ネプスルブログ

ブログでプロレスできる日々が続くことを願う、あきれたプロレス野郎たちに捧ぐ!超劇空間的プロレス&格闘技ブログ!

WRESTLE-1、AKIRA・稔・TAJIRI・浜・中之上の5選手が一挙退団!

W-1からAKIRA、稔、TAJIRI、浜、中之上の5選手が一挙退団
スポーツナビ:2016年6月28日 19時15分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000104-spnavi-fight

…………………………………………………………………………………………

WRESTLE-1のAKIRA、稔、TAJIRI、浜、中之上の5選手が6月30日で契約満了で退団。


稔、浜、中之上は7月1日の後楽園ホール大会にフリーとして参戦するそうです。


プロレス団体というか、会社側としては社員として安定したギャラは出せないから、他所に行くなり独立してください。ただし、今後も条件なり待遇が、合えばリングに上がってもらって結構です・・・・ってことなのか?


しかし、5人切ったなか切られたのか知りませんが、厳しい状況なのかなぁと思っちゃいますね!

新日本、「G1 CLIMAX 26」出場決定選手が発表!ノアから丸藤が参戦!開幕戦でオカダと激突!

ノアから丸藤が参戦 開幕戦でオカダと激突=G1出場選手発表

スポーツナビ 6月27日(月)23時12分配信


天山、G1落選で怒り爆発「オレの名前ないやんけ!」=新日本

スポーツナビ 6月28日(火)0時2分配信





■『G1 CLIMAX 26』出場決定選手


 <Aブロック>
 棚橋弘至(15年連続15回目)
 真壁刀義(13年連続13回目)
 小島聡(7年連続15回目)
 オカダ・カズチカ(5年連続5回目)
 石井智宏(4年連続4回目)
 後藤洋央紀(9年連続9回目)
 バッドラック・ファレ(3年連続3回目)
 タマ・トンガ(初出場)
 SANADA(初出場)
 丸藤正道(プロレスリング・ノア/4年ぶり2回目)


 <Bブロック>
 柴田勝頼(4年連続6回目)
 永田裕志(18年連続18回目)
 本間朋晃(3年連続3回目)
マイケル・エルガン(2年連続2回目)
 矢野通(10年連続11回目)
 YOSHI−HASHI(初出場)
ケニー・オメガ(初出場)
 内藤哲也(7年連続7回目)
 EVIL(初出場)
 中嶋勝彦(プロレスリング・ノア/初出場)


■『G1 CLIMAX 26』日程・主要カード


7月18日(月)15:00〜北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる <開幕戦> 
 <Aブロック公式戦>
オカダ・カズチカvs.丸藤正道
 棚橋弘至vs.SANADA 


 7月22日(金)18:30〜東京・後楽園ホール 
 <Bブロック公式戦>
 柴田勝頼vs.本間朋晃 
 永田裕志vs.内藤哲也


 7月23日(土)18:30〜東京・町田市立総合体育館  
 <Aブロック公式戦>
オカダ・カズチカvs.SANADA
 棚橋弘至vs.真壁刀義 


 7月24日(日)18:30〜東京・後楽園ホール
<Bブロック公式戦>
 本間朋晃vs.YOSHI−HASHI
 柴田勝頼vs.中嶋勝彦 


 7月25日(月)18:30〜福島・ビッグパレットふくしま
<Aブロック公式戦>
オカダ・カズチカvs.後藤洋央紀
 真壁刀義vs.SANADA


 7月27日(水)18:30〜長野・ビッグハット
<Bブロック公式戦>
 柴田勝頼vs.マイケル・エルガン 
 矢野通vs.内藤哲也 


 7月28日(木)18:30〜埼玉・所沢市民体育館
 <Aブロック公式戦>
 後藤洋央紀vs.SANADA
 石井智宏vs.丸藤正道


 7月30日(土)18:00〜愛知・愛知県体育館
 <Bブロック公式戦>
 柴田勝頼vs.内藤哲也 
マイケル・エルガンvs.ケニー・オメガ


7月31日(日)16:00〜岐阜・岐阜産業会館
 <Aブロック公式戦>
 棚橋弘至vs.後藤洋央紀 
 真壁刀義vs.丸藤正道


 8月1日(月)19:00〜香川・高松市総合体育館 
 <Bブロック公式戦>
 本間朋晃vs.内藤哲也
 中嶋勝彦vs.YOSHI−HASHI


 8月3日(水)18:30〜鹿児島・鹿児島アリーナ 
 <Aブロック公式戦>
 真壁刀義vs.オカダ・カズチカ
棚橋弘至vs.石井智宏 


 8月4日(木)18:30〜福岡・福岡市民体育館 
 <Bブロック公式戦>
 柴田勝頼vs.ケニー・オメガ
中嶋勝彦vs.内藤哲也 


 8月6日(土)17:00〜大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
 <Aブロック公式戦>
 棚橋弘至vs.丸藤正道
オカダ・カズチカvs.石井智宏


