柏市で講演会。


第19回 「ちば・子どもの本と文化の集い」で講演会。

主催は「ちば・この本だいすきの会」
場所はJR柏駅のそば、アミュゼ柏1階プラザ。

台風が近づいているので、早めに出発。

s-IMG_0640

予定通り会場到着。

s-IMG_0643

市の施設だから使用時間など制限されていて
開館と同時に椅子を並べたり、会場作り。

s-IMG_0644

スタッフの方々テキパキテキパキ、
ぼくも手伝って、アッという間に準備万端整いました。

s-IMG_0645

ほとんどの方が読み聞かせをされている奥様達150名くらい。

皆さん事前に勉強会とかで拙作をたくさん読んでいてくれたり、
三軒茶屋の展示を観に来てくれたりした方、
「甥っ子の結婚式を欠席した」とか
「孫の運動会に行かないで来た」とか
すごい熱気。

会場が閉まるのも時間厳守で、あまり質疑応答はできませんでしたが、
内容充実の、アッという間の2時間半でした。

終了後反省会ということで、関係者10人くらいなのかと思ったら、
50人くらいの方が、講演でさらに熱気が高まったみたいで、スゴイ集いになりました。


高校の時の友達や、昔美術の予備校すいどーばたで教えた子とも
40年ぶりくらいで会えたり、以前別の場所で講演した時の方などとも再会でき、
とてもとても楽しい会でした。
皆さまどうもありがとうございました。

s-IMG_0647

翌朝、ニュースを見たら、台風接近で新幹線が止まるとのことで、
朝一番にホテルを出発。

東京駅7時26分発に飛び乗り、
無事10時過ぎ帰宅。

オツカレサマデシタ~~~~~

さあ、台風の被害が少ないことを祈りましょう。



「浅間縄文ミュージアム」鳥の巣展終了。


雨で1日遅れたけれど、
トラックが 鳥の巣君たちを運んできました。

ピーピーピー

s-IMG_0618

今回は展示ケースがないので
アッという間に積み下ろし完了。

s-IMG_0623

みーんな無事帰宅。

s-IMG_0626

さあ、これから梱包から出します。

s-IMG_0627

マタ ソンナコト ヤッテルノカ

s-IMG_0629

アラヨッ

s-IMG_0630

からになった木箱は地下室へ。

s-IMG_0632

鳥の巣君たちも、久しぶりの我が家で嬉しそう。

s-IMG_0633

2週間半おつかれさまでした。

s-IMG_0636

博物館の展示ケースもしっかりして良いけれど、
やっぱり我が家はのびのびしますね~

s-IMG_0637

カササギ君もいつもの位置に、お帰りなさい。

s-IMG_0631

もうすぐ薪ストーブもつくし。

s-IMG_0638

今夜はお風呂に入って、ゆっくり1杯やってくださいね。


さあ、次は九州から絵本の原画が帰ってくるが…
今回新たに額装したのもあり、置く場所が…

><><><><

今日はこれから千葉県の柏市の駅前、アミュゼ柏で講演会。

昔々、美大の予備校で教えた子が来ると連絡をくれました。
もう40年ぶりくらい(?)
会うのが楽しみだな~~~~

一方、大型の台風が近づいているようで、そちらも気がかり。
前回の台風で家の横の川が氾濫したから、
すこし水場近辺を補強したけれど…。
被害が少ないのを祈るばかり。









福岡で講演。長野で搬出。


9月8日から24日まで絵本原画展をやっていただいた
福岡県、粕谷町立図書館で最終日に講演会。

s-IMG_0497

23日Fネコさんに駅に送っていただき出発。

s-IMG_0498

アッ、また貼ってある。

s-IMG_0499

怪しいカバンをもって新幹線で品川から羽田。

s-IMG_0501

ANAとスターフライヤーの共同便。

s-IMG_0504

南アルプス上空。

s-IMG_0507

九州に着陸

以前カササギの巣を取らせてもらった、
小郡図書館の館長さんだったNAさんは現在大学の先生をされていて、
「学生に少し話をしてほしい」ということで、
カササギの巣の恩返しで少し、お話。

s-IMG_0511

翌日、博多から電車で約20分

s-IMG_0513

長者ヶ原駅

s-IMG_0514

駅から歩いて5分

s-IMG_0517

図書館と歴史資料館が併設されたところが会場。

絵本原画展の会場は2階。

s-IMG_0518

あちこち

s-IMG_0520

いろいろなところに

s-IMG_0521

工夫を凝らして

s-IMG_0522

展示会場へ

s-IMG_0523

誘導されていきます。

s-IMG_0524

s-IMG_0525

会場に到着~~

今回は、鳥の巣を1点追加で出しましたが、絵本の原画がほとんどなので、
どういう順番で、どこに何を展示するか、全部、紙に書いて図書館、資料館の方たちに
飾っていただいたので、実際に展示を見るのは初めて。


