ネプスルブログ

ブログでプロレスできる日々が続くことを願う、あきれたプロレス野郎たちに捧ぐ!超劇空間的プロレス&格闘技ブログ!

DDT、マッスル坂井&松江哲明が共同監督、DDTプロレスリングのドキュメンタリー映画が11月に公開!

マッスル坂井×松江哲明が共同監督、DDTプロレスリングのドキュメンタリー公開
映画ナタリー 9月24日 21時22分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000051-nataliee-movi

…………………………………………………………………………………………

DDTドキュメンタリー映画、第2弾が11月26日から公開されます。


昨年夏の8・23DDT両国大会、HARASHIMAvs棚橋戦後に棚橋が会見で激怒し『全団体を横一列で見てもらっては困る』とコメントしたことから・・・・紆余曲折を経て、HARASHIMAのリベンジ戦として行われた11・17後楽園大会でのに組まれた大家健、HARASHIMA対棚橋弘至、小松洋平戦。


この物語を軸に、文化系レスラーたちの友情物語を映し出したドキュメンタリー映画・・・・となっているみたいです!


実に実に興味深いですね!ここ最近でのプロレス団体の対抗戦で一番面白かったこの物語の映画。めっちゃ見たいですね!

ノア、9・23 後楽園大会!GHC王者・杉浦がマサ北宮を破りV2!矢野・丸藤V4!小峠がジュニア2冠に!

【ノア】GHC王者・杉浦がマサ北宮を破りV2 次は中嶋か!? 矢野・丸藤がタッグV4 小峠はジュニア2冠に
高木裕美(スポーツナビより)
2016年9月24日 0時00分


http://m.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201609230008-spnavi



ノア「Shiny Navig. 2016」最終戦 更新
9/23
東京・後楽園ホール


第1試合 6人タッグマッチ
齋藤彰俊、○小川良成、キャプテン・ノア
(6分45秒) 
腕極めキャメルクラッチ
石森太二、熊野準、●友寄志郎


第2試合 タッグマッチ
○ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.
(15分29秒) 
キラーボム→片エビ固め
潮崎豪、●マイバッハ谷口


第3試合 鈴木軍vsNOAH イリミネーションマッチ
鈴木みのる、飯塚高史、●タイチ、エル・デスペラード、TAKAみちのく
(23分51秒) 
バーティカルスパイク→片エビ固め
○中嶋勝彦、拳王、大原はじめ、原田大輔、清宮海斗


第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]●金丸義信
(17分30秒) 
キルスイッチ→片エビ固め※小峠が新王者に
[挑戦者]◯小峠篤司


第5試合 GHCタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]丸藤正道、◯矢野通
(16分44秒) 
盛土※横入り式回転エビ固め
[挑戦者]モハメド ヨネ、●クワイエット・ストーム
※丸藤&矢野組が4度目の防衛


第6試合 GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]◯杉浦貴
(29分47秒) 
雪崩式オリンピック予選スラム→体固め
[挑戦者]●マサ北宮
※杉浦が2度目の防衛

………………………………………………………………………………………

GHCヘビー級王座戦は順当に王者・杉浦が勝ちました。シリーズ中の前哨戦では、マサ北宮の連勝が続きましさたが、杉浦がV2を果たしました。


このタイトル戦が北宮をワンステージ上に上げてくれればいいのですが。


GHCジュニア王座は小峠が初栄冠でタッグ王座と2冠王となりました!小峠もやっとこさ、GHCジュニアのシングルベルトを手にしました。


チャンピオンとして、これからどういう防衛ロードを歩むのか、これからが勝負です。


GHCタッグ王者チームの丸藤&矢野は不仲説も噂されましたが、防衛しました。


平日開催とはいっても、シリーズ最終戦であり、GHC3大タイトル戦と今ノアが出せる最高のカードなはずなのに・・・・観客動員が824人と1000人を切っていうのがなぁ・・・・微妙です。

新日本、9・22 広島大会!オメガがYOSHI-HASHIを下しIWGP挑戦権を防衛!後藤が次期挑戦者へ名乗り!

