ネプスルブログ

ブログでプロレスできる日々が続くことを願う、あきれたプロレス野郎たちに捧ぐ!超劇空間的プロレス&格闘技ブログ!

全日本、2017チャンピオンカーニバル出場選手ブロック分け決定!


2017年2月17日

2017 チャンピオン・カーニバル 出場選手ブロック分け決定!
(全日本プロレス公式サイトより)



『2017 チャンピオン・カーニバル 〜旗揚げ45周年記念シリーズ〜』

           

                 ≪出場者≫

 

【Aブロック】

◆宮原健斗(4年連続4度目の出場/現三冠ヘビー級王者)

◆関本大介(2年連続3度目の出場/2016年優勝/現BJW認定世界ストロングヘビー級王者)

◆ゼウス(4年連続4度目の出場/2016年準優勝/現世界タッグ王者)

◆ジョー・ドーリング(2年ぶり7度目の出場)

◆ジェイク・リー(2年連続2度目の出場)

◆崔 領ニ(2年連続2度目の出場)

◆KAI(4年ぶり2度目の出場/2013年準優勝)

 

【Bブロック】

◆諏訪魔(2年ぶり12度目の出場/2008年優勝/2006.2012.2015年準優勝)

◆大森隆男(7年連続14度目の出場/2000年準優勝、2014年優勝)

◆野村直矢(2年連続2度目の出場)

◆石川修司(初出場)

◆真霜拳號(3年連続3度目の出場/現CHAMPION OF STRONGEST-K王者)

◆ボディガー(3年連続3度目の出場/現世界タッグ王者)

◆橋本大地(初出場) 

 

『2017 チャンピオン・カーニバル 〜旗揚げ45周年記念シリーズ〜』日程

 

4月16日 (日) 12:00  東京・後楽園ホール【開幕戦】

4月18日 (火) 18:30  福島・ビッグパレットふくしま(郡山)

4月19日 (水) 18:30  青森・八戸シーガルビューホテル体育館

4月20日 (木) 18:30  宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール

4月22日 (土) 18:00  東京・品川プリンスホテル ステラボール

4月23日 (日) 17:00  新潟・アオーレ長岡

4月25日 (火) 18:30  愛知・名古屋国際会議場

4月26日 (水) 18:30  大阪・エディオンアリーナ大阪(府立体育会館)第2競技場

4月28日 (金) 18:30  岡山・岡山県卸センター オレンジホール

4月29日 (土・祝) 18:00  広島・マリーナホップ

4月30日 (日) 16:00  福岡・博多スターレーン【優勝決定戦】


................................................................


いろんな意見があると思いますが、今年は中々全日本が積んできたDDT、大日本、K-DOJOとの外交の成果が出たメンバーですね。

注目はBブロックの石川修司が入り、諏訪魔とのシングル初対決が実現することかなぁ。


橋本大地も初参戦ですが、爪痕を残せるかですね!

全日本、2.17後楽園大会!トーキョートムさん観戦記!

全日本プロレス「2017 エキサイトシリーズ 〜Jr. BATTLE OF GLORY〜」開幕戦]

東京・後楽園ホール

2017年2月17日(金)

観衆:1138人


 

第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○青木篤志、佐藤光留
vs
野村直矢、●岡田佑介
5分47秒 
フロッグスプラッシュ→片エビ固め   



第2試合 Jr. BATTLE OF GLORY公式戦Bブロック 20分1本勝負
○田村和宏
vs
●丸山敦
4分54秒 ミノルスペシャル



第3試合 Jr. BATTLE OF GLORY公式戦Bブロック 20分1本勝負
●中島洋平
vs   
○青柳優馬
8分9秒 
ロックスターバスター→片エビ固め



第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
秋山準、○井上雅央、ウルティモ・ドラゴン
vs   
大森隆男、●渕正信、西村修
9分35秒 
首固め 



第5試合 Jr. BATTLE OF GLORY公式戦Aブロック 20分1本勝負
○岩本煌史
vs
●竹田誠志
7分34秒 
孤高の芸術→片エビ固め
 

第6試合 Jr. BATTLE OF GLORY公式戦Aブロック 20分1本勝負
○石井慧介
vs
●田中稔
12分27秒 
高角度ダブルアームDDT→エビ固め
  

第7試合 タッグマッチ 30分1本勝負
諏訪魔、●ジョー・ドーリング
vs
○崔領二、KAI
12分10秒 首固め 



第8試合 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]ゼウス、○ボディガー
vs
[挑戦者]宮原健斗、●ジェイク・リー
16分14秒 
バウンス→片エビ固め
※第73代王者組が2度目の防衛に成功

................................................................

