2006年08月31日

明日から春

こんばんは。ご無沙汰致しております。
今日は8月31日。オーストラリアの暦では明日から「春」だそうです。
「冬」の最終日の今日は、午前中は日本人のプレイグループ参加。今日はみんなで粘土遊びをしました。小麦粉と食紅を使い、色鮮やかな3色の粘土でみんなべったんべったん♪うちのMはイマイチ遊び方が分からなかったのか、粘土に触ろうとしませんでしたが、わたくしは楽しみました。

そして午後は、ママ友と共にゴールドコースト・ショウを覗きに行ってきました。あいにくのお天気だったので長居はしなかったけど、スモールアニマル・ファームで山羊や子豚を触ったり、ショウバッグを物色したりと、しっかり楽しんでまいりました。気になるショウバッグの中身は、子供用リュックサック・壁掛け時計・置き型メモばさみ・ウエストポーチ・麦わら帽子が入って15ドル!!ちょっとホクホクしちゃいましたよ(笑)。
キャラクター物ではなかったので、他の物よりも多少安かったのですが、欲しかったリュックと帽子が入っていたので満足ですわ。

ところで、今日は他にも嬉しかったことがあったので、もうひとつ書いちゃいます。
実は、又してもおっぱいネタなのですが。。。

今日、初めて「青白いおっぱい」が出ました。

と言われても何の事やら分からない人が多いかと思うけど、これは某桶○式マッサージによると、理想的な乳質なんですって。過去2回ほどマッサージをしてもらったときには、「甘い物が好きそうな色」とか、あまり良く言われなかったのですが、ここのところの更なる食事改善により、ようやくまともなおっぱいが出たんですよ〜。いやあ、苦節1年5ヶ月。溜まり乳のわたくしは、トラブルいっぱいありました。トラブルが起こるたびに、食事内容を少しずつ直してきましたが、ここに来て、更なる食事改善をしていたのです。

ちなみに最近の食事内容は、甘い物を極力控えた他には、乳製品を豆乳系に変えたこと。パンを極力控えたこと。揚げ物はいっさい食べていないし、動物性タンパク質の代わりに豆や魚にしたこと。そして、ここのところ更に気を付けたのが「塩分」です。もともとが味の濃い物が好きなわたくし。なかなかやる気にならなかったのですが、最近どうも乳首の白斑が治らないので、「甘い物もやめたし、脂っこい物も口にしていない、これ以上何が出来るわけ?」と思い、もう一度本を読み直してみたところ、「塩分」のことが書いてあったのです。
要は、糖尿病の人の食事にかなり近づいたのですね〜。
ああ、クリーンなわたくし。1年5ヶ月かかってじっくりと体質改善されてきたのね。
あとは、卒乳or断乳までこの乳質をキープしていければ、辞めた時のトラブルを心配しないで良いわけですね。
じっくりと時間をかけて、改善してきたので禁断症状も特にないし、頑張れそうな気がしますわ。Mの取り分け食も薄味になって丁度良いし。。。
なんだか今までのトラブルは、「二人の身体のためには、もっとちゃんとしなきゃ駄目だぞ〜」というサインだったんだな〜、と改めて感心した次第でございます。痛い目に合わなかったら、こんな食事制限できないって。

というわけで、大変長くなりました。ここらで終わりに致します。まったね〜。

nerang72 at 21:58|PermalinkComments(0)

2006年08月12日

最近の娘の行動その2

毎度です。
最近の娘の行動その2。

・「いただきます」「ごちそうさま」が出来るようになりました。言葉では言えないけど、手を合わせる真似をするのよ。「もうお腹いっぱい」って時もするからわかりやすいよ。

・「夕飯の後は歯磨き」がわかるようになったよ。
今日は、私が後かたづけですぐに歯磨きできなかったら、自分で指を口の中に入れる真似をして、おとうさんに知らせていたよ。
まだ仕上げ歯磨きは抵抗するけど、やる気はあるらしい。シール効果かなあ?

