ネプスルブログ

ブログでプロレスできる日々が続くことを願う、あきれたプロレス野郎たちに捧ぐ!超劇空間的プロレス&格闘技ブログ!

長与千種、ケンカ仲裁で暴行被害!左手小指骨折も被害届け出さず!

長与千種、ケンカ仲裁で暴行被害 左手小指骨折も被害届け出さず「反省して」
デイリースポーツ:2018/11/19 17:18
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000094-dal-fight

長与千種「若い子の人生もあるので」暴行被害も反撃せず
デイリースポーツ:2018/11/19 17:35
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000097-dal-fight

長与千種 元クラッシュギャルズ“正義”の血騒いだ 暴力男を止めて“名誉の負傷”
デイリースポーツ:2018/11/20 6:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000010-dal-fight
……………………………………………………………

長与千種がケンカ仲裁に入り、暴行被害を受けて 左手小指骨折しました。被害届け出さ無かったそうです。

正義感がそうさせたのでしょうが喧嘩の仲裁にはいるなんて、一般人なら中々そんな勇気もてないと思います。

なぜ反撃しなかった?の質問に『プロレス団体はたくさんあるんです。ちょっとでも手を出してしまうと、(所属している)若い子の人生もダメにしてしまうので』とコメント。

職業プロレスラーだから反撃しなかったのは立派です。

RIZIN、榊原実行委員長帰国!メイウェザーvs那須川はKOあり3分3Rエキシビションマッチ!那須川、ファンへ『メイウェザーに必ず勝ちます』!

メイウェザーと「エキシビション」の誤解解き参戦確認 KOあり3分3Rで
デイリースポーツ 2018/11/17 17:33
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000078-dal-fight

那須川、メイウェザー戦決定でファンに誓った「絶対に倒す」
デイリースポーツ 2018/11/17 21:24
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000105-dal-fight

……………………………………………………………

まずは、榊原実行委員長、お疲れ様でした。何とか中止は回避できそうですね。とはいってもメイウェザーは気まぐれだから、試合が始まるまで安心できませんがね!

エキシビション3分3Rでボクシング・ルールに近いスタンディング・バウトルールで交渉とのことです。

大晦日まで、まだまだ色々なことが起こりそうな気がしますが、まずは何としてもメイウェザーをリングに引っ張りあげることですね。

ノア、11・17大阪大会!『GLOBAL LEAGUE 2018』中嶋倒し3勝目の拳王、大阪でも宣言『俺がノアの希望になる』!

ばーにんぐKさんよりノア大阪大会の生観戦メールをいただきました。ばーにんぐKさん、ありがとうございます!
………………………………………………………………

『ノア「グローバルリーグ戦」大阪府立第二!』

どうもです。ノア年一度の祭典も折り返し点…の大阪大会に行ってきました。この日の公式戦は5試合。Bブロックは杉浦に勝って以後連敗が続いていた清宮がヨネを撃破!正直内容は押されっぱなしでしたがタイガースープレックスで勝ったのは凄いことです。前日の小峠戦で躓いた潮崎はM谷口に豪腕で勝つ!去年同所での一戦が不燃焼両リンだったので熱闘だったのが良かった。Aブロックはタッグ王者対決を丸藤が制しましたが、肩が痛めた様子で逆転Vに不安が…。メインは中嶋が勝手なペースと猛蹴で拳王を押していましたが、拳王はハイキックからダイビングフットで激勝。「2敗したが諦めない」と宣言し、先日の後楽園大会に続いて「俺がノアの希望になる」と語った拳王。中嶋の方が蹴りは強いかも知れないけど、拳王の方が責任を負って戦っていると思える。だから拳王が勝って締めるとノアが先に進んでいる気になる。
リーグ戦は終盤に。ノアJrにカムバックサーモンを果たした鈴木鼓太郎がJrの強さを見せている様にヘビー級でも確かな強さが見たいと思いますが…潮崎vs佐藤耕平の優勝戦かなあと見ています。

IMG_5397







IMG_5451







IMG_5503






プロレスリング・ノア
『GLOBAL LEAGUE 2018』
2018年11月17日(土)
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
観衆:925人(超満員)

第1試合
西京運輸 presents 16選手参加バトルロイヤル
【退場順】
稲村愛輝、常剣鋒、コーディ・ホール、Hi69、田中稔、小川良成、井上雅央、林棟軒、タダスケ、原田大輔、宮脇純太、大原はじめ&YO-HEY
◯熊野準
vs 
●大原はじめ、●YO-HEY
9分54秒
エビ固め ※二人まとめて押さえ込む