当サイト、コメンテーターのトーキョートムさんから、全日本プロレスの2・17後楽園大会、観戦メールをいただきました。

................................................................


おはようございます。m(__)m

昨夜は仕事が早く終わったので岩本煌史VS竹田誠志戦が観たくて全日本プロレス、後楽園ホール大会に行ってきました。(笑)

客入り9割位で満員で家族連れで小さい子から小学生の子がちらほらと見受けられました。

ゲストにKENSOや西村修繋りでブル中野さんや文京区ラジオ体操会の人達がリングの上がっておりました。

諏訪間の試合の時には大仁田と大仁田の取巻きの皆さんもリングサイドに詰め寄り、いつもの大仁田節で諏訪間に電流爆破をやろうと言って ましたが諏訪間は「やりません」とあっさりとした返事で大仁田が拍子抜けしたような感じに見えましたよ。(笑)

第三試合からの観戦でしたが試合の感想を……

岩本VS竹田
岩本の動きが良かったんですが竹田の場馴れというか修羅場を潜った数が上で竹田が試合をリードしてMMA仕込みのエグいネックロックなんかで岩本を追い込んだんですが、逆転の「孤高の芸術」で岩本が勝ちました。
この二人、青木、田中稔とどんな試合をするのか楽しみですね❗😁

諏訪間、ジョードーリングVS崔、KAI
ジョードーリングが強すぎ❗
崔、KAIをまったく寄せ付けないというか技が効かない❗
久々にハンセン、ブロディ級の外人レスラーを観たって感じです❗(笑)
勝負では、崔にピンフォールとられたんですけどね。(笑)

ビッグガンズVS宮原、ジェイクリー
この4選手初めて観るんですがメイン張るだけあってみんないい選手ですね!
ボディガーが一番目立つて見えましたね❗
宮原の自信に満ちた戦い方、あの自信は何処から来るんでしょうか?
なんかいいんだよな〜
〆のゼウスのマイク良かったな〜(笑)

個人的に特に良かったのが全試合エルボーの打ち合いが一切なかっのが衝撃的でした❗(笑)

佐藤光留の試合が観れなかったのが残念ですがまた全日本プロレスの会場に足を運びたいなと思いましたよ❗(笑)


DSC_0525


DSC_0533


DSC_0540

DSC_0552



................................................................


トーキョートムさん観戦メールをいただき、ありがとうございました。

こうして、見てみると見たことのない選手が増えたなぁと改めて思います。

全日本プロレスはいい意味で中々しぶといところがあります。

若い選手が増えてきましたし、僕も全日本プロレスを生観戦していたいです。


個人的に注目しているのはジェイク・リーかなぁ!

ドラディション、藤波辰爾 4・20後楽園大会!藤波&長州&越中vsベイダー&武藤&AKIRAと激突!

藤波辰爾 4・20後楽園6人タッグ戦でベイダー、武藤らと激突
東スポWeb:2017/02/18 16:59

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000037-tospoweb-fight

…………………………………………………………………………………………


なんちゅうか、マスターズ路線なカードなんですが、やっぱベイターの仕上がりがどれくらいかが勝負どころなんじゃないかと思いますね!


2年前の天龍引退ツアーで、デリー・ファンクがドタキャンしたみたいなことが起こらなきゃいいんですが?


そこだけが、心配ですね。

全日本、2・17後楽園大会!大仁田が2・19甲府大会での電流爆破マッチを要求!諏訪魔は否定!

大仁田 全日本来場で2・19電流爆破戦要求 諏訪魔は拒否「全日本に必要ない」
デイリースポーツ:2017/02/18 0:00

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000000-dal-fight


【全日本プロレス】ボディガー組が宮原組退け世界タッグV2 大仁田の電流爆破要求を諏訪魔が一蹴
高木裕美:2017/02/18 0:30
スポーツナビより

http://m.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201702180001-spnavi

………………………………………………………………………………………

大仁田厚が全日本プロレス2・17後楽園大会に来場し、2・19山梨・甲府大会で対戦する諏訪魔に電流爆破マッチを迫りました!


まぁ、一発目から電流爆破マッチはやらないでしょう(笑)


大仁田がジリジリと結果を作って、全日本プロレスをいかに追い込むことが出来るかですね!


一発目からは電流爆破マッチはやらないでしょうが、一発勝負で大仁田との闘いが終わることはないでしょう(笑)


そういう意味では、どんな汚い手を使っても大仁田は甲府大会で勝たないといけません!


