2013年12月

年末、鳥の巣見つけた

  
毎年やっている下の村の農業施設でのお餅つき。 

20131229

村の人が高齢化しているから、
餅つきできないので、注文を受けたのを、
元消防士さんのMさんとMさんの弟の元海上保安庁のTちゃんの
いつものメンバー3人で14うすぐらいだったか……

一応商品なので、衛生的に白い服と帽子をかぶって、
狭い廊下での餅つきなので、風情はありません。

IMG_0300 (320x240)

「あっ、メジロさんの巣。」

K君がご家族で遊びに来て、
いつも立ち止まらない坂のカーブのところで、話をしていたらありました。

鳥さんはいつもぼくの動きを見ていて、ぼくが見上げないところに巣を作るのだなあと感心。

調度葉も落ちたときなので見つかりました。


IMG_0316 (320x240)

枝の分れ目に、コケをクモの糸でまとめて、上手に可愛いカップ型の巣を作っています。

あっメジロさんが来た。

IMG_0319 (320x240)

こんな感じですね。(昔紙粘土で作ったもので、くちばしが折れてます)

いつもぼくが歩いている坂の上で、巣を作り、餌をあげ、雛を育てていたのでした。

ここから何羽の雛が巣立っていったのでしょう……。

IMG_0313 (240x320)


尾根の向こうで薪を集めていたら、

直径30センチ、長さ4メートルくらいの枯れ木が倒れていました。
ひっくりかえしたら、穴があってアオゲラさんの巣でした。

IMG_0314 (240x320)

実際はこんな風に割れていたのですが、
右部分の形からキツツキの巣と思い
探したら、左上の破片部分も見つかり、
最初の写真のように修復したのです。

コケがたくさん入っているので、
アオゲラさんが巣立った後、ヤマガラさんも巣にしたのでしょう。

1メートルくらいに切って担いで持って帰りました。

年末になって3つも巣が……ヒャヒャヒャ

ラッキー♪でした。

R0024876 (320x240)


鹿の角も畑の横に……

昨年のより大きくなっています。
欠けてるというのか削れているというのか、
戦ったのでしょうか……

もう片方を探していたら……

IMG_0299 (320x240)

シイタケがたくさん見つかりました。

ストーブで焼いていただきました。

半生でうまみがましていて美味しかったです。


IMG_0307 (240x320)

明け方の月

今年も、あと少し……

昨日は大掃除して、
今日は、また餅つきです。




クリスマスプレゼント……


今年のクリスマスのサンタさんは、
(Fさんへは)絵をプレゼントすることにしました。
(毎回工作したり、あれこれしています)

で、1週間位前から内緒で絵を描いたり、額装したり……

20131225scan

これはプレゼントに添えたカードの絵。

絵は「くろねこサンゴロウ」
原本はFさん作の全10巻の名作童話で、
本文の挿し絵は墨1色で、ぼくが描いたものなのですが、
前から水彩画で描きたかったのです。

完成品は→これです。


そんなプレゼントの用意をして寝たら……、

木のうろ(穴)にフクロウの子がたくさんいる夢を見ました。

フクロウは木の穴を巣にするのです。
こんな感じ……

20131225_0001


「ワー、モニョモニョとずいぶんたくさんヒナがいるなー」と
心配して見ていたら、1羽が穴から地面に落ちてきました……

そのあと……あまり細かく覚えていないのですが……

目が覚めたら、
クリスマスプレゼントで、木彫りのフクロウさんが置いてありました……。

20131225_0002


かわいい……

夢なんだか、なんなんだか……

サンタさんありがとうございます。


良いクリスマスでした。


クリスマスの飾り


毎年作っているクリスマスのリースを作りました。


IMG_0290 (240x320)

今年はやっぱり仕事場の入り口の新しい門にひとつ。

IMG_0291 (240x320)

ヒノキの枝を丸めて、カラスウリの実とナンテン、山芋など。

もう一つは母屋のドア。

IMG_0293 (241x320)


