[world end.]

世界の果てでこぼれ落ちる、音と言葉たち。
音源reviewに見せかけた日記です。

【探しています】
■TMN抽選 「LOVE TRAIN CLUB MIX」
■The Candy Spooky Theater 配布「Party Monsters Collection 01 - 20050201 -」
■メガマソ 配布「2会場来場者特典CD」特典「hello,X'mas」
■國立少年 特典「YOMAYOI INVENTER -RAGAMETAL 16bit Re:MIX」
■Repons 配布「ブランケットテリトリー」
■2nd effect 配布 「黒猫と僕 2007 demo Ver.」
■Via Fondo 「Tar limited edition(7inch+CDR)」

上記のCDの現物を探しています。
もしお譲りいただけるならご連絡ください。
購入もしくは交換していただけるとうれしいです。
ご連絡を末永くお待ちしております。
atmos-note★hotmail.co.jp(★→@)
管理人:あるるかん

god_minch465s3か月連続CD配布なんて。活動休止中のあのバンドさんを思い出したり。 3ヶ月連続ワンマン「anniversary’s 〜decade of the god〜」の第1弾は7月23日に渋谷La.mamaにて開催。そこで配布されたCD。今回も盤面のデザイン統一。素晴らしい。

収録曲は「ミンチ」という曲。

ベースからはじまって、そこにジャーンって入る最初のギターの音が最高にかっこいい1曲。godさんらしい歌謡曲らしくドメスティックな雰囲気。ミディアムテンポなんだけど、なんかヒリヒリした緊張感。ギターの音が好きだなぁ。続く2枚も楽しみ。


土曜ならLive行けると思っていたのに、仕事になってしまい。代行をお願いして何とか入手。去年もそうだけど、aieさんとryoさん関係の音源集めるのが大変。他にも会場限定で告知なく発売されたりするからCD集めるのがすごく難しくなってますね。koziさんの音源も2枚ほど未入手だと判明。「kozi acostic demo」と「color me blood red the other side mix」。どうにか入手できないかなぁ。今日はだらだらとゆっくりした1日。小説読んで、寝て、少し買い物行って。そんな感じ。明日からまたがんばれるかな。

akg_bloods452sおかえりアジカン。前作はセルフカバーだったから、こうやって中村さんのイラストジャケットで新譜がでるとうれしい限り。今回も素敵なジャケットです。

収録曲は「ブラッドサーキュレーター」「八景」の2曲。

とにかく1曲目が素晴らしい。彼ららしい和風な雰囲気と、再スタートを歌う歌詞。最初はすごく勇気づけられたんだけど、いろいろ考えるとGotchさん大丈夫かなーと心配にも。Gocthさんはソロでも絶好調だとわかるけど、アジカンはどうなのかな。2曲目に関してはちょっとしっくりきていない。この曲調と歌詞ならGotchさんに歌ってほしかったなぁ。けっして喜多さんの唄がだめってことでなくて。「ソルファ」の再録も楽しみだけど、気の早い話で申し訳ないのですが、まっさらなNew Albumも待ち遠しい。


昨日より「ポケモンGO」は配信され、今朝仕事に行く前に、子どもたちと近所を散歩。ピカチュー筆頭に5匹ほどGET。そして奥さんと子どもたちは夏休みということで、奥さんの実家へ。私はお仕事なので会社へ。今夜は映画でも見ようかな。

kusse_anti462s現lynch.のVo.葉月さんと活動休止中のDEATHGAZEのDr.ナオキさんがいたバンド。ずっと前に紹介しているつもりでしたが、今回カテゴリを整理していて紹介していないことに気づきました。

収録曲は「赤枠の窓」「YESMAN-glad」「B級ならぬ「邪魔者」。」という3曲。Trackは3までなのですが、3曲目の同じTrack内にBTも収録。

3曲とも歌詞は葉月さんなんだけど、作曲は異なります。なのでいまのようなキャッチーさはなく、どちらかというとあの頃の暗く妖しい曲調。名古屋系と呼ばれるような。ぶっちゃけkeinの「暖炉の果実」と似てる。2曲目は不協和音なのかサイレンみたいな印象のイントロから激しいロック。疾走曲かと思いきや歌はそうでもなく。3曲目は激しい曲でミディアム調。keinらしい雰囲気がどことなく感じられます。そしてBT。これが一番葉月さんらしい感じがするけど、誰作曲なんだろう。激しく攻める曲でかっこいい。改めて聞き直してみると1st CDでこれだけのクオリティってすごいなぁ。十分かっこいい1枚。


