「マックのポテトが少ない?」 実際に確かめた 「マックのポテトが少ない?」 実際に確かめた
「ポテトの量少ない」としてマック店員に暴行し逮捕された事件を受け、本当にマクドナルドのポテトの量が少ないのか?と検証されている。

「ポテトの量少ない」としてマック店員に暴行し逮捕された事件を受け、本当にマクドナルドのポテトの量が少ないのか?と検証されている。

ポテトの量が本当に少ないのか?と実際に購入して検証した結果が「秒刊SUNDAY」にて紹介されている。

それによると、ポテトのMとLを購入。購入したポテトの量は、Mが112グラム、Lが155グラムで、マクドナルドのサイトにある数値よりもそれぞれ約30グラム少なかったという。



マックのポテト少ない?本当に規定量入っているのか確かめた(秒刊SUNDAY)


この結果に同ブログでは、「たまたまこの店舗の店員のスキルが足りなく、正規の量にならなかったとしても許されるレベルの話ではない」とされている。

また、コメント欄には、「ほとんどの店がこんなもんだろ?」「1本の違いで重量はかなり変わるし、袋開ける時点で1本1本の長さが違う」「マックはどの店でも(関西・関東しかしらんが)平均的に少ない気がする」「ポテト買って店員の目の前で重さ計って抗議してほしい」
「店によって違うと思われ、うちの近くのマックは多いだろってくらい入っている」「多めに入れてくれる店は店員が俺の事を好きなのかと錯覚してしまう」などといった声が寄せられている。

店員さんも一人の人間。機械でなく人間がしていることなので、多少の誤差が発生してしまうのは致し方ないことだろう。しかしながら、あまりに大きな誤差であれば、やっぱり損した気分になってしまうので、なるべく規定の量を提供していただきたいものだ。