2010年12月

2010年12月25日

8/22 益荒男を見ました。その11。

2010年8月22日にディファ有明で行われた
「益荒男-初陣」の観戦メモの続きです。

メインの試合の最終ラウンドの展開です。



その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら
その6はこちら
その7はこちら
その8はこちら
その9はこちら
その10はこちら



P1170912
P1170913
ラウンドガールを務める紅音ほたる。
P1170914


P1170915P1170916
P1170917P1170918
P1170919
3Rが始まってもローを蹴る我龍選手。
秀虎選手は組んで首相撲へと持ち込もうとするも
我龍選手が返して投げ解きブレイクに。

P1170920P1170921
P1170922P1170923
P1170924
秀虎選手のミドルやジャブの攻撃に
ローキックを返して距離を保つ我龍選手。

P1170925P1170926
P1170927P1170928
P1170929P1170930
P1170931P1170932
P1170933P1170934
向き合う秀虎選手に対して
我龍選手は両手を下ろしたノーガードの状態で
距離を取って顔を突き出す挑発的な構えを多用し始めます。
恐らくはスタミナが怪しくなってきたものと思われます。

P1170935P1170936
P1170937P1170938
P1170939P1170940
P1170941P1170942
P1170943P1170944
前に出てパンチを放つ秀虎選手に対して
下がって打撃を外し始める我龍選手。

1Rには秀虎選手の攻撃にびくともしなかった我龍選手ですが、
3Rに入るとノーガードで間を置き始め、
ステップバックやスウェーバックで下がってパンチをかわし始めます。
対する秀虎選手は、1Rには必死に体を振って相手を崩そうとしていたのが嘘の様に
どっしり上体を安定させて構えてパンチを繰り出しています。

P1170965P1170966
P1170967P1170968
P1170969P1170970
P1170971P1170972
はっきり言って疲れ始めた我龍選手。
対する秀虎選手は相手の消耗に力が沸いたか攻勢を仕掛けます。
クリンチから首相撲を狙う秀虎選手。
しかしさすがに我龍選手も本職のキックでは
秀虎選手の組みにも負けずにしのぎ、決定打は与えません。
そしてそのまま試合終了のゴング。


P1170973P1170974
秀虎選手も終盤に盛り返して攻勢を見せたものの、
我龍選手は決定打は与えずしのぎきりました。
ですので前半は圧倒的だった我龍選手が基本的には
試合を支配していた時間はずっと長いでしょう。

また秀虎選手の時間は優勢、であったのに対して
我龍選手が支配した時間は圧倒、そしてダウンも奪っています。

判定では我龍選手が3-0で勝利。
妥当なジャッジだったと思います。


P1170979P1170980
P1170983P1170984
P1170985
P1170987

正直、カードを聞いた時点では
我龍選手のほうが秀虎選手よりも断然格が上であり、
事実1Rではその力通りの差が試合内容となって現れました。

しかしスタミナが切れたとは言え、K-1選手の我龍選手に対して
終盤には盛り返すレベルにまで反撃を見せた秀虎選手。
さすがに我龍選手にビッグヒットを当てるには至りませんでしたが、
事実上無名と言って良い選手が
その存在を強烈に示す事には成功していたと思いました。
今回の秀虎選手は非常にすばらしかったと思います。


しかしながら、アウトサイダーでは最強レベルの秀虎選手の打撃を持ってしても、
メジャーのプロ選手と対戦すると、ここまでスキルの差がある、という事も
如実に示された試合だったとも思います。

実際に地下格闘技で戦う選手などは、
この試合の内容を見て、能天気に喜んではいけない、と思います。
むしろレベルの違いを痛感して、練習に励むべき試合であったと言えるでしょう。



こうして益荒男の第一回大会の全試合が終わりました。
現在の地下格闘技の状況を総括したような大会であり、
大会自体はなかなか面白く見ることができました。
一般人のお客さんはほとんど居なかったと思いますが、
出場選手の応援に駆けつけた人々で客席もほぼ埋まっている盛況であり、
大会としては成功だったと思います。
地下系の大会が好きな人であれば、
見て損は無いのではないでしょうか。
P1170990