 8月7日(日)16:00〜静岡・アクトシティ浜松
 <Bブロック公式戦>
 永田裕志vs.ケニー・オメガ 
 内藤哲也vs.EVIL


 8月8日(月)18:30〜神奈川・横浜文化体育館
 <Aブロック公式戦>
 真壁刀義vs.後藤洋央紀
 石井智宏vs.SANADA


 8月10日(水)18:30〜山形・山形市総合スポーツセンター
<Bブロック公式戦>
 柴田勝頼vs.永田裕志
 本間朋晃vs.マイケル・エルガン 
 


 8月12日(金)18:30〜東京・両国国技館
 <Aブロック公式戦>
 棚橋弘至vs.オカダ・カズチカ
後藤洋央紀vs.丸藤正道 


 8月13日(土)18:30〜東京・両国国技館
 <Bブロック公式戦>
 内藤哲也vs.ケニー・オメガ
柴田勝頼vs.EVIL


 8月14日(日)15:00〜東京・両国国技館 <優勝決定戦>
 <優勝決定戦>
 Aブロック1位選手
 Bブロック1位選手






大会欠場に関して弊社所属 丸藤正道、中嶋勝彦 両選手は新日本プロレスにて開催される「G1 CLIMAX26」(7月18日〜8月14日)への参戦が決定しましたことをお知らせ申し上げます。
 尚、「G1 CLIMAX26」への参戦に伴い、同期間中の弊社主催大会欠場となります。
 皆様に於かれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共にご理解賜りたくお願い申し上げます。チケット払い戻しに関して両選手の欠場が決定しております下記の4大会につきましては、チケット振替、又は払い戻しの対応をさせていただきます。


◆該当大会
7月23日(土)18:30 東京 後楽園ホール
7月24日(日)17:00 埼玉 春日部ふれあいキューブ
7月25日(月)19:00 東京 新宿FACE
7月30日(土)18:30 東京 後楽園ホール


..............................................................................


27日の後楽園大会で「G1 CLIMAX 26」出場決定選手、ブロック別け、主要カードが発表されました。


ノアから丸藤と中嶋が参加!参加20名中、初参加がタマ・トンガ、SANADA、YOSHI-HASHI、ケニー・オメガ、EVIL、ノアの中嶋と6名!


そして、過去最多出場のミスターG1、天山広吉が落選しました・・・・・!これは悔しいでしょうね・・・・!


この長丁場で新日本の最長シリーズにノアの丸藤と中島が参戦するため、ノアはG1同期間中のノア大会欠場を発表。チケット払い戻しを受け付けるということ・・・。なんていうのか、今年のノアの8月日程が発表されなかったのは、こういうことからなのか。


しかし、何だなぁ鈴木軍からは今年もエントリーなしってのもなぁ・・・・何か複雑なものがある。


中邑、AJ、アンダーソン、ギャローズ、飯伏が抜けた穴を補強する為のノア勢参加?


丸藤も過去に参戦した時とメンバーが変わっているし、中嶋に関しては知名度を上げるビッグチャンスです。


あと、心配なのが・・・・棚橋、大丈夫なのかねG1が復帰戦って?そこが凄く心配です。





2016.06.27 (ノア公式サイトより)

丸藤正道選手、中嶋勝彦選手、新日本プロレスG1 CLIMAX26出場による、プロレスリング・ノア欠場大会の振り替えおよび払い戻しに関するお知らせ

DDT、石川修司が『KING OF DDT 』トーナメントを制覇し両国のメインへ!

195cm140kgの石川修司がトーナメントを制覇し両国のメインへ!
バトル・ニュース:2016/06/27 2:07


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00010000-battlen-fight

……………………………………………………………………………………………


今年の『KODトーナメント』はフリーの石川修司が優勝し、若き現KOD無差別級王者の竹下幸之助と両国国技館大会で闘うこととなりました。


竹下がチャンピオンとして、この日本人規格離れした最大最強のチャレンジャーを両国国技館というDDT最大のビッグマッチでどう料理できるのか?あるいは、料理されてしまうのか?