s-IMG_0527

いつもは土器など展示してあるところだそうです。

パネルを並べてなので、美術館や画廊のような空間ではありませんが、

s-IMG_0530

図書館の館長さんはじめ、スタッフの皆さんがとても、
熱意とやる気に満ちているのが感じられました。


会場全体が3つのブロックに分かれているので、
最初のブロックは
金の星社の「せんろは つづく」や「きゅうじょたい」

s-IMG_0533

偕成社の「ピン・ポン・バス」「がんばれ!パトカー」など乗り物絵本。

s-IMG_0535

小峰書店の「みんなあかちゃんだった」や

s-IMG_0538

ポプラ社の「あなたが だいすき」など一般的な絵本の世界。

s-IMG_0539

次のブロックは鳥の巣の世界。

s-IMG_0541

岩崎書店の「鳥の巣の本」「世界の鳥の巣の本」から始まり、

s-IMG_0542

偕成社の「ぼくの鳥の巣絵日記」

s-IMG_0543

「鳥の巣いろいろ」

s-IMG_0544

童心社の「わたり鳥」

s-IMG_0545

偕成社の「日本の鳥の巣図鑑全259」

s-IMG_0547

「ツバメのたび」

s-IMG_0548

「鳥の巣ものがたり」

s-IMG_0549

できたて、あかね書房の「巣箱のなかで」初出品。

s-IMG_0550

最後のブロックは

s-IMG_0572

童心社の、これまた初出品の「ウミガメものがたり」

s-IMG_0573

s-IMG_0574

ちょっと世界を変えて、
教育画劇の「だんろのまえで」

s-IMG_0575

画面に反射しちゃった。

s-IMG_0576

講談社、宮沢賢治の「雪わたり」

s-IMG_0577


s-IMG_0578


そして

s-IMG_0559

「げんきで いるからね」と「おてつだいねこ」さん

最後に

s-IMG_0560

偕成社の「黒ねこ サンゴロウ」

s-IMG_0561

という、色々な世界を網羅しつつ、トータルなコンセプトで構成された
3枚組ベストアルバム的な内容充実(なんちゃって)の全58点となりました。

s-IMG_0562

さらにスタッフの方が作った鳥の巣や、
パネルのすき間を通行止めにするのに
「せんろはつづく」のこどもたち。

s-IMG_0570

これは かわいいグッドアイデア。

s-IMG_0563

会場で子供さんたちが描いた絵と感想も貼ってあります。

s-IMG_0564

キムネコウヨウジャクの途中段階の巣もおまけ。

とっても明るく楽しい空間になっていました。
図書館の皆様、資料館の皆様ありがとうございました。

講演会は、隣の会場。

s-IMG_0567

講演会は2時から

s-IMG_0568

宮崎や山口から来てくれた方がいたり、
何年振りかで会った方など約70名。

質問も小さいお子さんから年配の方まで、たくさん出て、
あっと言う間の2時間半でした。

エルマーという書店さんが絵本も販売してくれたので、
そのあとサイン会。
6時過ぎようやく終了。

その後居酒屋で反省会というか、懇親会になったのですが、
講演中どしても図書館の普通の業務を何名かしなければならず、
その人たちは講演が聞けなかったので
「私たちも聞きたい」ということで、
また鳥の巣カバンを持ち出し、飲みながら2度目のミニ講演。

館長さん、スタッフの皆さんが、ほんとに絵本や子供、教育に対し熱意と愛情いっぱいの町でした。
人口も毎年増えていて、町民の方は4万7千人とか、
ぼくが住んでいるS市は市ですが、2万4千。
条件が違うので、単純に比較はできませんが、
なんなのでしょうか…

><><><><

翌朝、空港へ行く地下鉄。

アッ、久しぶりクロちゃん。

クレちゃんそっくり

s-IMG_0580

羽田行の飛行機を搭乗口近辺で

s-IMG_0581

スケッチしたり、本を読んで待っていたら…

s-IMG_0617 (2)


黄色い腕章に「警察」の人があちこち、うろうろし始め、

どんどんぞろぞろ増えて、明らかに何かいつもと違う雰囲気。
何やら、皆であっちに行ったり、こっちに来たり、あちこちで
ひそひそ打ち合わせしたり…

なにか極悪非道の凶悪犯の護送か…要人警護か…

s-IMG_0583

いつも鳥の巣カバンは、壊れ物ということで、
機内に持ち込んでいるので、なんか怪しまれたらいやだな~~と思っていたら、

一人の警察の人が近づいてきて…

「その怪しいカバンの中に、台湾から違法にダイアモンドを密輸しただろう。
現行犯で逮捕します!」

ということではなく

「皇太子殿下が通られますので、あちらに移動していただけますか」
ということでした。

s-IMG_0587

マスコミ関係のカメラもいたり、一時的に通行止めにしたので、
この先の搭乗口に行く人たちは最初判らず、がやがやしだし、、
警察の人は「33分に通過で、航空会社には待つように伝えてありますから」
と分刻みのスケジュールみたいで、
一瞬、空気の密度が変わった時に通過されたようでした。

