こ れ か ら の 飲 食 店 を 創 ろ !!

飲食店プロデュースというシゴトを介してフードビジネスを総合的にバックアップする“NeoSupport”。 そのディレクター・西谷啓輔が 『これからの飲食店』 開業に挑むプロデュースやディレクションなど日々の様々な業務、フードビジネスや「食」に纏わるお話、そして、ファッション、デザインと様々な情報を発信しています!

1月も半ばを超え、お正月ムードも漸くフェードアウトしてきましたね。週末は家具屋さんに出向き、最新の在庫確認を含め最終の調整、選定を行っておりました。プロジェクトもおしりが見えてきましたので、各分野ともテキパキとこなして行かねばなりません。明日から打ち合わせ ...

“海を超えて” プロジェクト” ―商品開発も本格化しておりますが、並行してぼちぼち食器をセレクトして行かねばならない時期に入りました。今日は某食器業者さんにて、コンセプトと全体的な方向性の説明と共有を。今日はタイミング良かったのか、いい感じの新商品に出会う ...

先日記述した重要な材料はもちろん、その他にもこれから厳選して行かねばならない材料は山のようにあります。しかし、コンセプトを正確に具現化し、お客様に “良い商品” をお届けするには、ここが底辺であり土台となるところ。手を抜いてはなりません。普段、いろいろな ...

屋根の状況を見る限り、以前、施工業者側から提出されていた工程と照合すると遅れている?といった印象を受けています。引渡し日という大きな節目が目前に見え始めた今、施主側からすればこの遅れは非常にやきもきするものです。絶対に遅れることのなきよう、ケツだけは合わ ...

現場では主力商品の試作試食を重ね、レシピづくりを急ピッチでていますが、今日は最も重要とも言える材料のサンプルを試すことができました。これまでは一般的な材料を使用し試作を繰り返してきたのですが、今回のサンプルを使用するだけでがらっと料理の印象が変わりました ...

設計関連、年始一回目の打ち合わせのため出張に出ました。下の画像は昨年末のものですが、現場ではもう屋根も乗っかっているころでしょうか。“海を超えて” プロジェクト” というお花も、あと数ヶ月で咲きます。あっという間のことです。設計の方も佳境に入っていますので ...

厨房設備の内容も漸く最終調整に入りました。通常は寸法や条件が規制されたハコの中にはめ込んで行きますので、厨房機器の寸法をフィックスするのも早いのですが、今回のように建築工事が先行しており、まだ出来上がっていないハコとマッチングするには双方からの調整が発生 ...

このページのトップヘ