疲れているのかも知れないけどテンション高め。やはり必要とされることが私の原動力らしい。もちろん必要とされる人になる努力は惜しんじゃいけないよね。新しい出会いがありますように。そして「ポケモンGO」。DLしてみました。まだ始めてないけど。子どもたちとやりたいので。帰宅したら入口に「パパポケモンゴーのはいしんはじまったよ!」の手描きの文字・汗。だけどすまない。パパ明日もお仕事だよ…。

grimore_hitori457sやっと入手。グリモアの1st Maxi。「グリモアおひろめきねん0thシングル」として会場と一部店舗限定で発売。会場のみ増版したのでまだ買えるのかな。このあと続く2作とのジャケットや盤面デザインの統一感が素敵。

収録曲は「ひとりトピア」「げんそうシンドローム」の2曲。

1曲目はSE的に雨の音からはじまるミディアムテンポの曲。静かにはじまりサビで一気に展開する壮大な雰囲気の曲。2曲目は疾走曲。1曲目では静かに歌う感じで中性的な雰囲気がありましたが、2曲目では漢っぽさも。いまどきの同期を使った曲。途中いったん演奏が途絶えて、またロックなサビになるあたり、彼らなりの工夫がいいです。曲名はかならずひらがな+カタカナというルールなんですかね。歌詞も同じく漢字を使わない仕様。次はどんな手でくるのか楽しみです。


ん〜。今は雨が嫌です。今週も微妙にストレス。週末には会議。気持ち的には今日が金曜日みたいな気分なのですが、もう1日あるんですよね。ふう。荒木飛呂彦さんの新刊「ジョジョリオン 13」がめっちゃおもしろかったぁ。今回のドメスティックな展開の革新。そしてこれからどうなるのか。楽しみです。それにしてももう13巻だなんて。時が経つのは早いですね。

guniw_bordert454sツアーも開始され、鋭意活動中のGuniw tools。どうしちゃったんだ。もう3枚目のMaxiが届くなんて。しかも今回のジャケットめっちゃツボです。

収録曲は「Intro」「Bordert」「Maggot」の3曲。

2人体制のGuniwってそんなに聞きこんでなかったから新鮮。でも昔ほどデジデジしてなくて、グルーヴィだからかっこいい。1曲目はかなりノイジーな30秒に満たないインスト。2曲目は砂漠のイメージ。蜃気楼あって一面見渡す限り砂。陽気に歩く1名ともくもく歩く1名みたいなイメージ。ASAKIさんのギターが心地いい。3曲目は先に歌詞カード読んでびっくり。Fullさんらしくない言葉遣い。曲聞き始めたらDubっぽい感じで、そこにASAKIさんのラップ。あーこれASAKIさんが歌う曲か!と思ったら、きちんとFullさんの唄が乗っていた。Guniwとしては新しい切り口。後ろで流れる妖しいギターがまるでJakeさんのギターみたい。この曲好きだなぁ。Album気長に待ちます。


本日は忙しい1日でした。その分進んだことも多くて。まあまだどうなるかわからないけど。いろいろ動かした1日でした。いい方向に動くといいのだけれど。今日はもうご飯食べて寝る!

yuki_post453sYUKIさんの新譜。なんとポケモンの映画主題歌なんですね。子どもたちがすぐに反応しました。すごいなぁ。左上の写真はDVD付の初回盤。他にCDのみの通常盤、アニメジャケットで主題歌のみ収録でポケモンカードゲーム スペシャルキラカード「ボルケニオン」付の期間生産限定アニメ盤があります。

CDには「ポストに声を投げ入れて」「僕のモンスター」の2曲収録。初回盤のDVDには「ポストに声を投げ入れて -Music Video-」収録。

とにかくあたたかく力強く美しいです。2曲ともミドルテンポの曲なんだけど、すごくボリュームがある。1曲目の唄だけじゃなくアレンジや音色がとてもあたたかくって。「名探偵ホームズ」の主題歌思い出した。本当に素敵な曲届けてくれるなぁ。弱っている今の心にうごく沁みます。MVも人形劇の中にYUKIさんが入っている感じで素敵です。いつもながら大満足の1枚です。