今年はカラスウリの花は多かったのに実がすごく少ない年で、
あちこち探し回ってようやく見つけました。

子どもが家にいるときは裏山の木を間伐して
毎年クリスマスツリーを作っていました。

マリンちゃんが、
「エッ、オウチノナカデ キノボリシテイイノ?」と

よく喜んで登ったり飾り物を落としたものです。

20131223

友達がクリスマスツリーがほしいと言うので
裏山のヒノキの木を間伐してあげたのですが、
ちょっとワイルドすぎたようでした。

写真のリースはその時はらった枝から作ったもの。




キナコちゃんの秘密


キナコちゃんは、棚などに飛び上がるとき、
「フニュン」という音がします。
今まではそれは「エイヤッ」とか
掛け声をかけているのだと思われていました。

20131220(1)

でも最近、最新の科学技術を駆使して、その秘密が解明されました。

CTスキャンと、DNA鑑定の結果……
実はキナコちゃんのおなかの縞模様に見えるものは
ジャバラ式の構造になっていることが判明したのです。

下図、一番左

20131220(2)

ですから、飛び上がろうと、身を縮めて(上図、中央)……
飛び上がる(上図、右)と……
フ……ニュン!という音が出てしまうのです。

要するにアコーディオン構造になっているわけですネ。

ただ、まだ超高速度撮影で検証していないので、
飛び上がるとき「フ」で着地のときが「ニュン」なのかは正確にはわかっていません。

今後の研究が待たれるところです。

しかし、こうやって、少しづつキナコちゃんの秘密がわかってきても、
まだまだ不思議なキナコちゃんの秘密はあるので、
一層の努力と研鑽が必要なのです。




山形県新庄市、鳥の巣作戦-2


一晩中雪は降り続き……朝になりました。

IMG_0225 (320x240)

駅も……

IMG_0231 (320x240)

町も一面雪だらけ……

これではさすがのアストンマーチンでも走れません。

でもお仕事なので出発。

IMG_0232 (320x240)

会場は新庄市民プラザ大ホール。

IMG_0237 (320x240)

市役所の方々がたくさんで、いろいろ準備してくれました。
ありがとうございます。

今回は読み聞かせの大人の人たちがほとんどでしたが、
お子さんを連れてきた方や、
わざわざ山形からご家族で来てくれた方もいて、
子どもさん約20人、大人の方約70人くらい……
このすごい雪の中ありがとうございました。

例によって質問がたくさんでて予定時間をオーバーしちゃいましたが、
無事終了。

その間も、ひたすら雪は降り続き……
反省会の後も、降り続き……

IMG_0238 (320x240)

翌朝。
さらに一面雪だらけ。
駅まで膝上くらいの雪の中をラッセル。
しかし恐ろしいクレバスに落下。
アー、もうだめかと思ったら……

IMG_0243 (320x240)

ジャ~ン!
本部から美女の乗ったラッセル車が救出に来てくれました。

IMG_0251 (320x240)

アメリカのCIAからも、かわいい除雪車も来てくれました。



IMG_0248 (320x240)

定刻9時24分、ガラガラのつばさ号はこんな雪にもめげず出発。
無事帰れるかと思ったら、さっきのCIAは偽物で、
線路のポイントを操作されたため
つばさ号は恐ろしい雪の女王の支配する雪の世界へ迷い込んでしまいました。

IMG_0255 (320x240)

まわりを見ると、雪の積もった木だと思ったら……

皆、雪の女王の思うがままに動く、雪モニョモニョ人で、
のっしのっしと歩き出し、雪をけちらしゾンビのように、
つばさ号にワサワサと近づいてきます。

ウワーッ、窓にしがみついたり、
ドアをけ破って車内に入ってくるのもいます。

ドッタンバッタン「ロシアより愛をこめて」のショーンコネリーと
ロバートショーとの車内大ゲンカに負けない踏んだり蹴ったり……

IMG_0258 (320x240)

なんでも凍らせる冷凍光線を目から発射する雪モニョモニョ人。
車内はみるみる真っ白な氷の世界になっていきます。
このままでは凍ってしまう……絶体絶命!

