BLOG_TOP
こんにちは、ネオファクトリーです

最近では夏ももう終わりか?と思うくらい涼しい日もあったり。
逆にクラクラするくらい暑い日もあったりと、天気が安定していないような気がします。
気温が低いと体調も安定しませんね。

そうそう、安定と言えば。
私は過去色々とハンドルを試して参りましたが、ここ数年はWild1の
12.5in ファットエイプバーハンドル クローム
で安定してしまっております。
高すぎず低すぎず。ナロー過ぎずワイド過ぎず。全てがゆるふわな感じでしっくりきてます。

そんな訳で、今回はハーレー3大カスタムの1つ?!ハンドルバーの交換についてです。
ハンドルを付け替えるのは些細な事ですが、
メンドウなのはケーブル類の交換の有無の判断や必要な長さの特定ですよね。
今回はハンドル交換に伴うケーブル類の選定方法をご紹介したいと思います。


当店では各ハンドルのある程度の寸法を商品ページに掲載しております。
一例としまして
商品番号000363 16inファットZバーハンドル クローム ではこのような感じ。blog_1
赤丸にて囲まれた『サイズ』欄に各箇所のおおよその寸法が記載されております。
blog_3

名称だけではイメージが涌きづらい方の為に『ハンドルサイズ』画像を掲載しております。
これで長さのイメージがより具体化されますね。
blog_2
blog_4
このように掲載しております。
ここで車両への装着(適合)判断や、装着後のイメージが十分に出来ると思います。

しかし、その数値を元に予測してケーブル類をも揃えるとなると
イメージも涌きづらくなかなか難しいと思います。
キッチリとした長さのケーブル類をご用意されたい方には手順がオススメですよ。


.魯鵐疋襪鮗嵶召惺イ澆粒囘戮砲堂症佞
blog_5
ハンドルが手元にある事が前提となりますが、
角度が変わると若干ですがケーブル類にも影響が出ます。
予めハンドル単体を自身に取り付け、合うベストポジションを決めましょう。


紐などを用いてケーブル類の必要な長さを計測
ケーブル類の取り回し方法も車両の仕様やモデルによって様々です。
,砲萄播なポジションに固定したハンドルの場所から紐などを這わせ、
ハンドルを左右に切り返してもケーブル類に無理が無いベストな長さをみつけましょう。


7彗した長さに等しいケーブル類を調達
ある程度の長さを計測したら、あとは適した長さのケーブル類を揃えるだけですね。
ケーブル類は専用のカテゴリがございます。↓
cable_hose_kankei
↓クリックすると・・・
BLOG_4
このようなページに出ます。
探し方は極端に申し上げますと2通りございます。
は表より探し出す方法です。
【ハンドル周りケーブル一覧表】この一覧表ですと色味・適合・長さが一目瞭然です。
ある程度の目星がついている方には非常に便利だと思いますよ☆
不安な方はより画像や商品名を確認しながらお探し頂くのも手ですね。

ブレーキケーブル周りではバンジョーの角度なんかも重要になります。
以下の一覧表からはブレーキライン周りのパーツを、画像を確認しながら必要なものをご選択頂けます。
【ブレーキライン・油圧クラッチライン構成パーツ一覧表】
ハンドルに綺麗に這わせてハンドルだけが主張するような取り回しを目指したいところですね。

ちなみに私の車両はこんな感じに。
BLOG_3
2004年式ですが油圧クラッチに変更されてる為、
クラッチケーブルではなくブレーキラインが取り付けられています。

バンジョーがハンドル側に向くように選択。
バンジョーの角度選択の大切さが伺えますね。
BLOG_4
ケーブルクランプも使用せずにキレイに這わせられてます。
BLOG_5
ブレーキラインもベストな長さが選択されてたわみも無く、
配線類も中通しされているのでハンドル周りが非常にスッキリして見えますよね。
(ネオガレージのミニマムさんに取り付けて頂きました--☆)

ちなみに、クラッチケーブルはブレーキライン程動きが柔軟ではないので、
ケーブルクランプ等を用いて押さえ込むとスッキリして見えますよ。
(※無理な取り回しを行いますと動きが渋くなったり破損の原因になりますので注意です。)



以上になります。
当ブログでもお分かり頂けるかと思いますが、
ハンドルの高さ・幅・装着車両の仕様やモデル、取り付け角度などの様々な要因によって
必要となるケーブル類の長さが異なります。
その為当店では車両やハンドルごとにケーブル類の必要な長さのご案内は行えないのです・・・。
なので、今回の方法が少しでも参考になりましたら幸いです。

ケーブル類は長すぎても短すぎても、
見た目・取り回しも良くありませんし、最悪走行にも支障が出る場合も・・・。
是非ともベストな長さにてご用意下さい。



なかじん

ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!

↑ブログランキング参加中↑このブログを応援して頂ける方はクリック願います!

sale_150
APMより4速プロクラッチ互換モデルが登場!これで4速純正orリベラのリプレイスに!BDL4速にも!


sale_150
COKERのDEKAシリーズラインナップ中!渋いデザインはダートにもチョッパーにも!


NEO FACTORYInstagramがついに開設
各地で行われるイベントのレポートや、最新パーツのご紹介・ハーレーの本場アメリカの様子などなど。
HOTなハーレー情報を皆様へお届け致します
合わせてfacebookも随時更新中。
普段お見せしていないネオファクトリーを是非ともご覧下さい
Instagram_logofacebook_logo










NEO FACTORY
http://www.neofactory.co.jp/



ブログパーツ