オメガがIWGP王座挑戦権利証防衛!後藤が次期挑戦者に名乗り
デイリースポーツ:2016年9月23日 0時00分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000000-dal-fight


新日本プロレス「DESTRUCTION in HIROSHIMA」
9/22
広島・広島サンプラザホール


第1試合 8人タッグマッチ 20分1本勝負
真壁刀義、ヨシタツ、●キャプテン・ニュージャパン
(8分20秒) 
ラリアット→体固め
天山広吉、○小島聡、リコシェ


第2試合 8人タッグマッチ 20分1本勝負
永田裕志、中西学、本間朋晃、●タイガーマスク
(6分46秒)チェイシング・ザ・ドラゴン→片エビ固め
○カイル・オライリー、ボビー・フィッシュ、田口隆祐、デビッド・フィンレー


第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
●ロッキー・ロメロ、バレッタ
(8分35秒) 
ゲリラ・ウォーフェア→片エビ固め
○タマ・トンガ、タンガ・ロア


第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○後藤洋央紀、石井智宏
(8分39秒) 
GTR→片エビ固め
高橋裕二郎、●チェーズ・オーエンズ


第5試合 8人タッグマッチ 20分1本勝負
○マイケル・エルガン、棚橋弘至、ジュース・ロビンソン、KUSHIDA
(12分38秒) 
エルガンボム→エビ固め
内藤哲也、SANADA、●“キング・オブ・ダークネス”EVIL、BUSHI


第6試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者]○ジェイ・ブリスコ、マーク・ブリスコ
(15分02秒) 
ドゥームズデイ・デバイス→片エビ固め
[挑戦者]●マット・ジャクソン、ニック・ジャクソン
※ブリスコ兄弟が2度目の防衛


第7試合 ROH世界選手権試合 30分1本勝負
[王者]◯アダム・コール
(12分17秒) 
ラストショット→片エビ固め
[挑戦者]●ウィル・オスプレイ


第8試合スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
◯オカダ・カズチカ
(17分03秒) 
レインメーカー→体固め
●バッドラック・ファレ


第9試合 東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
[王者]◯ケニー・オメガ
(24分44秒) 
片翼の天使→エビ固め
[挑戦者]●YOSHI-HASHI

…………………………………………………………………………………………

ケニー・オメガがYOSHI-HASHIから東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証を防衛。試合後、後藤が次期挑戦者に名乗り出ました!


まぁ、後藤が挑戦したい意向を東スポ紙が伝えてましたから、そういうことになるんだろうなぁって、思ってましたのが(笑)


【新日本】洋央紀がIWGP挑戦権利証争奪戦に名乗り
東スポWeb:2016/09/20 16:45

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000036-tospoweb-fight


やるんだったら両国大会。場所も全く同じ、G1クライマックス優勝戦のリマッチですね。


・・・・・やっぱ、この権利証挑戦はドーム大会のメインと繋がってるからケニーを上回りそうな挑戦者を探すの大変だよなぁ。


タイトルが増えすぎた弊害かもしれませんね!


オカダもファレとのリベンジ戦に勝利し、両国大会での丸藤とのIWGPヘビー級王座戦に繋げました!


なんとなく、ドームのメインは何だかんだで、順当にオカダvsケニー・オメガなんじゃないかな?


棚橋、全く動きなしですね・・・・・棚橋がオメガに待ったをかけるかと思ったんですが(笑)


柴田、両国大会間に合うのかなぁ?けれも心配なんですよね!

全日本、秋山が10・9後楽園での征矢とのシングル戦を要求!W-1側に土肥&熊ゴロー参戦もオファー!

9/21【全日本】征矢の態度に激怒 秋山が10・9後楽園での一騎打ちを要求、W-1側に土肥&熊ゴロー参戦もオファー

(プロレス&格闘技DXより)

http://dx-sb.gsj.bz/dxnews.Index/detail/?news_id=20160921001


【全日】諏訪魔「王道T」制覇も完全復活は「3冠取り戻したとき」

東スポWeb 9月21日(水)18時13分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000055-tospoweb-fight


................................................................