諏訪魔、秋山準、ケンドー・カシン、井上雅央
vs
大仁田厚、保坂秀樹、雷神矢口、パンディータ


一番のキーマンは・・・・ケンドー・カシンじゃないかな(笑)

RIZIN、世界初の男女トーナメント同時開催!高田vsヒクソン20周年イベントも計画!

RIZINが世界初の男女トーナメント同時開催!高田VSヒクソン20周年も
デイリースポーツ 2/17(金) 19:16配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000087-dal-fight


【RIZIN】初の女子トーナメントを男子と同時開催
イーファイト:2017/02/17 12:07

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000004-gbr-fight


【RIZIN】カード発表出来なかった理由と高田vsヒクソン20周年イヤーに
イーファイト:2017/02/17 13:08

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000007-gbr-fight

……………………………………………………………………………………………

2月17日にRIZINの2017年の年間スケジュールが発表されました。


今年は男女共にトーナメントを開催。また、高田vsヒクソン20周年記念してのイベントも開催されるそうです。


男子も女子もどの階級でトーナメントが行われるかですよね。無差別級にすると対戦カードの幅がグーンと広がりますが、選手側のリスクも上がる。


女子ならRENA、男子ならクロン・グレイシー辺りがトーナメントの中心選手になってくるでしょうから、その辺りの階級で選手を集めるかですね!


何だかんだで今年3年目を迎えるRIZIN、今年も年末に向けて、いかにフレッシュな対戦カードを組めるか。今年も女子が目玉になってくるんだろうなぁ。


フジテレビの地上波放送も視聴率的には厳しい面もあるかもしれませんが、継続してます。また、何をやらかしてくれのか楽しみであります!

全日本、秋山社長が3冠王座戦線とチャンピオン・カーニバルから撤退表明!GAORA王座に照準!

【全日本】秋山が3冠とチャンピオン・カーニバルからダブル撤退表明
東スポWeb:2017/02/16 16:31


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000032-tospoweb-fight

…………………………………………………………………………………………

どこの団体も 先を見据えてでしょうが、20代の若いチャンピオンを押していく傾向になってきたように思います。


一時代を築いた選手は最前線とは別の課題というか、違うステージを模索しないといけない。


全日本プロレスも諏訪魔が長期欠場から復帰し、宮原が3冠王者として牽引している。秋山準というブランドを温存できる・・・いや、温存していく流れを作っていくべきだと思います。


やっぱ秋山も社長という立場になって、馬場さんと同じような引き方、悪役商会と闘う必要はありませんが、若い選手の壁になって赤いベルトを盛り上げる方でいいかもしれませんね(笑)


まぁ、こういう流れになると食いついてくるレスラーも出てくるんじゃないでしょうか。革ジャンにビリビリドカーンの人とか(笑)


GAORA王座は無差別級ですからジュニアの選手やケンドー・カシンとかあの辺りとやっても面白いわけですから(笑)

ラウェイ、2・16後楽園大会!IGF奥田はTKO負け、シードリング高橋はドロー!

ミャンマーの国技ラウェイに挑んだIGF奥田が見せたプロレスの可能性…金曜8時のプロレスコラム
スポーツ報知 2/17(金) 8:03配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000099-sph-spo


【ラウェイ】女子プロレスラー高橋奈七永、過激格闘技2戦目はダウン奪取も痛み分け
イーファイト:2017年2月17日 0時21分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000001-gbr-fight

……………………………………………………………………………………

世界で最も過酷な格闘技、ラウェイ・・・・ミャンマーの国技。素手にバンテージを巻いた状態で闘う立ち技系総合格闘技。黎明期のUFCを思い出す何でもありぶりである。


2・16後楽園ホールで開催された『ラウェイ イン ジャパン2』にシードリングの高橋奈七永、IGFの奥田啓介が挑戦しました。


高橋はドロー、奥田はTKO敗けでした。


WWEのブロック・レスナーが昨年、UFCのリングへ再登場し元K-1で活躍したマーク・ハントに勝利するもドーピング違反で無効試合に、レスナーは総合格闘技引退を発表しました。


アントニオ猪木が『プロレスは最強の格闘技』だと唱え、異種格闘技戦・・・その意思を継ぐようにUWFが生まれ・・・・総合格闘技の石末となり海外でUFCが生まれ、日本でPRIDEやK-1が生まれという流れなんですが・・・・。


日本の場合、どうしてもプロレスラーが総合格闘技のリングに上がって勝った、負けたという話になります。


アントニオ猪木が作ったプロレス最強幻想。いや、多分本人に聞いたら『そんなこと言ったっけ?』的な幻想なのかも知れません。


総合格闘技、プロレス、いずれも同じ四角いリングで闘うスポーツなんですが、日本の場合どうしても総合格闘技のイベントにプロレスラーを呼んで、アントニオ猪木させよう的な動きがある。


数は減ってきましたが、プロレスラー側にもそこに挑戦し、幻想を現実にしようとする選手がいる。究極はブロック・レスナーなんでしょうが、難しいよなぁ。


高橋も奥田もラウェイに挑戦することで注目されニュースにもなってます。総合格闘技とプロレスの付かず離れず的な距離感はプロレス女子と呼ばれるファンが増えていっても、脈々と受け継がれていくのでしょうね。

新日本、新日本プロレスワールドで真壁刀義選手の“全227試合”を無料配信!

