2015年01月

鳥の巣の講演会―兵庫


鳥の巣の講演会で、兵庫県尼崎へ。

IMG_4132 (320x270)

朝6時、まだ真っ暗で、駅員さんもいません。

いつものイソヒヨさんも、まだ寝ているのでしょう。

IMG_4133 (320x254)

電車は暖房が効いていなくて、寒い。

IMG_4137 (320x219)

新幹線で名古屋からのぞみに乗り換え、新大阪へ。
会場は尼崎すこやかプラザ。

IMG_4140 (320x213)

今回は、ほとんど保育園の先生達、約80人。

「せんろはつづく」や「ちょうどいいよ」「ふしぎな鳥の巣」を子供達がどう反応したかなど、
先生たちの発表の後、約2時間半。

金髪、ハイヒールの先生もいて、さすが大阪。

ギャグのせいか、「大阪出身でしょ」と言われてしまった。


IMG_4142 (320x214)

翌朝。

大阪の町は事務所やマンションなど高層ビルがたくさん。

IMG_4146 (320x231)

三島停車の「ひかり」に乗れたので、帰りは少しだけ時間短縮。


お疲れ様でした。




 

鳥の巣講演会、山口-2



3日目は、山口県立美術館での講演会。

IMG_4042 (320x240)

ワークショップも入れてほしいということで、
昨年末、下の村の耕作放棄地で草刈りした枯れ草を使って、
講演中に巣作りの実習をしようという初の試み。

ワークショップ中心で、鳥の巣を作ってもらったことは何度もあるのですが、
講演会の途中で、ワークショップをするのは初めて。

IMG_4043 (320x240)

立派な美術館

IMG_4047 (320x240)

調度、山口県の小、中、高の生徒さん達の、美術展をやっていたので見学。

なかなかカラフルで楽しい作品が多い。

見に来ている家族連れも多く、美術を大切にしている感じが伝わってきました。
各自治体により、何を大切にしているのか現れます。
良い風土です。

IMG_4044 (320x240)

会場は、隣の講演会室。

IMG_4048 (320x240)

広さもほどほどです。

IMG_4049 (320x240)

講演会前に、日本では今まで繁殖記録のない、
ジョウビタキの卵と巣を持ってきてくれた方が、いらっしゃいました。

気候が変わったせいなのか……なんなのか????

軒下の板の上ということもあるのか、キセキレイみたいな巣でした。

どうもありがとうございました。

IMG_4050 (320x240)



講演会は約80名。

東京からわざわざやって来てくれた、Rちゃんと、お母さん、

郡山にも来ていただいたし、恐縮~~~。

Rちゃん、日帰りで、疲れなければ良いけど……。

翌日の山口新聞にはRちゃん(下、一番右)がワークショップしているところが出ました。

以前、福岡や佐賀まで講演を聞きに来てくれた、
Nちゃんの地元で、Nちゃんとご家族とも再会。

IMG_20150122_0001 (298x320)

鳥が、どうやってそれぞれの巣を作るか、ということを話した後で、
ワークショップを入れようと、ズッと思っていたのに、
いざ、話しだしたら、話すことや、実物を見せたり絵を描いたり、
質問に答えたりで、頭が混乱。
ワークショップすることを、コロッと忘れてしまい、2時間半話して、
「おしまい!」にしてしまぃました。

主催者の人に言われて、ワークショップしていないことに気付き!!
慌てて、ワークショップ。

普通の人だと、あまり枯れ草を触る機会がないと思うので、
皆さん初めての巣作りに悪銭苦闘。

言うは易く 行うは難しで、草でお椀型を作ることの大変さ、
鳥さんの気持ちや暮らしが少しでも実感できたかな?

