鳥の巣帰還と麦刈り。


朝、7時半過ぎ。

ピーピーの音。

s-IMG_0280

来ました来ました。

s-IMG_0281

いつものトラック

s-IMG_0282

ここがむつかしい。

s-IMG_0284

はるか三島から到着~~~


あっという間に

s-IMG_0285

ケースは地下室へ

s-IMG_0287

鳥の巣と絵は研究所へ

s-IMG_0286

トラックは去っていきました。

いつも何人か積み降ろしのお手伝いに来てくれるので、
大助かりなのです。

いつもいつも御苦労様で どうもありがとうございます。

********

で、いつもなら、すぐ梱包をほどくのですが…

今日は下の村の農業施設「ポーレポーレ」から麦刈りの動員がかかっているので、
下の村の麦畑に軽トラで出動。

s-IMG_0288

ここも鹿除けされています。

s-IMG_0290

とてもきれいな麦畑。

今年は実もよくついていそう。

しかし

s-IMG_0289

どうも刈り機の具合が悪く、手で刈ることに

え~~~、これを手で!!

見る分にはきれいですが、

かまで手で刈っていたら、1日仕事。

みんな高齢者なので、腰が痛くなってとても無理でしょう。

一同絶望的雰囲気に。

しかし

s-IMG_0292

ジャ~ン

新たな助っ人がやってきて、

最初のもなんとか修理できて…

s-IMG_0294

どんどん刈って、ドンドン干して

s-IMG_0297

きれいに草刈もして

おしま~~~い

なんとか昼までに終わりました。ヤレヤレ

いつもカヤネズミさんの巣があるのですが、
今年はありませんでした。

いなくなっちゃったのでしょうか…

ポーレのおいしいお蕎麦をいただいて、

午後から鳥の巣と絵の荷ほどき。

s-IMG_0299

いつもの

s-IMG_0300

研究所に

s-IMG_0301

もどりました。

(アッ、カササギさんがまだプチプチでくるまれたままだ)

皆さん1か月の間ご苦労様でした。

ゆっくり休んでくださいね。

どうもどうも お疲れ様でした~~~~~~


三島での鳥の巣展覧会 終了~~~~~


























鳥の巣持ってNHK静岡へ。展覧会終了、梱包と搬出。


NHK静岡の夕方の番組「たっぷり静岡」に出ることになり、
怪しいかばんを持って出発。

s-IMG_0232

三島の展覧会場で3時ころまで巣の説明してから、

s-IMG_0236

新幹線で静岡駅へ

s-IMG_0238

今日の流れを確認。

s-IMG_0237

スタジオに巣をセットしたり、リハーサルしたり…

s-IMG_0239

生番組なので、出番までお休み。

以前「ダーウィンが来た!」の撮影でナミビアに

シャカイハタオリを撮影しに行った時のディレクターのN君が

静岡局に赴任していたので、久しぶりに再会。

あれこれ話しているうちに本番の時間に。

スタジオ内は撮影厳禁!なので、ここまで。

s-R0016831

Fネコさんがテレビ画面を撮影してくれました。

s-R0016835

手前にキムネコウヨウジャクや、ツリスガラなど並べて

鳥の巣の話からニワシドリや人それぞれの生き方へと話はひろがって…

なんとかミスなく、時間内になんとかかんとか無難に終了。

真ん中のAさんが、今回鳥の巣を気に入ってくれて
いろいろ画策してくれたのです。

Aさん いろいろほんとに ありがとうございました。

N君Aさんと反省会

<><><>@@@@@・・・・・

s-IMG_0241

翌朝、三島へ。

展覧会最終日。

朝から人がぞくぞく…

「昨日のテレビ見てきました」という方も多く

やはりテレビの力はスゴイなあ…

夕方5時無時展覧会終了。

s-IMG_0242

いつもの駅に

フ~~~~~~ヤレヤレ

でも まだお疲れさまではなくて、

s-IMG_0243

翌朝は、下の村の分別ごみの当番。

その翌日、搬出、梱包で また三島へ。

s-IMG_0258

誰もいない会場。

喧噪がウソのように静寂な空間。

9時過ぎから梱包始めて

s-IMG_0259

いつものように ぼくは鳥の巣を片付け、

画廊のFさんTさんに絵を梱包してもらい…

s-IMG_0260

どんどん どんどん 梱包

キツツキさんや 今回初登場のカササギさんも

みんなご苦労様でした…

s-IMG_0262

梱包完了、エレベーターで1階の駐車場へ

さあ、もう少し。

s-IMG_0264

搬入の時と同じトラックと運転手さん。

あっという間に積み込んで…

s-IMG_0265

きれいさっぱり 

s-IMG_0266

結局、ダントツで過去最高の入場者数だったそうです。

今まで画廊に来ることのない小さな子供さんからご老人まで

老若男女、それはそれは たくさんの方が来て、

さらにみんなが喜んだり、嬉しそうに帰って行ったと、

画廊の人も喜んでくれました。

見に来てくれたたくさんの方々、

関係者の皆様いろいろ

どうもありがとうございました。

<><><><><????

