[world end.]

世界の果てでこぼれ落ちる、音と言葉たち。
音源reviewに見せかけた日記です。

【探しています】
■TMN「LOVE TRAIN CLUB MIX」
■The Candy Spooky Theater 「Party Monsters Collection 01 -20050201-」
■VA「電気モノローグ」「電気モノローグII」
■kozi「color me blood red the other side mix

上記のCDの現物を探しています。もしお譲りいただける方はぜひご連絡ください。
購入もしくは交換していただけるとうれしいです。ご連絡を末永くお待ちしております。
atmos-note★hotmail.co.jp(★→@) 管理人:あるるかん

ozawa_ryudotai672s小沢健二さん「春にして君を想う」以来19年ぶりのシングル!7inch紙ジャケット仕様。噂はありましたが、昨夜小沢健二さんから正式に発表がありました。もう朝起きてすぐに注文。ジャケットデザインは「球体の奏でる音楽」からの続きというか息子ちゃん版。「ある光」のEPジャケットも海だったしね。正確な発売日は明日2月22日。なので今日は店着日。Amazonだと前日お届けとあります。ぽちっとしてみました。ちゃんと今日届いたよ!ありがとう!配達してくれた方々!

収録曲は「流動体について」「神秘的」「流動体について instrumental」「神秘的 instrumental」という4曲。

てっきりジャジーなあの雰囲気の曲でくると思いきや、全盛期のような軽やかなロックの表題曲。のびやかなストリングスは名作「LIFE」を思い出させます。そして2曲目は同じく名作「球体の奏でる音楽」のような大人な音楽。どちらもたまらない!さらにそれぞれのインスト。インストだけ聞いてもその素晴らしさに感動しちゃいます。年取ったからか、こういう大人な音楽がすごく響きます。そしてあいかわらず、いたずら心満載のティーザーが発表されているので、貼っておきます。朝日新聞に全面広告出すっていうので、もう何年かぶりに新聞を購入。朝から上の空な感じでお仕事。もちろんきちんと仕事しましたけど。今日一日お祭り気分!楽しかったー!LIFE IS COMIN' BACK!




そして待ちに待った音源が他にも届きました。近いうちに紹介したいと思います。

birdbee_future669s最近見直している海外ドラマ「BONES」のシーズン5の13話「埋められた歯科医」でのBGMが気になりまして。探したらこのAlbumに入っていました。原題は「Ray Guns Are Not Just The Future」。同時に国内盤限定ですがCORNELIUSとのコラボ曲も!やはり好きなものはつながっているんですね。

収録曲は「Fanfare」「My Love」「Diamond Dave」「What's In The Middle」「Ray Gun」「Love Letter To Japan」「Meteor」「Baby」「Phil」「Polite Dance Song」「You're A Cad」「Witch」「Birthday」「Lifespan Of A Fly」という14曲。さらに国内盤のみthe bird and the bee & Cornelius名義の「Heart Throbs And Apple Seeds」と「How Deep Is Your Love」という2曲を追加した全16曲。

ドラマで使用されたのは4曲目。クールなテクノPOPといった感じ。全曲このテイストを期待していたのですが、他の曲ももっと陽気な感じで。それはそれで嫌いじゃないんですけどね。あとCornelius参加の15曲目がこれまたツボで。音が繊細で、他の曲と一味違った感触。さすがです。初期Corneliusを思い出すようなPOP曲。