後からニュースで分かったのですが、
皇太子ご夫妻は26日、昨年7月の九州北部豪雨で被災した
福岡県朝倉市を訪問に来られたそうでした。


><><><><

羽田からモノレールで浜松町、

s-IMG_0589

東京から長野新幹線で軽井沢経由御代田駅へ。

アッ伊豆半島は大雨だ。
Fネコさんに連絡したら「大丈夫」とのこと。

s-IMG_0592

夕方6時ころ雨の御代田駅着、いつもの明治屋旅館泊。

夕飯食べてバッタリ早寝。

翌日朝8時半から「縄文ミュージアム」搬出。

s-IMG_0596

スタッフの方に絵の梱包を頼み、
ぼくは鳥の巣の梱包。

s-IMG_0597

ケースから出し、

s-IMG_0598

木箱に詰めていきます。

s-IMG_0599

みんなおとなしくしているんだよ。

s-IMG_0601

梱包完了。

s-IMG_0603

11時予定通りトラック到着。

s-IMG_0602

堤館長さんはじめスタッフの皆様ありがとうございました。

みんな詰め込み、

s-IMG_0606

トラック11時半出発。

s-IMG_0607

電車が少なく、時間がかかり、軽井沢駅に着いたら1時過ぎで濃霧になっていました。

s-IMG_0610

ヒェ~~~

s-IMG_0611

Fネコさんにお土産買って、1時59分発あさま号に飛び乗り、
一路峠の我が家へ。

s-IMG_0612

前回釜めし弁当だったので、今回は
秋の色どり弁当。


Fネコさんに駅まで迎えに来ていただき、
夕方6時帰宅。
トラックは明日帰宅です。

いろいろ関係各位の皆々様ありがとうございました。

今年の展示は、これでおしまい。

オツカレサマデシタ~~~~




><><><

と書いていたら、カサコソ本棚の辺で、なにかの気配

s-IMG_0615

アッ!小さいスピーカーの上に!

s-IMG_0616

オネズちゃん見~~~つけた。

s-IMG_0614

仕事場はネコさんが入らないから…

s-IMG_0614 (2)

バサラ山も涼しくなってきたしね。



さあ、トラックが着くまで絵を描こう。



バサラ山あれこれ



毎年恒例、下の村のMAKOさんの元田んぼ。

s-IMG_0489

ヒガンバナが一面。

ぼくの仕事場の前も、

s-IMG_0482

雨に打たれて少しヘニャリ気味ですが、皆元気です。

9月8日から24日まで
九州福岡県の粕谷町立図書館で絵本原画展をやっていて、
最終日、講演会です。
まったく同じ8日から24日まで、
長野県「浅間縄文ミュージアム」で鳥の巣展。
24日福岡で講演後、25日福岡から東京、夕方長野。
26日梱包、搬出、帰宅。
27日、トラック家に積み下ろし、
29日、柏市「アミュゼ柏」で講演会。

><><><

と予定をこなしつつ、
来年の個展に向けて、画材屋さんから大きなパネルが届きました。…

s-IMG_0492

来週水張りしよう。

s-IMG_0495


個展に向けて、新たな絵をコツコツ描き進めている今日この頃…














かこ先生の絵本、途中経過。


家の周りはヒガンバナがいっぱい。

s-IMG_0428

アッ

道にタマムシさん
さらに…

s-IMG_0429

カブちゃんも。

夏の終わりです。

s-IMG_0451

カブちゃんはもう1匹、枯れ草を積んで堆肥にしているところのそばにも一部が転がっていました。
きっと堆肥の中で、新しい命が育っていることでしょう。
(NHKの自然番組みたいな言い回しだ)

これはコマキチ君だ、
雨上がりに元気にウロウロしたのだな。

s-IMG_0452


><><><><

無人駅から東京へ。

s-IMG_0458

KOMINE書店。

s-IMG_0459

かこ先生の「みずとは なんじゃ?」のテスト稿

s-IMG_0460

初校の前に何種かインクを変えて刷っていただき、
どれが良いか決めました。

青を特色にしたのや赤を特色にしたもの、
微妙に違います。

s-IMG_0463

原画と比べて、全体の感じや色の発色などチェック。

s-IMG_0462

フムフム「これに決定」

良い方向で進んでいます。

編集のMIKAKOさんの希望で、1点だけ新たな絵を追加することに。

「来週、入稿予定だから…」

「ハ~~~イ」

><><><><

この後、絵本の専門誌の取材。
「かこせんせい特集」ということで、
今回のいきさつや途中経過、感想等々



><><><><

来年4月の新宿での個展の打ち合わせ。
会期は4月からだけど、
印刷物そのほか作る物があり、
かなりスケジュールがきつくなってきました。
(そのせいで、写真を撮り忘れた)

しばらく絵本の絵から離れて専念しよう。

><><><><

s-IMG_0464

夕方、新幹線に飛び乗って

(これは「みずとはなんじゃ?」の見返し。
すごく かこ先生ワールドの絵になりました)

s-IMG_0467

峠の我が家へ帰宅。

暗くなるのが早くなりました。

オツカレサマデシタ~~~~

追加1点描こう。













プロフィール

まもる

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文