午後の電車で帰宅したのですが、

乗り継ぎ時間が長く

s-IMG_0275

下の村の、運送屋さんの駐車場には

もうトラックが着いていました。

さあ、これからこのトラックが来るので、

鳥の巣みんな おかえり~です。


さあ、もう すこし。



夕方のNHKテレビ


日に日に 大きくなるシジュウカラちゃん

s-IMG_20160524_0001

家の周りの茂みの中で飛び回っています。

><><>

今日は三島に行ってから、
夕方6時からのNHK「たっぷり 静岡」(静岡県のみ)に
怪しいかばんで鳥の巣持って行きます。

生番組なのでどうなりますやら…

うまく鳥の巣の世界が伝えられれば…

多分6時半ころから10分程度。

三島の展覧会も明日まで。
最終日も在廊です。

もうひとがんばり~~~










三島でギャラリートーク


土曜、日曜、ギャラリートークなので三島の展覧会場へ…

s-IMG_0224

行こうと駅に向かったら、道にガビチョウさん。

アーアッ!

まだ温かいし、やわらかい。

はねられたばかりみたいです。

とりあえずかばんに入れて駅へ。

s-IMG_0225

三島から いつものはく製屋さんへ宅急便で送りました。

<><><><

テレビのニュースのおかげで朝からお客様がいっぱい。

s-3

14時からのギャラリートークも、子供から年配の方まで
たくさんの方が来てくれました。

久しぶりに会った友達が写真を撮ってくれたので…

s-2

カンムリオオツリスドリ

s-1

ハシブトハタオリとオナガサイホウチョウ、ダチョウの卵とハチドリ

s-4

ツリスガラとアフリカツリスガラ

あっち行ったり、こっち行ったり、
ホワイトボードに絵を描いたりの約1時間。

そのあとも40人ぐらいの団体でやってきたグループがあって
ほとんどギャラリートークの連ちゃんになりました。

日曜日も出版社の方や久々の友達も来てくれたり、
いつものようにリピーターの方も多く大勢の方が鳥の巣見て喜んでくれました。

「鳥の巣作ろうコーナー」もスイカぐらいある鳥の巣作る子もいて
みんな楽しそうです。

どうもありがとうございました。


s-IMG_0227

朝いちばんの電車で帰宅~~~~

お疲れ様でした。

さあ、あともう少し。










シジュウカラさんのひなさん


「オジチャ~ン ボク トンデルヨ~」

s-シジュウカラさんのヒナ2

と シジュウカラさんのひなちゃん。

カ ワ イ イ


Fねこさんが撮ってくれました。

s-シジュウカラさんのヒナ

電線にとまっています

まだ尾羽も短いけど、すごいスピードでビュンと飛んだり とまったり。

ネコさんに捕られるなよ~~~

><><><

s-IMG_20160521_0001

朝、台所の生ごみをコンポスト(生ごみを堆肥にする)に入れに行ったら、

巨大オオスズメバチの多分女王。

今頃いるのは、巣を作る場所を探しているのだろう。

s-IMG_20160521_0002

とっさに持っていたバケツでエイッ!!

s-IMG_20160521_0003

家から殺虫剤を持ってきてシュー

s-IMG_20160521_0004

これからはこの手のに気を付けないと…

(ダニにはもうずいぶんやられているけど…)

@@@@@@@

三島の展覧会も最後の土曜、日曜。

テレビのニュースのおかげで、

ずいぶんお客様が来てくれているようです。

この土日はギャラリートークをします。

それ以外の時間も,いつでも説明しています。

ランチタイム以外でも近所のウナギ屋さんで「鳥の巣展を見に来た」と言えば、

うな重を定価で食べることができます。


お近くの方も遠方の方も、

是非三島にウナギを食べて、鳥の巣見るツアーにお越しください。

@@@@@@@

さあ、鳥の巣もうひとがんばり。








livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文