2011年01月22日

11/27 VOLTAGE vol.1。紛れ込んで書いてみた その7。

さて、2010年11月27日にディファ有明で行われた
「VOLTAGE vol.1」の続きです。

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら
その6はこちら


voltage01_近藤哲也近藤哲也選手は1973年8月1日生まれで和歌山県出身。
ブラジリアン柔術黒帯の柔術家です。
(左写真・近藤哲也選手)
PUREBRED京都の代表を経て、07年には静岡県で
レッドシャーク柔術アカデミーを開設。
現在はネイキッドマン柔術でインストラクターを務めています。
05年8月にエンセン井上より茶帯を授与

近藤選手で一番有名なのは、
なんと言っても04年に女子総合格闘家の久保田有希選手と結婚をしたことでしょう。

ちなみに近藤選手は昔、プロレスラーを目指した事があり、
ユニバーサルプロレス、W☆INGに入団するも団体が崩壊したという過去も持っています。


【ブラジリアン柔術 主な戦績】
00. 2/  エリオ・ホリオンセミナー
  白帯メジオ級
      ○大場直明(国際格闘武道協会截空道総本部) P3-0
00. /  全日本ブラジリアン柔術選手権
  アダルト青帯メジオ級
 一回戦  ○福井良一
 二回戦  ○牧野孝秀
 準決勝  ×渋谷光幸(パレストラ)
02. 5/ 7 コパ・パラエストラ・ウェスト
  アダルト青帯メイオペサード級 準優勝
 決勝   ×桂剛(Wings)

02.10/20 コパ・アライブ・オープントーナメント
  アダルト青帯メジオ級 優勝
03.10/ 2 全日本ブラジリアン柔術選手権
  アダルト紫帯メジオ級 3位
04. 9/19 プロ柔術GroundoImpact 〜Gi-05〜
  アダルト紫帯メジオ級 7分1本勝負
      ×ルシアーノ山崎(INFIGHT) P0-0 A1-2
04.10/ 3 全日本ブラジリアン柔術選手権
  アダルト紫帯メジオ級 3位
 二回戦  ○田村健輔(YMC)
 準決勝  ×中澤大輔(パラエストラ東京)
  アダルト紫帯アブソルート級
 二回戦  ○田川剛志(東海BJJ)
 三回戦  ×斉藤武(パレストラ千葉) P0-5
05. 8/  全日本ブラジリアン柔術選手権
  アダルト紫帯アブソルート級 3位
06. 7/ 2 コパ・ブルテリア・オープントーナメント
  アダルト茶帯アブソルート級 3位
07. 7/22 全日本ブラジリアン柔術選手権
  アダルト茶帯メイオペサード級(-88.3kg) 優勝
 決勝   ○佐藤恒明(吹田柔術) 一本(ストレートアームバー)
  アダルト茶帯アブソルート級
 二回戦  ×佐藤恒明(吹田柔術)
08. 5/24 全日本新人選手権2008 
  アダルト茶帯メジオ級
 決勝   ×丹裕(トライフォース) P0-11
  アダルト茶帯アブソルート級 優勝
08. 8/ 9 第2回全日本マスター&シニア選手権
  マスター茶帯メジオ級(2名参加)
 決勝   ×光岡祥之(藤田柔術平田道場)
  マスター茶帯アブソルート級
 決勝   ×山本健一郎(グラスコ柔術アカデミー) P2-2レフェリー判定
09. 6/28 ヒクソングレイシーカップ2009
  黒帯メジオ級 準優勝
 一回戦  ○クロン・グレイシー(ヒクソングレイシー柔術アカデミー) 不戦勝
 決勝   ×アブナー・バルボーザ(ドライスデール柔術) 一本(アームバー)
09. 8/  第3回全日本マスター&シニア選手権
マスター黒帯メジオ級
 一回戦  ×林俊介(GRABAKA柔術クラブ) P0-3
09.11/29 東京国際オープン2009
  黒帯アブソルート級
 準決勝  ×マイク・ファウラー(PUREBRED Lloyd Irvin) 1分52秒 一本(送り襟絞め)

10. 8/ 8 第4回全日本マスター&シニア選手権
  マスター黒帯メジオ級
 一回戦  ○村上直(PUREBRED京都) P6-0
 決勝   ×時任拓磨(PUREBRED大宮) 1分03秒 一本(腕十字)
10.10/10 DEEP X 06 柔術スーパートーナメント-75kg級アジア最強決定戦
 一回戦  ○中塚靖人(グレイシーバッハ東京) P9-0
 準決勝  ×ホベルト・ソウザ(ボンサイ柔術) 1R 0分33秒 一本(アームロック)

【グラップリング 戦績】
05. 3/17 ADCC日本予選 -88kg級
 一回戦  ×鹿糠智樹(パレストラ久慈) ポイント優勢
05.10/ 9 Gi ADCCオープントーナメント 88kg以下級
 決勝   ×甲斐俊光(Twist) 3分34秒 一本(アームロック)
07. 4/29 グラップリングオープントーナメント2007関西大会
 アダルトメイオペサード級 優勝
09. 9/27 DEEP HAMAMATSU IMPACT DEEP Xルール
      ×佐藤信宏(NBJC) 2R 1分10秒 一本(ヒールホールド)