・「○○はどこにいったかな?」と言うと、あるところを教えてくれるよ。
この間、外に遊びに行こうと思ったら、さっきまであった帽子が無かったんだけど、「あれ〜?帽子どこ行った?」と言ったら、嬉しそうな顔をして、ランドリーの洗濯籠の中まで案内してくれたよ。

・「あった」って言えるよ。
適切に使っている訳じゃあないけど、語彙が増えたということで。。。あとたまに「あれ?」とかも。。。私がいっぱい言っているのかしら?

・マイキーのご飯とお水は触ってはいけないのだ。
これがよく分かっているみたいで、側まで行っては見ている。で、ドッグフードや水の上まで手を伸ばしては、私に「駄目」と言われると引っ込めるのね。ちなみに「ドッグフードじゃあないよ〜ん」とばかりに、その隣の床を指でつついたりとすることもある。「どこまでが駄目」か確かめている模様。

とまあ、この辺までは良い方の点だけど、いたずらも増えてきているよ。でもどれが「自然からの宿題」になるかは分からないので、ある程度やらせているわ〜。ただ、あちらこちらからものを引っ張り出してはそのままなので、一体どこまでやらせていいものかはちょっと考えちゃうけど。。。一応「出したものは一緒に片づけよう」という姿勢ではいるんだけどね。全部おつきあいしては居られないよ。
今後の課題は「自分でスプーン・フォークが使える」かなあ?今のところ、100点満点で10点くらいです。

nerang72 at 20:16|PermalinkComments(0)

娘の成長記録

お久しぶりでございます。
最近、娘の食事作り等に専心していたら、なかなかブログが更新できませんでしたの。それにしても、ここ数週間の彼女の成長ぶりは、なかなか楽しいものがございます。

「食べる」
おっぱいッ子のせいか、離乳食があまり進んでいなかったのですが、ここのところよく食べるようになっています。今日は「ひじきの煮物」を手づかみでモリモリ。ブロッコリーはどうも駄目みたいだけど、カリフラワーの煮物はOK。一緒に煮た鶏肉も食べていましたねえ。どうも煮物系が好きみたいです。もちろん子供用に味は薄めにしてありますが、和食好き。

「登る」
公園の遊具などで、登る練習を重ねていたせいか、家の中でソファに登れるようになり、キッチン等を塞いでいたキューブクッションをも楽々乗り越えてくるようになりました。毎日引き出しの中身を豪快に投げ出してくれます(涙)。

「おしゃべり」
言葉としては、「まんま」「わうわう(ワンワン)」くらいしかはっきりは言えませんが、その他にも沢山おしゃべりしています。殆ど宇宙語ですけど「じょじょじょ」とか「でゅでゅでゅ」とかもじょもじょと言っています。

「認識」
本を見て「クチ」と言えば、「口」を指さしたり、「ミミ」と言えば「耳」を触ったりします。ちなみにこの本の「おしり」の絵が大好き。

「歯磨き」
仕上げ歯磨きをさせてくれるようになってきました(涙)。「虫歯菌を追い出すぞ〜」とか、「上手くできたらシールを貼ってあげる」とか、工夫しましたよ〜。まだ少し抵抗するけど、以前は口を開けてくれなかったから、大進歩。

「その他」
昨晩、夜中にムクッと起きあがって「じょじょ!!」と寝言を言いました。とっても自信にあふれた声だったので、きっと何かが分かったとか出来た夢を見ていたのでしょう。明け方もおっぱいの後「じゅじゅじゅ!!」と何かを指さしながら眠っていました。

ここの所、育児日記もとびとびなので忘れないように、まとめて書いてみました〜。

nerang72 at 20:15|PermalinkComments(0)

2006年07月26日

子供二人

今日の午後は、近所に住むママ友のお子ちゃま「Mちゃん」を2時間ほど預かりました。我が娘とMちゃんは生まれた月が近いせいもあって、よく会うけど「ママ抜き」は初めてのこと。Mちゃんママはかなり心配していたけど、約2時間ほぼ問題なくご機嫌で居てくれて私もホッと致しましたわ。