第4回「王道トーナメント」を優勝した諏訪魔が会見し「完全復活というテーマに向かって動いてもう一歩まできた。優勝が完全復活ではない。3冠を取り戻したときに初めてあの日に戻れる」とコメントしました。


両国大会で行われる現王者vs前王者の三冠王座戦、頂上決戦ムードになってきました!僕的には諏訪魔に勝って欲しいんですが・・・・・


諏訪魔には、王者には出来ない仕事をしてもらった方がいいようにも思うんですよね・・・・。


この会見に秋山社長も登場し、W-1の10.9後楽園大会での大森隆男戦で復帰の決まった征矢学ぶについて怒りの会見を行い、同日行われる全日本の後楽園大会に征矢の来場を呼びかけ、征矢とシングル戦を行う意向を伝えたそうです。


秋山社長が訴えたいのは、対抗戦ゆえの殺伐とした緊張感がないといけないという持論でしょう。征矢が仲良し感丸出しで「大森の旦那、待ってるよ!」とリング上で言ったことが気に入らなかったのかな(笑)


征矢は征矢で『ワイルド』流が自分のスタイルだからそれを貫くといい、秋山社長は秋山社長で『こっちに出向くならこっちのスタイルで』って・・・・だから分裂したんだろうってのはあったりするよな(笑)


まぁ、WRESTLE-1も全日本も起爆剤を求めてるからこういう流れに持っていってるんでしょうね!


秋山社長、必死だよなぁ!この必死さがさが全日本の若手や全体に伝わればいいんですが!

WRESTLE-1、征矢の復帰戦の相手が大森隆男に正式決定!

W-1征矢の復帰戦の相手が大森隆男に正式決定

スポーツナビ 9月20日(火)17時54分配信


..............................................................


10・9 W-1の後楽園ホール大会で復帰する征矢学の対戦相手が全日本プロレス・大森隆男に決定しました。



まぁ、征矢が後楽園大会来場した時点で、対戦いついては大森が即答しませんとはコメントし、秋山社長もバックステージで征矢に噛み付いてましたが・・・・・



来場した時点で、決定みたいなもんだからね(笑)



点じゃなくて線状につながり始めたW-1と全日本・・・・・・



秋山社長は対抗戦だからっていう意味で緊張感を持たそうとしているのでしょうね。



征矢vs大森のゲット・ワイルド対決。これ、一発で終わるとは考えづらいですよね。



11月の全日本の両国大会でリマッチかなぁ。



その先に、ゲット・ワイルド復活が起こるか否かは解りません(笑)


全日本、9・19後楽園大会!諏訪魔がゼウスを破り王道トーナメント初優勝!

【全日本プロレス】諏訪魔が王道トーナメント初優勝「次は三冠」 W-1征矢が大森にWILD対決直訴も秋山が激怒
スポーツナビ

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201609190009-spnavi


全日本プロレス「第4回王道トーナメント」優勝決定戦
9/19
東京・後楽園ホール


第1試合 6人タッグマッチ
青木篤志、佐藤光留、○渕正信
(13分01秒) 
逆さ押さえ込み
●SUSHI、西村修、土方隆司


第2試合 王道トーナメント準決勝
●秋山準
(10分33秒) 
ジャックハマー→片エビ固め
○ゼウス
※ゼウスが決勝戦へ


第3試合 王道トーナメント準決勝
◯諏訪魔
(8分01秒) 
足首固め
●ケンドーカシン
※諏訪魔が決勝戦へ


第4試合 王道トーナメントスペシャル6人タッグマッチ
崔領二、ボディガー、滝澤大志
(10分08秒) 
無効試合
大森隆男、吉江豊、長井満也


第5試合 GAORA_TVチャンピオンシップ
[王者]●ビリーケン・キッド
(11分50秒) 
跳後廻蹴→片エビ固め
[挑戦者]◯中島洋平
※中島が新王者に


第6試合 王道トーナメントスペシャルタッグマッチ
○宮原健斗、ジェイク・リー
(9分52秒) 
ブラックアウト→片エビ固め
●野村直矢、青柳優馬


第7試合 第4回王道トーナメント決勝戦
◯諏訪魔
(25分36秒) 
ラストライド→体固め
●ゼウス
※諏訪魔が王道トーナメント初優勝

………………………………………………………………………………………


諏訪魔、この王道トーナメント初優勝で完全復活を印象付けましたね!


三冠王者・宮原健斗に1回戦で勝った時点で『諏訪魔優勝→ 両国で三冠挑戦』って予感がなんとなくしましたが、そういうことになりました(笑)


WRESTLE-1征矢学が予告通り来場し、大森隆男に復帰戦での対戦を直訴!大森は返答を保留し、秋山社長が征矢へバックステージで激怒したそうです。


征矢の来場?秋山社長の耳に入ってなかったのかな?なんで激怒したのか?どうなんでしょうね。

WRESTLE-1、9・18後楽園大会!稲葉がKAIを返り討ちにし初防衛!カズ&鼓太郎がタッグ王座を初戴冠!