枯れ草も柔らかく、良いにおいで、わざわざシュロや苔を持ってきてくれた方もいて、
楽しいワークショップになりました。

大学生のボランティアの方々、お掃除ご苦労様でした。

結局、話が終わってからのワークショップの方が、
どちらも集中してできたので、結果オーライで、良かったのかなと思いました。

翌日は「スモールスクール本の学校」という企画で、
全校児童50人以下の小規模校の子供達に「本の楽しさ」を作家が直接届ける。
ということで、山に囲まれた明木小学校へ。

午後からなので、午前中香山公園へ。

IMG_4056 (320x240)

五重塔

IMG_4058 (240x320)

立派。

IMG_4061 (240x320)

きれい。

IMG_4063 (320x240)

昔の人はすごい。

IMG_4067 (240x320)

うぐいす張りの石畳

IMG_4068 (320x240)

確かに音が響いてくる。

山口大学の中の施設を利用している文庫の方達と少しお話して、
大学の学食でお昼を食べて
午後から講演。

小学校の写真を撮り忘れましたが、
畳の部屋だったので、リラックスして、
皆さんゲラゲラ、かつ、しっかり楽しく、聞いてくれました。

図書委員のみなさんも一生懸命司会、ご苦労様でした。

どうも ありがとうございました。

IMG_4073 (320x240)

翌朝。
帰りは山口宇部空港から10時35分発、JAL 737-800

山口県立「響」高校の生徒さん達の修学旅行と一緒の飛行機。

IMG_4079 (240x320)

一番後ろの席から、ぼくの後ろの席まで皆高校生で、

「キャー!」とか「マジッ、とんどるー!」とか、「雲の上~」とか、
それはそれは皆さん、感動。

IMG_4086 (320x240)

「世界は広いなー」って、まだ瀬戸内海上空だけど……

そうやって広い世界に素直に感激するのは良いことです。

たくさん、いろいろな世界を見て、経験してください。

IMG_4094 (320x240)

四国上空を通過。

IMG_4089 (320x240)

無事、定刻12時、羽田到着。

IMG_4106 (320x240)

品川から新幹線で帰宅。

山口、地方巡業おしまい、お疲れ様でした~~。







 

鳥の巣講演会、山口-1


今年初めての講演会で山口に。

IMG_3951 (320x259)

今回は4日で4回とハードスケジュール。

IMG_3958 (320x247)

いつもの駅のホームでイソヒヨさんとお別れして出発。

IMG_3961 (320x240)

羽田空港、67Bゲート。

IMG_3962 (320x240)

山口錦帯橋空港行き。

ちょっと小さなB737-800

IMG_3972 (320x240)

定刻12時55分に出発。

IMG_3978 (320x240)

東京湾上空、LNG液化天然ガス輸送船かな?

IMG_3982 (320x240)

突如、航路を変更して、南米のペルーへ。

IMG_3983 (320x240)

アッ、ナスカの地上絵。
タテガミオオカミ?はたまたアルマジロかな?

IMG_3984 (320x240)

ラマ?

IMG_3986 (320x240)

チチカカ湖?

IMG_3989 (320x240)

アンデス山脈、最高峰アコンカグア山6960m。

ここで突然、カメラのメモリーカードがの容量がなくなり、撮影不能に。
(いらない写真の消去の方法がわからない~)
残念ながら、日本に引き返し、無事、山口錦帯橋空港着陸。
(アコンカグアではなく北岳)

IMG_3997 (320x265)

岩国のヤマダ電気でメモリーカードを買って、
山陽本線で徳山へ。

IMG_4013 (320x240)

のどかな瀬戸内海の海岸をトコトコ……

今年もまた寅さんか……。

IMG_4019 (320x240)

屋代島との間をつなぐ大島大橋。

全長:1020mの3径間トラス橋
幅:9m
海面高:31.9m
完成:1976年(昭和51年)7月4日
場所:山口県大島郡周防大島町
路線名:国道437号(一般道路)
通行:2車線対面通行
工費:99億円・・(5年の歳月と巨費を投じて日本道路公団の手によって完成)

