2011年01月27日

11/27 VOLTAGE vol.1。紛れ込んで書いてみた その10。

さて、2010年11月27日にディファ有明で行われた
「VOLTAGE vol.1」の続きです。

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら
その6はこちら
その7はこちら
その8はこちら
その9はこちら


本戦二試合目が終わったところで一旦休憩。
ロビーに出ると・・・・
うーん広々・・・


まあ、気を取り直して休憩明けの会場へと戻ります。



ここでラウンドガールの紹介。
IMG_9539

voltage01_渡辺萌依子まずは渡辺萌依子(Watanabe Meiko)さん。








IMG_9542IMG_9543IMG_9544
IMG_9545IMG_9546IMG_9547

voltage01_桜井ちえそして桜井ちえ(Sakurai Chie)さん。







IMG_9548IMG_9549IMG_9550
IMG_9551


IMG_9553



まあ、実際に生で見た皆さんが口を揃えて
「レベル高い」
って言ってましたよ。


ラウンドガールの紹介の後は
本戦第3試合が始まります。


■本戦 第3試合 フェザー級 5分2R
 ワッサン相原(TEAM SNAP) vs 石橋幸太(横須賀総合格闘技道場DOBUITA)



voltage01_ワッサン相原ワッサン相原(Issant Aihara)選手は
1989年6月3日生まれで鹿児島出身。
本名を相原典央(Aihara Norio)と言い
学生時代は千葉で過ごし、柔道では高校時代に
千葉県大会ベスト4の実績を挙げるなどしていた選手です。
(左写真・ワッサン相原選手)
しかし柔道で活躍しながらも、総合志向があって
しかも少々やんちゃであったワッサン選手は
紆余曲折の末高校を中退。放浪的な生活に入ります。

サーフィンや格闘技で実績を挙げていた榎本光永氏に
地元ビーチで闘いを挑むも完敗を喫した事から弟子入り
TEAM SNAPの一員として総合格闘技の、独特の修行を積むこととなります。


【総合格闘技 戦績】
09. 6/21 第34回パンクラス・ゲート×2 フェザー級
      ○田中成周(ストライプル行徳) 1R 1分10秒 一本(オモプラッタ)
09. 8/16 第35回パンクラス・ゲート×2 フェザー級
      △伊丹明男(RJW/G2) 2R 判定(1-0)
09.11/15 第11回アマチュアパンクラスオープントーナメント 70kg未満級 準優勝
 決勝   ×須貝幸市(パンクラスism練習生)
10. 2/ 7 PANCRASE 2010 PASSION TOUR フェザー級ネオブラッド予選トーナメント二次予選 優勝
 一回戦  ○野口岳人(TRIAL) 不戦勝(野口の計量オーバーによる失格)
 準決勝  ○スネークあつし(TEAM ICE) 1R 1分41秒 一本(アームロック)
 決勝   ○春斗(U-FILECAMP町田) 1R 2分26秒 一本(腕十字)
10. 4/ 4 PANCRASE 2010 PASSION TOUR フェザー級ネオブラッドトーナメント
 一回戦  ×宮路智之(和術慧舟會TLIVE) 2R 4分57秒 TKO(レフェリーストップ・腕十字)
10. 8/ 8 PANCRASE 2010 PASSION TOUR フェザー級
      ×中村謙作(吉田道場) 2R 終了 判定(0-3)
10. 9/19 PANCRASE 2010 PASSION TOUR フェザー級
      ×伊藤尚志(CORE) 2R 4分00秒 TKO(レフェリーストップ・パウンド連打)



10年8月にはパンクラスの本戦に昇格して試合をしているワッサン選手。
プロ試合ではまだ初日が出ていないものの
そのアグレッシブな試合は魅力的であり
次世代を担う期待される選手であるのは間違いありません。


voltage01_榎本光永そして放浪の末、ワッサン選手は
ちなみに余談ですが、
ワッサン選手の師匠の榎本氏は柔術では
イーゲン井上(Egan Inoue)の門下ということで、
05年6月には
パンクラス・ゲートゲートに40歳代半ばという年齢で出場
若い総合選手を相手に2R 判定で1ポイントを得て
優勢な引き分けという実績を残しています。
(上写真・榎本光永氏)

