2006年11月05日

【速報】BCクラシック結果

BCクラシック(米GI・ダ10ハロン)結果
1着Invasor(インヴァソール)2:02.18
2着Bernardini(バーナーディニ)1
3着Premium Tap(プレミアムタップ)2.1/2
4着Giacomo(ジャコモ)1
5着Brother Derek(ブラザーデレク)1/2
6着George Washington(ジョージワシントン)2
7着Lava Man(ラヴァマン)8.3/4
8着Perfect Drift(パーフェクトドリフト)アタマ
9着Lawyer Ron(ロイヤーロン)1/2
10着Sun King(サンキング)3/4
11着Flower Alley(フラワーアリイ)1.1/2
12着Suave(スアーヴ)25.1/4
----David Junior(デヴィッドジュニア)中止

※ソースはこちら(pdfファイル)(Equibase)

※各出走馬の詳細に関しては「BCクラシック出走予定馬の解説」をご参考にされてみて下さい。

BCクラシック
Invasor(インヴァソール)優勝

今年のBCクラシックを制したのは3番人気に支持されていたInvasor(インヴァソール)でした。道中は中団外目を追走。4コーナーで大外を捲くる展開となり、直線では先に抜け出したBernardini(バーナーディニ)目掛けて差を詰めてきます。力強く伸び脚を見せ、直線半ばでバーナーディニを外から交わし去っての勝利を挙げました。鞍上はF・ジャラ騎手。これで通算成績は10戦9勝で、GIは06ピムリコスペシャルH、06サバーバンH、06ホイットニーH、06BCクラシックの計4勝となります。

断トツの1番人気の支持を受けていたバーナーディニですが、道中好位を追走して、3コーナーでは早くも外から捲くってきます。4コーナーで先行集団に並びかけて、直線では単独先頭に立ち、更に伸び脚を見せます。しかし最後は外からインヴァソールに交わされてしまい、2着という結果に終わりました。3着には先行して粘りを見せたPremium Tap(プレミアムタップ)が入線。

三強に続く4番人気に支持されていた注目のGeorge Washington(ジョージワシントン)ですが、おっつけつつ有力馬を見る形で中団前目を追走。4コーナーではインヴァソールと共に外から捲くってきます。直線でもそれなりに伸びを見せますが、前との差が詰まりません。6着という結果に終わりました。

2番人気Lava Man(ラヴァマン)は道中好位追走も勝負所で手応えが悪くなり、直線ではズルズルと下がって行ってしまいました。ジョージワシントンから離れた7着入線です。鞍上のC・ナカタニ騎手も早々に追うのを止めています。この馬は輸送がダメなんですかね。不可解な敗戦です。

5番人気に支持されていたDavid Junior(デヴィッドジュニア)は道中ジョージワシントンの後方を追走していますが、向こう正面半ばでズルズルと後退。直線入口では既に一頭離れた最後方を走っており、J・スペンサー騎手が腰を上げています。ソース元に記載が無いので着差は不明ですが、おそらく大差での最下位入線だと思われます。(※訂正 最後の直線で競争を中止していた模様です)

バーナーディニ負けちゃいましたね。しかし負けて強しの印象を受ける一戦でした。結果論ですが先頭に立つのが早すぎたのかもしれません。さすがに今まで通りには行かず、目標にされてしまいました。それでいて勝ち馬との着差は僅差ですからね。決してこの馬の評価を急落させる走りでは無かったと思われます。

勝ち馬のインヴァソールは素晴らしいパフォーマンスを見せました。強い。この一言です。ここもあっさりとクリアしましたね。そして唯一の敗戦がUAEダービーなわけです。フラムドパシオンがこの馬に先着しているわけですよ。一気に株が上がりましたね。これは復帰時に新聞が煽る事実になりそうですw

ジョージワシントンの果敢なBCクラシック挑戦には心からありがとうと言いたいですよ。多くの困難を乗り越えてのものだけに、この馬の評価を決して落とすものでは無い走りを披露したものと思っています。

素晴らしいレースでした。またこのレースに関しては後日改めてレース回顧で扱いたいと思います。


 
このブログを応援して頂ける方がいましたら、クリックして頂けると励みになります。ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

