秋の1週間のいろいろ


朝ごはんを食べていたら、窓の外を鳥さんが横切り、
ミモザの枝へとまりました。
見ると、モズさんで、大きなオニヤンマ君を、
むしゃむしゃ食べ始めました。

s-IMG_3543

隣山から、コツコツ,  コッ、トッ  トットッ…と
キツツキさんが樹をつつく音。
春のドラミングの音とは違い、明らかに樹をほじって、
虫を取っているような感じ。

そーっと音のほうへ登っていったら、
アオゲラさんでした。

s-IMG_3544

MMMMMMM

良く行く、海辺の町のスーパーの魚売り場。
ここは全国の魚も買えますが、地物の魚も良く出るのですが、
値段が無茶苦茶。
下はイトヒキアジという魚。
30センチくらいで、ピッカピカ。
で、お値段はというと…
1匹、なんと60円!2匹で120円。

s-DSC_0561

帰宅して、図鑑で見たら、大きくなると1メートルくらいになるそうで、
味は美味とのこと。
確かに美味でした。

s-DSC_0562

半身をムニエルにして2人分、残りは3日分のおつまみ。

この日はほかにも1メートルくらいのワラサかイナダみたいのが1500円とか。
いくら安くても消費できないようなのがしょっちゅう出ます。

><><><><
~~~~~~~~

今年の栗拾いは、もうやめようと思っていたのですが、
ついつい、光ってコロコロしているのを見つけると拾ってしまう…

s-IMG_3545

もう1回ジャムづくりだな…。

@@@@@@@

海辺の町の教育委員会の建物。

s-IMG_3540

「子ども読書活動推進計画策定委員会」というのに、
一般の人代表ということで、無理やりならされてしまいました。

仕事柄仕方ありません。
この町は、図書館も古くて小さいし、図書関係や子供関係に
あまり予算もつかないから、その辺、少しでも良くなるように意見しましょう。

s-IMG_3541

******

「としょかんのきょうりゅう」40冊サイン。
渋谷の「クレヨンハウス」に並ぶそうです。

s-IMG_3546

「せんろはつづく にほんいっしゅう」
初版部数を出版社が強気で、普通の3倍くらいだったので、心配でしたが、
発売後1週間で増刷が決まり、一安心。

OOOOOOOOOOO

以前母屋だった裏に、水タンクがあります。

下の写真の下側の四角い構造物(写真では上面しか写って
その斜め上に生えるネムノキ。
斜面に斜めに生えているので、いつか根こそぎ倒れそうなので、
切り倒すことに。

でも、下手に倒れて、タンクが壊れるとまずいし…
場所的に、横向きに倒せない場所なので…

s-IMG_3547

3年前から立ち枯らし作戦。
だいぶ枯れて軽くなったので、
上から少しずつ切り刻んでいくことにしました。

ロープで縛り、ドサッと落ちないようにして…

s-IMG_3548

まず、一番てっぺんあたりを切り、

s-IMG_3549

ソーッと着地。

s-IMG_3550

枯れていても、下に行くほど太く重くなるので、短めに切っていきます。

ぎりぎりまで切って(ロープを切ってはいけません)

 s-IMG_3551

ゆっくり目に倒し、着地。

s-IMG_3552

だんだんと短くして

s-IMG_3553

ここまでくると、隣の木に縛って、

s-IMG_3555

無事タンクを傷つけることなく完了。

s-IMG_3556

ヤレヤレでした。
下は幹にハート形。

s-IMG_3554

なんか作ろうかな…

s-IMG_3557

??????

夜、仕事場から母屋に行くとき
足元に、大きなヒキガエルさん。

s-IMG_3558

雨が降ってきたから、冬眠前にシャワーを浴びに出てきたのか、
この後関東地方で起こる地震を予知したのか…
茂みの中に行ってしまったので、わかりません…。

進化の絵本。再起動中。





コマちゃん復活と、藤枝鳥の巣作戦終了。


一時、オスネコがよくなるオシッコの病気になり、
緊急入院で危なかったコマちゃんですが、
元気に復活。
下は、復活戦でニョロニョロをTKO勝ちした後の
勝利のくねくねダンスをしているところ。
(ニョロニョロ苦手の人、要注意!)

s-IMG_3513 - コピー

下は敗者で、ドクターストップとなり、
控室で、やっと意識が戻ったマムシ選手。

s-IMG_3497 - コピー

コマちゃん強い!

><><><><
~~~~~~~~
台風で待機していた、藤枝からのトラックがやってきました。
ピーピーピー

