FXSTS_タイヤ交換_2
こんにちは、ネオガレージです

タイヤはハーレーの大パワーを路面に伝える重要部品。
ですが、カスタムパーツとしての色も強いと言える部品です
トレッドパターンや太さ、そしてホワイトウォール

様々なタイヤの中から車両に合ったタイヤを選ぶのは楽しくもありますよね

さて、今回はこちらの1998年式FXSTS!前後のタイヤ交換を承りました!!
FXSTS_タイヤ交換_6
と言っても実はタイヤ交換の作業自体は既に完了済み
今まで付いていたのはピレリのナイトドラゴンでした。溝はまだ残っているようですね

それでも経年で劣化するのがゴムの宿命・・・
今回はこちらのタイヤに交換します
FXSTS_タイヤ交換
商品番号 010848 シンコー E270 スーパーイーグル ホワイトウォール 5.00-16タイヤ

シンコーのE270スーパーイーグルは50年代GOODYEARのレプリカタイプ
更にホワイトウォールが入ったタイプなのでよりクラシカルな雰囲気がムンムンです

さて、ここで小話を一つ。。。
ホワイトウォールホワイトウォール、クラシッククラシックとは言いますが
そもそもホワイトウォールとはなんなのか・・・皆さんご存知でしょうか

実はこれにはタイヤの原料であるゴムが大きく関係するのです
FXSTS_タイヤ交換_1
こちらの写真何やら木から白い樹液が出ていますね
そう、これこそがゴムの元、ゴムの木から出る樹液なのです

真っ黒なタイヤと違い、元は真っ白なのがゴムなんですね。
さあ、もうお気づきかもしれませんが、
その昔・・・これがそのままタイヤになって真っ白のタイヤが履かれていたんです!!

しかしそのままでは天然のゴム。柔らかくすぐに消耗・劣化してしまうので
路面と接するトレッド部分に炭素を混ぜて耐久性を上げる必要がありました。
それこそが白と黒のホワイトウォールタイヤ
FXSTS_タイヤ交換_4
黒いタイヤを白く塗ったのではなく、白いタイヤに黒を混ぜたのが始まりだったんですね・・・!

もちろん現在のホワイトウォールタイヤはサイドウォールも現在の技術で強化済みです
FXSTS_タイヤ交換_3
通常のタイヤと同じ様に考えてもらって問題はございません。
スプリンガーに前後ホワイトウォールはしっくりくるスタイルですね

グリップもたる型のグリップへ交換しました。
FXSTS_タイヤ交換_5
ここも車両のスタイルを決めるには重要な部品になりますね

さあいかがでしょうか?
ホワイトウォールの起源は今の常識とは違う所から出ているので初めて知った時は驚きました
物事の起源や原理を知っていると今までとはちょっと違う見方が出来るので楽しいですね

さて、今回の前後タイヤ交換とグリップ交換の作業
部品代と工賃を合わせて¥69,234(参考価格)となりました!!

千葉県よりお越しのY様、またのご来店をお待ちしております!!!


ホワイトウォールの関連ブログ
1998年式FLHR ロードキングにファットスポークホイール装着!!
2007年式 FXDB 前後タイヤ交換とLEDバルブ化!!

FXSTSの関連ブログ
2003年式FXSTSのハンドル交換 
TCソフテイル・エアクリーナー交換の色々!!


< キワンダ >


気になっていたあのパーツやこのパーツをお取り寄せ!
ガレージお取り寄せ商品
国内では滅多に見る事の無いレアなパーツまで!!
数あるメーカーの中からお探しすることも可能です。まずはご相談を


ネオガレージのインスタグラム始めました。
良かったらチェックしてみて下さいませw


アイコンをクリックかQRコードもしくは neogarage_chibaで検索して下さい
unnamedQR_Code


NEO Garage 千葉県のハーレーショップ ネオガレージ

Facebookページも宣伝

ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!
↑ブログランキング参加中↑このブログを応援していただける方はクリック願います!




ネオガレージメカニック募集中!!くわしくはこちらをクリック!!
随時募集中!!詳しくは当店まで直接お問合せ下さい!!
NEO GARAGE
〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町82-3
TEL 043-216-8039 FAX 043-216-8051
http://www.neogarage.jp/
info@neogarage.jp

ハーレー用パーツの通信販売ならネオファクトリー
http://www.neofactory.co.jp/




ブログパーツ