だそうです。立派。

IMG_4022 (320x240)

フェリー

IMG_4026 (320x240)

駅の階段の壁に看板風に駅名が描いてある。

IMG_4027 (320x240)

無事徳山駅着。

本当は、明日に和光保育園の親の方に向けての講演なのですが、
その間先生たちは子供の世話をしなければならず、講演が聴けないと言うことで、
先生達向けの講演なのです。
と言うことで、保育が終わって7時から1時間の講演なのですが、
例によって肩慣らし的に、2時間くらい。

IMG_4031 (320x240)


翌日、午前中、本ちゃんの講演。
この和光保育園は、3代前のお寺の御住職さんが始められた園で、
近隣では、とっても評判の良い保育園のようです。

会場は、お寺の集会室のような場所で、
上の会場写真を撮った後、続々と、父母の方々がやってきて、
イスを追加して、ギュウギュウになってしまいました。

「今までで一番おもしろかった」という声が多かったと、
後で主催者の方に伝えていただきましたが、
鳥の巣のおもしろさが伝われば、寅さんとしては嬉しい限りです。

皆様ありがとうございました。

午後、徳山から電車で防府(ほうふ)へ。
翌日は山口なのですが、その間の防府に
大学の同級生のMiさんが住んでいるので、ご挨拶に。

Miさんは先輩のOさんと結婚して、防府でお二人で、陶芸作家をしています。

IMG_4032 (320x240)

近況を話したあと、Miさんが防府天満宮へ連れて行ってくれました。


IMG_4034 (320x240)

とってもきれいで立派な天満宮でした。

山口まで車で送ってもらい、「お互い体に気をつけましょう」と
お別れ。

明日は、いよいよ年末草刈りした草を使ってワークショップ付きの講演を山口美術館で。

どうなりますか……。

 

ちょこっと、テレビに出ます。


昨年、ブログに秘密指令で外出したことを書きました。
「緊急出動、熊谷へ」

実は、Eテレの「モリゾー・キッコロ 森へ行こうよ!」の撮影でした。

IMG_20150115_0001 (285x320)


最初、担当のディレクターから鳥の巣について聞かれ、答えていたら、
「出てくれますか」と言うことで、出ることになったのです。

何年か前にも、この番組には出たことがあり、
その時は名古屋でしたが、今回は熊谷です。

その頃はプロのナチュラリストの方が、子供たちに、
あれこれ教えるといった番組でしたが、現在は相手がタレントさんになっていました。

モリゾーとキッコロも前は着ぐるみだったのが、
今はCGで撮影現場にはいませんでした。

で、その回は、鳥の巣を探そうみたいな内容で、
ぼくはそんな人達のやりとりの後、数分ちょこっと変わった巣を見せるといった設定です。

完成した映像を見ていませんが、その頃から、疲れがたまっていたので、
どんな風に映っているかわかりませんが……。
ようやく放送日が決まり、放送は今度の土曜日、1月17日午前7時15分から、30分まで。
再放送は、翌週木曜日、1月22日午後3時45分から。

詳しくは→こちら

2015年、鳥の巣作戦アメリカ-2


昼過ぎ、無事、到着後、すぐ仕事開始。

IMG_3811 (320x240)

WFVZのスタッフの皆さんとの再会。

コレクションマネージャーのReneさん。
靴磨きの少年だった頃からの自伝を出版。
ふるさとグァテマラでは時の人になっている。

IMG_3812 (320x240)

事務的なことをしている、ジェニファーさん。


IMG_3766 (320x240)

ここで、額から絵を出し、トレペーかけて……

でも、後ろの本棚を見ると、

IMG_3805 (320x240)

「NESTS and EGGS」とか、

IMG_3806 (320x240)

「NESTS and EGGS of BIRDS BREEDING IN AUSTRALIA」とか
興味深そうな本があったり、

IMG_3815 (320x240)

こんなのや

IMG_3817 (320x240)

