14歳レイプ被害者の少女 「レイプレイ」に抗議 14歳レイプ被害者の少女 「レイプレイ」に抗議
成人向けPCゲーム「レイプレイ」の社会的な批判が後を絶たず、実際にレイプの被害にあったという14歳の少女が、米国のニュース番組に登場し、レイプレイの存在に強い疑問を投げかけている。

成人向けPCゲーム「レイプレイ」の社会的な批判が後を絶たず、実際にレイプの被害にあったという14歳の少女が、米国のニュース番組に登場し、レイプレイの存在に強い疑問を投げかけている。


様々な議論や問題を巻き起こし、現在は国内でも販売されていない成人向けPCゲームのレイプレイですが、そのゲーム内容に対する社会的な批判は後を絶たないようです。先日のCNN報道に続いて、今度は実際にレイプの被害にあったという14歳の少女が、米国のニュース番組に登場し、レイプレイの存在に強い疑問を投げかけています。

8歳の頃に性的暴行を受けた経験があると話すElena Lyonsさんは、ローカルニュース番組のNews 2で、レイプレイについて「このようなゲームは存在すべきではない、レイプはジョークではなく本当に痛々しいものです」などとコメント。

またLyonsさんは、レイプレイの販売やネット上でのデータ流出に中止を訴えるオンライン署名活動を始めたことも明らかにしています。

レイプ被害者の14歳少女が成人ゲーム『レイプレイ』に抗議(Game*Spark)


■関連動画






以下は、問題視されていたイギリス・アマゾンの「レイプレイ」キャプチャ画像。(現在は削除されている)




日本のエロゲ『レイプレイ』販売に大激怒 英議員、国会で追及
英国人「レイプゲームはアートではない。過激なポルノだ」
 

クドわふたー 初回限定版クドわふたー 初回限定版
KEY 2010-06-25

PCゲーム 「クドわふたー」 OPテーマ 「one's future」 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 光輪の町、ラベンダーの少女 初回版 My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】 Little Braver

by G-Tools