[world end.]

世界の果てでこぼれ落ちる、音と言葉たち。
音源reviewに見せかけた日記です。

【探しています】
■TMN抽選 「LOVE TRAIN CLUB MIX」
■The Candy Spooky Theater 配布「Party Monsters Collection 01 - 20050201 -」
■メガマソ 配布「2会場来場者特典CD」特典「hello,X'mas」
■國立少年 特典「YOMAYOI INVENTER -RAGAMETAL 16bit Re:MIX」
■Repons 配布「ブランケットテリトリー」
■2nd effect 配布 「黒猫と僕 2007 demo Ver.」
■Via Fondo 「Tar limited edition(7inch+CDR)」

上記のCDの現物を探しています。
もしお譲りいただけるならご連絡ください。
購入もしくは交換していただけるとうれしいです。
ご連絡を末永くお待ちしております。
atmos-note★hotmail.co.jp(★→@)
管理人:あるるかん

litf_einsbaha395sTokyo babelさんの変遷を遡っていって見つけた1枚。Tokyo babelは、コンポーザーの「南ゆに」とシンガーの「nene solano」の2人を中心としたユニットなんですが、その二人が組んでいたバンドが「Lost in the Fog」というバンド。バンド名は霧の中へ消えていったという言葉を英語で綴った事から。そのバンドが発売したmini Albumです。CDデザインは、独特な色遣いやタッチで人間の心の奥深く、心象を描き上げるDuetさんという方。いろいろ探していたらなぜか2枚も手元に。どなたかお探しの方いらっしゃいますか?

収録曲は「fenetorito」「アインズヴァッハの墓」「Ghost Ship」「溺れた月とチョコレイト」「Fallen in the Darkness」「Suicide Parade」という6曲。

まず1曲目がツボで。架空言語なのかな。独自の世界観がたまりません。Vo.さんの歌声が妙にツボ。まあ他の曲もいいんです。なんて言うんだろう。霞がかった雰囲気。どこか落ち着くようで不安な気分にも。どんどん深く入っていく感覚といったらいいのかな。何やらAlbum作成中みたいな話も聞いたので、とても楽しみです。


あの案件、途中で内容変更になって、さらに重たくなってきた。明日明後日で片を付けないと。今日も2枚ほどCD届いたんだけど、聞く時間が…。

guniw_meteorite397sGuniw復活第2弾Maxi。相変わらずのこのジャケットクオリティにうっとりしつつ。なんと今年の夏あたりに、ツアーにあわせてAlbum発売の予定で動いているとか。間に合うといいんだけど。

収録曲は「隕石に抱かれ」「All is TIP」という2曲。

1曲目はこれまたなんというかマニアックな感じの曲。歌詞が相変わらずのFullさん節。もっとテンポ早い曲をイメージしてたんだけど、すごくまったりした中に不思議な緊張感のある曲です。2曲目はアップテンポでキャッチーな曲なんだけど、こっちもなんというか不思議なメロディだなぁ。Guniwの音楽って最初から老成している感じだったけど、今は熟成って感じですかね・笑。マニアックにクオリティが高い2曲。Albunが楽しみです。


大きな…でも現状稼ぎにならない案件が入ってきました。面白いのだけれど、なかなかに重たい。まああと3日で仕上げなくちゃいけない。がんばるます。

asaki_girl400sASAKIといってもビーマニのあさきさんでもなくDのASAKIさんでもない。GuniwのASAKIちゃん。昨年から気になっていた1st Solo Singleがこちら。ジャケットがすごいツボで。youtubeで視聴したら曲も好みで。Fullさん関係の新譜がでたら、あわせて購入しようと待ってました。盤面もジャケットに似合うデザインで大満足。2014年5月にFINCH LIQUEUR RECORDSから発売。

収録曲は「Girl Like You」「Alone」「Secret Summer」という3曲。

1曲目はyoutubeで聞くことができます。タイトル通りかわいらしい曲。アコースティックギター?とエレクトロにパーカッション、そしてノイジーな音。シューゲっぽくもあり、不思議な幻想感。2曲目も同じアプローチなんだけど、こっちはもっとリアルな感じ。歌声も苦しそうな重さがあります。3曲目はなんと夏らしいスパニッシュでキャッチーな曲。渋谷系っぽい。同じアプローチでもこれだけ違うんですね。今日みたいにゆっくりする休日に聞きたい1枚です。ソロ活動はまたやって欲しいな。


昨日までの疲れもあり、今日はというかいつもか・笑。ゆっくりした休日。あとはTVドラマ「99.9%」を見て寝るとします。おやすみなさい。

lanadel_honeymoon399sいつのまにか発売されていたLana Del Reyの新譜。やはり海外のCDはきちんと定期的に追いかけていないとまずいなぁ。昔ほど国内盤も発売されないし、そのためかニュースにもなりにくい。今回もポートレイト風のジャケット。この作品の前に「Big Eyes: Music From The Original Motion Picture」というサントラに新曲2曲を提供していたのですが、そちらは配信限定。残念。

収録曲は「Honeymoon」「Music To Watch Boys To」「Terrence Loves You」「God Knows I Tried」「High By The Beach」「Freak」「Art Deco」「Burnt Norton (Interlude)」「Religion」「Salvatore」「The Blackest Day」「24」「Swan Song」「Don't Let Me Be Misunderstood」という14曲。

変わらずのけだるくさみしげな曲たち。前作より暗くゆったりしたテンポの曲が多い気がします。昔の映画を見ているような、そんな気分にさせてくれます。なんか海の向こうでは演じているっていうことで、叩かれたりすることも多いみたいなんですが。そんなこと気にしないでこの世界観を楽しめばいいのに。初期のサッドコアの世界観に戻っていっているように見えて、洗練されてきている感もある。やはりラナの曲はいいですね。