第2試合
GLOBAL LEAGUE 2018
Aブロック公式戦30分1本勝負
◯クワイエット・ストーム【1勝3敗=2点】
vs
●長井満也【1勝5敗=2点】
8分01秒
50cm腕ラリアット→片エビ固め

第3試合
GLOBAL LEAGUE 2018
Bブロック公式戦30分1本勝負
●モハメド ヨネ【2勝2敗=4点】
vs
◯清宮海斗【2勝3敗=4点】
11分27秒
タイガースープレックスホールド

第4試合
GLOBAL LEAGUE 2018
Bブロック公式戦30分1本勝負
◯潮崎 豪【4勝1敗=8点】
vs
●マイバッハ谷口【2勝1敗=4点】
6分49秒
豪腕ラリアット→片エビ固め

第5試合
GLOBAL LEAGUE 2018
Aブロック公式戦30分1本勝負
◯丸藤正道【3勝2敗=6点】
vs
●齋藤彰俊
【2勝2敗=4点】
12分06秒
虎王→片エビ固め

第6試合
タッグマッチ
◯杉浦 貴、樋口和貞
vs
マサ北宮、●小峠篤司
11分57秒
オリンピック予選スラム→体固め

第7試合
GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第37代選手権者)
◯鈴木鼓太郎
vs
(挑戦者)
●HAYATA
15分44秒
マスドライバー→片エビ固め
※第37代選手権者が初防衛に成功

第8試合
GLOBAL LEAGUE 2018
Aブロック公式戦30分1本勝負
●中嶋勝彦【4勝2敗=8点】
vs
◯拳 王【3勝2敗=6点】
16分48秒
ダイビングフットスタンプ→片エビ固め

…………………………………………………………………

僕も潮崎豪vs佐藤耕平が優勝戦のような気がしますが、拳王を優勝させたい気がします。

今のテーマは丸藤、杉浦の次に時代を作っていくのは誰か・・・一番、目に見える形でアピールしているのは拳王だと思いますね。

昔からのファンは潮崎をプッシュするかなぁ。

RIZIN、榊原委員長がツイート!『メイウェザーvs那須川戦は実現します』と明言!

メイウェザー「那須川戦は3分3回エキシビション」
日刊スポーツ 2018/11/16 13:22
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00393815-nksports-fight

RIZIN・榊原氏が明言「メイウェザーは那須川と対戦します」
デイリースポーツ 2018/11/16 13:29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000064-dal-fight

【RIZIN】榊原委員長、メイウェザーと那須川天心の大晦日対決を宣言
イーファイト 2018/11/16 14:08
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000007-gbr-fight

NOBUYUKI SAKAKIBARA
@nobu_sakakibara

フロイド・メイウェザー選手とのミスアンダースタンディングは解決しました。彼は12月31日大晦日にRIZIN.14のリングで那須川天心選手と対決します。詳細は日本に戻った時に記者会見で話させて頂きます。

https://mobile.twitter.com/nobu_sakakibara/status/1063268999557857283

……………………………………………………………

さて、先伸ばしになっておりました、RIZIN.14でのメイウェザーvs那須川天心戦ですが、RIZINの榊原実行委員長がTwitterを更新し、改めて、メイウェザーvs那須川戦の実現を宣言しました!

詳細は日本に帰国してからの会見でということ。

一方、メイウェザーは米国のニュースサイトの取材で『3分3ラウンドのボクシングルールのエキシビション』で合意したとコメント。史上最高額のエキシビションマッチになるとコメント。

「俺はボクシングから引退しているけれど、世界中に現れ、大金を稼ぐよ」と豪語したらしいです。

まずは、榊原実行委員長の帰国後の会見を待ちましょう!

ジャイアント馬場没20周年大会!天龍源一郎が実行委員を退任!

天龍源一郎、「ジャイアント馬場没20年追善興行」実行委員を退任「陰ながら応援させて頂きたい」
11/15(木) 14:52配信
スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000137-sph-fight


天龍プロジェクト、ルネッサンス株式会社からの発表
「天龍源一郎が現役から退き3年という記念すべき良き日ではあります。が、この度、大変ありがたいことに僭越ながら「ジャイアント馬場没20年追善興行」の実行委員として名を連ねておりました天龍源一郎ですが、社内検討の結果、本人の信念を尊重し、主催者側と協議の結果ご了承いただき実行委員会から退くことを決意いたしました。これに伴い、天龍源一郎及び、天龍プロジェクト、ルネッサンス株式会社は本大会におきまして運営の関与等は一切御座いませんことを謹んでお知らせ申し上げます」

