2012年12月31日

最新トレッキング情報について

最新ネパール情報、最新トレッキング情報等は、是非、以下のサイトからご覧ください。随時更新しています。

☆ 日本人経営ネパール・カトマンズにあるトレッキング専門旅行会社:Himalayan Activities(ヒマラヤンアクティビティーズ)のサイト

http://www.himalayanactivities.com/

☆ ネパール最新治安・情勢・旅行・観光・トレッキング・生活に役立つ情報満載。カトマンズ在住日本人発信ブログ。(日々のネパール情報)

http://dailynepal.blogspot.com/

☆ 日々のネパール情報ツイッター版

http://twitter.com/infonepal


nepaltrekking at 18:00|この記事のURLTrackBack(0)

2006年04月12日

タンボチェ方面トレッキング8日目

【タンボチェ方面トレッキング8日目】2006年4月12日(水)

【この日のルート】ルクラ(2800m)→カトマンズ(1400m)

【記録】
06:00 朝食。
07:15 ルクラ発カトマンズ行きの国内線搭乗。
07:35 カトマンズ着。トレッキング終了。

〜終〜


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名
ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名


2006年04月11日

タンボチェ方面トレッキング7日目

【タンボチェ方面トレッキング7日目】2006年4月11日(火)

【この日のルート】ナムチェバザール(3440m)→ルクラ(2800m)

【記録】
08:00 ナムチェバザール発。今日の道のりはルクラまでと長い。
11:30 パクディン着 昼食。
12:30 パクディン発 
15:30 ルクラ着。みんな疲れ気味。ポーターは今日でお別れ。
19:00 夕食後、就寝。


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名
ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名

(訳者追記)この日も、カトマンズでは日中外出禁止令が出されていた。4日目。


2006年04月10日

タンボチェ方面トレッキング6日目

【タンボチェ方面トレッキング6日目】2006年4月10日(月)

【この日のルート】タンボチェ(3867m)→ナムチェバザール(3440m)

【記録】
09:20 寺院でのプジャを見て、写真撮影後、タンボチェ出発。ゲストは風邪気味で、ゆっくり戻る。
11:30 サナサ着。昼食。
12:30 サナサ発。ナムチェバザールへ
14:30 ナムチェバザール着。
19:30 夕食
20:30 就寝


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名
ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名

(訳者追記)この日も、カトマンズでは日中外出禁止令が出されていた。3日目。


2006年04月09日

タンボチェ方面トレッキング5日目

【タンボチェ方面トレッキング5日目】2006年4月9日(日)

【この日のルート】ナムチェバザール(3440m)→タンボチェ(3867m)

【記録】
08:00 ナムチェバザール発。タンボチェへ。早朝、少し天気も良くなっていた。写真を撮ったり、休憩したりしながら、ゆっくり進む。

11:00 テシンガ着。昼食。先日から今日まで、ゲストの1人はずっと頭痛を感じているとのこと。高度障害だろうか?

昼食後の道は、とてもきつい上り坂。ゆっくりゆっくリ進む。

15:10 タンボチェ着。ちょうど、タンボチェにある大きな寺院のプジャ(祈りの儀式)の時間だったので、寺院まで行く。

19:30 就寝。

今日も1日曇り空だった。気温も低い。


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名
ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名

(訳者追記)この日も、カトマンズでは日中外出禁止令が出されていた。2日目。


2006年04月08日

タンボチェ方面トレッキング4日目

【タンボチェ方面トレッキング4日目】2006年4月8日(土)

【この日のルート】クムジュン(3800m)→ナムチェ(3440m)

【記録】
08:00 クムジュン発。
09:40 ナムチェバザール着。
12:30 このぐらいの時間まで、ナムチェにたつ土曜市をぶらぶら見て歩いた。
13:00 昼食。その後、自由時間。ゲストはシャワーを浴びていた。
19:30 夕食。
20:20 就寝。

今日も1日、天気はよくなかった。


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名
ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名

(訳者追記)この日、カトマンズでは日中外出禁止令が出され、情勢は混乱していたが、そんな状況は山の上では全く関係なかった。


2006年04月07日

タンボチェ方面トレッキング3日目

【タンボチェ方面トレッキング3日目】2006年4月7日(金)

【この日のルート】ナムチェバザール(3440m)→シャンボチェ(3900m)→クムジュン(3800m)

【記録】
08:00 ナムチェバザール発。
10:30 シャンボチェのエベレストビューホテル着。お茶休憩。
11:00 エベレストビューホテル発、クムジュンへ。
11:20 クムジュン着。昼食。

その後、村やチベット寺院を周る。午後になると、気温がとても下がってきて、寒かった。一日中天気もそれほど良くなかった。ゲストはホットシャワーを浴びていた。

19:30 就寝。

(追記)午後10〜11時頃から雪が降り始めたようで、朝起きると、村も家々も、すべて雪で白くなっていた。


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名
ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名