IMG_0267 (240x320)

と、そこへ宇宙のかなたから、また隕石が……落下してきて……

IMG_0259 (320x236)

ズズ~ンと衝突!
スゴイ雪煙で、あっというまに……
雪モニョモニョ人は溶けてしまいました。

IMG_0273 (320x240)

衝突のおかげで空間がねじれ
雪の女王の雪世界から脱出に成功。

あっという間に青空広がる宇都宮の手前の田んぼにつばさ号は着陸。

定刻より10分遅れで、無事東京に着きました。

この日は日曜日でどこの会社もお休みなので仕事なし。
予備校時代の友人M君とグダラグダラとS宿ではしご……
3軒目までは覚えているが……



翌朝。
しっかりお仕事モードで背広とネクタイしめて
普通の会社員の人みたいに変装しようかと思ったけど、
あまりに不自然なので、そのまま通勤電車に乗り神保町のB社へ。

ここ2年以上かかりっきりの
「世界655種 鳥と卵と巣の大図鑑」のお仕事なのです。

IMG_0278 (233x320)


吸盤手袋を使い電柱を登り、窓から侵入。
無事機密書類を撮影することに成功しました。

社長のK谷さん編集長のK宮さん担当のH本さんと作戦会議。
なんとか来春完成が決定です。
厚さ5㎝くらいの重たい本になりそうです。

IMG_0279 (240x320)

この後、また市ヶ谷のK社で、今度は別件でMKちゃんと打ち合わせ。

IMG_0280 (240x320)

さらに飯田橋に行ってIW書店で、
編集長のM岡さんと、「ニワシドリ」の打ち合わせ。
これも来春完成予定。

これは最初に取材でオーストラリアに行ったのは2006年で、
ニューギニアに行ったり,インドネシア領イリアンジャに行ったり……だから
足かけ7年、取材行程5万㎞ぐらいか……
あとひとがんばり……

IMG_0281 (240x320)

ふーヤレヤレと思ったら、またしても上空からミサイル攻撃。

ワルサーPPkで撃墜。

R本木で怪しいディレクターのM崎さんと
今後のことを打ち合わせして
品川から新幹線に

IMG_0283 (320x240)

富士山のすそ野でゴジラ対キングギドラが戦いだしたようです。
地球防衛軍も加わり、
閃光と銃声が響く中
美女の待つ我が家へ帰宅。

これで今年のミッションはおしまい。

お疲れ様でした~~~


山形県新庄市、鳥の巣作戦


今回の任務は、山形県新庄市で読み聞かせをされている奥様方に、
絵本とはなにか、鳥の巣とはなにかということを伝える講演会をすること。
という非常に難しいミッションなのです。

IMG_0165 (320x240)

例によってアストンマーチンDB5で駅まで行き、
変身ボタン1を押し、普通の軽トラックに変身させておきます。
これならどこから見ても普通の軽トラにしか見えません。
でも怪しい人が勝手に助手席のドアを開けたりすると、
冬越しで冬眠しているテントウムシさんたちに、
ワッと襲われるというすごい防犯機能がついているのです。

IMG_0171 (320x240)

定刻6時54分出発。
いつものように海沿いの線路を電車はコトコト走っていたら……
突然南の空から大きな隕石が落ちてきて、
大島の沖合20キロのところに落下。
ものすごい閃光と熱風。

6500万年前こうして恐竜は絶滅したのですが、
今回は何事もなく、なんとか新幹線に乗り、東京へ。

IMG_0175 (320x240)

山形新幹線に乗る前に
まず市ヶ谷のK社に行って新作絵本の再校正をチェック。

色はきれいに出ています。
担当は編集長のBPさん。


この後、御徒町のKの星社の編集長のOK君と新作の打ち合わせ。
ダミーを渡してお昼を食べて、いざ東京駅に。

IMG_0183 (320x240)

仙台行き東北新幹線やまびこ号が来ました。

IMG_0185 (320x240)

これに山形新幹線新庄行きつばさ号が連結されているのです。

IMG_0186 (320x240)

こうやってガッチャンしている。
やまびこ10両が仙台行き。つばさ号6両は新庄行き。


IMG_0187 (241x320)

鳥の巣20個入り講演用怪しいカバン1号。

車内に不審な荷物など見つけた方は直ちに車掌にお知らせください。

というのに引っかからないように……

IMG_0191 (320x240)

今回はかばん2号も一緒です。
こちらには酸素ボンベとパラシュート、変身道具とキャラメルがはいっています。

IMG_0196 (320x240)