天龍源一郎のコメント
「この度、わたくしが名を連ねておりました馬場さんの没20年追善興行につきましてですが、各団体の協力も仰げ、運営としての機能も十分に皆様方が発揮されていると伺いました。無事に立ち上げの役目を終え、実行委員会からは外れ、全日本プロレス出身の元プロレスラー天龍源一郎として陰ながら応援させて頂きたいと思います。ひと時ではありましたが実行委員として馬場さんのご恩に少しでも報いる事が出来、感謝しております。沢山の方にご賛同を賜る本大会、今後2月の大会当日までファンの皆様に喜んでいただける大会にするために存分に励まれることと思いますのでどうか、楽しみにその日を迎えて頂ければ何よりです。本大会の成功を心より祈念しております」
…………………………………………………………………

退任理由については、触れられていません。

実行委員は坂口征二(新日本プロレス・相談役)、秋山準(全日本プロレス・社長)、馬場元子さんの又甥である緒方公俊さん(株式会社H.J.T.Production・代表)と天龍源一郎でした。

天龍プロジェクト、ルネッサンス株式会社として運営に関与しないということは、他の実行委員と何かあったのかと勘ぐってしまいますよね。

全日本、11・13後楽園大会!『2018 世界最強タッグ決定リーグ戦』開幕戦!暴走大巨人コンビが連覇に向けて好発進!

【全日】諏訪魔&石川が最強タッグリーグ白星発進「全盛期だ! オイ!」
東スポWeb:2018/11/14 0:05
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000000-tospoweb-fight

秋山、関本組が勝ち点2も「加減考えろ」ほろ苦結末
日刊スポーツ 2018/11/14 0:06
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00391345-nksports-fight

諏訪魔&石川修司の前年覇者が白星発進…世界最強タッグ開幕戦全結果
スポーツ報知:2018/11/14 0:14
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000009-sph-fight

諏訪魔&石川修司が世界最強タッグ決定リーグ二連覇に向け白星発進!「全日本プロレスは簡単に若手には譲れない!」
バトル・ニュース:2018/11/14 5:50
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00010000-battlen-fight

全日本プロレス
『2018 世界最強タッグ決定リーグ戦』開幕戦
11月13日(火)後楽園大会
東京・後楽園ホール
観衆:1382人(超満員)

第1試合 タッグマッチ
渕正信、○西村修
vs
●丸山敦、Bめんそーれ
6分55秒
横入り式エビ固め

第2試合 6人タッグマッチ
青木篤志、佐藤光留、●岡田佑介
vs
○TAJIRI、G・ヴァレッタ、鈴木鼓太郎
9分33秒
バズソーキック→体固め

第3試合 6人タッグマッチ
J・ドーリング、D・ジェイムス、×B・タイガー
vs
ジェイク・リー、崔領二、○岩本煌史
9分15秒
回転足折り固め

第4試合 
2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 
30分1本勝負
野村直矢、●青柳優馬[1敗=0点]
vs
パロウ、○オディンソン[1勝=2点]
4分10秒
エンド・ザ・ワールド→体固め

第5試合 
2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 
30分1本勝負
ゼウス、●ボディガー[1敗=0点]
vs
大森隆男、○征矢学[1勝=2点]
9分14秒
ワイルドボンバー→片エビ固め

第6試合 
2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 
30分1本勝負
○秋山準、関本大介[1勝=2点]
vs
真霜拳號、●KAI[1敗=0点]
13分49秒
リストクラッチ式
エクスプロイダー→片エビ固め

第7試合メインイベント 
2018 世界最強タッグ決定リーグ戦 公式戦 
30分1本勝負
○諏訪魔、石川修司[1勝=2点]
vs
宮原健斗、●ヨシタツ[1敗=0点]
24分13秒
ラストライド→体固め

……………………………………………………………

全日本プロレス『2018世界最強タッグリーグ戦』が開幕しました。

暴走大巨人コンビこと諏訪魔&石川修司が宮原健斗&ヨシタツを撃破し開幕白星。連覇に向けて好発進となりました!

諏訪魔が青を基調に石川が赤を基調としたコスチューム・・・・微妙ですがそれはおいといて(笑)

まぁ、連覇は容易くないと思いますが、世界タッグ王者として世界最強タッグリーグ戦優勝を果たすだけの力のあるチームだと思います。

セミファイナルで白星を挙げました、秋山準&関本大介が真霜拳號&KAIを撃破し初戦突破!関本がKAIを抱えた秋山を秋山ごとジャーマンでなげる変形眉山は豪快ですね。

こんなめちゃくちゃできるの関本だけです。暴走大巨人コンビとの対戦が楽しみです。

いずれにせよ、開幕したばかりですから、どのチームが残るか予想は難しいですが・・・・密かにめっちゃ強いんじゃないかと期待しているのは、ドーリング&ジェイムスですね!