s-IMG_3517 - コピー

オーライ オーライ

s-IMG_3518 - コピー

さあ、どんどん、おろそう。

s-IMG_3521 - コピー

念のため、桜の樹のスズメバチの巣のところは
シートを張って、襲われないように。

IZUMI陸運の社長さんはじめ、ドライバーの方が、
いつもテキパキ、おろしたり、運んだりのお手伝いをしてくれます。
いつもいつもありがとうございます。
アッという間に荷物降ろし完了。

s-IMG_3520 - コピー

あとは一人で、梱包を解き、片付け開始。

鳥の巣さんたち、お帰り~~

s-IMG_3524 - コピー

みんな無事です。

s-IMG_3525

これから1つずつ…

s-IMG_3526

新しいビニール袋に入れ、防腐剤も新しいのを入れ…

s-IMG_3527

あちこち棚に置いていきます。

s-IMG_3528

木箱もカラッポ。

s-IMG_3529

アクリルケースと一緒に地下室へ。

s-IMG_3530

次は絵のほうです。

s-IMG_3531

こちらもシートから出して、それぞれの棚に。

s-IMG_3533

最後にカササギさんなど、大きな巣を室内に運び込み、

s-IMG_3535

また、元の、

s-IMG_3536

s-IMG_3537

静かな、鳥の巣研究所にもどりました。

s-IMG_3538

サンゴロウさんも、久しぶりに、
我が家の玄関にもどってきました。

s-IMG_3539

7時半から4時まで、約15000歩。
フ~~~~~~

海辺の魚屋さんへひとっ走り。
地物のカンパチ400円を買ってきて、
パッパとさばいて
いつもの縁側居酒屋でネコさんとお疲れ様会

s-DSC_0558

今回は緊急事態宣言で、イベントや広報もなしとなりましたが、
その代わりに、映像作家の又木さんのおかげで、
展示会場を動画で紹介できることになりました。

下記で全部見れます。

https://youtube.com/playlist?list=PL4VMhfKT6urkhcMxuxE6BSW9_8-7nJ7RM


又木さんありがとうございました。

さあ、気分を一新、また新たなというか、
進化の絵本制作にもどりましょう。

藤枝鳥の巣作戦終了!