東京駅を定刻14時08分出発。
大宮から宇都宮を過ぎ……郡山の駅で
なんと先日の新刊絵本「はしれディーゼルきかんしゃデーデ」で描いた、
ガソリンタンク車10両がいました。(中央のコバルトグリーン)

IMG_0198 (320x240)

福島駅で東北新幹線を切り離し、やまびこ号は仙台へ。

つばさ号は一路新庄へ。

IMG_0203 (320x226)

ここからは在来線を走るのでローカルな景色となります。

山形は今年6月にも来ているし、
昨年も呼ばれているので、景色も見慣れてきました。

IMG_0206 (320x240)

と思ったら……だんだん雲が暗くなり、白いものがチラホラしてきて……

IMG_0210 (320x240)

あっという間に、雪、雪、雪……
みるみる一面真っ白になっていきました。

20131212

線路沿いの木の枝でも、
サル君がボーッと座って雪を見ています。

山形を過ぎ、
天童、さくらんぼ東根、村山、大石田と
小さな駅に停まるたび、お客さんは1人降り、二人降りして……

IMG_0216 (320x240)

そして誰もいなくなり、

IMG_0219 (320x240)

定刻17時44分無事終点新庄駅到着。

IMG_0221 (320x240)

駅前は一面真っ白の雪景色

これは駅前のホテルの5階の部屋から。

しんしんと雪は降り積もり、山形の夜は更けていきました……

と、なる前にやはり現地の方々と、明日の作戦会議。


鎌ケ谷、府中、鳥の巣作戦


今回の任務は、千葉県の鎌ヶ谷と東京の府中での講演会。

IMG_0134 (320x240)

今回は早朝なので単身でボンドカーで駅に行きました。

この車は石も積めるし,丸太だってたくさん積むことができるし
美女も乗ることができます。

不審なBMWや怪しげな美女が乗ったバイクに追跡されることもなく
計画通り、電車に乗れました。

IMG_0141 (240x320)

と思ったら、アッ、運転手さんが突然消え、電車が暴走。

ということではなく、これは最後部。
ワンマン電車なので、車掌さんがいないだけです。

IMG_0142 (320x240)

途中、黒のリゾート21号に乗り換え、さらに新幹線に。

偶然、ホームで、知り合いの絵描きのKさんとお子さんに会いました。
同窓会だそうで、品川までご一緒。

総武線、野田線を乗り継ぎ、新鎌ヶ谷へ。

IMG_0145 (320x240)

鎌ケ谷市役所5階の会議室。
(今回は忘れずに写真が撮れました)。

「読み聞かせボランティアアドバンス研修会」ということで、
3回の講座があり、ぼくのは3回目で、前2回は読み聞かせをやっている方や、
図書館の司書の方々対象だったようですが、
ぼくのは、内容的に一般や子供も可ということで約80人。

土曜日で、役所はお休みなので暖房が入らないということで、
ストーブご持参(!)のおば様もいらっしゃいましたが、
子ども達が絵を描いてくれたり、お寿司屋さんのS君など質問も多く、
子ども達の熱気と、ダジャレも寒くなく、熱い2時間半でした。

軽く反省会のあと、
目白で高校の友人たちと過去、現在、未来について討議が紛糾……。
それぞれの生き方の違いなので、仕方ありません。

翌日は京王線で府中へ。

IMG_0148 (320x240)

新宿から特急で約20分。
高層マンションがたくさん建ちならんでいます。

会場は6年前にできたという、まだピカピカの「ルミエール府中」。
1階はレストランとホール。2階は会議室やいろいろな活動ができる部屋。
3階から上が図書室という複合施設。立派!