05. 6/19 第10回パンクラス・ゲート×2 フェザー級(64kg未満)
      △田沢泰宏(和術慧舟會東京本部) 2R 判定(1-0)


普通ならばもう現役では闘わない年齢になっても
実際に試合をして力を証明してしまう所が、
ワッサン選手の師匠がなかなか並大抵ではない人物だと言う事の証拠である思います。


voltage01_クロワッサンそして余談ですが、リングネームのワッサンとは、
師匠がワッサン相原選手を見て
「クロワッサンに似ている」と言ったことから命名されました・・・





voltage01_石橋幸太対する石橋幸太(Ishibashi Kota)選手は
1989年6月17日生まれで神奈川県横須賀市出身。
横須賀総合格闘技道場DOBUITAに所属する選手です。
(左写真・石橋幸太選手)



石橋選手はZSTの「スーパー高校生」山田哲也(Yamada Tetsuya)選手の
1歳年上であり、
高校時代から一緒に練習を行っています。

【総合格闘技 戦績】
06. 6/16 club DEEP東京
      ×内山重行(GRABAKAジム) 2R 終了 判定(0-3)
06.11/23 八景フリーファイト7
      ○菊池正和(SHOOTING GYM K'z FACTORY) 1R 1分21秒 一本(腕十字)
07. 2/11 八景フリーファイト8 ライト級
      ×冨田利彦(RBアカデミー) 1R 2分15秒 一本(チキンウイングアームロック)
07. 9/15 club DEEP東京 フューチャーキングトーナメント関東地区予選 準優勝
 二回戦  ○日吉伸尊(KILLER BEE) 1R 判定(3-0)
 準決勝  ○長谷川雅彬(KILLER BEE) 2R 3分22秒 一本(腕十字)
 決勝   ×和田竜光(吉田道場) 不戦敗(怪我で棄権)
08. 1/14 club DEEP東京&フューチャーキングトーナメント全国大会 決勝トーナメント65kg以下級
 一回戦  ×赤澤誠(総合格闘技BURST) 
08. 6/15 DEEP GLOVE 2 65kg契約
      ×田村和也(マッハ道場) 2R 終了 判定
09. 5/ 2 戦極 第八陣 オープニングファイト
      ×大澤茂樹(戦極育成選手) 2R 5分00秒 判定(0-3)
09.12/27 DEEPフューチャーキングトーナメント2009 フェザー級
 二回戦  ×中村好史(マッハ道場) 1R 終了 判定(0-3)
10. 8/ 1 club DEEP八王子2
      ×田島直樹(CORE蒲田) 2R 終了 判定(0-3)



石橋選手の経歴でやはり一番目を引くのは
戦極 第八陣でオープニングファイトに出場した事でしょう。
当時戦極育成選手であった大澤茂樹(Osawa Shigeki)選手と対戦した石橋選手。
レスリングエリートの大澤選手にテイクダウンで上を取られるも
下でがっちり防御をして攻め込ませず。
しかし大澤選手の押さえ込みに展開を作れず
判定0-3で敗れています。

また、その前の07年にはDEEPのフューチャーキングトーナメントの
関東予選で決勝に進出。準決勝で負傷してしまった為
決勝は棄権となり準優勝となっています。

石橋選手は若い選手ながらすでに幾つかの実績を残しており、
将来がかなり有望な若手選手と言えます。
年齢とキャリアを考えれば、すでにこれだけの活躍をしているのは脅威であり、
化けてメジャー級の選手となる可能性も決して低くはないでしょう。



次世代のパンクラス選手であるワッサン選手が、
メジャーのリングを経験している石橋選手へと挑む一戦。
お互いに21歳同士という若いプロ選手同士の試合は
アグレッシブな内容が期待できそうです。