新日本、内藤哲也!NHKのドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演!

プロフェッショナル 仕事の流儀▽少年の夢、リングの上へ〜プロレスラー内藤哲也
http://www4.nhk.or.jp/professional/x/2018-11-19/21/388/1669513/

プロレス人気が止まらない。数年前まで空席が目立った会場はどこも満席。棚橋弘至、オカダ・カズチカなど、V字回復の原動力となった看板選手に歓声が沸く。だが、いまファンから最も熱烈に支持されるのは、内藤哲也(36)。反則、挑発…何でもありの「制御不能のカリスマ」だ。初の密着取材で見えてきたのは意外な素顔。2か月に及ぶ長期取材で、激闘の裏側に迫る。オカダ・カズチカの必殺技・ドロップキックの秘密も必見!

【出演】プロレスラー…内藤哲也,オカダ・カズチカ,【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

2018.11.12
#Media
【11月19日(月)22時25分〜オンエア!】NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に内藤哲也選手が出演!
https://sp.njpw.jp/172698
……………………………………………………………………………


新日本プロレスが9〜11月、地上波ドキュメンタリーのメジャー3番組制覇! 

9月21日に日テレ『アナザースカイ』にオカダ・カズチカが出演!
http://www.ntv.co.jp/anothersky/contents/2018/09/post-2196.html

9月30日にTBS『情熱大陸』に棚橋弘至。
https://www.mbs.jp/jounetsu/2018/09_30.shtml

そして11月19日のNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』に内藤哲也が登場!

新日本プロレスが地上波のドキュメンタリー番組に次々と取り上げられています。これは凄いことなんじゃないでしょうか・・・・

これは面白いですね!

RIZIN、高田延彦が天心vsメイウェザー戦について言及『本人がリングに上がってゴングが鳴るまで、いくら契約しても分からない』!

メイウェザーがインスタ更新「なぜ今更そんなこと始めないといけないんだ」
デイリースポーツ:2018/11/12 15:24
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000091-dal-fight

高田延彦が天心vsメイウェザー戦について言及「本人がリングに上がってゴングが鳴るまで、いくら契約しても分からない」
11/13(火) 2:02配信
TOKYO HEADLINE WEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00010000-theadline-fight
…………………………………………………………………………

浅草九スタチャンネルより不定期生放送されています、RIZIN統括部長の眦脹簓Г函元衆議院議員で弁護士・横粂勝仁の生ワイドショー番組『
眦腸7の世相談義』にて、高田統括部長がメイウェザーvs那須川戦についてコメントを出しました。

まぁ、高田自身も契約して会見までして、何でこんなことになってしまったのか教えて欲しいという感じ。

『猪木vsアリの時もそうだったし、私がバービックとやった時もそうだったが、本人がリングに上がってゴングが鳴るまで、いくら契約しても分からない。』

それこそ猪木vsアリ戦に始まり、名だたるボクシングの世界王者クラスの選手を他流試合の場所に引っ張りだすのは容易ではない。

結局、試合のルールも含めてイーブンな交渉は難しい。格闘技なりプロレスなりの方が譲歩して、上がってもらうのが現状で、ハードルは高い!

メイウェザーという、とんでもない怪物と妥協点は見つかるのだろうか?結果的にこの試合、実現させるならギャラの吊り上げ、エキシビション、ボクシング・ルール、放送時間・・・いろんなことを譲歩させられそうですね。

新日本、NEVER王者・後藤は飯伏を挑戦者にできるのか?!

後藤からのNEVER指名を「却下!」中の飯伏「!」マークが減ってると話題に/RPW防衛の石井、ドームでの挑戦者はザックか
BY KAKUTOLOG ・ 2018-11-12
https://kakutolog.info/wrestling/njpw/2570/

…………………………………………………………………

NEVER王者の後藤洋央紀が次期挑戦者として飯伏幸太を指名!しかし、あっさり飯伏が指名を『却下!』

諦めない後藤が何とか飯伏を放り向かそうとTwitter上でアピール!そして、飯伏がこれにTwitter上でさらに『却下』返答。これが繰り返されていくなかで飯伏の『却下!!!』という返答の『!』が一個ずつ減っていってるという話を・・・・

『カクトウログ』さんが後藤と飯伏のツイートをまとめてくれています!

このやり取り、面白いですね。まぁ、どっちがチャンピオンなんだ?ってのは置いといて、無理やりネタにして強引に持っていこうとする後藤!興味ない理由をキチンとコメントしていく飯伏!