まともに闘ったたら勝てないでしょうから、やっぱ昔のアントニオ猪木vsアンドレ・ザ・ジャイアント戦みたいな、ミラクルを竹下が見せないとね(笑)




猪木vsアリ、格闘家・青木真也が語る「猪木対アリ」戦の意味!

格闘家・青木真也が語る「猪木対アリ」の意味
東洋経済オンライン

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160626-00124081-toyo-bus_all

……………………………………………………………………………………………

総合格闘家である青木真也が『猪木vsアリ』戦について語ったインタビューなんですが、中々、的を得た青木なりのら『猪木vsアリ』論だったと思います。


僕が気になった言葉、青木語録は・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、大前提として、今の時代で「猪木対アリ」のような試合は二度とできません。成立しませんね。もうジャンル同士が交わることがないですし、ネットの時代で情報が漏れるので、ここまでのカードを実現させるための交渉も難しいのではないかと。その上で言いますが、今から見ると、あの試合自体のレベルが高いとは思わないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「猪木対アリ」は、「プロレス対ボクシング」です。いわば、魚屋対八百屋みたいなもの。今行われている総合格闘技では、ボクシングの人がレスリングも柔道もできる状態です。いわば「コンビニ対コンビニ」で戦っているようなものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらにせよ、あれは勝ち負けを超越した試合だったと思います。あの試合はアントニオ猪木さんが新日本プロレスのオーナー社長だからできたものです。猪木さんは社長でありながら、レスラーだった。ですから、自分にとって100%ベストな対戦相手を連れてくる。会社のお金を自分に100%投資するスタイルです。そして、自分の代表作をつくってきたんです。スポンサーにサントリーやカネボウといった大手企業がつきましたし。こんなの、今ではなかなかないですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


といったところです(笑)


時代背景も含めて全ての条件が揃ったから実現したんじゃないかと思いますね。今の時代だったら実現できないでしょう。


やったこと自体に意義があった。莫大な投資をして、アントニオ猪木は世界的な知名度を得た、そこに尽きると思います。


どっちが強いか弱いかより、実現させたことが凄いそんな試合だったんじゃないかと思いますね。




IGF、猪木氏『アリさんにありがとう』!6・26『世界格闘技の日』に船上パーティ開催!

猪木氏「アリさんにありがとう」6・26が世界格闘技の日に
スポニチアネックス:2016/06/27 7:01


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000037-spnannex-fight

……………………………………………………………………………………………


1976年6月26日にアントニオ猪木vsモハメド・アリの「格闘技世界一決定戦」が行われてからちょうど40年の6月26日、京湾で記念のクルーズパーティーが行われてました。


いいんだけど、丁度日曜日だった訳だから、この日に記念大会ができたらよかったのにね。日本武道館でとか・・・・やれたらよかったのに。


まぁ、参議院選挙とのスケジュールの兼ね合いで、こういうことにしたのか?よく解りませんが、何かもったいない感じがしますね。


後日、マカオでやりますんでとな、5月に大阪でやりましたんでとか、違うよなぁ。


モハメド・アリさんが他界したから余計に思っちゃいますね。


でも、大阪大会のマッチメイクを見る限り、その大会に見会うカードは出てきそうに無いもんな(笑)

TAKA&タイチ興行、金丸とタイチが鈴木軍代表としてSUPER J-CUP出場権獲得!

【TAKA&タイチ興行】 スーパーJカップ参加は金丸とタイチ 次大会では金丸&デスペvs.KES!?
スポーツナビ
2016年6月25日 12時00分


http://rdsig.yahoo.co.jp/media/sports/smartphone/column_module/fight/detail/RV=1/RE=1468104359/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cDovL20uc3BvcnRzLnlhaG9vLmNvLmpwL2NvbHVtbi9kZXRhaWwvMjAxNjA2MjUwMDAyLXNwbmF2aQ--/RS=%5EADAY3JqN.afBsmdL6EaV52rtziIrO4-

……………………………………………………………………………………………

TAKA&タイチ興行「鈴木軍 SUPER J-CUP2016予選 〜前代未聞の変則ルール 1DAY総当たりリーグ戦〜」ということで、7・20「SUPER J-CUP」への出場権を懸けた、鈴木軍4人による総当りリーグ戦が行われ、金丸義信とタイチが本戦出場を決めた。


まぁ、金丸とタイチ・・・・順当といえば、順当(笑)


着々と予選が行われていますが・・・・7・20「SUPER J-CUP2016」もすぐにやって来ますよね。


でもなぁ、ジュニアの祭典『オールスター』ってより『新日本プロレスと愉快な仲間たち』って感じがしてイマイチ盛り上がらないよなぁ。


DDT、ゼロワン、大日本・・・・やっぱ、この辺からも選手を入れて欲しいよなぁ。


何となく、WWEが同じく今夏に開催する「クルーザー級クラシック・トーナメント」の方が盛り上がりそうな気がしますね。




新日本、内藤がロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンで「真夏の2大祭典」制圧誓う!

