chlome74

 こんにちはNEO FACTORYです
改めて新商品のオールクロームスプリンガーのお知らせをさせて頂きます

大好評を頂いております当店のレプリカ74スプリンガー
ついにオールクロームver.が完成しました
前回登場のシックで落ち着いたオールブラックと相対的に、
輝かしいクロームで煌めくスプリンガーがやってきました

バリエーションが豊かになった事で、
カスタムの趣向に合わせた選択の幅が広がりますね

ここでレプリカ74スプリンガーのラインナップを見てみましょう

chlome74_2


最初に登場した通称「一万五千番」のスプリンガーはスプリング:クローム・レッグ:ブラックとなっており、
例えるならソフトクリームのミックスという位置付けです

次に登場したオールブラックは全身を黒で纏いながらも、
スプリング部に腐食に強いパーカライズ処理のアクセントを施したコダワリの逸品です

そして今回登場したオールクロームはスプリングからレッグまでをハードクロームで仕上げておりますので、
クローム色が強いニュースクール系カスタムのハーレーと相性が抜群でしょう

また、ヒカリモノがお好きな方にも是非オススメです

ここで当店のレプリカ74スプリンガーの特徴を改めて解説させて頂きます

スプリンガー2
こだわりポイントその
インラインのEye to Eye変更

真ん中1本がステムシャフト、その他の2本がトップティーを押さえるシャフト。
この2本のトップティー用シャフトのEye to Eyeがヨーロッパ仕様だと120.5-120.6。米国仕様だと120.32。
様々なサンプルを集め計測した結果、世に出回っているトップティーや他のアクセサリーは
米国仕様の120.32に合わせてあるようでした。
より多くのメーカーのアフターパーツを楽しめるように、当社のスプリンガーも120.32に合わせて開発しました。


スプリンガー3
その◆.侫Д鵐澄射僖織
純正のフェンダーや米国製のレプリカを取り寄せて確認してみたのですが、
米国製、ヨーロッパ製、共にタブ位置が合いませんでした。
当初は純正のフェンダーにあわせる予定でしたが、純正のフェンダーの劣化が激しく、
本来の形がどうだったかもはや分からない、入手が非常に困難。
また、このレプリカスプリンガーをつける人の多くはフェンダーもレプリカというニーズを踏まえ、
米国製のレプリカフェンダーに合わせました。
※レプリカフェンダーの製品化は現在開発検討中。


スプリンガー4
その キャスティングナンバー刻印
純正のスプリンガーにはロッカー、フロント側フォークにキャスティング番号が入っています。
機能にはまったく関係ありませんが、より完成度の高いレプリカを作成するために、
あえて41年の純正と同じデザイン、同じサイズで入れてあります。
各国のビルダーはこの辺を気にする方々が多いとの事で、再現に至りました。
オーストラリアとヨーロッパで作成されているレプリカフレームには
わざわざキャスティング番号を入れてあるものがある程です。
マニアはこのフレームを使用してレプリカナックルヘッドなどを作るそうです。
ちなみにあるロットの米国製スプリンガーにはロッカーのみキャスティング番号が入っているものもありますが、
文字サイズが大きく異なり、書体もまったく違うものになっております。


スプリンガー5
その ロッカー部分の稼動域改良
これは米国製のレプリカスプリンガーにあった問題ですが、
ロッカー部のグリスアップ用インナーシャフトが短い為、締め付けると固着してしまいます。
ここはヨーロッパのスプリンガーが良い結果だったので、こちらを参考にしました。
ただし、ヨーロッパのスプリンガーはフェンダーをつける際のスタッドがレプリカにも純正にも合わなかったので、
こちらは米国製を参考にしております。
まさに良いとこ取りの集大成!


スプリンガーのお取り付けをお考えの際は、
是非ともオールクロームも併ましてご検討下さい


商品番号 015002
レプリカ74スプリンガーフォーク オールクローム

当店の自信作
現代に甦った74スプリンガーをこれからもよろしくお願いします

それでは失礼します

TOM

ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!

↑ブログランキング参加中↑このブログを応援して頂ける方はクリック願います!

sale_150
代表的USAブランド!S&Sとクリアキンの商品が更にお求め易いお値段になりました!

sale_150
整備の頼れるお供に!ライルからアイデア工具に便利アイテム続々入荷中です!

sale_150
お取り寄せがグッと身近に! 完全オート見積・発注システム導入!!

NEO GARAGE
〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町82-3
TEL 043-216-8039 FAX 043-216-8051
http://www.neogarage.jp/
info@neogarage.jp

ハーレー用パーツの通信販売ならネオファクトリー
http://www.neofactory.co.jp/




ブログパーツ