途中、更新をすることが出来なくなって
かなり間が開いてしまいましたが、
何とか最後まで書くことができました。

元々速報的な性格はほとんど持たせていないブログですので
間が開いた事自体は問題ないのですが
さすがに今回は空きすぎですわ・・・・


まあ、資料として残れば自分的には問題無いので
今後もニッチな情報をメインに更新はマイペースで続けます。
暇な肩は適度にご覧下さい。

またおって(・∀・)/


8/22 益荒男を見ました。その10。

2010年8月22日にディファ有明で行われた
「益荒男-初陣」の観戦メモの続きです。


やっと最後の試合を書くことが出来ました。
誰か私に時間下さいよ・・・・



その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら
その6はこちら
その7はこちら
その8はこちら
その9はこちら



■第26試合 75kgリミット キックルール 初代益荒男キックボクシングタイトルマッチ 3分2R
我龍真吾(ファイティングマスター) vs 秀虎(AK)



我龍真吾選手は、「喧嘩師」として有名なK-1選手ですので
今さら説明は不要でしょう。

第2代WMAF世界ミドル級王座、初代M-1ミドル級王座、
J-NETWORKウェルター級王座、日本ライト級王座(新日本キックボクシング協会)など
数々のベルトを獲得してきたキックボクサーであり、
その実力は疑うべくもありません


対する秀虎選手は福岡県出身。
格闘技エリートの弟がいる環境で育った秀虎選手は、
弟とは違う道の格闘技を志してシュートボクセジャパンに加入。
その打撃センスを開花させ、アマチュア時代から
アマ打撃格闘技でも優勝候補と目され注目されたという選手
です。

どのくらい注目されていたかというと、
アマ時代に出場した某全日本選手権で
「関係者から優勝候補に挙げられていた○○(秀虎選手の本名)が初戦で敗れる波乱が起こった。」
と書かれたほどでした。


しかしさすがに、キックボクシングルールでは
メジャーの舞台で活躍をしている我龍選手が優位なのは火を見るより明らか
です。

はたしてどのような試合となったのでしょうか。


P1170789P1170790
P1170797
まずは秀虎選手の入場。
なかなか気合の入った表情で、丹精なマスクもあり
雰囲気のある登場です。

P1170791P1170792
P1170793P1170794
P1170795P1170796
P1170798
対する我龍選手は、プロとしてK-1で活躍する選手であるだけに
すでに入場シーンは見る者にとってはお馴染みです。
特攻服をまとったヤンキー丸出しの入場シーンは、
見るものに楽しさとワクワク感を非常に与えてくれます


P1170800
試合前のレフェリーの注意時に、
秀虎選手に思いっきりメンチを切りまくる我龍選手
これが無いと我龍選手の試合は始まりません。

P1170801P1170802
P1170803P1170804
P1170806P1170807
P1170808
まずはお互いにスタンドで向き合ってのパンチの打ち合い。
秀虎選手は精悍な風貌で、またアマでは並ぶ者の無い打撃技術のある選手です。
しかし当たるのは見るからにヤンキーでしかない我龍選手のパンチ。
秀虎選手は序盤から必死に体を振り、我龍選手が受けて立つ形になります。

プロでの実績から当然分かってはいた事ですが、
改めてK-1まで上がるプロの我龍選手の凄さが分かる展開でした。
「あの秀虎が・・・」と、
プロの強さを見て頭を抱えるアウトサイダーは大勢いるんじゃないでしょうか(笑)

P1170809P1170810
P1170811P1170812
P1170813P1170814
P1170815P1170816
そしてスタンドでのパンチの打撃戦。
秀虎選手も積極的に打撃で前に出て打ち合って行きますが、
気の強い我龍選手も当然ボコボコと打ち返してパンチを振るいます。
さすがにレベルは低くない秀虎選手のパンチも小さく何度も当たりますが、
それ以上に我龍選手のパンチがまともに秀虎選手に当たる方が多く、
クリンチのもみ合いから打撃戦、といった展開が繰り返されます。
P1170817P1170818
そして何度かの打撃の打ち合いが交錯した後に
前に出た秀虎選手に我龍選手のパンチがクリーンヒット。
秀虎選手は後方に倒れてダウンを奪われます。

