漫画ブリーチ作者ブチキレ「ブリーチより面白い漫画かけるんならすぐ漫画家になるべき」「読者にあるのは作品の話を変える権利じゃない。気に食わなければ読むのをやめればいい」 漫画ブリーチ作者「BLEACHより面白い漫画が描けるなら、すぐに漫画家になるべき」
「週刊少年ジャンプ」で「BLEACH ―ブリーチ―」を連載中の作者・久保帯人先生が、15日のtwitterにて「もしBLEACHよりも面白いものが描ける才能があるなら、すぐに漫画家になるべきだ」など自身の漫画論を展開したことで大きな話題となっている。

「週刊少年ジャンプ」で「BLEACH―ブリーチ―」を連載中の作者・久保帯人先生が、twitterでファンから「原作ファンには黒歴史認定の可哀想な作品です ここまで嫌われるヒロイン(?笑)になれた織姫はすごく…すごいです 最低視聴率の元凶 WWWW 現実を見てください」
「井上織姫を殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!」など作中登場する“織姫は嫌われ者”と指摘されたことや批判が相次いだことで、「君みたいな至らない子の言う事に耳を傾ける事が現実かい?小さい現実だねぇ…」と応対。

さらに「時々勘違いしてる子がいるから言っとこうかな。読者にあるのは作品の話を変える権利じゃない。その作品を読むか読まないかを選択する権利だ。気に食わなければ読むのをやめればいい」など、自身の見解を綴っている。


時々勘違いしてる子がいるから言っとこうかな。読者にあるのは作品の話を変える権利じゃない。その作品を読むか読まないかを選択する権利だ。気に食わなければ読むのをやめればいい。

もしBLEACHよりも面白いものが描ける才能があるなら、すぐに漫画家になるべきだ。面白ければ必ずBLEACHより成功する。絵が描けないと言うのなら、努力して編集者になって漫画家にアドバイスすべきだ。本当に能力があれば、どこへ行っても歓迎される。

才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、努力する人間の足しか引っ張れないような奴は、目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ。

あ、前にチラッとこういうことがあった時、手紙やリプライで物凄い心配されたけど、特に怒ってる訳でもショック受けてる訳でもないので、心配しなくて大丈夫ですよ。

毎週世界中の人間が読む状況で、10年近く週一で漫画描いてる人間の中に、この程度でアタフタするような奴は居ません。丁度いいタイミングだったので、意思表明に使わせて貰いました。

それから、下の子のツイート見て、普通のルキアファンは(下の子は「ルキアが好きで、織姫が嫌い」な子です。)ショックを受けるかも知れないけど、あれで俺の中のルキアファンの心証が悪くなることは無いから安心して下さい。

俺がRTしたことで雑言を見てしまった織姫のファンや、気楽にBLEACHを楽しんでる読者のみんなも、申し訳ない。ただ、他人の意見で俺の描き方が変わる可能性はゼロなので、そこは心配しないで下さい。

一部だろうが全部だろうが、受け手に媚びて漫画を描くという事は、責任を受け手に押し付けるという事です。自分が心から面白いと思っていない作品で、他人に金を払わせる事は、詐欺です。それが俺の考えです。

この考えについて、議論する気はありません。勿論、違う考えがあっても結構。5年10年と何かを作り続けて得た考えであれば、それはその人の作り手としての生き方です。否定する事はありません。このツイートを読んで思うところあれば、その時点でこのツイートの意義は満たされるのです。
久保 帯人 (tite_kubo)(Twitter)


最後に、「たとえ有名な漫画家さんでも多少は編集(?)の意見(こうしてしまったら読者が離れる、とか)に左右されて描いてらっしゃるのかと思ってました。少し安心しました」といったファンの声に対して、「人によります。10年の間に色々見てきて今の考えに至っています」としている。

