キン肉マン作者が激怒! 謝罪する吉野家社員にタダ券を叩き返す キン肉マン作者が激怒! 謝罪する吉野家社員にタダ券を叩き返す
キン肉マンの作者・ゆでたまご(嶋田)先生が、吉野家との確執を暴露したことから起きた一連の騒動で、先生は改めてブログにて真意を語っている。

生たまご ゆでたまごのキン肉マン青春録キン肉マンの作者・ゆでたまご(嶋田)先生が、吉野家との確執を暴露したことから起きた一連の騒動で、先生は改めてブログにて真意を語っている。

「キン肉マン」作者 吉野家との確執を暴露


「トリビアの泉」放送後に「吉野家」に“タダで牛丼を食べさせなかった件”について苦情が殺到し、すぐさま吉野家の社員がゆでたまご先生のもとを訪れ、菓子折りと牛丼のタダ券を持ってきたという。しかしその社員は、「いやぁ~キン肉マンって牛丼にすごい影響を与えてるんですね?」と発言したことで、ゆでたまご先生は空いた口が塞がらず、「ハァ?」と返答。

さらに吉野家社員は「いやあキン肉マン放映当時を覚えている社員がほとんど残っておらず その辺りがわからなかったもので」と言い訳し、ゆで先生は「当時キン肉マンのアニメを観て吉野家に憧れた子供たちが怒りますよ!」と伝え、菓子折りと牛丼のタダ券を叩き返したという。

ゆでたまご先生はその時の心境を、「そんな社史も知らない人になぜ、『真実は違う、そういう考え方もある』と言われなくてはならないのでしょう」とコメントしている。

また、今回のTwitterでの発言騒動に関してゆでたまご先生は、「今回の件でみなさんが、『もう吉牛食べない』とか言っているみたいですが、私の本意とは違います」「ゆでたまごと揉めたからって、好きな店のものを食べないのはおかしいです」「どうか牛丼業界活性化のためにも牛丼は食べてあげてください」と、牛丼を嫌いにならないでほしいとメッセージをファンたちに送られている。

今回の件について(Pehlwans / blog / TAKASHI SHIMADA)
『キン肉マン』作者が激怒! 謝罪する吉野家社員にタダ券を叩き返す(ロケットニュース24)
ゆでたまごが吉野家を再び批判!主張に新たな矛盾も?(探偵ファイル)


「キン肉マン」作者 吉野家との確執を暴露

初代「キン肉マン」 最新刊“37巻”が22年ぶりに発売
ファミコン、ドラゴンボール、ビックリマン、ミニ四駆 …昭和50年代生まれが懐かしむ物
オッパイぶるるん、あの超人達を驚愕の女体化! 「キン肉マンレディー」がすごい勢い売行き
「ギャグ漫画家はたいてい頭がおかしくなる」 漫画家が命を削ってでも描き続ける理由
鳥山明×桂正和 集中連載開始

 

JUMP COMICS キン肉マン 復刻BOX“伝説”JUMP COMICS キン肉マン 復刻BOX“伝説”

集英社 2010-08-20

キン肉マン 37 (ジャンプコミックス) いただき!! キン肉マン かるただよ! ちょう人大しゅうごう!!のまき いただき!! キン肉マン たいけつ! テンドンかいじゅうテンドーンのまき ビックリマン・シールコレクション 悪魔vs天使編 第1弾 全シール付き (別冊宝島) 高橋ヒロシ先生☆画業20周年記念 高橋ヒロシBOX

by G-Tools