2004年08月16日

充実の半日八丈島

同行者が朝早起きして観光したい!というので4:30に起きる。しかし4:30に活動開始可能になっていたのは私だけだったような(笑)。
5:00過ぎにレンタカーに乗って、まずは底土の港へ。朝日を見るつもりだったが、ちょっと角度的に朝日は上るのに時間がかかりそうだったので途中で断念。滝が見たいというので、裏見ヶ滝に向かう。朝一の裏見ヶ滝はさすがに人気はなく、くもの巣が一杯張っていた(^^;。裏から滝を見通す奇景や、南国らしい森の雰囲気に同行者らは結構感激していた模様。私は二度目なので、まあ。もうちょっと光が入る時間のほうが良かったかな。その後、玉石垣の名所などで記念撮影などして、宿に戻る。

朝ごはんはまあ普通の量であった:-)。食い終わって、底土の港で東海汽船の切符を買う。その後、泳ぎたがっている同行者を底土のビーチに置いて、レンタカーを返しに行く。レンタカー屋の送迎バスで帰ってきたら9:00。出航まで1時間ほどあるので、ビーチで30分ほど泳ぐ。マスクとシュノーケル以外は送ってしまったので、マスクとシュノーケルだけで海に入るが、フィン無しで泳ぐのがこんなにつらいとは(^^;。さすがに砂浜のビーチなのでそんなに魚相は豊富ではなかったが、それでもぼらの群れやらなんやらを見れたのでまあよかろ。

東海汽船に乗り込み、やっと帰途に着く。最近は八丈島でも小笠原みたいな見送り船が出るのね。途中、御蔵島近海で船の周りをイルカの大群がぴょんぴょこはねているのを目撃。ドルフィンスイム時にはそんなアグレッシブな行動をとるイルカはまず目撃できないので、ちょっと感激。

途中大島にも寄港して、一時間半遅れの22:00に竹芝着。ドルフィンクラブの田口さんと八丈島同行者、それに先に帰っていたツアー参加者とで、JR浜松町駅近くの焼き鳥屋で軽く飲む。海のお仕事は大変だなぁ、というような話をしていたような気が。

まあ、今回の御蔵島はほとんどフルコースって感じでしたな(^^;。私はこういうトラブル&アクシデントは結構好きなのでめちゃめちゃ楽しかった。よかったよかった。

寮に帰って、沿岸波浪予報を見たら台風15号の影響で絶望的な海況だったので、明日からの串本行きをキャンセルする。

nerokichi at 23:23│Comments(0)TrackBack(1)日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. お前にはいつも驚かされる  [ 魁!羊肉記 ]   2004年09月06日 01:11
10時過ぎに起きてセラムングランセイザーケロロ。今日はグランセイザーが超展開に超演出(なんだあのアングラ芝居みたいなハイテンション演技は)だったのですが、やっぱりロギアの超台詞に止めを刺すかな、と。「お前は一体何のために闘ってるんだ!」という主人公の慟哭に対.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