今日は四半期に一度の面談。毎回ながらいろんな爆弾話が飛び出す。日々そりゃいろんなこと考えながら動いているよね。人間だもの。ちょっと人生に疲れてきている私と未来に向けて希望や不安を語る人々。自分にもこんな頃あったかなぁ。twitterで流れてくる「燃え殻」さんの連載が最近のひそかな楽しみ。昔写真と文章を連載していた「ジェリコ」を思い出す。作者のお名前が思い出せない。残念。なにか創作活動したくなっている。

dir_nitibu440s2016年2月5・6日に行われた日本武道館2DAYS公演の模様を、全楽曲ノーカットで収録。最新アルバム「ARCHE」からの選曲を中心にしつつ、懐かしい過去の楽曲も。写真の初回生産限定盤には2BDもしくは2DVD (本編1+特典1)+1CD。映像のみの通常盤もあります。

本編Discには2016年2月5日のLiveから「Un deux」「咀嚼」「鱗」「Phenomenon」「Cause of fickleness」「濤声」「輪郭」「Chain repulsion」「Midwife」「禍夜想」「and Zero」「てふてふ」「懐春」「Behind a vacant image」「Sustain the untruth」「空谷の跫音」「The inferno」「Revelation of mankind」「THE FINAL」「朔-saku-」「【KR】cube」「CHILD PREY」という22曲と2016年2月6日のLiveから「and Zero」「空谷の跫音」「Behind a vacant image」「Sustain the untruth」「鱗」「懐春」「Phenomenon」「てふてふ」「輪郭」「禍夜想」「咀嚼」「Midwife」「Cause of fickleness」「Chain repulsion」「Revelation of mankind」「The inferno」「濤声」「THE FINAL」「OBSCURE」「MARMALADE CHAINSAW」「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」「Un deux」という22曲、計44曲収録。特典Discには「DOCUMENTARY OF ARCHE」「MULTI ANGLE」「SOLO ANGLE」「9-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE」「36-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE」を収録。初回限定盤のCDには「and Zero (2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-)」「Un deux (2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-)」「咀嚼 (2016.01.22 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-)」「Phenomenon (2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-)」「Cause of fickleness (2016.01.26 CLUB CITTA’ -「a knot」only-)」「濤声 (2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-)」「Chain repulsion (2015.12.08 Friendship Theater -広州-)」「禍夜想 (2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-)」「Behind a vacant image (2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-)」「Sustain the untruth (2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-)」「空谷の跫音 (2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-)」「The inferno (2016.01.27 CLUB CITTA’ -「a knot」only-)」「Revelation of mankind (2015.12.08 Friendship Theater -広州-)」「てふてふ (2016.01.26 CLUB CITTA’ -「a knot」only-)」「ain’t afraid to die (2015.12.08 Friendship Theater -広州-)」という15曲収録。

いやーかっこいい。過去最高にツボなLive映像でした。行けばよかったなぁー。Liveとしてのカタルシスもあり、曲もかっこよく。さらに京さんの佇まいが刺激的。ここ最近プログレッシブな曲が多かった印象で。今回のはロックらしい勢いもあるバンドサウンドでかっこよし。最新Album「ARCHE」中心でありながら両日とも「THE FINAL」以降の懐かしい曲もあって最高にテンションの上がるLiveですね。全44曲余すところなく収録されていて、すごいボリュームで大満足。さらに特典DiscやLive音源までついていてこの値段は買いですね。メンバーの素の表情や声が聴けるってうれしいですよね。あらためてDIRのかっこよさ認識できました。さて次は新曲ですね。めちゃめちゃ楽しみ。


会社の同僚の協力のおかげで、まさかの3連休。おなかの調子悪くて、おやすみできてよかった…汗。そんな中、母親を連れて近所のニトリに家族そろってお買い物。さらに子どもたちの「レジェンドほねほねザウルス」狂想曲。今夜はあとお仕事の電話を数本かければ終了の予定。無事今日が終わりますように。

このページのトップヘ