週刊少年マガジンの「クンニしろ!オラァ」、単行本で修正される 週刊少年マガジンの「クンニしろ!オラァ」、単行本で修正される
「クンニしろ!オラァァァ!!」といった過激なセリフが登場した週刊少年マガジンで連載中の漫画「エデンの檻」。問題となったシーンはコミックスで修正されたよう。

エデンの檻 6 (少年マガジンコミックス)「クンニしろ!オラァァァ!!」といった過激なセリフが登場した週刊少年マガジンで連載中の漫画「エデンの檻」。問題となったシーンはコミックスで修正されたよう。

昨年11月、週刊少年マガジンで連載中の漫画「エデンの檻」にて、お嬢様育キャラが、「クンニしろ!オラァァァ!!」といった過激なセリフが登場することで話題となった。

本日17日、そのシーンを含む最新コミックス「エデンの檻 第6巻」が発売されたのだが、問題シーンは伏字の修正が施されているよう。


▲左がマガジン掲載時、右がコミックス掲載時 エデンの檻公式ブログ


エデンの檻」は、孤島というソリッドシチュエーションを舞台にしたサバイバル・アクション。絶滅動物が多数登場し、その中で中学生達を主な主人公として、島を脱出することを試みるサスペンスストーリー。

少年漫画でありながら、「中学生が殺し合う」「絶滅動物に捕食される」「謎の病で悲惨な死を遂げる」といった やや残虐でグロテスクな描写も見られる。お色気的な描写も少なからず存在し、明確な描写はないが強姦も描かれている。(wikipediaより)


なお、騒動となったことを受けてか、作者の山田恵庸さんは、マガジンの巻末コメントにて、「お騒がせして申し訳ありませんでした…」と謝罪している。


【バレ】 少年マガジンで、お嬢様キャラが「クンニしろ!オラァァァ!」
マガジン新人女性漫画家が処女厨の誹謗中傷に耐えかねブログ閉鎖
少年ジャンプの漫画に危険な描写 …編集部が公式謝罪
尾田 「ONE PIECEは少年のものであるべき。作中で恋愛を描かない。殺人、死亡シーンをなるべく描かない」
元ジャンプ漫画家 生活に困り「原稿買って!もう漫画描きたくない」
「ギャグ漫画家はたいてい頭がおかしくなる」 漫画家が命を削ってでも描き続ける理由
 
エデンの檻 1 (少年マガジンコミックス)エデンの檻 1 (少年マガジンコミックス)

エデンの檻 2 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 3 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 4 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 5 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 6 (少年マガジンコミックス)

by G-Tools