IMG_9557IMG_9559
IMG_9562IMG_9563
IMG_9564IMG_9566
IMG_9567IMG_9571
まずはワッサン選手の入場。
ファンキーさとやんちゃさの良く出た
なかなかキャラクターを感じる登場です。

IMG_9574IMG_9575
IMG_9576IMG_9577
対する石橋選手はオーソドックスに入場。

IMG_9578IMG_9580IMG_9581
IMG_9583IMG_9584IMG_9585
両選手のコールとなり、まずはワッサン相原選手。
投げキッスのポーズを取っています。

IMG_9586IMG_9587IMG_9588
IMG_9589IMG_9590IMG_9591
対する石橋選手は、両手でピースサイン。

IMG_9592IMG_9593
IMG_9594IMG_9595
この試合を裁く、千葉よしのりレフェリーの注意となります。


IMG_9596
開始と同時にワッサン選手が飛び膝蹴りの奇襲。

IMG_9597IMG_9598
着地をするや否やワッサン選手は組み付きに行くも、

IMG_9599IMG_9600
石橋選手が逆に差して胴に組み付き押し込みます。

IMG_9601IMG_9602
ワッサン選手はコーナーで体を入れ替えるも
石橋選手が差したまま押し返し。

IMG_9603IMG_9604
IMG_9605
ワッサン選手は下がりながら
首投げを繰り出して石橋選手を投げます。

IMG_9606IMG_9607
IMG_9608IMG_9609
しかし投げられた石橋選手はそのままグランドで
ワッサン選手のバックを奪って背後からバックグラブ。

IMG_9611IMG_9612
IMG_9613IMG_9615
IMG_9616
そしてバックからワッサン選手をコントロールすると
チョークスリーパーを極めてワッサン選手がタップ。
IMG_9617IMG_9618
IMG_9622IMG_9625
1R 1分13秒で石橋選手が一本勝ちを修めています。


IMG_9626IMG_9628
IMG_9630IMG_9631
IMG_9632IMG_9633
梅木レフェリーに勝ち名乗りを受ける石橋選手。

IMG_9637IMG_9638
試合が終わって握手をする両選手。

IMG_9642
勝利者の撮影。


IMG_9646
「今日は試合を観に来ていただき、ありがとうございました。」

IMG_9652
「次も面白い試合するんで・・・。」

IMG_9655
「ラウンドガールがすごい美人なんで、次回も来ると思うんですけど・・・。」

IMG_9656
「そうですよね!」

いやあ、ラウンドガールは本当評判いいです。
かつてのZSTやアウトサイダーに迫るくらいなんじゃないかな
こちらのレベルも。



不良としての一面も持ち、
東大阪のおじさんとアウトサイダーの会場で知り合ったワッサン選手は
試合開始直後からイケイケの内容でアグレッシブに攻撃。
柔道のベースからか首投げを繰り出して積極的に攻撃を仕掛けていました。
これまではワッサン選手は
この積極性でアマチュアで勝ち星を重ねてきたのです。

しかしながら今回の相手は
メジャーのリングも経験しているプロの石橋選手。
石橋選手はワッサン選手の飛び膝を捌き、
四つに組んでくるワッサン選手を
逆に差して押し込んで主導権。
そしてバックを取られやすい技である首投げには
きっちりとバックを奪って、
これまたきっちりとバックからの定番である
チョークスリーパーで一本を奪いました。

両選手ともに同じ年齢ながら、
選手活動のキャリアで勝る石橋選手が
格上の力をきっちりと見せ付け

ワッサン選手を返り討ちにしました。
もう、お見事としかいい様の無い試合内容でした。


次の試合はその11で。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
総アクセス数
  • 累計:

訪問者数

    Recent Comments
    Recent TrackBacks
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」 (【パック】「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック」+「3週間以内にキャバ嬢を落とす魔法のテクニック(上級者編)」)
    10/11 THE OUTSIDER第8戦。トーナメントとか見ましたその3。
    • ライブドアブログ