昨日今日とまた過去曲いろいろ聞いています。ベリィとかkeinとか、The CANDY SPOOKY THEATERとか。探していた音源もいくつか手に入りそうです。うれしい限り。さーて寒いので今日も家で「BONES」の続きを見るとします。そうそう。丸紅さんの本「map03 仮面の街の昼と夜」が届いたので拝読。やべえ。今回もすごくおもしろい作品でした。コメディタッチでありつつ、ちょっと哲学的で、蘊蓄もありつつ。この本に出合えたことに感謝を。本当に素敵な作家さん見つけられてうれしい限り。もう3冊目ですが、過去2冊はもう売り切れちゃってるみたいで。最初から作品集購入できてよかった。自作も楽しみにしております。夕方になって突然子どもたちがゲームをしに行きたいと言い出し近所のショッピングモールへ。ドラゴンボールのカードゲームなんですが、子どもたちが並んでいて。子どもたちがやっている間に私は本屋へ。大暮維人さんの「バイオーグ・トリニティ 11」と九井諒子さんの「ダンジョン飯 4巻」を購入。どっちもすごく面白かった。バイオーグはちょっと難しくてこんがらがってるけど、絵の美しさはすごいですね。ダンジョン飯は子どもに話したらすごく興味持ったみたいで、帰宅後ゲームそっちのけで読んでます。第一部完という感じで、このあと物語がどうなっていくのか楽しみです。今日も最近寝る前によく聞く音楽聞きながら、めっさ早く寝るとします。

alcer_lebverum666s邪界コンピの第3弾に収録されていた曲から、他に音源ないかと探してたどりついた1枚。Alcea is sleepyというアーティスト。アイリッシュな歌ものというイメージだったんですが、調べたらギター、アイリッシュハープ、その他楽器を使用して音楽を作ったり、絵を描いたり、写真を撮ったりしているという多才な方でした。2015年8月に京都で行われた「リュウの行商人」企画展にて発売。インスタレーション的グループ展で、さまざまなジャンルの作家22名がテーマに合わせて「竜にまつわる説話」を制作・販売された音源です。紙ジャケット仕様。

収録曲は「Melting」「disappeared lore」「As Gale」「Lebverum」という4曲。

ジャケットの球体関節人形は半竜の少女Lebverum。彼女に関する4曲なんでしょうね。どの曲も基本ふんわりひんやりしていて。時に壮大に展開してみたり。まだ発展途上な感もありますが素敵な作品でした。もう在庫も少ないみたいなので気になる方はお早めに。同時にAlcea is sleepyさんがバンドに参加しはじめたみたい。いつかそのバンドの音源とかも聞きたいですね。楽しみです。


今日もゆっくりした1日。買い物に出かけたんだけど、結局自分のものは一つも買わなかった。欲しいものがCDしかない…。まいりますね。夜はOFFICE VOIDSさんのLive見たかったんだけど時間が合わず。G.加藤さんには挨拶できたからまあいいか。そして気になっていた「龍の歯医者」を見る。来週の後編で広げまくった前編の世界をどこまで描いてくれるのか。主演の声やってる女優さん引退っぽいけど、続編は期待できないのかな。来週が楽しみです。

versailles_lineage664s2月14日の日本武道館で開催された「Chateau de Versailles」にて配布された4年ぶりのNew Album。2種類あって、6曲入りの初回盤と、5曲入りの通常盤があります。写真は初回盤です。通常盤も結局会場で販売されていたし、初回盤もそのうち販売されるのかなぁ。

収録曲は「La Musique」「Shadows Fang」「Inheritance」「A Day Without You」「Lineage」という5曲に初回盤のみのBT「Marionette」を含めた6曲。

twitterでガラガラの武道館の写真が流れてて、思わず運営のこと心配しちゃったんですが、奥さんによると結構埋まっていたとのことで。好みじゃないとは言いつつ楽しんでくれたみたい。奥さんに感謝。6曲なんだけどFull Albumのような濃密さ。まさに王道といった疾走曲の1曲目。さらにドコドコ激しくキャッチーな2曲目。切なさのあるミディアムテンポな3曲目。続く4曲目もKAMIJOさんらしいドメスティックな曲。そして彼ららしい壮大でキャッチーな5曲目。BTの6曲目はTERUさんらしい飛び道具的な曲。これキャッチーで好きですね。jupiterと同じ演奏陣なのにやっぱりVersaillesのが好きなんだよなぁ。


