トップページ » 熱心に…

熱心に…

数日ぶりに朝からピーカンとなったおといねっぷ村。

季節の移り変わりというものは、雨の日が続いて気温がグッと下がって、晴れの日になっても以前ほど気温が上がらず…ということを繰り返して冬になっていくそうで、この晴れもまた数日続いたら雨が続き…となるのでしょうね。

とはいえ、ピーカンな本日は最高気温が13時の14.1℃で、最低気温が8.4℃。

お昼過ぎに外勤に出るため公用車に乗ると、久しぶりに車内が「あつっ!」っとなっていましたね。

そんな本日のできごとは、一昨日のできごとになりますがこちら

更新時講習

外勤へ行くときに公民館を通過すると更新時講習が行われていました。

おといねっぷ村を会場として行う講習は、優良運転者の方でいわゆるゴールドの方。

講習時間は30分ですから、すぐに時間が経ってしまいますね。

私(スタッフH)は、16歳で運転免許を取得して苦節24年、今年の4月に受けた講習が初めての30分でした(ToT)

ここでスタッフHの格言。
【スピードを出すことに不適格なマイカーを持つことがゴールド免許への近道】

さらに昨日はこちらも

健康向上委員会

保健福祉センターにて「健康向上委員会」なるものが開催されていました。

村の総合健診の結果を受けて、数値が悪かった方だけじゃなく、健康に興味があって希望される方にも呼び掛けて行われていました。

実は、本年の広報紙7月号(こちら)で平成21年度の結果なのですが、【特定健診の結果から】という特集を組みました。

その中で、近隣町村と比較すると、おといねっぷ村の受診者の数値(順位)が悪いことが見受けられる!ということを掲載しました。

でも、これはあくまで比較した順位だけの事例で、その数字だけから単純に「おといねっぷ村の方々の健康状態が著しく悪い」とも言えないのです。

広報紙にも記載していますが、これらは受診している方々の年齢層や受診率などから大きく変化することもあるからです。

受診している人数の少ないおといねっぷ村ですと、1人の結果が悪いと数字はボンッと跳ね上がることもありますし、さらに、都市部では比較的健康に留意している方が受診していることが多いので、悪い数字が出にくいということも気に留めておかなくてはいけません。

一方その頃、前回の人間ドックで「痛風注意報」が宣告され、健診結果が数字として具体的に出ることからやる気を出した私は、今年の2月から7月の人間ドックに向け節制をして、体重も10kg近く落としGOODな結果が出た以降、節制を解除したため現在リバウンド中であることは言うまでもありません。


トラックバックURL
コメント
1. Posted by ひげ親父   2011年10月20日 21:20
4 先ごろ受けた成人病検診の結果をもらいました。高血圧、尿酸値などなどに引っかかる輩を横目に、今回も問題なしの好成績でした。これからも健康に気をつけて行こうと思います。と言っても、特に何するわけでもなく、暴飲暴食をつつしみ腹八分目で過ごすことを心がけるだけなのですが、誘惑も多くなってくるので、何事もほどほどにしたいと思います。年金を受け取るまでは、健康でありたいと、ただそれだけ・・・(目指せ!年金生活!!)
2. Posted by neppu_damashii   2011年10月21日 10:03
>ひげ親父 さん

こん○○は。スタッフHです。

「目指せ!年金生活!!」いいタイトルですね。
ボディーのメンテナンスを怠ると、後々お金がかかるので年金生活に大きな支障をきたします。というところでしょうか?
私がこれを目標にすると、着地点が遠くなりますので現実味が沸かなく、真剣にやらないことが予想されますので、とりあえずは目の前の数値で一喜一憂するとします。そして将来的には「続・目指せ!年金生活!!」ということで(笑)
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星