2008年12月27日

THE OUTSIDER第四戦。見に行きましたその4。

THE OUTSIDER 第四戦の観戦についての続きです。
休憩前の試合までを。


その1(試合前)はこちら
その2(第1試合〜第6試合)はこちら
その3(第7合〜第11試合)はこちら


■第12試合
「不良狩りハンター」真鍋朝行
   vs
「不適合アトミック 死神グラップラー」神風飛丸


試合が始まり向き合う両者。
左のストレートを放って真鍋選手が前に出ます。
神風選手はキックで半身の様になるも
真鍋選手にインローを合せられて圧力で転倒。
猪木アリ状態となります。
詰めようとする真鍋選手に対して
神風選手はペダラーダ(蹴り上げ)で防戦し、立ち上がります。
スタンド打撃で真鍋選手がパンチや膝蹴りを放って
圧力を掛けると神風選手は防戦状態となり、
半身で凌ごうとします。
打撃を嫌ったのかタックルに行く神風選手。
真鍋選手はタックルを切りスタンドでサイドに付くと
神風選手は亀の体勢に。
真鍋選手はボディに膝蹴りを打ち込みます。
さらにパンチで圧力を掛け、バックを奪った真鍋選手は
チョークスリーパーを狙う体勢に。
神風選手はバックを取られた状態から逃れようと
動き回るも真鍋選手がコントロール。
最後はバックからチョークスリーパーを極めて
一本勝ちを奪っています。

真鍋選手は日頃の練習の成果を発揮して
着実に試合を進めて見事に勝利を修めました。
対する神風選手は、打撃の対応を始め
多くの課題が浮き彫りになった試合だと思います。
ある意味次の試合は正念場かもしれません。

【結果】
○真鍋 vs 神風
1R 1分39秒 一本(チョークスリーパー)



■第13試合
「練馬のマッドドッグ」羽田光成
   vs
「戦慄のトマホーク・ラッパー」滝本光成


選手のコールがされ、
まず滝本選手が入場。
しかし、私服を着たままでリングインをします。

続く羽田選手も同様に上半身は裸なものの私服でリングイン。
リングアナのコールで、
試合前のドクターチェックで滝本選手ににドクターストップがかかり、
未承認試合になった事が告げられます。

まず滝本選手がマイクを取り、
「羽田選手と周りの人たちには冷めさせちゃって申し訳ないです。
体はいたって健康なんですけど、ルールは受け止めないといけないです。
次回は絶対に出てくるんで、すいません。」とコメント。

対する羽田選手は
「本当に残念です。もちろん次回はあるんですよね、
前田さん?(とリング脇の前田代表の方に確認) 
それじゃあ次回よろしくお願いします。」


特に羽田選手は、キックの練習を積むなど
そのスキルと試合ぶりは見てみたいと思っていただけに
試合中止は残念でした。
せっかく覚悟を決めてリングに上がった人達ですので、
できればまた機会が与えられて
試合ができる事を切望します。

【結果】
━滝本 vs ━羽田
滝本選手のドクターストップにより、未承認試合となり中止



■第14試合
「沼津の一撃空手王」渡辺竜也
   vs
「スパルタンM」 内藤"マゾヒスト"

THE OUTSIDER第四戦_入場曲_内藤マゾヒスト内藤選手はZARDの「DAN DAN 心魅かれてく」での入場。
FIELD OF VIEWの方ではなく、坂井泉水がセルフカバーした方のヴァージョンでした。
参考
Youtube「ZARD |||| DAN DAN 心魅かれてく |||| Virtual Live ?STEREO?」



スタンドでのジャブを基本の牽制戦から
内藤選手が組み付きに行くと渡辺選手がパンチを打ち込むも、
首投げで内藤選手が、鮮やかに渡辺選手を投げてテイクダウンを奪います。
渡辺選手はすぐに立ち上がって両者スタンドに。
スタンドで渡辺選手がパンチを連打して
右ストレートをヒット。内藤選手は被弾するも
下がるとすぐにタックルに入って渡辺選手をテイクダウンします。
しかしグランドで渡辺選手がすぐに上を奪い返して
上からパウンドを連打。
そして立ち上がって距離を取ります。
スタンドに戻ると、渡辺選手はバックブロー。
内藤選手はかわし、舌を出してアピールします。
渡辺選手は得意と思われるキックを使って前に。
バックスピンキックを繰り出します。
内藤選手はタックルで組みテイクダウンを奪うも
ロープ際となってブレイク。
スタンドに戻り、渡辺選手がパンチで前に出る中ゴングとなります。

2Rに入ると、スタンドで優位と見たか
渡辺選手はパンチで前に。
内藤選手は防戦ちなり渡辺選手が連打で圧力を掛けます。
しのいだ内藤選手はタックルに入ってテイクダウン。
やや横に流れるも内藤選手はそのまま左腕を取って
腕十字の体勢に入ります。
シッティングの体勢で腕を取られた渡辺選手は
そのままパンチを打ち込み状況を打開。
上のポジションになるとガードの内藤選手を
中腰の体勢となって上からパウンドを連発。
パンチを浴びた内藤選手の動きが止まり、
レフェリーが試合をストップし、
渡辺選手のKO勝ちとなりました。

