ばーにんぐKさんより、ノア世界館大会の生観戦メールをいただきました。ばーにんぐKさん、ありがとうございます!
………………………………………………………………………………………

『ノアグローバルリーグ戦最終公式戦!』

こんばんは。大阪世界館で行われたノア観戦の報告です。小さい会場ですが指定席完売。盛況の一夜となりました。

杉浦&潮崎は仲間割れなく勝利しましたが握手はなし。昨年6月の小橋興行に続く関本vs潮崎のチョップ合戦が激しく興奮させました。続編はあるか…?

リーグ戦は田中将斗が激闘の末に中嶋を撃破。しかし同ブロックは直後に拳王が勝ち、ファイナルへ。
メイン、丸藤が負けなければ優勝戦でしたが…スピアーからガッチリ押さえ込んだマサ北宮の勝ち!北宮と同点の潮崎が直接対決の結果により優勝戦。

「潮崎の援護射撃のつもりない。全力で戦うのがプロレスラー!」という北宮が潮崎を呼び、俺に勝った以上は優勝するのが務めという意の言葉で去る。優勝を誓う潮崎だが拳王登場。「いつまでもノアの象徴が丸藤杉浦潮崎では面白くない。俺がてっぺんに立って面白くしてやる。ついて来い」と決意を感じさせる締め。発言と行動力は文句なし。拳王が先導するノアが始まるのか?潮崎は新しい波に飲まれるのか?かつて小橋健太が放った「今始まりだと思っています」新時代宣言を潮崎が放つ肚が欲しいけれど…。とにかく、優勝戦へ大いなる期待を抱かせる最終公式戦の夜でした!

IMG_8706






IMG_8696






IMG_8688








プロレスリング・ノア
グローバル・リーグ戦2017

2017年11月14日(火)
世界館
観衆:248人(超満員札止め)

第1試合 タッグマッチ
小川良成、●井上雅央
vs
○齋藤彰俊、熊野 準
10分08秒
スイクルデス → 片エビ固め

第2試合 タッグマッチ
モハメド ヨネ、○クワイエット・ストーム
vs
コーディ・ホール、●シェルドン・ジーン
5分24秒
50cm腕ラリアット → 片エビ固め

第3試合 タッグマッチ
○マイバッハ谷口、Hi69 
vs
●大原はじめ、田中稔
8分52秒
マイバッハボム・ツヴァイ → 体固め

第4試合 タッグマッチ
原田大輔、○YO-HEY
vs
タダスケ、●HAYATA
9分50秒
YO-ROLL

第5試合 杉浦貴復帰特別試合
杉浦 貴、○潮崎 豪
vs
関本大介、●野村卓矢
15分01秒
ショートレンジ式豪腕ラリアット → 体固め

第6試合 グローバル・リーグ戦2017
Bブロック公式戦30分1本勝負
●中嶋勝彦【4勝2敗1分=9点】
vs
○田中将斗【5勝2敗=10点】
13分05秒
スライディングD → エビ固め

第7試合 グローバル・リーグ戦2017
Bブロック公式戦30分1本勝負
●小峠篤司【4勝3敗=8点】
vs
○拳 王【5勝1敗1分=11点】
10分03秒
ダイビングフットスタンプ → 片エビ固め
※この結果を受け、Bブロック1位は拳王選手に決定しました。

第8試合 グローバル・リーグ戦2017
Aブロック公式戦30分1本勝負
●丸藤正道【4勝1敗1分1両者リングアウト=9点】
vs
○マサ北宮【5勝1敗1両者リングアウト=10点】
14分37秒
スピアー → 片エビ固め
※この結果を受け、Aブロック1位は潮崎豪選手に決定しました。

…………………………………………………………………………………………

Aブロックは潮崎、Bブロックは拳王が代表となり、11・19後楽園ホール大会で優勝戦が行われます。

これはルール的に仕方ないんでしょうが、Aブロック公式戦最終戦でマサ北宮が丸藤正道に勝ったのですから、そのまま北宮が優勝戦に出れて大会を締めた方が会場的には盛り上がったんじゃないかなぁ?

潮崎のファンの方はこれで潮崎復活の足掛かりになるということで喜んでおられるでしょうがね。拳王vs小峠がメインで拳王が締めた方がよかったんじゃないかと思います。会場に来てないくせに偉そうなこというなって言われそうですがね。

潮崎vs拳王でグローバルリーグ戦優勝戦が行われます。世代交代的な闘いになるかと思います。潮崎が追われる方の世代に数えられてるのが、時代の流れの早さを感じますね。勢い的には拳王が優勝してノア新時代到来を宣言するのかなぁ。本当の意味でヘビー級の選手が少なくなってきた感があるので、ここは潮崎に意地を見せてもらいたい気もする。

どちらが優勝してエドワーズ戦にたどり着くかですね。