今日はがっつりお仕事しました。来週も決算直前だからバタバタ。残業時間も気を付けながらがんばろうと思います。明日はお休みなんですが、子どもたちは学校だし、奥さんもPTAの集まりだとか。こんな日が来るなんて。ちょっと一人でお出かけしようかな。

perfume_tokyogirl665sPerfumeの新作。なんともストレートなタイトルにちょっと驚いた。今回も写真のDVD付の初回限定盤と、CDのみの通常盤があります。

収録曲は「TOKYO GIRL」「宝石の雨」「TOKYO GIRL - Original Instrumental -」「宝石の雨 - Original Instrumental -」という4曲。初回限定盤のDVDには「TOKYO GIRL -Video Clip-」「Perfume View」「Special Teaser Trailer」を収録。

すごくシンプルに聞こえる2曲。歌が前面にでていて、すごく女性らしい作品。タイトルトラックはレコーディング時はもっと音数多かったらしい。Album Ver.はそれになるのかな。そして今回一番暑かったのは「Perfume View」。かしゆかさんが今回の衣装についてブチャラティ&スティッキー・フィンガーズのファスナーみたい、という話をするんですよね。しびれる〜。




ちょっといろいろストレスたまっているかも。明日こそ早く帰りたいな。

dlocia_bonjour674sなんか突然頭の中である曲が浮かんで。おもわず音源を探したのですが、なかなか見つからなくて。DlociAというバンド。Vo.がまるで女性のようなんだけど女形で。結構驚かされた記憶が。時代的な背景もあるとは思いますが、初CD音源はなんとブリスターパック仕様のデザイン。さすがにその状態で見つけるのは難しいと思っていたのですが、まさかの入手。しかも状態もなかなかのものを入手できました!お譲りいただいた方に感謝。

収録曲は「Rendez-vous」「オープン・セサミ!」「ヴァニラ・ノート〜甘い香りに誘われて〜」という3曲。

1曲目からめちゃキャッチーでおしゃれなフレンチPOP。こういう曲聞くとフリッパーズギターとか、石井さんがやってたフロートを思い出します。2曲目はジャジーというかブルージーで跳ねた曲。一緒に聞いていた奥さんがAtmosっぽいと。そういわれると確かに。まあAtmosがDlociAっぽいというのが正しいんだろうけど。3曲目はこれまたおしゃれな雰囲気のミディアムテンポ曲。ギターのメロディとかがすごくおしゃれなんですよね。今回音源を探していて、彼らには配布CDがあることが判明。探しに探してるんですが。もし見かけた方いらっしゃったらぜひ情報ください。見つかりますように。


今日はVersaillesの日本武道館Live。私は行けなかったのですが、奥さんに代わりに行ってもらいCDを入手。twitterでガラガラだったというつぶやきを見ましたが、奥さんがいうには結構うまっていたみたい。うーLive行きたかった。音源は近いうち紹介します。今日は早めに寝ます。おやすみなさい。

kebyo_kokyu659s昨年から気になっている仮病というバンドさん。「阿」「吽」という会場限定音源に続いて、1月24日より物販にて配布開始された無料試作音源「呼吸」です。ジャケットとか盤面のデザインとか楽しみにしていたんだけど、CDRに手書きの文字というシンプルなもの。正確な曲名がわからないのでわかり次第書き換えます。

収録曲は「?」「?」「罰?Ver.」の3曲。

無料配布で3曲は結構太っ腹。1曲目は童謡「さくら」の雰囲気があるし、歌詞もそういう感じ。せつない雰囲気ありつつへヴィな音。2曲目は軽快な三味線にへヴィなギターが絡むイントロ。こちらもサビはせつない雰囲気。2曲ともシングル向きに曲ですね、。さらに3曲目はたぶん今の代表曲になっている「罰」のNew Ver.です。3名もしくはサポート含めた5名のビジュアルは好みなので、パッケージングされたCD発売に期待。