良くも悪くも、プロレスってのは試合だけじゃないんだと感じますね(笑)

大日本、11・11両国大会!高橋が1年3ヵ月ぶりデスマッチ王座返り咲き!関本が4度目のストロング王座戴冠!

大日本プロレス
「両極譚〜RYOGOKUTAN〜2018」
東京・両国国技館大会
2018年11月11日

観衆:3880人

▼第0試合 シングルマッチ 15分1本勝負
谷口裕一〇 
vs 
フランク篤●
6分35秒 
横入り式エビ固め

▼オープニングタッグマッチ〜15分1本勝負
瀧澤晃頼 兵頭彰● 
vs 
加藤拓歩〇 石川勇希
8分22秒 
逆エビ固め

▼第2試合 アストロノーツvs666〜タッグマッチ 20分1本勝負
野村卓矢〇 阿部史典 
vs 
忍 竹田光珠●
8分9秒 
ハイキック→片エビ固め

▼第3試合 ザ・ストロングBJ〜タッグマッチ 20分1本勝負
橋本大地 神谷英慶● 
vs 
宇藤純久〇 菊田一美
8分27秒 
リバース・タイガードライバー→片エビ固め


▼第4試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
グレート小鹿 越中詩郎〇 バラモンシュウ バラモンケイ
vs
ツトムオースギ バナナ千賀● 吉野達彦 関札皓太
7分7秒 
パワーボム→エビ固め

▼第5試合 有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
宮本裕向 塚本拓海〇 最上九 
vs 
藤田ミノル 星野勘九郎● 関根龍一
11分10秒 
ランニング・ずどん→片エビ固め

▼第6試合 2008年デビュー・10年目の同期対決〜岡林裕二復帰戦〜
シングルマッチ 30分1本勝負
岡林裕二● 
vs 
河上隆一〇
12分23秒 腕ひしぎ十字固め

▼第7試合 BJW認定タッグ選手権試合〜テーブルクラッシュマッチ 30分1本勝負
【第47代王者】
浜亮太〇 中之上靖文 
vs 
【挑戦者組】
植木嵩行● 佐久田俊行
10分55秒 
場外へのオオキドプレス→テーブルクラッシュ
※初防衛に成功

▼第8試合 BJW認定ジュニアヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第2代王者】
橋本和樹〇 
vs 
【挑戦者】
青木優也●
14分11秒 
グラウンド三脚巴
※2度目の防衛に成功

▼第9試合 復活045邪猿気違's
〜Madness Massacre Returns〜殺戮凶器の宴〜 30分1本勝負
アブドーラ・小林〇 伊東竜二 
vs 
葛西純 “黒天使”沼澤邪鬼●
15分40秒 
ダイビング・バカチンガーエルボードロップ→体固め

▼セミファイナル BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第12代王者】
鈴木秀樹● 
vs 
【挑戦者】
関本大介〇
15分40秒 リストクラッチ式ジャーマンスープレックスホールド
※6度目の防衛に失敗
※関本が第13代王者となる

▼メインイベント BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
両国〜バリケードof DEATH〜ダブルボード&ダブルバリケード+αデスマッチ 30分1本勝負
【第36代王者】
竹田誠志● 
vs 
【挑戦者】
高橋匡哉〇
19分38秒 
ソルトへのジャックハマー→片エビ固め
※10度目の防衛に失敗
※高橋が第37代王者となる

http://www.bjw.co.jp/event_detail.php?id=1905

……………………………………………………………

大日本プロレス年間最大イベント『両極譚〜RYOGOKUTAN〜2018』が両国国技館で行われました。

デスマッチ王座戦は高橋匡哉が勝利、ストロング王者には関本大介が勝利し、どちらもタイトル移動となりました。

鈴木秀樹が様々な団体での活躍が目覚ましい中で、関本大介が鈴木秀樹への高い壁であり続けているのが素敵ですね!

葛西純の大日本凱旋試合は“黒天使”沼澤邪鬼との『045邪猿気違's』再結成で挑みましたがアブドーラ・小林&伊東竜二に敗れました。葛西の再上陸はあるのでしょうか?

岡林裕二が長期欠場から復帰して帰ってきました。ストロング王座戦線に戻って来るには、まだまだ時間がかかると思いますが、楽しみであります!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

ネプチューンマン

プロレスとブログと音楽をこよなく愛する、さすらいの中年ブロガー。

人気blogランキング
みのもけんじのプロレスで哭け!!
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Yahooトピックス
記事検索



















  • ライブドアブログ