■関連記事
・BCクラシック出走予定馬の解説
・ネットで見れる海外レース映像の一覧
(↑06年BCクラシックの映像を追記しました)

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by ヌケ目   2006年11月05日 08:35
5 バーナーディニ負けましたか…ラヴァマンは遠征ベタゆえ飛ぶとは思いましたwジョージワシントン、デヴィッドジュニア共、ダートは合わなかったんでしょうね。ジャイアンツコーズウェイの偉大さを改めて思い出しました。
ハリケーンランは最後までオヤジと似てましたね…お疲れ様でしたと言いたいです。
ウイジャボードはまさに世界的名牝ですね!今年もJC来てほしいです…
2. Posted by トップロード   2006年11月05日 09:19
おはようございます(^_^)/

クラシックはインヴァソールが勝ちましたね!UAEダービー以降、別馬のように勝ちまくっていますが…この馬に先着したフラムドパシオンって…相当な大物ですねr(^_^;) ところで、この馬JCダートに選出されていますが、これで出走は立ち消えでしょうかwラヴァマンは、再度の来日もありそうですけど…

ターフの方は、レッドロックスでしたね。欧州の3歳ということで、本当に評価がしづらい世代ですね(´〜`;) ハリケーンランは、現役後半が親父とそっくりになってしまって、残念です(>_<)

フィリー&メアターフは、ウィジャボードが牝馬同士での格の違いを見せ付けてくれたと思います(*^^)v
3. Posted by NEO   2006年11月05日 09:30
>ヌケ目さん

コメントありがとうございます☆

バナーディニは負けちゃいましたね・・今までと同じような競馬をしてましたが、さすがにここでは同じようには行かなかったみたいです。ラヴァマンは遠征下手という事でファイナルアンサーですかねw西海岸最強馬という評価は覆る事は無さそうですが・・

欧州馬の二頭もさすがに厳しかったみたいですね。しかしジョージワシントンに関しては見せ場もありましたし、良く健闘したように思えます。初ダートに初距離でしたからね。引退が惜しまれますよ。もう少し先を見てみたいです。ジャイアンツコーズウェイのような馬もきっとまたいつか出てきますよ。また来年も夢を見せてもらいたいですね。
4. Posted by NEO   2006年11月05日 09:31
続きです★

ハリケーンランは最後まで親父と同じでした。燃え尽きましたね。心からお疲れ様でしたと言いたいです。

ウィジャボードはぜひJCへ来て欲しいです!まぁ回避しても香港では結局日本馬の相手となりそうですが・・日本からは楽しみな3歳馬の参戦もありますしね。どのような進路を進む事になっても楽しめそうです★
5. Posted by NEO   2006年11月05日 09:37
>トップロードさん

コメントありがとうございます☆

インヴァソールは強い競馬でした。破った相手が相手なだけに価値のあるものです。ここもあっさり通過でしたね。来年のドバイに出走する事になれば、再び日本馬とぶつかる事になるかもしれませんよね。楽しみです★フラムドパシオンは本当に惜しまれます・・

インヴァソールとラヴァマンは選出されてますね。個人的には正直まず来ないと思ってますが・・ちょっと見落としてたので知らないのですが、ラヴァマンは参戦の可能性もあるのですか?うーん・・まぁ仮に実現したとしても激しくお客さんの予感ですねf^_^;

驚きのレッドロックスでした。3歳馬は夢がありますよ。レイルリンクも含めて来年は暴れまわって欲しいです!ウィジャボードは強かったですねー。まさに格の違いです。来日が実現するように皆さんでお祈りしましょう(≧∇≦)b
6. Posted by キンカメ   2006年11月05日 09:52
フラムド…orzまぁさすがに今やったら相手にならないと思いますけどね^^;

デヴィットジュニアとジョージワシントンはだめでしたか…(>_<)残念ですね。まぁ当然といえばそうなのかもしれませんけどね。日本でいうとディープやハーツがいきなり来年のDWCみたいなもんですからw

ドリーム競馬でちょこっとやったりしますかね。ちょっと期待です。
7. Posted by ヌケ目   2006年11月05日 21:27
デヴィッドジュニア、競争中止みたいですね。大事にならぬ事を願います。
8. Posted by NEO   2006年11月05日 23:00
>キンカメさん