寒い!何もする気が起きない。知り合いの誕生日なのでちょっとプレゼントを用意したいけどどうなるかなぁ。それとHer Ghost FriendのVo.おのしのぶさんが冊子を発売されたので購入。限定200部でシリアルナンバー入り。blogの文章やイラスト、漫画などをまとめたもの。本日届いたので眺めてほっこり。明日にはずっと楽しみにしていた丸紅アパートメンツさんの新刊「map03」が発売。ただ欲しいのはこの本だけだから通販待つかな。どうしようかな。

hk_blue662s近藤花さんひさしぶりの音源。前作は2013年。間に=Miagola=の音源を挟んだ数年ぶりの作品。今回も手作り感あふれる素敵な作品。小さな絵本とCDRをまとめて青いリボンでくくってあります。ハンドメイドCD。

収録曲は「ブルーベルの汽車」「ONEDAY」「ペガサス」「Rainy day(インストゥルメンタル)」「GHOST」「水鏡」「origin(インストゥルメンタル)」という7曲。

同時にカセットテープでも発売されてるんですが、そちらは曲順が異なります。数曲はPVも発表されていて。2015年から近藤花さんは毎月曲を発表していて。その中から完成した曲を集めた作品なのかな。あっという間の20分弱。以前のようなトイミュージックやピアノ弾き語りとは違い、エレクトロな雰囲気のある音楽。「青」をテーマとした曲が集められています。PVも発表されてる2曲目や5曲目がやっぱりいいなぁ。3曲目はちょっとArthurを思い出しました。こんな活動ができるって素敵ですね。








寒い日。雪は見れなかったけど車のフロントに積もっていました。最近も昔の曲を聞くことが多いのですが、ちょっとムックが熱い。とは言っても最近のものではなくて、メジャーデビュー後すぐの頃。あの昏く鬱屈した雰囲気が好きだったんですよね。今週もあと1日お仕事すればお休み。なんて素敵なんでしょう。これが普通という人も多いんでしょうけど。なかなかこの環境になれませんね。

anthiki_haifu16660s2016年12月26日のLiveから配布開始されているAntikytheraのトライアルCD。前回のものは盤面データがなくなったとかで別のものをつくられたとか。配布CDなのに盤面まで新たにデザインされていて今回もちょーかっこいい。

収録曲は「Bleeding」「厭世のエンドロール」という2曲。

1曲目はオムニバス「denki monologue 9」に収録。2曲目は前身バンドの頃から演奏されてる正真正銘の代表曲。mini Album「PUNCTURE」とBEST Album「ECHOUDION」に収録されています。メランコリックでドリーミーな曲。最近は札幌での活動がメインなのでさみしいなぁ。Antikytheraの音源はあと「電気モノローグ」と「電気モノローグII」の2枚。どなたかお持ちの方お譲りいただけませんでしょうか。ご連絡末永くお待ちしております。


朝暖かかったのに、夜はかなり寒かったですね。久々にそれほど重くない月曜日。なんと小沢健二さんが新譜を発売するという話が。本当なら楽しみで仕方ありません。祈るような気持でその日を待ちます。

inoran_soucds661s最近になってINORANさんのデビュー曲がその後Ver.違いを発表していることを知り聞いてみたんですが、個人的には最初期のこの音源のが好きで引っ張り出してきました。懐かしい短冊CDS。初回ステッカー付。ステッカーの色は複数あったみたい。

収録曲は「想」「Ruins」「THE AGENDA」という3曲。

最初にこのタイトルトラック聞いたときは本当に驚いた。LNA SEAとは全然違う感じだったから。歌も加工してあって、いろいろ深読みしたり。さらには1st Actionではこの曲以外インストかゲストボーカルでしたから。本人も納得言ってなかったのか、廃盤後に再録されています。でもいろんな人がreviewしているようにこの曲にはこのVo.がしっくりくるんですよね。2曲目はインスト。今聞き直してみるとSUGIZOさんとの共通性が垣間見れる曲。ある意味LUNA SEAっぽさはこっちのが断然上ですね。3曲目はやっぱりソロではこういう音がつくりたいんだって思いました。もろR&BというかRAP曲。なかなかに驚かされた音源です。