小さい子から、中学生高校生、大人の方たちまで、
気軽に楽しく利用されていて、とてもよい雰囲気です。
町の予算はこういうことに使うべきですね、まったく。


IMG_0155 (240x320)

手作りの鳥さん看板(ありがとうございます)

IMG_0156 (320x240)

受付があって

IMG_0157 (320x240)

会場は1階の「コンベンションホール飛鳥」
ウヒャー立派。

老若男女関係者も含めると約100人で、
ここも恐竜マニアのY君はじめ、質問少年が何人もいたり、
黒板消しの助手君もいて、脱線混戦大騒動の2時間半でした。
アー、おもしろかった。

富山のお魚で反省会。

ありがとうございました。

翌日、講談社のN岡さんと、市ヶ谷で新作絵本の最終打ち合わせ。
来年3月には完成が見えてきました。楽しみ楽しみ。

ということで、無事今回の鳥の巣作戦終了。

[エピローグ]

帰りの新幹線まで、少し時間があるので、
お昼は一人で東京駅のお寿司屋さんへ。

カウンターで板前のお兄さんとお話し……

「ご旅行ですか?」
「ちょっと仕事で、土曜日千葉で日曜日府中へ」
「どんなお仕事ですか?」
と聞かれ鳥の巣カバンを見せたら、

「……手品師か大道芸ですか?」

タハハハ……変装していたのに見破られてしまった!

まだまだ修行が足りません。


*******:

インプレスムック「momo」vol.4という雑誌(マイルスタッフ)の
P88~91の「仕事場拝見」というコーナーで
研究所が少し出ています。

DSC_1815 (320x240)

これは表紙

DSC_1811 (320x240)

ほかのページには、おもちゃや、洋服、雑貨など、
子供向けのいろいろなグッズがたくさん紹介されています。

お知らせでした。


momo vol.4 相棒アイテム特集号 (インプレスムック)


熊本、福岡、鳥の巣作戦-3


3日目は福岡の太宰府にある、「絵本の店 あっぷっぷ」での講演会。

ここも写真を撮り忘れたので、下記です。

http://ehon-appuppu.noor.jp/

大きなスーパーの敷地内にあるので、
駐車場の心配もいらないので、スーパーにお買い物に来たご家族連れが来たり、
とても良い雰囲気で、品ぞろえも充実していて、スペースもゆったりして、
のんびりゆっくり絵本を見たり選べる、なかなかに素晴らしい書店でした。

とても良質な絵本や童話が、子供たちにも見やすいように、
きれいに置かれていました。
だって、なんと「黒ねこサンゴロウ」シリーズが、
童話の書棚に10冊ならんでいるではありませんか!
サンゴロウ以外にも、なかなか手に入らなそうな絵本や童話もあり
お店の皆さんが本を大切にしているのがすごく感じられました。

これは代表のMさんが、子どものころから本好きだったという
お人柄が多分に反映されていると思われます。

なんにせよ、地域に密着しつつ、良いお仕事されていて嬉しい限りでした。

そんなお店での講演会なので、聞きに来てくれたお客様も、
お子さんから大人の方まで約80人。
会場は2階の会議室で、程よい広さでした。
黒板消しのお手伝いをずっとしてくれたA君や、
子供さんや、大人の人からもたくさん質問が出て、
とてもよい雰囲気で、楽しい2時間半でした。

ありがとうございました。

反省会も充実していました。

IMG_0054 (320x240)

翌朝の福岡空港、9時半発羽田行き。

IMG_0056 (320x240)

早朝の便は濃霧で遅れたようですが、定刻に出発。


IMG_0057 (320x240)

グィ~~~~~~ン

IMG_0061 (320x240)

まだ、このへんの下の町では濃霧が残っています。


IMG_0064 (320x240)

大分から伊予灘を過ぎ、四国上空。

IMG_0067 (320x240)

あの雲のあるあたりが、昨年展覧会をやった香川の坂出でしょう。


IMG_0068 (320x240)

関西国際空港


IMG_0069 (240x320)

紀伊半島を通り過ぎ
名古屋から中部国際空港。

IMG_0072 (320x240)

知多半島。

IMG_0077 (240x320)

渥美半島から遠州灘に出ると……
右はるか前方に……

IMG_0083 (320x240)


あっ 富士山だ!という絵を来年描く予定なので、
今回是非これが見たかったのです。

実は行きがけは、ちょうど富士山の真上を飛ぶルートだったので見られず、
進行方向、右側の窓際に見に行ったり、
左側へ見に行ったり、あわただしくウロウロして窓から下を見ていたので、
アテンダントの人から、「何かおさがしですか?」と
優しく聞かれちゃって、飛行機の絵ハガキなどいただいちゃったのです。

まったくなにをやっているのだか……

IMG_0084 (320x240)

この前講演会をした清水港上空を過ぎ、駿河湾が見えてきて……

IMG_0092 (320x240)


オーッ、西伊豆の海岸ではありませんか。

オッ、いつも行くスーパーがありますね。

川をさかのぼっていくと……

IMG_0093 (320x240)

うちの裏山ですね~~~

あっ、見える見える、「鳥の巣研究所」が見えます!!