【WRESTLE-1】 稲葉がKAIを返り討ちにし初防衛 カズ&鼓太郎がタッグ王座を初戴冠
スポーツナビ

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201609190002-spnavi


WRESTLE-1「WRESTLE-1 TOUR 2016 3rd ANNIVERSARY」
9/18
東京・後楽園ホール


第1試合 8人タッグマッチ
アンディ・ウー、●立花誠吾、頓所隼、進藤翔
(6分17秒) 
キャメルクラッチ
大家健、村瀬広樹、○藤村康平、翔太


第2試合 プロレス総合学院2期生デビュー戦 タッグマッチ
NOSAWA論外、●MAZADA
(8分0秒) 
キャメルクラッチ
○伊藤貴則、デニス篠原


第3試合 シングルマッチ
△葛西純
(8分32秒) 
両者リングアウト
△熊ゴロー


第4試合 シングルマッチ
●河野真幸
(10分7秒) 
イケメン固め
○黒潮“イケメン”二郎


第5試合 シングルマッチ
●土肥孝司
(8分14秒) 
ファッ○ンボム→体固め
○火野裕士


第6試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ
[王者]◯児玉裕輔
(13分40秒) 
サーヴィカルブレイク→片エビ固め
※第5代王者が初防衛に成功
[挑戦者]●吉岡世起


第7試合 第7代WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ王者決定戦
[王者組]○カズ・ハヤシ、鈴木鼓太郎
(11分17秒) 
パワープラント→片エビ固め
※カズ&鼓太郎が第7代王者組
[挑戦者組]近藤修司
●“brother”YASSHI


第8試合 WRESTLE-1チャンピオンシップ
[王者]◯稲葉大樹
(21分57秒) 
タイガースープレックスホールド
※第9代王者が初防衛に成功
[挑戦者]●KAI

…………………………………………………………………………………………

W-1、3周年記念ツアーの後楽園大会ということなんですが、本気で世代交代させる気みたいですね!


まぁ、旗揚げ当初KAIが絶対的なエースとしてW-1を引っ張っていくのかと思いましたが、結果的に絶対的なエースにはなれなかった(笑)


KAIが稲葉に返り討ちにされて、葛西純、火野裕士、河野真幸、NOSAWA論外、近藤修司組vs.稲葉、熊ゴロー、土肥幸司、黒潮”イケメン”二郎、藤村康平組による世代闘争5対5イリミネーションマッチが10月の後楽園大会で行われるそうです。


新旧世代闘争なぁ。ナウリーダーvsニューリーダー(笑)


たぶん、こういう世代で分けた闘争はいずれも、仲違いするのが見えてるしね。葛西純、火野裕士、河野真幸、NOSAWA論外、近藤修司なんかまとまるわけないと思いますね(笑)


3周年シリーズの後楽園大会なのですが、武藤の名前がカードになかったですね。旗揚げメンバーの離脱が相次ぎ、随分と顔ぶれも変わりました。


観客動員的には厳しかったかもしれませんが、新しいものを産み出していこうと前向きなものを感じれたのではないかと思いますね。


でも世代闘争図式のイルミネーションマッチは昔からの定番ですがね(笑)

新日本、9・17大田区大会!BUSHIがIWGPジュニア初戴冠!柴田が大流血でNEVER王座を死守!

【新日本プロレス】BUSHIがIWGPジュニア初戴冠 ベルトに毒霧 手負いの柴田が大流血でNEVER王座を死守
スポーツナビ

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201609170004-spnavi


新日本プロレス「DESTRUCTION in TOKYO」
9/17
東京・大田区体育館


第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
デビッド・フィンレー、●ヘナーレ
(5分57秒) 
デュードバスター→エビ固め
ロッキー・ロメロ、○バレッタ


第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○永田裕志、中西学
(6分30秒) 
エクスプロイダー・オブ・ジャスティス→片エビ固め
ヨシタツ、●キャプテン・ニュージャパン


第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
真壁刀義、○本間朋晃、タイガーマスク
(8分53秒) こけし→片エビ固め
天山広吉、小島聡、●獣神サンダー・ライガー