オツカレサマデシタ~~~~















あれやこれや


映像作家の又木さんが作ってくれる展示会場の動画を紹介している間に、
山栗を採ってきたのをふかして…

s-IMG_3481

夜明け前の暗いうちに、
半分に割って、中を出す作業。 
むこうで寝ているのはマリンちゃん。

s-IMG_3482

マリンちゃんおはよう~
窓の外が明るくなってきました。

s-IMG_3484

さあ、もう少しだ

s-IMG_3485

この後ジャムづくり。
撮り忘れ。
この2倍半あり、多いので、冷凍してまた後日ジャムづくり。

><><><><><
~~~~~~~~~~
下は、今度神保町のブックハウスカフェで
ワークショップで使う木を切り、やすりがけしたもの。
いつもワークショップは鳥の巣なのですが、
今回は「せんろはつづく にほんいっしゅう」のキャンペーンの一環なので、
電車を作るということにしました。

s-IMG_3491

うちの子が小さい時やっていたもので、
普通の垂木(たるき)に色を塗るだけですが、
かわいい電車ができます。

下は、見本というか…

s-IMG_3490

色も模様も、まったく自由に描いてもらう予定です。

s-IMG_3488

藤枝からのトラックは台風で来週帰宅です。
その前に、研究所と、アネックス(絵をしまってある別館)の間の桜の樹に、
フクロウさん用の大きな巣箱を付けたのですが、
スズメバチさんが巣を作ってしまったので、
撤去しようと思ったら、刺された~~。

すぐ水で流したので、なんとか一晩で治りました~~

あれやらこれやらやっている日々。

s-IMG_3493

読売新聞に掲載された宣伝広告。
そろそろ書店さんに並び始めたかな…
「この電車に乗って、この駅で乗り換えて、
次にこの電車に乗るとおばあちゃんの家に行ける。」
という風にして、アチコチ出かけるお子さんが出てくると楽しいなあ。








藤枝搬出


藤枝の展覧会、搬出に行きました。
5時47分の始発の電車は、こんなに小さい。

s-IMG_3449

大島
このちょっと前に、すごい光の帯が見えたのですが、
間に合いませんでした

s-IMG_3453

富士山、初冠雪が消えちゃってます。

s-IMG_3454

藤枝市、郷土文学館・博物館、8時半到着。

s-IMG_3455

さあ、どんどん梱包だ。

s-IMG_3456

まず絵の入った箱を、絵の前に並べ、
絵はスタッフの皆さんにお願いし、ぼくは鳥の巣の梱包。

s-IMG_3457

アクリルケースから出して、木箱へ入れていきます。

s-IMG_3458

休む間もなく、どんどんどんどん…

s-IMG_3459

絵は壁から外し、箱に入れ、シートで包み。
アクリルケースもプチプチで梱包。
ドンドン搬出口へ運びます。
下は運ぶ前。

s-IMG_2841

運んだあと。

s-IMG_3460

「あるヘラジカの物語」も

s-IMG_2824

パッ

s-IMG_3461

「あかちゃん絵本」も

s-IMG_2792

「乗り物絵本」も

s-IMG_2953

パッ

s-IMG_3463

キツツキさんの巣も巣箱も、

s-IMG_2784

みーんなきれいさっぱり

s-IMG_3465

4トントラックに収納。
今回は、さすがにトラックいっぱい。

s-IMG_3466

よろしくお願いいたしま~~~~す。
運転気を付けて~~~~

s-IMG_3467

始発で出て藤枝着8時17分。
8時半、梱包開始。
トラック積み込み完了、午後2時10分。
会場内をあっちへうろうろ、こっちへウロウロ…
14000歩
結局お昼休みなし。
静岡駅の売店で、焼津漁港直送
まぐろづくし丼とノンアルビールを買い、新幹線に飛び乗り、
(こうゆうコンビニで売っているようなのは、正式には「駅弁」とは呼ばないそうです。
「駅弁」と呼ばれるには、なにか、ある手続きが必要だそうです。
「にほんいっしゅう」の監修をしてくれたYさんが、おっしゃっていました。)
なんでもいいからおなかがペコペコ、
いただきま~す。

s-IMG_3470

いつもの、のどかな海を見ながら

s-IMG_3475

無人駅に到着。

s-IMG_3478

峠のわが家へ6時前到着~~~~~~

台風の影響で、トラックのわが家到着はまだ未定。

とりあえず、おつかれさまでした~~~。

コロナの影響などありましたが、
とってもきれいに展示ができたので、良かった良かった。

さあ、頭を切り替え、次なる作戦に…





 

藤枝終了前のいろいろ。


藤枝の展覧会は緊急事態宣言が出てしまい、
静岡県知事さんも、県民に、かなりきつく自宅待機を要請していたので、
宣伝を控えたり、会場に行けない日々でした。
でも、もう最後だし、今回の展示を映像に記録することになり藤枝へ。
駅前で拾ったヒヨさんの羽。

 s-IMG_3396

映像作家の又木さんが会場風景を撮影してくれました。
最近の機材は小型でも高性能です。

s-IMG_3399

会場を回り、一つ一つコメントしたり、お客様と話したり…
を撮影していただきました。
夕方帰宅。

(映像のほうは、もうしばらくしたら完成し、
Youtubeで見れるようになるそうです。)

s-IMG_3403

「せんろはつづく にほんいっしゅう」がどっと届きました。

s-IMG_3406

220冊。
でも、これはサインして返送しないといけない本。

s-IMG_3407

搬出や、いろいろあるので、
一気にやってしまおう!

s-IMG_3408

2時間半、ビートルズのCD4枚。

s-IMG_3409

クロネコ便の午前着で来たのを、夕方クロネコ便で返送。
(下はマリンちゃん)

s-IMG_3413

搬出に備え、草刈り。
搬入の時やったのが、もうボウボウ

s-IMG_3414

最終日、再度撮影の仕上げに。

s-IMG_3416

今回の展覧会は、コロナでしたが、
展示はよかったから良しとしましょう。

s-IMG_3420

搬出前に1日休館日があるので、
取っておいた山栗を圧力なべでふかして…

s-IMG_3429

割って…

s-IMG_3431

実を出して

s-IMG_3432

栗ジャムにする下ごしらえ。

s-IMG_3433

今年は豊作だから、まだまだあります。
こちらはCD3枚。
栗をほじってばかりなのも、体がうずくので、
切った木を運ぼう。

s-IMG_3435

なるべく近くまで軽トラを近づけ…

s-IMG_3436

ボンボン乗せて…

s-IMG_3437

薪切りしやすいように積んで…
今度切ったり割ったりしましょう。

s-IMG_3439

丸善オアゾの、書店内は「せんろはつづく」の原画。
室外の窓にも展示するので、小物づくり…

s-IMG_3441

6人のお子供たちや

s-IMG_3442

新幹線など。

s-IMG_3443

下みたいにして、あとは絵本のダミーや、
藤枝にも展示した、木の電車などの、おもちゃを飾る予定です。

s-IMG_3444

s-IMG_3445

さあ、これから搬出で藤枝へ。













プロフィール

まもる

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