2011年01月22日

11/27 VOLTAGE vol.1。紛れ込んで書いてみた その9。

さて、2010年11月27日にディファ有明で行われた
「VOLTAGE vol.1」の続きです。

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら
その6はこちら
その7はこちら
その8はこちら


森素道(W-BLOOD) vs 近藤哲也(RED SHARK)戦の
続きです。2Rからどうぞ。


IMG_9399
ゴングが鳴るとすぐに、
前に出た森選手が小さくジャンプをしながら
右のスーパーマンパンチを一発。
見事に近藤選手にヒットをします。

IMG_9400IMG_9401
IMG_9402
スタンドのステージでは、まだ1R終盤からの流れを保って
森選手がパンチを当てて優位に展開。

IMG_9403IMG_9404
IMG_9405
そして打撃からタックルに行き近藤選手の両足を抱えます。
近藤選手はタックルを堪えて倒されはせず、
両者シッティングの状態で向き合います。

IMG_9406IMG_9408
IMG_9411IMG_9413
IMG_9414
森選手を返して上を取る近藤選手。
下になった森選手はハーフガードで二重絡みとなり
スイープを狙って煽ります。
展開が進まず、レフェリーがブレイク。

IMG_9416IMG_9417
IMG_9418IMG_9419
再開されると森選手が右のハイキック。
ガードを上げた近藤選手をかすって
森選手はスリップで後ろに転倒。
近藤選手は得意のグランドへと詰めます。

IMG_9420IMG_9421
IMG_9422IMG_9423
サイドポジションを取り、ニーオンザベリーで
反対側の腕を抱えて引き寄せる近藤選手。

IMG_9424IMG_9425
IMG_9426
そのまま腕を極めには行かず、一旦マウントポジションを取ります。

IMG_9427IMG_9428
IMG_9429IMG_9430
パウンドで圧力を掛けてハイマウントとなり
森選手の腕を殺す近藤選手。

IMG_9431IMG_9432
IMG_9433IMG_9434
IMG_9435IMG_9436
森選手がマウントの打開を図って体を返し、
近藤選手はそのままバックマウントをキープ。
森選手が脱出を狙って仰向けに返るも
近藤選手はバックポジションを保ってコントロールをします。

IMG_9437IMG_9438
IMG_9439IMG_9440
IMG_9442IMG_9444
IMG_9447
再びマウントとなり、上からマウントパンチを落として行く近藤選手。
スタンドの展開では消耗した表情でしたが、
さすがに黒帯柔術家だけにグランドになると生き生きと水を得た魚の表情です。

IMG_9448IMG_9449
IMG_9450IMG_9451
IMG_9452IMG_9453
マウントパンチで消耗させた近藤選手は
森選手の胸の上に座ってプレスを掛けると
隙のできた左腕をとって一気に腕十字を仕掛けます。

IMG_9454
IMG_9455IMG_9457
IMG_9463IMG_9457
IMG_9469IMG_9471
完全に形に入られて腕を伸ばされた森選手は、
腕の角度を調整して可能な限り必死に脱出を試みます。
しかし近藤選手も黒帯柔術家だけに腕十字に関してはプロ。
逃れる隙は与えません。

IMG_9472IMG_9473
IMG_9474IMG_9475
IMG_9477IMG_9479
そして近藤選手が腰を突き上げ一気に極めに。
腕十字は腕を伸ばされ足で挟まれた状態だけでもかなり厳しい技ですが、
腰を突き上げられると完全に腕が逆方向に曲がり、下手をすれば折れます。
森選手もタップをせずに逃れようと試みていましたが、
さすがにこの状態となってはレフェリーも試合をストップ。
2R 2分36秒で近藤選手が一本勝ちを修め
総合デビュー戦を白星で飾りました。


IMG_9480IMG_9482
IMG_9482IMG_9484
IMG_9489
勝ち名乗りを受ける近藤選手。

IMG_9492IMG_9493
IMG_9497IMG_9499
IMG_9505
近藤選手、かなり消耗した様子ですが
勝利者の写真撮影。


IMG_9511IMG_9513
そして勝者のマイクを握ります。
「こんばんわ。パンチをもらってしまって。」

IMG_9515
「さっきも煽り映像を見ていたんですが、
にわの先生が応援に似ているんですが・・(とセコンドを見る)」


IMG_9519
近藤陣営の赤コーナーセコンド陣。

IMG_9518
「これは宣伝なんですが(場内笑い)、『真島くん(すっとばす)』の単行本が
12月に発売になります。」

IMG_9524IMG_9528
マイクを終えて退場する近藤選手。


ブラジリアン柔術黒帯の近藤選手。
総合格闘技の試合はこれが初めてながら、
そのグラップリング能力は圧倒的で他を寄せ付けないのは言うまでもありません。

ですが、打撃のある試合には慣れてはおらず
ここが総合の試合ではどう出るのか、がポイントでした。

対する森選手は、元々は若くしてサンボで実績を挙げ、
コンバットレスリングでは当時のトップグラップラーを相手に
一本勝ちの山を量産して活躍をした選手です。
そして総合格闘技ではプロでデビューをして3戦を経験。
7年のブランクの後、昨年に復帰してからは
精力的に総合や寝技の試合に出場をして
急速にその試合間を取り戻しつつあります。
総合の経験値では森選手の方が上でしょう。


蓋を開けてみれば、この対戦カードはかなり絶妙でした。
煽りビデオを見て異種格闘技戦テイストで高揚し、
実際の試合では、それぞれの持ち味のステージでは
相手選手を圧倒しつつ、逆転につぐ逆転で攻守が交代。
グラップリング選手同士の試合ながら、
最後まで飽きさせない展開で、非常に面白い試合でした。

アマレベルの試合ですと、
一旦展開が片方の選手に傾くと
そのまま決まってしまうことが多いと言えます。
しかし、プロレベルの選手の試合になると、
劣勢からも盛り返して逆転をすることが可能なだけの
練習と技術を持っています。


第一試合で見事なKO勝ちが見られ、
第二試合ではシーソーゲームの白熱した試合。
なかなかおもしろい展開で大会は進んでいます。


あぁ。お客さんが入っていれば尋常じゃないくらい盛り上がってるはずなのに。


まあ、これを生でみた数少ない私らは勝ち組ってことにします・・・


続きはその10へ。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
総アクセス数
  • 累計:

訪問者数

    Recent Comments
    Recent TrackBacks
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    • ライブドアブログ