こんなのが、いたる所にある…のを見ながら、仕事仕事。

夕方までやって、ホテルに送ってもらいました。

前回と同じ、Days Inn

IMG_3779 (320x231)

さすがのロスも、いまは日が短くて、涼しい。

IMG_3792 (320x240)

奥にシャワー。
一風呂浴びて、夕食へ。

IMG_3778 (320x240)

ホテルの裏にはスーパーやレストランなどあるのですが、
量が多いし一人だし、いつものお寿司屋さんへ。

前回来たときと、お店の人が変わって韓国系の人になっていました。

カウンターで食べていたら、
紙と ボールペンを渡され、「絵を描いて」と言うので、

IMG_3853 (320x240)

サラサラ

IMG_3854 (320x240)

Choさんと、隣は甥っ子のYong君

IMG_3899 (240x320)

その姉妹。
家族でやっているようです。

IMG_3900 (240x320)

ごちそうさまでした。

ホテルに帰って、ばったり寝て、

IMG_3793 (320x240)

翌朝

IMG_3804 (320x240)

WFVZのトップ、Linneaさんの車でWFVZへ。
ひたすら、梱包作業。

無事、午後過ぎに完了。

IMG_3835 (320x240)

明日、輸送業者のT君が受け取りに来てくれます。

次の任務、
LinneaさんとReneさんと、「世界の鳥の巣の本」の次の英語版への話。

次は子供向けの「鳥の巣いろいろ」

前回のことがあるので、なんとか、カタコトで交渉成立。
来年までにできれば良いですが……。

時間が空いたので、

IMG_3844 (320x240)

コレクション室で

IMG_3841 (320x240)

宝探し、ムフフフ……

IMG_3860 (320x240)

なにせ、このたくさんのロッカーのなかに

IMG_3862 (320x240)

卵と鳥と巣が

IMG_3880 (240x320)

きりがないほどあるのです。

IMG_3881 (240x320)

黒い根でできている、
Yellow-Olive Flycatcher
指を指しているところが産室で、入り口は右下。

これ、まだ持っていないのだな~

IMG_3897 (320x240)

Hummingbird(ハチドリ)なんて、いくつあるかわからない。

IMG_3898 (320x240)

マツボックリの上についている~~

IMG_3889 (320x240)

カリフォルニア コンドル!!

とか

IMG_3888 (240x320)

羽だけ、とか

ここには何度も来ているのですが、
まだまだ知らないロッカー、開けていない扉がたくさんあるのです。

たまりませんね。

世界は不思議に満ちています。

IMG_3879 (320x240)

これはReneさんが仮剥製を作っているところ。

こうゆうことしたり、世界中の鳥類学者の人からの質問に答えたり、
資料を提供したり、ボランティアの若い人やお歳の人も、データーの整理や、
設備を良くすることなど、いろいろ、あれこれやっています。

皆フレンドリーで、2年前買ってくれた本を持ってきて、
「子供用にサインしてくれ、最後にLOVE PAPAって書いて」とか、
良い人達なのです。

IMG_3893 (320x240)

Rene さんもLinneaさんも、ぼくが昨年行った
イギリスの博物館Tringには行っていて、ダグラス君のことは知っていました。
でも、やっぱり、「卵と巣の数はここが一番だ!」って。

かくして、無事、任務遂行。

IMG_3903 (320x240)

3日目、こちらで、輸送業しているT君の車に額を積み込んで
絵は鞄に入れて、機内に持ち込み手荷物で日本へ。

IMG_3901 (320x240)

最後の日。
ロサンゼルス空港へ送ってもらいました。
珍しく雨。

IMG_3905 (320x240)

来たときと同じ、2階建て、エアバス

IMG_3909 (320x240)

午後3時発

IMG_3910 (320x240)

約10時間の飛行で、日本着は夜の7時だから、
少しだけ寝て、お仕事。

IMG_3912 (320x240)

