はやぶさカプセル、砂一粒も入っていなかったことが判明 はやぶさカプセル、砂一粒も入っていなかったことが判明
探査機「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルを宇宙航空研究開発機構が18日、エックス線検査で確かめたところイトカワの砂粒や石のかけらは入っていなかったという。

小惑星イトカワに着陸した探査機「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルには、1ミリ・メートル以上のイトカワの砂粒や石のかけらは入っていないことがわかった。

宇宙機構のはやぶさプロジェクトチームは同日夕、カプセルが破損していないかをエックス線で検査した。1ミリ・メートル間隔で調べたところ、カプセル内の密閉容器は壊れていなかったが、その中に砂や石などの試料はみつからなかった。

はやぶさは、2005年に小惑星イトカワに着陸した際、表面の砂などの採取を試みた。しかし、装置がうまく働かなかったため、いまは0・01~0・1ミリ・メートルほどの小さな試料が入っていることに望みをかけている。

今後、カプセルを解体して密封容器だけを取り出し、エックス線で再度検査。その後、開封して詳しく内容物を調べる。

「はやぶさ」カプセル、1mm以上の試料は無し(読売新聞)


これにネットでは、「ちょっと残念」「駄目だこりゃ」「これでまた蓮舫付け入る隙を与えたな」「はやぶさの主目的は行って帰ってくることだろ」「いや、行って帰ってきただけで偉業だから」「失敗こそが成功の母なんだよ」「とんでもないもんが入っていて報道規制がかかってるんだろ」「はやぶさ厨ww
ざまあwww」「バカだな、夢が入ってるっつーの」などといった声が寄せられている。

※以下の動画で、探査機はやぶさ これまでの経緯がよく解る。はやぶさは地球へ帰ってこれたことだけでも奇跡に近いよう。

■関連 「探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力」



「はやぶさ」 カプセルを無傷で回収
 

擬人化フィギュア はやぶさたん オカエリナサイ台座ver. (PVC着彩済みキャラクターフィギュア)擬人化フィギュア はやぶさたん オカエリナサイ台座ver. (PVC着彩済みキャラクターフィギュア)

擬人化フィギュア はやぶさたん イトカワ台座ver. (PVC着彩済みキャラクターフィギュア) 惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01) 小惑星探査機 はやぶさの大冒険 figma サマーウォーズ キング・カズマ figma ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 真希波・マリ・イラストリアス 新型プラグスーツver.

by G-Tools