今日ひさびさにBOOK OFFめぐりをしました。ムックの処分してしまった音源を少し集め直そうと探していました。メジャー1st Maxi「モノクロの景色」のシークレットジャケのメンバー仕様。でも見つからなくて。さらにCDを整理するためにケースを買ってきて。いろいろ整理していたら上記Maxiをまだ持っていました…。もう自分がどの音源持っているかすら把握できてないなんて・汗。それと懐かしい漫画を買いました。マニアックな話になっちゃいますけど。舞井武依さんという漫画家さんの「魔王の子供達COMPLETE―Nassh’s children」という本。昔何冊も分かれて発売されていたものが1冊にまとめられたもの。じっくりゆっくり楽しむとします。

bokuriri_noasark656sぼくのりりっくぼうよみの2nd Album。写真は初回限定盤。豪華特殊パッケージとして、漫画家坂本眞一さんの描き下ろしイラスト掲載の7インチEPサイズジャケット仕様。CDのみの通常盤もあります。

収録曲は共通で「Be Noble」「shadow」「在り処」「予告編」「Water boarding -Noah's Ark edition-」「Newspeak」「noiseful world」「liar」「Noah's Ark」「after that」という10曲。

なんだかクラウドファンディングとか今までにないような活動をしていておもしろい。10曲は「ノアの箱舟」の逸話にかけて3部構成になっているとか。最初の8曲は洪水が起きるまで。9曲目が洪水の時。10曲目が洪水の後。いろんな動物のつがいを乗せた船にちなんで、いろんな楽曲を詰め込んだAlbumになっています。基本的に聞きやすいPOPな曲というより、もうちょいジャジーで大人な雰囲気の曲が基本。3曲目のようなアンビエントな感じもあれば、7曲目のよな聞かせる曲もあったり、さらには8曲目のようなアヴァンギャルドな曲まで。なんせどの曲も歌詞の量がすごくて、さらに歌い方が独特でまさに言葉の洪水。最初の頃は言葉が多すぎで処理できなかったけど何度も聞いているうちにそこから届く言葉があっておもしろい。クラウドファンディングのリターンも動き出したみたいで楽しみです。




長い間かかった奥歯の治療もあと少しみたい。よかった。まだほかにも虫歯あるのでまだ通うことになりそうですけど。夜は家族で食事の予定。明日もまだ休める幸せを噛みしめながら。

yuki_histander658sYUKI15周年を飾る第1弾Maxi。羽海野チカ描き下ろしイラストポストカード封入。YUKIさんのイラスト。CDのみの通常盤もあります。

収録曲は「さよならバイスタンダー」「You can stay right here」という2曲。初回限定盤のDVDには「TVアニメ「3月のライオン」ノンクレジットオープニングムービー」を収録。

ああ〜もうなんでこんなにもキラキラしてるんですかね。YUKIさんの歌声がメロディにのって踊るかのよう。アニメの主題歌ということで、今回のDVDはそのアニメのOP。圧縮されたver.でも変わらぬ破壊力。いろんな人に届くといいなぁこの曲。2曲目はイントロとかからミディアムテンポの曲かと思いきや、1曲目に負けず劣らず前向きでキラキラした曲。ちょっと落ち込んでいたんですが、元気でました。素敵なプレゼントもらった気分です。今回はPVつくってないのかと思いきや、ちゃんとありました。Albumに収録ですかね。New Album「まばたき」が今から楽しみだー!