コメントありがとうございます☆

ホントそう思ってしまいます(>_<)まぁ確かに今やったら相手にはならないでしょうねwでも順調に稽古を積んで成長を見せてくれていたらどんな馬になっていたんだろう・・とか思ってしまいます。

まぁ結果は伴いませんでしたが、この二頭の挑戦は今年のBCクラシックを盛り上げてくれましたからね。見ていて楽しめたので、本当にこの果敢な挑戦にはありがとうと言いたいです。

ドリーム競馬でやったのでしょうか。また世界の競馬でもやってくれますよ★
9. Posted by NEO   2006年11月05日 23:04
>ヌケ目さん

コメントありがとうございます☆

貴重な情報ありがとうございますm(__)m先ほど帰宅したのですが、ヌケ目さんのコメントで気付きました。どうやら競争を中止してたみたいですね。レーシングポストに載ってたJ・スペンサー騎手及びB・メーハン師のコメントを見た感じではこの件に触れられて無いので、深刻な故障では無いみたいです。

また後で各メディアの記事をあさって情報を探してみます。また何かありましたら今後ともよろしくお願い致しますm(__)m
10. Posted by ピエール・シモン   2006年11月06日 18:46
バーナーディニは横綱相撲をしようとしたみたいでしたね。私も評価はそんなに下がらないと思います。種馬としても成功して欲しいです。インバソールは次に注目していたので勝ったのが彼で良かったです。ジョージワシントンは失礼かもしれませんが、初ダート&初距離でよくやったと思いました。よく考えたらマイルに出走しても勝って当然としか見られませんし。ジョージワシントン&ディープインパクトと初産駒が楽しみです!
11. Posted by NEO   2006年11月07日 00:40
>ピエール・シモンさん

コメントありがとうございます☆

バーナーディニはホント横綱競馬をしようとしていましたね。さすがにこの相手では今までみたいに突き放す事はできませんでした。しかし素晴らしい走りでしたよ。一頭強い馬がいたと思うしか無いですね。

インヴァソールに注目されてましたか!このメンバーでもあっさり通過しちゃいましたね。改めて映像を見るとゴール前で手綱を緩める余裕を見せています。来年現役を続けるかはまだ未定らしいですが・・ドバイに出走してもらいたいですよ。日本馬との対決も実現するかもしれませんね!

ジョージワシントンはこの過酷な条件で本当に頑張りました。正直沈んでもおかしく無いかなぁとか思っていたりしたので、最後の直線での走りは後で映像を見た時に何回も目が行ってしまいましたw
12. Posted by NEO   2006年11月07日 00:41
続きです★

確かにマイルに出走しても勝って当然という見方がされていたでしょうしね。良いものを見せてくれてありがとうと言いたいです。

おっしゃるようにこの二頭の産駒は楽しみですねー。よくよく考えたら来年にスタッド入りするわけですから、四年後にはもう産駒がデビューする事になりますね。また応援したいです!
13. Posted by labrador6   2006年11月07日 18:27
こんばんは☆

映像を拝見させていただきましたが、バーナーディニは本当に強い競馬をみせようとした感じに映りました…。
実際強い走りをみせてくれましたが、最後はインヴァソールにターゲットにされちゃいましたね(>_<")
今までだったら突き放していたのが、やはり今回は相手も強かったということなのですね…。

そして勝ったのがインソヴァールと思うと、やはりフラムドパシオン…と思ってしまいます(ノ_<。)
あの時点で故障してなかったとして、どれだけのお馬さんになったか今となってはわかりませんが、やはり世界の角居調教師(笑)のお馬さんと考えるとゆくゆくはこういう大舞台でも走れたのでは…と思ってしまいます…。

NEOさんのおかげで初めて強く興味を持ってBCを観ることが出来ましたo(^-^)o
本当にありがとうございました☆★
14. Posted by NEO   2006年11月07日 22:56
>labrador6さん