これ、実はかなり我が愛犬マイキー君のお陰だと思う。
Mちゃんママが出て行く直前に、マイキーが「子供二人におかあさんを取られてたまるか!僕だって遊んで欲しいワン!」ってな具合に「おもちゃを投げて」モードになったので、私がいつものように投げてはそれを捕ってくる(でも捕ってくるだけで、持ってきてはくれないけど。。。)ということをやっていたら、Mちゃんそれが楽しかったらしく、ママが出て行ったことも気が付かない。しかも、そこで「楽しいモード」になったので、その後も我が娘の本を見たり、私と一緒に遊んだりとなかなか良いムード。結局最後まで一回も「ママが居な〜い!!」と泣かれなかったので、助かりましたわ。

というわけで、マイキーご苦労。偉かったぞ。ご褒美にMの残りご飯をあげよう。

nerang72 at 20:29|PermalinkComments(0)

2006年07月15日

食事のこと

うちの娘(1歳3ヶ月)は、もう立派な歯が沢山生えているのに、離乳食があまり進まない。
量を食べないのは、母乳っ子にはよくあることらしいので心配していないのだけれども、固さ、これがまだ「おじや」くらいのものばかりを好むのよね〜。とはいえ赤ちゃんせんべいなんかはちゃんと噛んで食べているのだから、噛めないわけではない。ただ、食事としてはまだいただけない様子。本などを見ると、もう自分でスパゲティなんかを食べている子もいるというのに、大違い(涙)。麺類もまだあまり食べないもんね。酸っぱいものも、ようやくヨーグルトが好きになったくらいだし(みかん駄目)。
それに、そろそろ自分で食べるようになって欲しいと思い、スプーンやフォークを持たせてみているのだけれども、フォークをわざわざ私に渡して「次のフルーツ刺して!」といわんばかりの態度。せめておにぎりを食べてくれるといいんだけど、あのつぶつぶべたべたが嫌なのかなあ?サンドイッチなら結構行くんだけどなああ。ううう。神経質な子にはなって欲しくないわ。私自身がもっと大雑把にならんといけないのかしら?

nerang72 at 11:46|PermalinkComments(0)

2006年07月12日

会得

娘が生まれてから、私自身に変わったことがいくつかある。
その一
納豆が好きになった。オクラも好きになった(ネバネバ系だね。)
その二
母乳育児で痩せた。
その三
箸の持ち方が正しくなった。

今日の話題は「その三」の「箸の持ち方」。
高校生の頃から自分の箸の持ち方がおかしいのは気が付いていたのでだが、当時は「自分はちょっと変」というのが「かっこいい」と思っていた節があり(大馬鹿)、直すつもりはさらさら無かった。次に「ムムムっ?!」と思ったのは、結婚する頃になり、今のダンナが上手に箸を使うのを見て「これはきちんとしないといかん」と思い、ダンナに教えて貰いながら練習したのだが会得できなかった。以来、既に14年が過ぎてしまったのだが、ほんの数日前もう一度「やってみよう」という気になって、改めてダンナに教えて貰ったら、あら不思議、出来るじゃない。人差し指と中指の二本で動かせばいいのね。って前にもそう言われた気がするのだけれども、何故か出来なかったんだよね。

ものには、それぞれ「時期」というのがあるのだろうけど、ウン十年生きてきて、初めて正しい箸の使い方が出来たなんて。。。嬉しいのだけれども、随分遅かったね。でも、娘には正しい箸の持ち方を教えられるので良かったよ。

nerang72 at 20:58|PermalinkComments(0)

2006年05月20日

おとうの居ない週末に思うこと

今週末はあやしい「ボート・ディーラー」となり、日本からのお客さんのアテンドをしているおとう。なんでも日本から豪華クルーザーを輸出して、こちらで売りに出しているのだとか。。。ただいまサンクチュアリー・コーブでボート・ショウが開催されているので、お客さんも来豪しているのだ。
この手の、いわばサイドビジネスの為に週末を潰されるのは、以前はもの凄く抵抗があった。そりゃあお金が手にはいるのは嬉しいけど、こっちだって育児で疲れているんだし、もう少し家庭のことを顧みてよ!って思ってケンカもしたさ。
でも、今回はそんなに腹が立たない。なんでだろう?
それは、最近忙しくないときの彼が随分家事に協力してくれるようになったからってのが第一の理由。
第2の理由は彼が不在の時に、相手をしてくれる友達が何人か居るからだ。今日も、ご近所のママ友の所へ遊びに行って気が晴れた。
子供が居る以上、全くの自分の時間というのはそんなに欲しくはない。子供を預けて映画を見に行ったってきっと楽しくないと思うけど、子供を遊ばせながらたわいのない会話を楽しめるのは、とても良い気晴らしなのだ。多分、その間子供とだけ向き合わないで済むからだろう。
今、私の周りにはそんな風に相手をしてくれる友人が、何人か居る。頼れる親類が居ない異国の地においては、助け合える友人は宝だ。自分が必要とするときだけじゃなく、相手が必要としてくれるときにも役に立ちたいと思う。

nerang72 at 21:26|PermalinkComments(0)