「BLEACH」は、「ONE PIECE」「NARUTO」に並ぶ週刊少年ジャンプの看板漫画。トップクラスである漫画家さんの貴重な持論が聞けたことにネット上では、「正論だな」「昔と変わらなくて安心した」「逆に顔真っ赤wwwwとか煽ってる奴の方がキモヲタって事を自分で証明してるわ」「ツイッターと漫画家って相性悪いな」などといった多数の声が寄せられている。

また、「努力する人間の足しか引っ張れないような奴<そいつらの足を舐めながら娯楽を提供するのがお前の商売だろ…」「読者は与えられてるんじゃなくて金出してるんだよ」など厳しい声も多く見られた。

「BLEACH」(ブリーチ)は、久保帯人による日本の少年漫画。2001年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中。2010年8月現在46巻までを刊行中。2004年10月よりTVアニメも放送中。

悪霊・虚(ホロウ)の退治者(死神)になってしまった高校生、黒崎一護とその仲間達の活躍を描く。初期の死神代行編は、自身に死神の力を与えた死神の少女・朽木ルキアを相棒に、一護が虚絡みの騒動に巻き込まれていきながらも解決にあたるエブリデイ・マジック的要素もあったが、尸魂界編からはその要素は失せ、バトル中心のストーリーを展開する。


尾田 「ONE PIECEは少年のものであるべき。作中で恋愛を描かない。殺人、死亡シーンをなるべく描かない」
元ジャンプ漫画家 生活に困り「原稿買って!もう漫画描きたくない」
サンデー人気漫画家 「某海賊漫画が世界最高の漫画?」「売上や映像化なんて漫画に関係ない」
「島耕作」作者、ジャンプ人気漫画家へ「下書きみたいな作品がなぜ許される? 俺なら切る」
ジャンプ漫画「BLEACH」の影響で体を鍛える女子高生
ジャンプ黄金期を支えた漫画人 「(最近の漫画は)無駄に大きなコマが多い。メッセージ性が薄い」 …北条司や井上雄彦も
「バクマンは、ヒット作家の上から目線マンガ」… 熱血漫画家が言及
キャプテン翼作者・高橋陽一「現実から大きくかけ離れた突飛なことはしにくい」

「ギャグ漫画家はたいてい頭がおかしくなる」 漫画家が命を削ってでも描き続ける理由
漫画を描くのが怖い 描いても本を出したらすぐに違法ファイルが広がってしまう
漫画家が、餓死寸前でなけなしの自転車をオークションに
超人気漫画家 「男キャラは描きたくない」「精神的に辛いから話カットした」
人気漫画家 「発言が普通すぎる」と言われ、Twitterを辞める
漫画家が出版社に殴りこみ …連載も途中で終了
マガジン新人女性漫画家が処女厨の誹謗中傷に耐えかねブログ閉鎖
漫画家が、コミックス発売中止だけでなく作品の存在まで抹消される
サンデー漫画家 「『ワンピみたいな漫画描きたいな』くらいなら同人描いてる方が楽しい」「『何を描きたいか』が大事」

「5年間やってきて、よかったことなどない作品」のサンデー漫画家が、名を改めマガジンで連載開始
サンデー漫画家 「エロパロ美少年美少女が描けないと食っていけない」
漫画家・赤松健 「ネギまは数々の記録を持っているのに無視される傾向にある(笑)」
人気漫画家 「公園でボール蹴ってたら、オッサンに注意されたのでケツ蹴って逃げた」
漫画家、2ちゃんで叩かれ反論 「萌え漫画じゃない。俺萌え漫画苦手なんだよ」
漫画史上初! ブラよろ最終巻“表紙は白紙” …作者「紙の本に興味を失った」「イラスト描いても原稿料出ないし」
あの漫画家の師匠は? 漫画家アシスタント系統図 2009年最新バージョン

漫画家の顔&プロフィール特集2010
 

TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX [DVD]TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX [DVD]
工藤昌史

劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ(完全生産限定版) [DVD] BLEACH 破面・VS.死神篇 3 [DVD] BLEACH 破面・VS.死神篇 4(完全生産限定版) [DVD] BLEACH 過去篇 上 [DVD] BLEACH 過去篇 下 [DVD]

by G-Tools