2017.2.15#Media
なんと新日本プロレスワールドで真壁刀義選手の“全227試合”を無料配信!! 2月21日(火)の20周年記念興行では“入場曲”の生配信も決定!!
(新日本プロレス公式サイトより)

http://sp.njpw.jp/84719
………………………………………………………………………………

真壁刀義デビュー20周年を記念して『新日本プロレスワールド』で真壁刀義が出場している全227試合を2月15日(水)〜2月21日(火)まで無料配信するそうです!


期間中、大変お得となっております(笑)


真壁の試合で見たい試合・・・・

2009年8月16日、G1クライマックス優勝戦!

真壁刀義vs中邑真輔

・・・・・・かな!


新日本としては厳しい時代の試合でした。翌年、IWGPベビー級王座をダッシュしますが、雑草魂・真壁がシングルで獲得した初のビッグタイトルはG1優勝だったと思います!


ちょっと、この機会に見直してみたいと思いますね!

ノア、武藤がノアに登場!3・12横浜大会で丸藤とタッグ結成へ!


武藤がノアに登場! 3.12横浜で丸藤と初タッグ結成

スポーツナビ 2/15(水) 0:02配信



....................................................


ノア、2・14後楽園大会にて丸藤&熊野vs杉浦&清宮戦後に丸藤がリングに武藤を呼び込み、タッグ結成をアピールしました。



これは・・・・内田外交ですかね(笑)


そういわれてみれば、武藤と丸藤って絡んだことあまりなかったんですね。


というか、武藤がノアのリングに上がるのって三沢絡みの大会がほとんどですもんね。


やっぱ、内田外交ですよ!(笑)


というか・・・・前から言ってますが、W-1、ノア、全日本、ゼロワン・・・・この辺は手を組むべきなんじゃないかと思いますね!

新日本、3・6大田区大会!オカダvsタイガーマスクWのドリームマッチ実現!2・26&27ROH合同興行でケニー&バレットクラブが復帰!


2017.2.13
#Topics
.
【3月1日(木)後楽園大会で夢の初遭遇!】オカダ・カズチカ&外道組と、タイガーマスクW&タイガーマスク組がタッグ激突!


2017.2.13
#Topics
.
【2月26日(日)ROH合同興行の全カード決定!】メインは、ケニー&コールvsブリスコ兄弟! 柴田とCodyがタッグで初遭遇! ウォーマシンvsヤングバックス!


2017.2.13
#Topics
.
3月6日(月)『旗揚げ記念日』大田区大会で、“45周年記念試合”オカダ・カズチカvsタイガーマスクWのドリームマッチが実現!!



.............................................................................


3・6大田区大会「旗揚げ記念日」にて、オカダ・カズチカvsタイガーマスクWのシングル戦がノンタイトル戦、スペシャルマッチとして実現するということです。


タイガーマスクWに土つけちゃうんでしょうか?30分1本勝負だから、フルタイムドローとかかなぁ?あのマスクで30分闘うのはきついかなぁ?(笑)


また前哨戦として3・1後楽園大会でオカダ&外道vsタイガーマスクW&タイガー・マスクのタッグマッチが実現!



タイガーマスク的には複雑だったりしないのでしょうか?(笑)


2・26&27のROH合同興行でケニー・オメガ率いるバレットクラブが帰ってきます!約2ヶ月近い充電期間を経てケニーがどういうファイトを見せるのかですね。


バレットクラブは今後はこういうスペシャル枠な扱いでの起用になるのでしょうか?


ぶっちゃけ、鈴木軍が帰ってきて、バレットクラブが抜けた状態でも・・・・選手があふれてる感じがします。やたら10人タッグとかが目立ちますからね。


柴田とCodyがタッグで初遭遇するそうです。Cody、新日本参戦前から柴田との対戦を希望していました。英国王者の柴田がこの世界的ビッグネームのCodyとどう闘うのか楽しみです。


最新記事
プロフィール
人気blogランキング
みのもけんじのプロレスで哭け!!
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Yahooトピックス
記事検索
  • ライブドアブログ