ずいぶん進んだぞ。

IMG_3913 (320x240)

もうすぐ日本。

IMG_3914 (320x240)

朝ご飯みたいだけど、日本は夜だから、やっぱりビール。
夜7時無事成田着陸。

家には、電車がなくなるので、今日は東京泊。

IMG_3920 (320x240)

御徒町のホテルなので、京成スカイライナー。

IMG_3921 (320x240)

翌朝、新幹線。

IMG_3926 (320x240)

休日なので、ガラガラ。

IMG_3923 (320x240)

5泊4日(?)の慌ただしい旅、やれやれ…

IMG_3931 (320x240)

東京駅で買った駅弁でFさんとお昼。

新年早々の任務だったので、なんとなく正月から落ち着かなかったけど、


IMG_3932 (320x240)


これで、やっと、晴れて2015年開始。

今年も元気で、がんばろう。

鳥の巣作戦、アメリカ、おしまい。

お疲れさまでした~





 

2015年、初、鳥の巣作戦、アメリカへ-1


今年初めての鳥の巣作戦。

IMG_3705 (229x320)

いつもとちょっと違う鞄。

新幹線で熱海から品川、品川から成田エクスプレスに乗り、
成田国際空港へ。

IMG_3714 (320x240)

アメリカ、ロサンゼルスにある聖地、鳥と卵と巣の研究所
Western Foundation of Vertebrate Zoologyへ行くのです。

2年前、拙著「世界の鳥の巣の本」の英語版を出版してもらい、
記念で小規模な原画展をやりました。
(2013年の秋頃のブログに何回か連載してあります)

額装したまま原画を送ると、輸送費がかかるので、
額だけ安い船便で送り、原画は機内持ち込みで持参し、
現地で額装して展示をしました。

終了後、同じことをして、持ち帰ろうと思っていたのですが、
疲れちゃって、そのまま研究所内に展示したまま帰国しました。

今年、日本で3月に展示が決まり、その原画も出すことになり、
額から出して、持ち帰ることにしたのです。

昨年にでも、行きたかったのですが、先方の都合が悪く、
あまり遅いと3月に間に合わなくなるし、来週から講演会などもあり、
新年年明けのここで絵を取りに行くことになったのです。

で、2年前と同じ時間、ゲートも同じ45。
飛行機もシンガポール航空SQ012便、2階建て エアバスA380-800ロサンゼルス行き。

IMG_3711 (320x240)

調度、今やっている「動物たちの建築」のメインの絵ができたので、
前日皆カラーコピーして、待ち時間や空路文章考えたりしようと持参。

空港に早めに着いたので、細かい部分を考えたり全体の構成を詰めたり……。

定刻、搭乗開始、今回は非常口の前の席なので、
アテンダントの人が前に座るところ。

出発前、慌ただしくしているところをスケッチ。
左側が非常口、。右のカーテン側が通路。
今回の席は、緊急時には他のお客さんが皆脱出するまで、
お手伝いをしないといけない場所。
(そんなこと起こりませんように)

IMG_20150112_0001 (259x320)

シンガポール航空独特のスラリとしたユニフォーム。
髪型もなんというかエキゾチック。

IMG_20150112_0002 (232x320)

いよいよ、出発。

機内が暗くなるので、見えにくいけど、
やっぱり、モデルさんが前に座っていると、つい描きたくなって……
(飛行機から降り際に見せたら、喜んでサインしてくれました。キムさんthank you!)