渡辺選手はマイクで、
「限界突破です。もう駄目かと思いました。手が出ないです。
今日は連れが数は少ないけど応援に来てくれてます。
みんなで取った勝利だと思ってます。みんなみたいに数は多くないけど、
そのみんなに刻み込むような人間になりたいと思います。」
とコメント。

どれほどのスキルを持つか、と思われた渡辺選手でしたが、
アマで実績を持つ内藤選手を相手に
主に打撃のスキルを見せて見事なKO勝利を修めました。
経験者同士の試合で、
グラップラー vs ストライカーのなかなかおもしろい試合を見せてくれた
若い渡辺選手の次の試合が楽しみと言えるのではないでしょうか。

内藤選手はリングで意識が無く、担架で退場

【結果】
○渡辺 vs 内藤
2R 1分11秒 KO(パウンド連打)



■第15試合
「ハマの夜王 ドンペリストライカー」アユム
   vs
「反逆の世界ウルルン拳豪記」下条壮登

THE OUTSIDER第2回観戦_入場_アユムホストアユム選手は前回と同じく
DJ.OZMAの「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」での入場です。
今回は花道同行のホスト達は
なぜか棒立ちでした・・・
参考
Youtube「Dj_Ozma - アゲアゲEvery騎士」


インローを放つアユム選手。
下条選手はコンビネーションでアッパーから左パンチを放ってヒット。
パンチでアユム選手をロープまで追い込みます。




パンチから首相撲で膝蹴りを連打して猛攻を仕掛ける下條選手。
アユム選手は序盤から防戦一方となります。
投げ飛ばす様にグランドにテイクダウンした下條選手は
ガードの中からパウンドを連発。
いきなりアユム選手は劣勢に追い込まれるも、
グランドでもつれるように返してマウントを奪取します。
しかし下條選手もすぐにグランドから逃れることに成功して
立ち上がる事に成功して両者スタンドに。
下条選手が組み付いてアユム選手を押し込みます。
ロープ際で動きが止まってブレイク。
スタンドで再開されると下条選手がパンチで圧力をかけるも
アユム選手は首相撲に捕らえて膝蹴り連打で反撃。
押し倒してアユム選手がマウントを奪取します。
マウントパンチを振るうアユム選手。
連打を浴びる下條選手を見てレフェリーが試合をストップし、
アユム選手が逆転のTKO勝ちを修めました。

見るからにバキバキの体でストライカー然としたアユム選手。
しかしパンチの技術では下條選手が上回って
アユム選手は終始劣勢となりました。
しかしアユム選手はあきらめずに逆転勝利。
肉体を鍛え上げた成果でワンチャンスを物にしました。
試合を支配していた下條選手も見事でしたので
挽回戦が見てみたいですね。

アユム選手と同じ控え室だった佐野さんは、
「アユムさん、体すごかった。あとイケメンだった」と言ってました。
相手が引くくらいマッチョな佐野さんが見ても
アユム選手の体は凄いみたいですね(笑)

【結果】
○アユム vs 下条
1R 2分24秒 TKO(マウントパンチ連打)



■第16試合
「江ノ島の喧嘩百段」結城勝次
   vs
「世界遺産級 山梨の殺戮グラディエーター」小川丈二


試合が始まると、小川選手はイメージ通り
ブンブンとパンチを振るって突進。
すると結城選手は距離を取る作戦と取り、
小川選手を前蹴りで転等させます。
すぐに立ち上がる小川選手。
前に出てパンチを奮って打撃戦を挑みます。
結城選手はバックステップしてパンチをかわし、
乱打する小川選手に前蹴りで距離を測って
狙い済ました様に左フックを一閃。
ヒットしてダウンを奪います。

小川選手がドクターチェックを受けて試合が再開されると、
スタンドで左右のフックを振るって前に。
結城選手は落ち着いて前蹴りを繰り出し距離を保って
小川選手のパンチを見て射程に入りません。
逆にパンチを狙って返して行く結城選手。
しかし遮二無二にフックを振り回して突進する小川選手の圧力に
結城選手は飲み込まれるように右パンチを浴びて
ダウンはしないものの腰が落ちてよろめき
レフェリーがスタンディングダウンを宣告。
リングアナから「あと一回のダウンでKO負けとなります。」との
アナウンスが入ります。

試合が再開されると、正対する結城選手に対して
小川選手は頭を下げて相手を見ない、
典型的な盲パンチを振るって突進。
とにかくパンチを振り回して乱打をします。
しかし結城選手は小川選手を良く見て
下がってパンチの射程から外れて空を切らせ、
狙い済ましてのパンチで反撃。
右フックを打ち込んで、パンチを浴びた小川選手が
嫌がる様に結城選手に背を向けて逃れた所で
レフェリーが試合をストップ。
結城選手がKO勝ちを修めています。