第4試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
後藤洋央紀、○石井智宏、外道
(11分05秒) 
垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
タマ・トンガ、●タンガ・ロア、チェーズ・オーエンズ


第5試合 20分1本勝負
●ジュース・ロビンソン
(12分59秒) 
アルマゲドン
○カイル・オライリー


第6試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
オカダ・カズチカ、○YOSHI-HASHI、ウィル・オスプレイ
(11分31秒) 
カルマ→片エビ固め
ケニー・オメガ、バッドラック・ファレ、●高橋裕二郎


第7試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
マイケル・エルガン、棚橋弘至、●田口隆祐
(13分12秒) 
Skull End
内藤哲也、○SANADA、“キング・オブ・ダークネス”EVIL


第8試合 NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
[王者]◯柴田勝頼
(16分41秒) 
PK→片エビ固め
[挑戦者]●ボビー・フィッシュ
※柴田が2度目の防衛に成功


第9試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者●]KUSHIDA
(21分03秒) 
MX→片エビ固め
[挑戦者]◯BUSHI
※BUSHIが新王者となる

…………………………………………………………………………………………

まぁ、これでKUSHIDAが防衛したら、次の対戦相手が浮かばないってのもある・・・・


BUSHIも紆余曲折を繰り返しましたが、悲願のIWGPジュニア王座を奪取しましたが、内藤哲也同様に素直に喜べないポジションだからね(笑)


手負い柴田、ボビー・フィッシュからNEVER王座を防衛しまし、先のROH・TV王座戦のリベンジを果たしました。次はフィッシュのパートナー、カイル・オライリーが挑戦表明!


胸椎負傷ということで、欠場していましたが強行見切り発車のタイトル戦でした。柴田の負傷の具合が気になるところですが、ロードは続きますからね・・・。


中々、新鮮な感じの柴田vsレッドドラゴン対決、オライリー戦も期待しております!

ゼロワン、新体制で再出発を発表!運営会社「ドリームオンステージ」岐阜に設立!


ZERO1が新運営体制 故橋本真也さん出身地・岐阜で再出発

デイリースポーツ 9月16日(金)15時30分配信



「ゼロワン」新運営体制で再出発 曙「王道」と業務提携

東スポWeb 9月16日(金)17時50分配信


...............................................................

週刊プロレスの巻頭コラムでゼロワンが新体制で再スタートする。その発表が今週中には行われるだろうとありました。


ゼロワンの新運営会社「ドリームオンステージ社」新オーナーの大野佳隆氏は岐阜市に本店を持つ居酒屋チェーン「備長吉兆や」のオーナーだそうです。


で、ドリームオンステージ社の本社は岐阜市内に置かれるということです。


後楽園大会を毎月行い、1.5倍の試合数に持っていく!


カード発表に大会日程の発表が遅いと言われてきたので早期発表が出来るようにするとのこと。


さて、大仁田厚との超花火シリーズはなくなるということなのかな?


その上で、ゼロワン単独で興行を行ってことなんでしょうか。


この再出発で、ゼロワンは変われるのか?もうワンステージ上がれるのかですね。



WWE、CWCは飯伏幸太とグラン・メタリック(マスカラ・ドラダ)を倒したTJパーキンスが優勝!

WWECWCは飯伏幸太とグラン・メタリック(マスカラ・ドラダ)を倒したTJパーキンスが優勝!
バトル・ニュース:2016年9月16日 13時00分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00010001-battlen-fight

………………………………………………………………………………………

なーんとなく、週刊プロレスの飯伏幸太のインタビューで『日本での活動を中心にっ・・・・』てことが載ってるのを読んで、飯伏の優勝は無いなぁって思ってたら、やはりですね(笑)


まぁ、ザック、ドラダ、飯伏とベスト4に日本に馴染みのある選手が出れたってことは、クルーザー級クラスには日本で活躍している選手が世界に通用するってことの表れですから。


TJパーキンスって、新日本のロス道場出身の選手なの?


ピノイ・ボーイで新日本のリングにも上がってたのか!


あの当時、いろいろ物議を醸しましたが、ロス道場は結果的に凄い選手をいっぱい産み出した伝説の道場になっちやいましたね(笑)
最新記事
プロフィール
人気blogランキング
最新コメント
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Yahooトピックス
記事検索
  • ライブドアブログ