2006年04月06日

タンボチェ方面トレッキング2日目

【タンボチェ方面トレッキング2日目】2006年4月6日(木)

【この日のルート】パクディン(2600m)→ナムチェバザール(3440m)

【記録】
08:20 パクディン出発。ゲストの1人が、少し頭が痛いというので、ゆっくり歩く。普段より遅いペースで進んだので、約3時間かけてジョルサレに到着。

11:30 ジョルサレにて昼食。今日も朝から曇り空。ヒマラヤの山々も、全く見えていない。道中、たくさんの外国人トレッカーとすれ違う。これから上っていく人も、下ってくる人も同じぐらい。ジョプキョ(荷物を運ぶ馬のような動物)が、ルート上を列になって歩いていて、歩く道を探すのも大変なぐらい。話を聞くと、大体みんな、エベレストを目指す登山隊のようだ。

今年のこのシーズンには、エベレスト登山をする外国人は例年に比べてとても多いらしい。このため多くのロッジが満室状態。ポーター、ツーリスト、ヤク(高山動物。標高の高い場所で荷物を運ぶために活躍する)の列が、2kmぐらいは続いているかもしれない。

12:20 昼食後、しとしと雨が降ってきたが、止まることなく進む。でも、ゲストの1人はかなり歩くのが大変そう。5m歩いては止まり、また5m歩いては止まり、という感じで、ゆっくり進んでいく。

15:30 ナムチェバザール着。しとしと雨は降り続いている。気温も下がって寒いぐらい。僕も、今回カトマンズを出発するときから風邪気味だったので、今回の雨と寒さはけっこうこたえる。

ゲストのカメラを全部僕が持っていたので、いつもよりは疲れを感じた気もする。でも、だいじょうぶです。(訳者注釈:『だいじょうぶです』は、プラカスの直筆でのひらがな表記)

17:00頃から、だんだん天気も良くなってきた。クンデやタムセルクのてっぺんは見えてきも、またすぐに下のほうは雲で覆われてしまう状態。そうこうしているうちに、すぐてっぺんも隠れてしまった。

今日はゲストも僕も疲れたので、早めの夕食をとって早めに寝るつもりだったのが、おしゃべりをしているうちに21:00頃になっていた。


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名

ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名


2006年04月05日

タンボチェ方面トレッキング1日目

【タンボチェ方面トレッキング1日目】2006年4月5日(水)

【この日のルート】カトマンズ(1400m)→(空路移動)→ルクラ(2800m)→パクディン(2600m)

【記録】
05:45 カトマンズのホテル出発。
06:00 空港到着。
07:50 カトマンズ発ルクラへ。
08:15 ルクラ着。ルクラでポーターの調整など。
09:35 トレッキング開始。
11:30 ガート着。お茶休憩。
12:20 パクディン着。昼食。
17:00 このぐらいの時間まで、周辺を散策していた。今日はずっと曇りの1日だった。
18:30 夕食。僕たちのオフィスからトレッキングに行って、カラパタールから戻ってきたガイドのTulaとゲスト2人も同じロッジ泊だったので、けっこう夜遅くまで踊ったり歌ったりと、楽しんだ。
21:30 就寝。


今回のトレッキング情報

期間:2006年4月5日(水)〜12日(水) 7泊8日
ゲスト:日本人20代女性2名
ガイド兼記録:Prakash Magar(プラカス・マガル)
他・ポーター2名


2006年04月01日

カラパタール+EBC方面トレッキング11日目

【カラパタール+EBC方面トレッキング11日目】2006年4月1日(土)

【この日のルート】ロブチェ(4930m)→カラパタール(5545m)→ゴラクシェプ(5150m)

【記録】
07:00 ロブチェ発ゴラクシェプへ。昨日まで、ゲストは病気だったので、ゆっくり歩いて進む。天気はとてもよい。ここから見えるべき山々やすべて見えている。外国人トレッカーやネパール人ガイドも、たくさんいた。

今日は、カラパタール登頂後、マリッジリングを交換する予定があるので、ゲストたちもカラパタールには何が何でも行かなくては、という意気込みに感じられる。

こんなに日ふさわしく天気に恵まれている。ロブチェから約7時間かけてカラパタール登頂。ゲストの指輪交換。とても嬉しそうだった。指輪交換しているシーンを僕が写真で撮ってあげた。約1時間滞在。ゲストが日本から持ってきたコーヒーを飲む。その後ゴラクシェプへ戻り1泊。

ゲストたちはとても嬉しそう。


今回のトレッキング情報

期間:2006年3月22日(水)〜4月7日(金) 16泊17日
ゲスト:日本人30代夫婦2名
ガイド兼記録:Tula Magar(トゥラ・マガル)
他・ポーター1名


ネパールトレッキングなら

nepaltrekking

QRコード
QRコード