PC012995

はい。今回はCOKER TIRE の話をしたいと思います。

コッカータイヤに関しては、海外メーカー紹介マラソンブログの第6回でもう扱いましたが、
やはりネオファクトリー自体がコッカーの正規ディストリビューターであり、
毎年HRCSにおけるブース出展サポートをしている間柄ですので、
もう一度、詳細に関して(社史等も)、商品説明も含めながら書いていきたいと思います…

2018年で創業60年を迎える老舗中の老舗コッカータイヤは、
テネシー州のチャタヌーガで今も昔と変わらずタイヤを発信し続けています。
ヴィンテージタイヤといえばコッカー。
旧車にも旧車風カスタムにもお勧めです。
ネオファクトリーはCOKERTIREの正規ディストリビューターです。

60年前に、元々は現行タイヤショップのオーナーだった
初代コッカーの趣味が嵩じて、ヴィンテージタイヤ部門
もスタートさせたコッカータイヤ…

コッカーの創始者と、2代目まではCOKER家の
人間なのですが、2014年に2代目CORKY氏が現役を退いた際に
3代目の社長はヴィンテージ自動車業界等でもキャリアが長く、
全米SEMAショウなどでもおなじみのWADE・KAWASAKI氏が継承することになりました。

無題
※左から、CORKY氏、Wade Kasawaki氏


なお、先代CORKY氏は、チャタヌーガの社屋にヴィンテージカー博物館を作ってしまうほどの
ヴィンテージカー好きであり、またヴィンテージカーだけでなく、
飛行機やバイク、エンジンや骨董品など、ヴィンテージコレクターとしても有名です。
収集したヴィンテージカーでよく走るそうですが、飛行機でも会社の周りの道路を走ったとか。。

※ちなみに、先代のCORKY氏はユーチューブでも結構露出が多く、
同氏の名前で検索しただけで様々な動画が見つかります。
動画の方向性としては2つあり、
1)純粋にコッカータイヤの宣伝や、工場内の説明をしているもの、
2)また、barn finds(ヴィンテージカー・ハンティング)など、同氏の趣味
を前面に押し出したものがあります。

英語の字幕も着いていますので興味のある方は是非、検索してみてください。
どれもすごく興味深いものばかりです。

※barn finds(ヴィンテージカー・ハンティング)とは、
アメリカの納屋(barn)やガレージで眠っている、古いヴィンテージカーを探し出して、
レストアする企画です。
finds(発見)とは言っても、最近では逆にヴィンテージカーを購入して欲しい
所有者の方からCORKY氏にかなりの連絡がきているとか・・

さて、今や世界的に有名になったコッカータイヤですが、
ヴィンテージカーだけでなく、バイクのタイヤももちろん手がけています。
特に、注目して頂きたいのが、近年のダートブームに合わせてラインナップに加わったこちらのタイヤ。

PC023098

DEKAタイヤです。

DEKAといわれてもぴんと来ないかもしれませんね。

DEKAはドイツ語で、Deutschen Kabelwerkeの先頭の二文字を
とったもので、German Cableworks という会社が本来作っていた
代物です。現在はコッカーで生産されています。

もともとはこのデザインはバイク専用ではありません。
むしろ、本来は軍用トラックに履かせるためデザインだったとのこと。

※全く同じようなデザインのタイヤを履いたドイツ軍のトラックは
見当たらなかったですが、近いデザインのタイヤを履いた
トラックやサイドカーはいくつかありました。

1939年から45年にかけて、ドイツ軍の大攻勢と共に西欧と東欧の、
冬は凍てつき、春は泥濘の大地を踏みしだいたこのドイツのタイヤは、
コッカーの扱うタイヤの中でも最も攻撃的なでこぼこデザインとのこと。

このタイヤを履いて、縦横無尽にダートレースで
駆けてみませんか。

L021127
DEKA 3.50-19 クラシックタイヤ


ちなみにDEKAタイヤですが、現在は16inと19inのサイズのものしか
ラインナップになく、今後18inの発売が期待されます。
実際にHRCSでCOKERのブースにお寄りのお客様からも、18インチのサイズが
ないのかという質問を多くいただきました。

L021126L021126_2
DEKA 120-16(4.50-16) クラシックタイヤ


 PC012991

60年の歴史を歩んできたコッカータイヤが作る
ヴィンテージタイヤ、是非ご検討ください。

ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!

↑ブログランキング参加中↑このブログを応援して頂ける方はクリック願います!

sale_150
ダートパターンで19in×16inのチョッパーにもマッチングする、良いスタイルのタイヤです!


sale_150
APMより4速プロクラッチ互換モデルが登場!これで4速純正orリベラのリプレイスに!BDL4速にも!


NEO FACTORY
http://www.neofactory.co.jp/



ブログパーツ