BLOG_TOP
こんにちは、ネオファクトリーです。

今回はプライベートなブログを。
ハーレーの公式ロードレースと言ったらMCFAJ主催の『CLUBMAN ROADRACE』!
筑波サーキットにて開催されました第4戦に足を運んでみました。

スピーディーなレースに見入っておりました為、
なかなかシャッターを切るまもなくというかたちで終わってしまいました。
その為ほんのちょこっとだけ写真を添えてお伝えしてみたいと思います。
開催場所は筑波サーキットです。
BLOG_1
筑波といったらこの『ダンロップコーナー』ですよね。
レース系ゲームでも忠実に再現されてますので、見覚えありますよね。もはやシンボル化されてます。

この『CLUBMAN ROADRACE』は面白いロードレースで、様々なクラス分けがされており、
計〇周と10レース程に区切られ、終わり次第直ちに次のクラスが出走となります。
その1レースにも様々なクラスが混ぜ込まれており、それもまた見どころの一つです。

その中でハーレーも様々なクラスに出場!
国産車・輸入車に混ざってハーレーもしのぎを削っておりました。
BLOG_2
普段なかなかお目に掛れませんOHVの全開走行を見にわざわざ足を運んだようなもの。
やはり全開に回しましたOHVは非常に良い音です・・・。シビレますね。
BLOG_3
ホームストレートは圧巻の一言でございます。
BLOG_4
ちなみに。
チェッカーフラッグが振られますと
限界まで回した車両をクールダウンさせるため一周ゆっくりと走ります。
BLOG_11
その際、観戦している方やサーキット関係者に手を振ったり会釈をしたりと。
明確な決まりが無いみたいですが、マナーというものなのでしょうか。非常に格好良く映りました。



様々なレースがある中でも、特にハーレー乗りには面白いレースが、『A.V.C.C』!
1940〜60年代までのハーレーやインディアンを中心とした旧車レースです。
どのような車両が出場していたか気になりますよね?
是非紹介させて頂きます。
BLOG_5

BLOG_6

BLOG_7

BLOG_8

BLOG_9

BLOG_10

BLOG_12

BLOG_13

BLOG_14

以上、ざっくりとした紹介でした。
う〜ん・・・。どれも普段なかなかお目に掛れない極上のオールドハーレーばかり。

このハーレーのクラスで何が素晴らしいかと言いますと、
オールドハーレーとは思えない元気の良さもそうですが
何といってもどの車両もデザインにこだわりがあり、一切手を抜いていない事ですよね。
作り手のプライドと魂が見て取れました。

しかし!
やはりレースですよ。写真では中々に伝わらないですよね。
写真や動画で見るよりも自身の五感で感じる事を強くオススメします!

来年の開催には是非とも皆様足を運ばれてみては如何でしょうか。

なか
ここもクリックお願いします!!ここをクリックお願いします!!

↑ブログランキング参加中↑このブログを応援して頂ける方はクリック願います!

sale_150
S&Sが車検対応マフラーをリリース!スポーティさとジェントルの両立。それは大人の愉しみ。


sale_150
小さいながらも機能はバッチリ!ハンドルLEDウインカーの登場です!


NEO FACTORYInstagramがついに開設
各地で行われるイベントのレポートや、最新パーツのご紹介・ハーレーの本場アメリカの様子などなど。
HOTなハーレー情報を皆様へお届け致します
合わせてfacebookも随時更新中。
普段お見せしていないネオファクトリーを是非ともご覧下さい
Instagram_logofacebook_logo