2006年05月18日

予防接種の副反応?

火曜日あたりから、娘の身体が熱くなった。
先週の月曜日に「麻疹・おたふくかぜ・風疹」の予防接種をしたからその副反応かな〜と思われるんだけど、昨晩はほぼ1時間おきに起きて泣かれたので疲れた。火曜日の段階で身体は熱かったけど、7度くらいの微熱だったし、水曜日の朝は少し良くなっていたようだったから、つい犬の散歩や夕飯の買い出しなどにつきあわせてしまったのがいけなかった。子供の病気の本などにも「元気に見えていても油断は出来ません。外出などはさけるように」と書いてあったのだが、まんまと油断してしまった。昨晩痛い目にあった私は、今日は一日家の中で過ごしてみた。外遊びしないと疲れないから昼寝しないかな?と思ったけど案外すんなり午前・午後と眠ってくれた。やっぱり病気だから身体が休みたがっていたのかな?
それにしても、子育て本を見ると「熱が上がりきったら薄着で」と書いてあるのだが、一体いつ熱が最高点に達しているのかの判断がイマイチつかない。少し薄着にして様子を見ていると、布団の中から抜け出して、そのうちに目を覚ます。これってどうも寒いから目を覚ましているんじゃないのか?でも身体は熱いし。。。母の悩みは尽きないでござる。

nerang72 at 20:16|PermalinkComments(1)

2006年05月13日

なんだかやばい

某TOMさんもブログで書いていたけど、わたくしの愛機PowerbookG4君も最近なんだか、反応が遅くなってきていますねえ。この愛機は2002年後半に購入、最初の半年はなんだかガタガタしていた気がするけど、落ち着いてからは、問題が多いと噂されるOSXにアップデートしても、大きなトラブルもなく今までやってきました。とりあえず、データのバックアップを進めているけど、もしもっとやばくなってきたらリストアしなきゃいかんかな〜。ダンナの方のPCは、2年ごとにハードディスクが壊れて、今回帰国するにあたって又新しいのを買うんだって。彼の場合は毎日持ち歩いているし、職場の環境がほこりっぽいところだから仕方がないような気がするけど、それにしてもコンピュータってそんなに弱いのかな〜。なんでも最近のコンピュータは保証期間が切れる頃に丁度壊れるように作ってあるとか。。。う〜ん、その分沢山の人に経済効果が現れるからよいこともあるんだろうけど、ゴミが増えてしまっては駄目だよねえ。

nerang72 at 07:12|PermalinkComments(0)

2006年05月09日

鉱山事故 無事救出

タスマニアの鉱山で起きたこの事故。閉じこめられてから2週間。みんなが毎日「まだか?まだか?」と心待ちにしていましたよ。今朝起きてニュースを見たら、ちゃんと自分で歩いて出口から出てきた二人。最初は助けに行った別な人たちが「やったぞー!!」ってガッツポーズ取っているのかと思った。
格好良かったのが、出てきてすぐ、自分たちの名札を壁から外したところ(おそらくいつも作業が終わって出てきたらそうするのでしょう)。彼らを病院に送る救急車も、見守っていた人たちから見えるように、後ろのドアと横のドアを開け放したまま現場からゆっくりと出て行ったので、中から嬉しそうな二人が手を振る姿に思わず涙が出てきてしまいそうでした。
現場の町、ビーコンズフィールドは今日は朝からみんなパブに集まってビールを飲んでいました。いや〜良かった良かった。
残念ながら命を落としてしまった、一人の作業員もきっと喜んでいることと思うよ。

nerang72 at 21:14|PermalinkComments(2)