最近海外ドラマの「BONES」を見直していて。今シーズン4なんですけど。ここらへんで準レギュラーになって、その後でなくなってしまったあのキャラクターが、今度放映される予定のシーズン12に帰ってくるという話を聞き、もういてもたってもいられなくて。私が見ることができるのは来年になってしまうんだろうけど。今から本当に楽しみで仕方ありません。今年もあっという間に1/12が終わっちゃいましたね。こんな感じで今年もあっという間なんだろうなぁ。

keel_undead651sKEELの会場限定アルバム。2016年12月ワンマンliveより販売。つい先日通販が開始されたので購入。今回は紙ジャケット仕様。このジャケットの砕けているようなものは何のイメージなんだろう。

収録曲は「人型」「接吻」「bring me reason」「禁忌」「水辺の君に」という5曲。

1曲目は骨太ロックという感じ。2曲目と3曲目は「Float of R'lyeh」でlive音源が先に収録。1曲目がどっしりしていたのでシャッフルで軽やかな2曲目がすごく気持ちいい。3曲目の妖しい始まり方が好き。この曲きくとdeadmanとGULLETが聞きたくなります。さらに妖しさが増す4曲目。そして5曲目も妖しく始まりつつ、Vo.を際立たせるアレンジで歌に聞き入ってしまいます。メロディアスなサビがまたいい。ryoさんどんどん歌に幅がでてきてますね。今回はトレイラーを聞いてすぐ欲しい!って思わされたんだけど、現物きくとスルメ系な音源な気がします。不思議。




本日は家族で買い物。近所のおもちゃ屋さんに子どもたちが欲しいものがあるとのことで行って来ました。まさか息子たちがドラゴンボール好きになるとは…。おもしろいものです。さらにSTRIPPED LADY参加のオムニバスの記事を書き直しました。興味ある方はぜひ。

elsalem_1st640s- IX -NINE-のCompose.$aliさんのsolo project「elsalem」の配布mini Albumなのかな。見つかりました。紙ジャケット仕様。

収録曲は「Katharsis」「Suicide Carnival」「Rosarium」「Begin&End With A Dream.」「Yin&Yang」という5曲。

1曲目は映画やオペラ、人々の悲痛な声、さらにいろいろな音楽がコラージュされた感じの不思議な曲たちVo.ありの曲もあります。3曲目のVo.はIXさんだし、4曲目は那由他のような女性Vo.の和風曲。- IX -NINE-の前身といえるような作品。Mix CDが1曲に凝縮されているような感触。今回改めて引っ張り出して聞いてみましたが、ちょっとおもしろい。そして気づいたら$ali side projectとして「Ƶ M O R A」というものが始動してました。ちょっとCD購入を控えようと思っている昨今。購入どうするか悩むなぁ。




お仕事今週も終わりました。中々に忙しい。以前ほどではないけど、郷に入りてはなんとやら。慣れていくものですね。なんだかぼんやりもふもふとしています。む〜。最近聞いてるのは昔の曲。「Siams Eye」とか「タイムカプセル」とか「SYSTEMS OF ROMANCE」や「Versus」とか。今聞いても素晴らしい!

CQ_PPPP657s突然発表されてワタワタしちゃいました。CQの名阪ツアーにて会場限定発売された大場鳩さんの1stソロアルバムです。各会場30枚限定で、売り切れの場合は受注生産という形だとか。CQの1st Full Album「Communication,Cultural,Curiosity Quotient」の全曲をカバー。ジャケットも募集されていて、その中から選ばれた作品がジャケットに。参加したかったなぁ。

収録曲は「Posco Porimson」「Porimal」「Postrummer」「Pomance」「Poppo VS Alien」「Poradley Goes To Poppo’s End」「Post Song」「Poscord」という8曲。

てっきりオケはCQそのままで、歌だけ鳩さんという音源をイメージしていたんですが…。以前いくつかのバンドの音源でもあった、楽器の音をすべて歌におきかえるあれです。しかもほぼ「ぽ」という発音。もちろん歌もなし。まいった〜。正直全曲ぶっ通しで聞くのはつらい…笑。3月の東京公演も決まったけど、そこでも販売するのかな。


今日も仕事がっつりやってしまいました。せっかくのノー残デーなのに。お酒でも飲みながら海外ドラマでもみたら楽しいんだろうな。お酒飲めないのが残念。なんだか気分が落ち込み気味です。

このページのトップヘ