オッ、マリンちゃんと、サンちゃんがベランダにいるではありませんか。

「オーイ、マリンちゃ~ん、サンちゃ~ん」

20131205 (1)

「ハテ、ダレカ ヨンダカシラ……???」

よし、これから羽田まで行くのは面倒だ。
今回は、ここで降りてしまいましょう。

ということで、アテンダントの人が後ろを向いたすきに、
非常口を開け、飛び降りました。

20131205(2)

ヒェ~~イ

チャンチャチャ~~ン

ビュービューと、すごい風圧です。

エイッとパラシュートのひもを引きました。

あれっ、パラシュートが開きません!!

ゲッ!大変です。地面がどんどん近づいてきます!

危機一髪!

20131205 (3)

あ~、よかった。

あっ鳥の巣カバンを飛行機に忘れてしまいました。


IMG_0110 (320x240)

ということで、調度いつも我が家の上空を飛んでいるノスリさんに
パラシュートを引っ張ってもらい、房総半島上空で飛行機に追いつき、
また飛行機の非常口から機内に戻ったのでした。

IMG_0113 (320x240)


どうでもいいけど、よく見ると、ずいぶん翼が傷んでいますね、この飛行機は……


IMG_0118 (320x240)

東京湾上空から……

IMG_0122 (320x240)

無事、羽田飛行場に着陸しました。

京浜急行で品川に出て、新幹線に乗り……

IMG_0123 (320x240)

ちょうどお昼なので、

品川名物、貝づくし弁当で、無事今回の鳥の巣作戦はおしまいおしまい。

ご苦労様で、お疲れ様でした。

チャンチャン。



熊本、福岡、鳥の巣作戦-2


羽田を出発して約2時間。

IMG_0013 (320x240)

降下を開始。
厚い雲を抜けると……

IMG_0014 (320x240)

イスタンブールの街並みが見えてきました。

あれ違った、熊本だ。

IMG_0017 (320x240)

無事着陸。

熊本はどんより曇っていて、
「東京より10度気温が低いので、
皆様お風邪などひかぬようお気を付けください……」
との機長さんのコメントを耳に、いざ熊本上陸。
東京はポカポカ陽気だったので、すごい温度差。

昨年9月に初めて来て、今回2度目なのです。

呼んでくれたのは前回と同じ、
「絵本とおはなしの店 ぺぺぺぺらん」という
NPO法人 子育て支援ワーカーズという
とても有能な女性達の組織なのです、ハイ。

前回は山のほうで講演をしたので、
今回は都会のほうでやってほしいということです。

ちなみに、今回2日後に福岡での講演を主催するのは
「絵本の店 あっぷっぷ」で
来年1月の佐賀県の講演は「子どもの本屋ピピン」

「ぺぺぺぺ らん」 「あっぷっぷ」 「ピピン」と
九州地方は、なぜに「ぱぴぷぺぽ」の名前が多いのでしょうか???


有能な女性陣と夕食を食べつつ、明日の作戦会議をして翌朝。

IMG_0020 (240x320)

ホテルから朝のお散歩。

IMG_0021 (320x240)

熊本城。

IMG_0022 (320x240)

ヒャー、すごい石垣。

IMG_0023 (240x320)


ウーン、まったく昔の人はすごい。

IMG_0025 (320x240)

圧倒的量感。

IMG_0027 (240x320)

紅葉も美しい。


IMG_0029 (320x240)

これが熊本城。

IMG_0031 (240x320)

こちらは加藤清正さん。

そして……

IMG_0032 (320x240)