本日は午前中子どもたちの運動会を参観。がんばっている2人を見れてうれしい限り。そして午後は会社に来て延々と会議。危うく地方へ転勤かと思う場面もありましたが、なんとか乗り切りました。GRAさんがすすめるので「アイアムアヒーロー 1」を読む。怖いものは好きじゃないのだけれど、思わず引込まれて一気に読んでしまいました。でも映画はな〜。どうすっかなー。

ichikawa_yoru396s市川紗椰さんのデビューCD。この方相当マニアックな方らしいですね。このCDからもわかりますが。なんせCDのジャケットデザインが気に入って買ってしまいました。歌詞カードがポラロイド写真風になっていたり。惜しむらくはCDタイトルの「夜が明けたら」がシルク印刷ではなく、ステッカーだったことかなぁ。同じタイトルの「夜が明けたら」という写真集と同時発売だったようです。

収録曲は「 夜が明けたら」とBonus trackとして「ratatat」「ぼっち営業」「春」「イルパラッツォ様」「喝」「リアルぼっち」「metropolis」「通り雨」「闊歩」「二日酔い」という11Track。

1曲目だけが歌。浅川マキさんの曲を小西康陽さんが編曲。BTは10Trackとも列車の走行音なんです。1曲目の冒頭と最後に使われている電車の音は市川さんが録音してきたものだとか。歌は普通ですね。曲はさすが。JAZZっていいですね。いつかJAZZ BARに行ってみたい。そしてその後は延々と走行音。マニアック!でも汽車に乗ってどこか遠くに行きたい気分になります。


ふう。人生はいろんなことがおこる。日々おもしろいね。今週もあと2日。明日は午前中イベントに参加。午後は会社で会議という結構ハードな1日。体調に気をつけて、がんばりましょう。

pf_3songs393sPortia fadingの最新音源。手作りの紙ジャケットにCD-Rを封入したもの。CD-Rの盤面も印刷されています。

収録曲は「From The Lighthouse」「Sliding」「Evil Witch」という3曲。

1曲目から歪んだ音の中にクリアなメロディ。そして男性とも女性ともつかない不思議なVo.さんの声。間奏のミニマルミュージック的なアプローチとか。ざらついた感じなのに完備な音楽がたまりません。2曲目はミディアムバラードといった感じ。ちょっと声が特徴的で苦手な人もいるかも。LEMONedのコンピに収録されていたtrees of Lifeを思い出しますね。穏やかに繰り返されるギターの音が心地いい。3曲目は唐突に始まる感じ。2曲目の盛り上がりの延長線上にも思えるし、ちょっとカオティックというか実験的な曲ですね。まだまだ他の曲も聞いてみたいバンドですね。実はコレの前に昨年発売されている編集盤があるんですが、まだ入手できていないので、届いたらご紹介します。


うちの奥さん体調がもどらず。もうお互いいい年だしねぇ。そんな自分もかなり体調が悪く。テンションはいいんだけど、カラダがついていかない。咳でるし、すると頭痛いし。そうそう。ガチャガチャでうしおととらスイングみたいのがあって。少し前子どもたちとまわして、「とら」と「九印」がでて。上の子がすごく「うしお」欲しそうだったんだけど。今日なんと同僚がひょこっとプレゼントしてくれました。いやーうれしかったなぁ。頭痛いし、今日も早く帰りたいなぁ。

aliceshyahha_ongaku374sTokyo babelのことを調べていて、まずたどり着いたのがこの「アリスシャッハと魔法の楽団」の動画でした。てっきりTokyo babelの作品だと思って購入したらTokyo babelのお二人+イラストレーター「ちくわエミル」さん、「ARiKEM」さんという4人のユニットでした。しかし作品がすごい。CD+絵本。こういうところがインディーズはたまりません。絵本見ながらでもいいし、映像付きの動画も配信されているので、ぜひ絵付で聞いて欲しい作品です。

収録曲は「魔法の首都・魔法の楽団」「眠れぬ旅人の唄」「君はまた世界へ還る」の3曲。

曲の世界はTokyo babelらしいドリーミーな感じなんだけど、イラストがあることでさらに夢世界な雰囲気になっています。1曲目は壮大な物語の始まりみたいな雰囲気。ドリーミーな世界観なのにサビで切なくなる展開がツボ。2曲目はまるで子守唄のようなふんわりした曲。3曲目はシューゲイザーです。エンディングらしいやさしさのあるドリーミーな曲。3曲とも英詩。英詩いいなぁ。次の活動とかないのかな。ふと思ったけど、mamyukkaさんの「深海図鑑」や「キノコ古記録」で聞けるようなトラディショナルで浮遊感のある音が似てる。私の音の好みの一端はここなんだろうな。obsucre以降こういう音に飢えてる感があります。


今日から暑い日が続くとの事ですが、なんかカラダがついていっていないのか、体調崩し気味です。最近は帰る時間も結構早めなので、ひさびさに海外TVドラマをレンタルしてきました。「ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2」です。まだ1話しか見ていないんですが、ゆっくり見ていくとします。そして本日もぐにゅまに届かず。問い合わせもしてるのに返事ももらえず。むー。しょうがないのかな。本日19時より社内で勉強会。この年齢になると勉強できる機会なんてそんなにないから。貴重な時間。今回はかなり知らないことだらけだったので、とても勉強になりました。また来月の勉強会が楽しみです!

このページのトップヘ