P1170819
自分のセコンドに向かって「無理無理」と一瞬、弱気な素振りを見せた秀虎選手。
対する我龍選手はベロを出して観客へダウンのアピールをしています。

P1170820P1170821
P1170822P1170823
P1170824P1170825
P1170826P1170827
P1170830P1170831
試合が再開され、対峙の両者。
ダメージのある秀虎選手は前に出て我龍選手のパンチの距離を潰し、
クリンチからの攻め手を狙う構えか。
しかし我龍選手は肩や腕で秀虎選手を突き放して行きます。
接近戦ではお互いに膝蹴りも交錯。

P1170832P1170833
P1170834P1170835
P1170836P1170837
P1170838P1170839
P1170840
距離が離れての打ち合いとなり、ストレートが放てる距離に。
さすがにまともなパンチの打ち合いでは
プロ経験豊富な我龍選手が技術では上であり、
秀虎選手も積極的にパンチを放つも
我龍選手のパンチ圧力にどんどん後退させられてコーナーへと詰められます。
P1170841P1170842
我龍選手に詰められ、思わず両足タックル的な動きの出てしまう秀虎選手。

P1170843P1170844
P1170845P1170846
P1170847
お互いパンチの上にローキックも蹴り合って
打撃戦を繰り広げ、秀虎選手もK-1選手を相手に攻防を見せます。

P1170848
距離を詰めない秀虎選手を
ベロ出し挑発する我龍選手。

P1170849P1170850
P1170851
パンチの打ち合いで、秀虎選手が右に左に大きく頭を振って崩しを狙い
我龍選手は上体を安定させて迎え撃つ様にパンチを当てる展開で1Rが終了。


P1170852P1170853
P1170854P1170855
ラウンドインターバルとなります。


P1170856P1170857
P1170858P1170859
P1170860P1170861
2Rが始まると、秀虎選手はセコンドの指示なのか、
パンチで前に出ると組んで首相撲へと持ち込む作戦に。
さすがに総合選手でもある秀虎選手は組み力においては
我龍選手といえども侮れないでしょう。
首相撲から逃れる我龍選手に秀虎選手がしがみついたままブレイクに。

P1170862P1170863
P1170864P1170865
P1170866P1170867
P1170868P1170869
P1170870P1170871
再開され、前にでてクリンチを狙う秀虎選手。
我龍選手は右ローと前蹴りで距離を詰めさせず離れる作戦を取ります。
蹴り足を取って組み付き首相撲に持ち込む構えの秀虎選手。

P1170872P1170873
P1170874P1170875
P1170876P1170877
P1170878P1170879
前蹴りから前に出てパンチでプレッシャーを掛けに行く我龍選手。

P1170880P1170881
P1170882P1170883
P1170885P1170886
P1170887P1170888
そして右のローキックを蹴ってペースを掴もうとするも、
オーソドックスな攻撃となり
秀虎選手が我龍選手の攻撃に対応し始めて
ローの蹴り足を取りに行ったり、カウンターのパンチを放つなど
反撃が目立ち始めます。

P1170889P1170890
P1170891P1170892
P1170893P1170894
秀虎選手がペースを掴み始め、
この試合初めてと言って良い、自分のペースで
ストレートを叩き込んで圧力を掛け攻勢に。

P1170895P1170896
P1170897P1170898
P1170899P1170900
P1170901P1170902
P1170903P1170904
P1170905P1170906
P1170907P1170908
P1170909P1170910
P1170911
さすがに我龍選手は老獪に秀虎選手に決定打は与えないものの
疲れが見え始めたのか、秀虎選手も我龍選手の圧力に負けなくなり始めて
序々にスタンドでの打撃戦が拮抗し始めます。
打撃戦で両者対峙のまま2R終了のゴングとなります。


3Rはその11にて。
次で完結です。


総アクセス数
  • 累計:

訪問者数

    Recent Comments
    Recent TrackBacks
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    • ライブドアブログ