10689883_749803718426532_709645360574463495_n

先日のロッドショウは皆様お疲れ様でした
後日レポートをブログでご紹介しますのでお楽しみに

さて、今回はMORRIS MAGNETO(モーリス マグネトー)です。

『マグネトーといえばMORRIS』と言われるほど、
マグネトーを作り続けてきたマグネトーメーカーです。
ネオファクトリーはMORRISの正規ディストリビューターです。

というかマグネトーって何?
ハーレーは基本的にバッテリー点火ですよね。

しかし、マグネトーを装着した「マグネトー点火」では
バッテリーからの電源供給を必要とせず、
マグネトーが自分で点火します。
マグネトーというのは発電機とコイル、
ガバナーがなんと混在一丸となっている装置なのです。
シンプルな構造が魅力で、耐久性、
メンテナンスも楽、
そしてさらにバッテリーを省略できます。

それでは商品説明に。

L002444L002444_2L002444_3
フルオートマチックマグネトー 74-92y BT ポリッシュ


いいですね。
マグネトー点火システムの魅力は、
シンプルな構造、耐久性とメンテナンスのし易さですが、
やっぱりかっこいいですね。
このデザイン。
なにマグネトーって。
しかもキックオンリーとかだと
さらにこう、オールドスクールな感じです。

L002449
セミオートマチックマグネトー 71-81y XL マシンフィニッシュ


こっちは71年〜81年式までのスポーツスター用です。

L002463
モーリスマグネトー用キー付きキャップ


Morrisマグネトー用アフターパーツです。
イグニションスイッチを持たないマグネトーですが、
スイッチの変わりになるのがこちらなんですね。

L002454
モーリスマグネトー用コイル


マグネトー以外のコイルとしては使用できません。
ご注意下さいね。

これは点火の基幹になるイグニションコイルです。
構造が単純で耐久性が良いマグネトーですが、
電気系部品はやっぱり仕方ない、そこは消耗品です。
予備としていかがでしょうか。

L002456
モーリスマグネトー用ポイント


マグネトー用のポイントです。

さて、いかがでしょうかマグネトー。

ちなみに、マグネトー以外のちょっと古い点火システムですが、
1960〜70年代のハーレーには
アナログ方式で点火時期を管理する「ポイント点火」が、
1978〜79年になると一部をコンピューターでコントロールする
「セミトランジスタ点火」が採用、
1980年以降は全てをコンピューターで管理する
「フルトランジスタ点火」ですよね。

今となっては何をいじるにもコンピューター様にお伺いを
立てたり、コンピューター自体を乗せ変えたりですね。
それはそれで、とても便利になりましたが、
マグネトー、いいですね。

MORRIS-magneto-closeup1

ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!

↑ブログランキング参加中↑このブログを応援して頂ける方はクリック願います!

sale_150
バルブトレインの老舗!KibbleWhiteが在庫ラインナップに追加!即出荷可能!

sale_150
ベルトドライブのBeltDriveLimitedとGMAブレーキシステム在庫開始!拡大中!

NEO GARAGE
〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町82-3
TEL 043-216-8039 FAX 043-216-8051
http://www.neogarage.jp/
info@neogarage.jp

ハーレー用パーツの通信販売ならネオファクトリー
http://www.neofactory.co.jp/




ブログパーツ