2005年10月11日

宇宙旅行活動はとても勉強になる

民間宇宙旅行の実現とコリンズ教授と出会い、そこからこの活動をするようになりました。
今までも宇宙関連の業務をやってきたのですが、この活動に参加してから視野がとても広がったと感じています。
特に、宇宙関連の学者や技術者にあうよりも、ビジネス界、航空業界や実業家の人たちに会うことがまた良い刺激になります。
民間宇宙旅行の実現は、こういったビジネス界の大物達が参入してくることで真の実現となるのだと感じます。
また、そういった方々の考えややり方を見るだけでも、宇宙旅行実現に限らず、今後の人生においてもとても良い勉強になります。

X PRIZEのPeter Diamondies氏、ANSARI氏、SA社のEric氏はすごいオーラを放っています。
また、日本人でも多くの素晴しい優秀な人たちと出会い、協力していくことは、他では味あうことが難しい興奮だと思っています。
こういった方々と接する機会を、宇宙旅行というキーワードを通して得ることができたことが嬉しく思います。

単に口をあけて今の宇宙業界の少ない仕事を取り合うことだけに満足していたのなら、決して感じることはできなかったことでしょう。

とても充実しています。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
第56会国際宇宙会議福岡大会にて10月18日に民間宇宙旅行に関するパネルディスカッションが有ります。Space Future Japanのコリンズ教授やX PRIZEのピーター・ディアマンデス氏、ライブドアの堀江社長がパネラーとなって居ます。16日にも堀江社長が宇宙旅行ビジネスへの本格...
有人宇宙飛行が熱い【SSD President BLOG】at 2005年10月19日 05:57