!

エアクリーナーもプーリーも
IMG_4009
ハーレーに限らず純正の物はもっさりしている印象があります。

耐久性やコスパの面で優れているとは思いますが
IMG_4010
やっぱりカッコイイのが一番ですよね
という事で交換されることが多い部分達です。

大きな部品と違い比較的手軽に交換出来ちゃうのも要因ですね
IMG_4011
これで純正のエアクリーナー取り外し完了です。
純正ではスロットルボディを抑えるステーとバックプレートは別ですが、
社外のエアクリーナーでは一緒になっている物もあります

今回は一緒のタイプなので外してしまいましょう
IMG_4016
付けるのはS&Sのステルスエアクリーナー

こちらは純正のカバーのまま中身を交換することも出来る優れもの。
IMG_4017
しっかりロゴと品番の入ったバックプレートを装着します。
ブローバイガスはボルトを通って直接バックプレート内に戻りますので
取り付けるだけでオッケー

エレメントを被せてプレートで蓋をすれば・・・
IMG_4018
完成となります

このまま純正のカバーを付ける事も出来るのですが
IMG_4019
それでは交換をした意味がありません!ありますけど!

このステルスエアクリーナー
実は色々なデザインのトップカバーが用意されているんです。
IMG_4020
真ん中のボルト一本で交換が可能でお好きな物が選べます

今回選んだのはこれ!!
IMG_4021
商品番号 013687 S&S ステルスエアクリーナーカバー トライスポーク
その他にも種類がありますので車両に合わせて選んでください!
最初からキットになっている物もございます

続いてはリアプーリーの交換。
IMG_4012
ブログを読んでくださっている方にはもうお馴染みの北米プーリーサクサクっと作業を進めて行きます。
IMG_4013
アクスルを抜いてホイールを外して・・・

純正プーリーをカパッと!
IMG_4014
ダンパー機構が見えてきます
このダンパーがエンジンからのショックを吸収してくれるわけです

丸ごとダンパー機構を取り外したら
IMG_4015
北米プーリーを取り付けます。
ダンパー機構が無くなるのでショックが直接伝わりますが、
荒い運転をしなければそれほど大きい問題ではありません

車両に取り付けて作業完了です!!
IMG_4022
Rホイールも隙間から覗けるようになりました!
コントラストカットが良く合っています

さあいかがでしょうか??
IMG_4026
今回はエアクリーナーもプーリー もコントラストカラー
ブラックとシルバーのコントラストが車両全体に広がり、
統一感が増していい感じに仕上がってきましたね


さて今回のエアクリーナー、Rプーリーの交換作業
お値段はエアクリ¥40,520+北米¥34,020=¥74,540(参考価格)となりました!!

千葉県よりお越しのY様、またのご来店をお待ちしております!!!




< キワンダ >


たくさんのご要望にお応えして遂に復活致しました!!
MADアサルトバナー
最強のナイロンバッグ【MADアサルトバッグ】


ネオガレージのインスタグラム始めました。
良かったらチェックしてみて下さいませw


アイコンをクリックかQRコードもしくは neogarage_chibaで検索して下さい
unnamedQR_Code


NEO Garage 千葉県のハーレーショップ ネオガレージ

Facebookページも宣伝

ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!
↑ブログランキング参加中↑このブログを応援していただける方はクリック願います!




ネオガレージメカニック募集中!!くわしくはこちらをクリック!!
随時募集中!!詳しくは当店まで直接お問合せ下さい!!
NEO GARAGE
〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町82-3
TEL 043-216-8039 FAX 043-216-8051
http://www.neogarage.jp/
info@neogarage.jp

ハーレー用パーツの通信販売ならネオファクトリー
http://www.neofactory.co.jp/




ブログパーツ