くまモンで~~~す。

いたるところにくまモン、くまモン、くまモン……

Fちゃんも気に入っているので、
オミヤゲにくまモンシールやマグネット、お菓子など買ってしまいました。タハハハ……

そしてここから肝心の講演会なのですが、
ドタバタとして会場の建物などの写真を撮り忘れてしまいました。

会場は熊本市民会館宗城大学ホール。
金曜日の午前中ということで、
非常に熱心な方々約5、60人。

とても中身の濃いお話となりました。
ありがとうございました。

昼食後、明日の講演会場、玉名市に車で移動。

IMG_0034 (320x240)

雲仙普賢岳。

IMG_0036 (320x240)

有明海の干拓地。

今はスイカとトマト、イチゴのハウスがメインです。

今日の宿泊は、夏目漱石先生が「草枕」の題材にしたという

小天温泉、那古井館。

「日本の和風旅館100選」にも選ばれているそうで、
作家のS戸内寂聴さんや、アニメのM崎さん、渋い俳優のK智衆さんなどが
来られた時の写真が飾られていました。

客室「松の間」は露天風呂がついています。

皆さんこのお風呂に入られたのかな……

IMG_0038 (320x240)


主催のいちご文庫読み聞かせボランティアの方々との
打ち合わせなどで遅くなってしまい、
わざわざお湯を入れてから入るのも寒そうだしということで、
普通の室内の大きなお風呂に入って寝ちゃいました。



IMG_0040 (320x240)

翌朝の散歩。

IMG_0041 (320x240)

「温泉や 水滑らかに 去年の垢」

              夏目漱石

IMG_0042 (320x235)

ここも平日だったので、
ほとんど一人で貸切り……

講演会は横島町公民館、会議室で約40人の方々。
いろいろ草刈りや行事がある中ありがとうございました。

昼食後、九州新幹線「新玉名」駅より博多へ。

IMG_0047 (320x220)

これが九州新幹線ツバメ号。

キャー

IMG_0048 (320x240)

午後3時ころなので ガラガラ

IMG_0050 (320x239)

室内は木製のブラウンの色調でまとめられていました。

IMG_0053 (320x235)

約40分で博多へ。

博多駅50周年記念ということで、博多周辺はすごい人でした。

駅前都ホテルへ到着~~~。





熊本、福岡、鳥の巣作戦-1


熊本、福岡と講演会の旅。

今回は4泊5日と長いので、駐車料金節約ということで、
Fさんに車で駅まで送っていただきました。

IMG_9961 (320x235)

新幹線で品川へ、

IMG_9973 (320x240)

京浜急行で羽田に行く前に、
駅構内のロッカーへ……


IMG_9974 (240x320)


怪しげなカバンをロッカーに詰める挙動不審な人に見えないよう、
監視カメラに映らないよう
テキパキと順調に作戦は進行。
Y手線でS鴨駅に

IMG_9966 (320x240)

テコテコ歩いて、児童書のしにせ出版社F音館のところをまがって

IMG_9967 (320x240)

D心社へ。(別に隠すことはないか童心社です)

先日出版した「はしれディーゼルきかんしゃ デーデ」の絵本に
サインをするお仕事なのです。

IMG_9968 (320x240)

営業で使ったり、関係者の方々にお礼であげたりするとき用だそうです。

IMG_9971 (320x240)

チャッチャカ、チャッチャカと約100冊、約40分。

IMG_9969 (320x240)

いつものまもるサインをして、
また品川にとんぼ返り。
さあ、これから飛行場へ。

IMG_9977 (240x320)

007の秘密のロケット基地ではなく
羽田空港第2ターミナル2階出発ロビーへ

IMG_9978 (233x320)

だれも狙撃するような怪しい人はいません。
平日のお昼過ぎの便なので、空いています。

IMG_9980 (320x235)

今回はボーイングB777-200

IMG_9984 (320x232)

全長64m、全幅61mの巨体が動きだしました。

IMG_9987 (320x240)

グイ~~ン  キャ~~~~


IMG_9997 (320x232)


はるかかなたドバイ空港ではなく熊本空港に向け出発~。

横浜上空、三浦半島の向こうに小さく江の島や遠くに伊豆半島が見えます。

ネコさん行ってくるよ~~~


プロフィール

まもる

メッセージ

名前
メール
本文