コメントありがとうございます☆

ホントあそこからまた突き放して行くのか!?と思いましたけどねwなかなか難しいものです。でもおっしゃるように僕もこの馬も強い走りを披露してくれたなぁとか思いますよ★まぁそういう事でしょうね・・競馬ではよく見かける光景です。

結果論でもっと攻めて引っ張っていれば・・とか仕掛けを遅らせていれば・・とか色々と言えそうですけどね。一度きりの競馬での結果が全てです。インヴァソールが強かったという事でしょうねf^_^;

確かにそれは思ってしまいますね。仮にインヴァソール側の視点でものを言うと、例えば斤量の差であったり、例えば移籍後初戦の休養明けであったとか色々と言えそうですけどね。これも上でコメントしたのと同じく、結果が全てですからね。フラムドパシオンがインヴァソールに先着した事実は変わらないわけです。
15. Posted by NEO   2006年11月07日 22:56
続きです★

重賞も勝って無い一介のOP馬でしたからね。今後の飛躍が期待されていただけにとても残念です・・世界の角居さんの事ですから、もし現在まで順調にキャリアを積んできていたら、来年は再びドバイ遠征も視野に入れていた事でしょうね。現状のダート路線の事も考慮して、はぁ・・とため息をついてしまいます(>_<)

そう言って頂けると光栄です★このブログにご訪問して頂いた方々の中で、labrador6さんと同じような感想を抱いてくれた方が一人でもいらっしゃれば、頑張って記事を作成したかいがあったなぁとか思うものです(*^ー^*)
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
目次
ご訪問ありがとうございます☆このブログのバックナンバーの一覧が見れる「目次」を作りました。ご覧になりたい方は下のリンクをクリック!

競馬ステーションNEO 目次
Archives
カウンター

(Since May 14, 2006)
★Thanks for Visiting★
アクセス数を集計するブログランキングです。ご訪問して頂ける方々には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます★変わらぬご愛顧の程を宜しくお願い致しますm(__)m



ブログランキング


人気記事ランキングTOP15
アクセス解析

・ランキング上位15位までを表示
・集計期間は過去7日間
・TOPページと目次は除外
DVD
自信を持ってオススメできるDVDの一覧です。興味のある方はご参考にされてみて下さい★

20世紀の名馬100 DVD全10巻BOXセット

20世紀の名馬100 BEST10

サンデーサイレンス 永遠なる血脈 DVD-BOX

偉大なる三冠馬たち Road to the Triple Crown

岡部幸雄 引退記念DVD

河内洋 風と駆けた名手

松永幹夫 ~ターフの神様に愛されて~

福永祐一 Passage

スーパートレーナー 藤沢和雄 調教の秘密

スーパートレーナー 藤沢和雄 名馬を語る

ディープインパクト~無敗の三冠馬はこうして生まれた~

ディープインパクト 三冠の軌跡

キングカメハメハ

タップダンスシチー 名馬への覚醒

ネオユニヴァース 新たな星を目指して

シンボリクリスエス 歴史を紡いだ勇者

アグネスタキオン 光を超えた伝説

ジャングルポケット 新世紀への咆哮

クロフネ 開放の使者

アグネスデジタル 異能の名馬

テイエムオペラオー 世紀を駆けた7冠馬

ナリタトップロード 見果てぬ夢を追いかけて

ステイゴールド 旅路の果てに

20世紀最後の3強〜スペシャルウィーク・エルコンドルパサー・グラスワンダー〜

エルコンドルパサー 王者の飛翔

グラスワンダー 夢色の蹄跡

スペシャルウィーク 駆け抜けた王道

セイウンスカイ 青海原を駆けた白い雲

サイレンススズカ スピードの向こう側へ…

メジロドーベル 五つ星の女王

タイキシャトル 世界を制した栗色の疾風

エアグルーヴ 意地と誇りの女王

マヤノトップガン THE ALLROUNDER

サクラローレル 不屈の挑戦者

最強馬 ナリタブライアン

ホクトベガ 永遠に輝く星

ミホノブルボン 戸山為夫の挑戦

ライスシャワー 天に駆けた最強のステイヤー

トウカイテイオー 帝王・栄光の蹄跡

最強の名馬 メジロマックイーン

オグリキャップ 魂の激走