この記事では「練馬区福祉のまちづくりパートナーシップ区民活動支援事業」の助成団体であるねりパパが、栄町児童館の事業である「パパと児童館であそぼう」で活動している様子をご紹介します。


2019年7月20日(土)午前中に、栄町児童館で読み聞かせを行いました。

すっかり暑くなった7月。もう夏がすぐそばまで来ている感じの暑い晴れた日でした。

そんななか、お客さんは3組参加してくれました。どうもありがとうございます!

ねりパパからはリオ、こたろう、てっさんが参加しました。

今回のラインナップはこちら↓

【絵本】ぴょーん
【絵本】だいこんさん
【絵本】おおきくなったらなんになる
【絵本】MagicBook
【絵本】ぽんちんぱん
【絵本】すいかくんがね...
【バルーン飛行機】

1
まずは大型絵本を使った「ぴょーん」から。
小さな子はお母さん(とお姉ちゃん)にだっこされながらぴょーんと飛びます。
飛びながら、キャッキャと嬉しがる子どももいました。


2
ふれあい遊びの「だいこんさん」です。
赤ちゃんをだいこんさんに見立てて引っこ抜いて、洗って…


4
絵本を使ったマジックです。
ねりパパキッズも上手にマジックをしてくれました。


5
絵本「ぽんちんぱん」です。
この本、はなぜか子どもたちに人気ですよね。
音の響きがものすごくいいんでしょうね。


6
夏らしく絵本「すいかくんがね・・」です
スイカ割りでスイカに当てられない子どもをバカにしているとボコッ!
その後、おいしいあんなことが起こります。


7-1
今回は夏休みスペシャルで、バルーンを使った飛行機づくりです。
バルーンといっても膨らますだけ。膨らましたバルーンに紙を付けるとあら不思議
ものすごくとぶ飛行機に大変身しました。

子どもたちの創作意欲とアイデアが光っていて、見ていてとても楽しかったです。


7-2
最後はみんなで並んでせーの!と飛ばしました。
みんな上手に飛ばせられました。

楽しかったから是非またやりましょうね!!


そんなこんなで読み聞かせは終了です。

次回は8月24日(土)です。
ねりパパの読み聞かせに参加して、たくさん子どもと触れ合ってくださいね。

皆さまのご来場をお待ちしています!