内藤 新日本「真夏の2大祭典」制圧誓う
東スポWeb:2016/06/25 16:57


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000027-tospoweb-fight

……………………………………………………………………………………………

まぁ、大阪城ホール大会の立役者は何といっても、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンだったことは間違いない!


真夏の2大祭典も、ただでは済まさないでしょう!

G1?・・・・


J-CUP?・・・・


トランキーロ!焦んなよって(笑)

WWE、7・1&2 両国大会!ロマン・レインズ、ブレイ・ワイアットが欠場!ディーン・アンブローズが参戦へ!

レインズに30日間の謹慎処分

2016年6月22日
(WWE公式サイトより)


WWE LIVE Japan 来日スーパースター変更のお知らせ

2016年6月23日

(WWE公式サイトより)





.................................................................................................................................................

WWEが世界ヘビー級王者のロマン・レインズがタレント・ウェルネスポリシーに初めて違反したため、30日間の謹慎処分を下しました。



タレント・ウェルネスポリシーって何やねん?って思って調べたら・・・・・使用禁止指定された薬物や違法ではないが違法性が高い、人体への負担が高い薬物を使わないという覚書に違反することらしい。

やっぱ、WWEはコンプライアンス厳しい会社なんですねぇ。



それにともない、7・1&7・2両国国技館でののWWE日本公演に出場を予定だった、ロマン・レインズの欠場。および、ブレイ・ワイアットも来日しないそうです。



代わりに・・・・ディーン・アンブローズが参戦することになり、対戦カードの変更につきましては後日発表とのことですが・・・・・・


ブレイ・ワイアットが来日しないのなら、中邑の対戦相手は誰になるのか?


二日ともメインのレインズ欠場で、WWE世界タイトル戦は消滅するのか。すでに、セス・ロリンズの追加参戦が発表されていますが、ディーン・アンブローズを加えた3WAYマッチまたは4WAYマッチでの決定戦になるのか?


どうなんでしょうね?





WRESTLE-1、魔界からグレート・ムタが武・殺忌苦なるパートナーを引き連れ降臨!

2016/06/21

魔界からムタのパートナー降臨!7.1東京・後楽園ホール大会追加対戦カード決定のお知らせ

(WRESTLE-1公式サイトより)

「WRESTLE-1 TOUR 2016 SYMBOL」

2016年7月1日(金)東京・後楽園ホール大会 19時開始/18時開場

 

▼スペシャルタッグマッチ

KAI&稲葉大樹vsグレート・ムタ&武・殺忌苦

..................................................................................


魔界からグレート・ムタが武・殺忌苦なるパートナーを引き連れ降臨するらしい!


イケメンからブサイクへ・・・・・・


武・殺忌苦・・・・・一瞬、何て読むのか読めなかったよ(笑)


しかし、武藤ってこういうの好きですね・・・・。

FMW、有刺鉄線マッチでFMWがUWFに3連勝 大仁田、船木に「電流爆破出てこい」!

有刺鉄線マッチでFMWがUWFに3連勝 大仁田、船木に「電流爆破出てこい」

デイリースポーツ 6月21日(火)22時38分配信



........................................



プロレス格闘技DXによると観客動員数、1,600人満員となってます。結構、反響があるってことか・・・・。


船木の試合後のコメントで「向こうの主催の大会に、UWFという解散した団体が出ていること自体が負け。最終的には勝ってやりますよ」ってなってるんですが・・・・


僕もそう思います。


このFMWvsUWFの抗争が始まってFMWの3連勝、何か微妙だなぁ。最終的に船木を電流爆破マッチに引き込みたいんでしょうが、何ていうのかな、船木って高山ほどイキなコメント出せないからなぁ。


この抗争の落としどころってどうなるんでしょうね?

最新記事
プロフィール
人気blogランキング
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Yahooトピックス
記事検索
  • ライブドアブログ