本来10kg重くマッチョな肉体を誇る
パワーファイターの小川選手を相手に
前蹴りで距離を取ってパンチを打ち込むという戦略で
見事に小川選手の圧力をしのいでKO勝ちした結城選手は
なかなか見事な戦略の試合でした。
小川選手は思った以上に格闘技は素人である事が浮き彫りになりました。

マイクを持った結城選手は
「緊張すると喋り方がアントニオ猪木になります。」
猪木の物まねでマイクを開始。
セコンドにも付いていたブルドッグジムへの感謝を述べていました。
軽い体重で重量級を相手に勝利を修めた結城選手、お見事でした。

【結果】
○結城 vs 小川
1R 2分23秒 KO(2ノックダウン・パンチ連打)



■第17試合
「渋谷連合・初代頭 喧嘩破壊黙示録カイジ」平野海志
   vs
「駿河の鉄板」増田良平

喧嘩屋かと思われていた
平野選手はどうやらキックのジムなどで
練習を行っている事が判明。
前回、僅か2秒の試合時間であった増田選手も
まだそのスキルを見せてはおらず、
いったいどのような試合になるのか、私は結構楽しみでした。


平野選手はゴングと同時に
ジャンプしながら増田選手へ突進。
増田選手は自コーナーで待ち受けて右パンチで迎撃し、
前回増田選手が黒石選手を2秒KOした展開と同じ展開となります。

しかしながら平野選手はKOされずに
左腕できっちりとパンチをガード。
着地後にパンチで打ちかかります。
増田選手が組み付いて行くと
平野選手は引き込む様にグランドに。
そしてグランドでヒップスローで上のポジションを取り
マウントを奪い、グランドでのスキルを見せ付けます。
胴にしがみつく増田選手にマウントパンチで
圧力を掛ける平野選手。
左腕を取って腕十字の体勢に入ります。
平野選手は取られた腕を突っ込んで堪えるも、
取った腕を平野選手は一旦取り直して、
再度腕十字を極め直し。
今度は綺麗に腕が伸び、レフェリーが試合を止めて
平野選手が鮮やかに一本勝ちを修めています。

平野選手は
「とりあえず、渋谷連合っていうのは
ギャングと族とチーマーの連合でやってるんで、覚えといてください。」

と、自らのプロフィールについての説明からマイクを開始。

「あと試合、アウトサイダー面白かったです。終わり。」
締めくくるや否や、そのままマイクを頭上に垂直に
高々と投げ捨てて退場。
傍らに控えていた和田レフェリーが
マイクを追って見事にキャッチに成功していました。


パンチの聞いたヘアースタイルで
見るからにイケイケの平野選手。
しかしその試合ぶりは、意外にテクニカルでした。
一手一手詰める様にポジションを進めて
キッチリとフィニッシュまで持っていったその試合展開は、
平野選手がきちんと総合の練習を積んでいる事を伺わせるには
あまりにも十分でした。
今回まだ底を見せなかった平野選手の
次の試合が非常に楽しみです。



ここでリングアナから
「リングの調整の為に・・・」と休憩のアナウンス。
私は煙草を吸う為にロビーへと出ました。

一旦トイレに入り、出てくると
なにやら目の前が騒然と。
目の前で和田レフェリーが
「すいません、ご協力お願いします。
本当に結構ヤバイんです!」

通路を掻き分けて通り道を確保しています。

すると目の前を、左の控え室に通じるドアの向こうに向かって
救急隊が慌しく駆け込んで行きます。

ドアの向こうで処置を行う救急隊とドクター。
どうやら、第14試合でパウンドアウトされた
内藤"マゾヒスト"選手が救急隊の処置を受けている様子です。

ちょうどドア付近に、佐野さんのセコンド一同が控えていたので
「内藤選手ですか?」と確認を取る私。
和田レフェリーは、佐野さんのセコンドで来ていた芹澤レフェリーに
協力を要請していました。

その時の情報では、内藤選手は一旦呼吸停止があって脳挫傷の疑いがある、
との状況だった為
処置をする救急隊もかなり緊迫。
佐野さんによると、内藤選手をKOした渡辺選手は
傍らで、泣きそうな顔をして見ていたとの事でした。

大会の後、佐野さんは
「あのコ、格闘技続けられるかな・・・」
渡辺選手を心配していました。

 ※翌日リングスから、CTスキャン検査等の結果
  内藤選手は問題が無く平静を取り戻した事がアナウンスされました。




休憩明けの試合はその5に続きます。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by きよ   2009年06月08日 23:43
3 下条選手に会う機会があれば『小学校の同級生やで☆頑張ってね-』ッて伝えてください☆

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
総アクセス数
  • 累計:

訪問者数

    Recent Comments
    Recent TrackBacks
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    • ライブドアブログ