【プロレス 戦績】
07. 7/13 UWAI STATION 7.13IMP大会
      ○石倉正徳(石倉道場) 6分16秒 飛びつき三角絞め



voltage01_森素道対する森素道選手は1980年4月13日生まれで東京都江東区出身。
柔道二段、サンボ初段で、
SK ABSOLUTEの初期に若手の中心選手として活躍をしていた選手です。
現在はフリー選手として様々な場所で出稽古を中心に練習を積んでいます。
(左写真・森素道選手)


学生時代に総合を志したものの、
親に競技の説明をした際に、平直行 vs ヤン・ロムルダー戦を見せてしまった為
あえなく「ダメ!」と言われた過去を持っています。
(辛うじてサンボはOKだったのでSKアブソリュートに入門できた)

【総合格闘技 戦績】
99. 6/ 6 第6回アマチュアリングストーナメント 80kg級 優勝
 決勝   ○仁尾和紀(無名塾)
01. 3/20 RINGS "BATTLE GENESIS Vol.7"
      ×大久保一樹(U-FILE CAMP) 2R 判定0-2
02. 5/ 6 PREMIUM CHALLENGE
      ×佐々木恭介(U-FILE CAMP) 10分終了 判定0-3
02. 6/16 ORG 3rd 80kg契約
      ×小島正也(和術慧舟會千葉支部) 2R 判定38-39
09/12/13 THE OUTSIDER 第9戦
      ○能仁 1R 2分44秒 TKO(レフェリーストップ・パウンド)
10. 3/26 BLOOD-J
      ○神風雷丸(TEAM GACHI) 1R 1分19秒 TKO(パウンド連打)
10/ 6/20 THE OUTSIDER 第12戦
 一回戦  ×剛田武(ボスジムジャパン) 2R 判定(0-3)
10.10/17 第42回パンクラスゲート×2 ウェルター級(77.1kg以下)
      ×吉田健二(和術慧舟會TIGERPLACE)
【グラップリング 戦績】
00.11/26 第4回全日本コンバットレスリングオープン選手権 76kg級(20名参加) 準優勝
      ○村浜天晴(WILD PHOENIX) 一本(アキレス腱固め)
      ○花井岳文(養正館)
 決勝   ×菊池昭(K's FACTORY) ポイント0-10

【ブラジリアン柔術 戦績】
10. 8/ 8 第4回全日本マスター&シニア選手権
  マスター青帯レーヴィ級
 一回戦  ○砂山裕(ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜)
 二回戦  ○大田淳一(クラブバーバリアン)
 準決勝  ×塚原隆志(パラエストラ吉祥寺)
  マスター青帯アブソルート級
 一回戦  ×山本浩介(SPOK) 一本



さて、本戦2試合目。
この試合も試合前に煽りビデオが流れます。

まずは森選手の煽り。
サンビストとしての姿が紹介されます。

元々はSKアブソリュート所属としてプロ格闘技選手として活動を行った過去、
そしてプロで勝ち星が上がらず、一旦挫折。
そして09年に7年のブランクを経て格闘技に復帰
という森選手の経歴を説明する映像が流れます。

最後には「コマンドサンボの技で極めます!」とのコメントが。



voltage01_真島、爆ぜる対する近藤選手の煽り映像。
ブラジリアン柔術黒帯としての近藤選手の紹介の後、
近藤選手が代表を務めていた
レッドシャーク柔術のロゴマークが、
漫画家にわのまこと先生のデザインであることが
紹介されます。

そして「真島、爆ぜる」を絡めた紹介映像が。






この煽りビデオ、実は私は事前に見ていたので
内容についてはおおよそ知っていました。

ですが、改めて二つの煽りビデオを並べられて見て、
非常に高揚感を感じました


元々総合格闘技の試合は、開祖と言って良いUFC初期の時代から90年代あたりは
こんな異種格闘技的なカードがたくさんあって
「異種格闘技戦」の色あいが非常に濃いものでした。

「あの格闘技とこの競技、果たして戦ったらどちらが強いのか」といった興味を
非常にかき立ててくれたのが初期の総合格闘技の魅力の一つでした。
これは競技化がかなり進んだ現代MMAでは忘れかけている魅力だと思います。

そんなレトロとも言うべき高揚感を
VOLTAGEの煽りビデオを流すことによって、
この近藤哲也 vs 森素道戦、
そうです、「ブラジリアン柔術 vs コマンドサンボ」という
異種格闘技戦という興味を見事に煽ってくれる内容となったのです。
近藤選手は総合初挑戦なだけに尚更です。


字で書いてあるカード発表を見たときは
正直それほどでもなかったのですが、
煽りビデオを見る事によって、まさかこんなにワクワク感が煽られるとは。
こんなところで初期UFCテイストのカードを見られるとは思いませんでした



おもしろい。
早く見たい。
早く試合をしてくれ!



待ちきれないのでその8へと続きます。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
総アクセス数
  • 累計:

訪問者数

    Recent Comments
    Recent TrackBacks
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    • ライブドアブログ