IMG_3724 (320x240)

いよいよ離陸。
千葉上空あたりかな

IMG_3730 (320x240)

右の真っ暗な方が太平洋。

いよいよ広い太平洋を渡って、はるかアメリカ西海岸へ出発。

IMG_3735 (320x240)

11時間の長いフライトの始まり始まり~。

IMG_3736 (320x240)

まず夕食。
海老のハーブ風味、バルサミコドレッシング添え。
魚のソテーケイバーソース(?)。季節の野菜、ポテト、タイガービール添え(?)。

お隣の席の人は、オーディオメーカーK社のコンピューター関係の方で、
カーナビのお仕事していて
「T君、明日からアメリカに行くように」と突然言われたそうで、
きっと今頃は、まだロサンゼルス近郊をドライブしながら、
カーナビがうまく作動するようプログラミングの仕事をしていることでしょう。

IMG_3738 (320x240)

ウツラウツラ寝たり、仕事しながら、飛行機は一路アメリカ大陸へ。

IMG_3739 (320x240)

朝食。
ほうれん草のフリッタータ(?)、ポークソーセージ、
ベイクドビーンズ、ポテト添え、パンとフルーツ。

そっと窓を開けると……

IMG_3742 (320x240)

オッ、調度アメリカ大陸です。
太平洋横断!

IMG_3745 (320x240)

先週は寒かったらしく、
山も白くなっています。

IMG_3748 (320x240)

雪のヨセミテ国立公園……かな?


IMG_3746 (320x240)

アッ、シロクマ

なんて、いるわけない。

IMG_3751 (320x240)

着陸態勢に入り、住宅地が見えてきました。

IMG_3752 (320x240)

あの山のむこうがグランドキャニオンなのでしょうか?

IMG_3753 (320x240)

無事、定刻、午前11時50分、ロサンゼルス国際空港着陸。
1月7日、夕方19時日本を出発して。
1月7日、午前11時50分アメリカ着
タイムスリップの旅です。

IMG_3755 (320x240)

オバマさんの出迎えを受け。

写真が切れちゃったけど、
Welcome to The United States と書いてある。

IMG_3757 (240x320)

入国審査場へ。

IMG_3756 (320x229)

あれっ、2年前にはなかった、なんか新しい機械が並んでいます。

パスポートを入れるようになっているので、入れたら……

「パスポートの有効期限が6ヶ月の余裕がありません。」だって

はて、パスポートは今年の5月まで有効だからなにも問題ないはずだし、
ESTAの2年間の有効期限も確認したし……
そんな6ヶ月の余裕なんて聞いていないぞ。
ここで入国できませんなんてなったら……
考えただけで恐ろしい。

と何度かやっていたら、空港職員の女性が気がついてくれて、
なんでもないから、そのまま行きなさいと言うことで、
通常の入国審査をして、無事アメリカ入国。

なんだかわからないけど、まあ、良いでしょう。
(お仕事する人とか関係あるやつかな、ぼくは秘密の仕事だから……)

IMG_3758 (320x240)

WFVZのMr Reneさんが迎えに来てくれていて、無事再会。
Long time no see!

IMG_3759 (320x208)

円盤に乗ってWFVZへ。

IMG_3763 (320x240)

なんて、
ベンチュラハイウェイを車で約1時間、

IMG_3802 (320x240)

無事WFVZヘ到着しました。

IMG_3837 (320x240)

入り口入ると、まだクリスマスツリーがあります。

IMG_3768 (320x240)

さすがWFVZ、鳥さんがたくさんとまっています。

IMG_3823 (240x320)

シロフクロウ、ショウジョウコウカンチョウ

IMG_3824 (240x320)

イワドリ、カリフォルニアの鳥、カージナルス

なんて、ゆっくりしている場合ではありません。

IMG_3764 (240x320)

さあ、今回は、この額から絵を抜き取り、

IMG_3765 (320x240)

この箱に額を入れ、しっかり梱包して運送屋さんに渡し、
絵だけ秘密に持ち帰るのが、
今回の鳥の巣作戦の主な任務なのです。

続く。

2015年 お正月


新年 あけまして おめでとうございます

今年も よろしく お願いいたします

IMG_3694 (247x320)

ということで、タイをさばいたら、針がありました。

東伊豆の天然物だから、釣りたての証拠。
新年早々当たり~。 
これで1000円。お刺身と、お吸い物と、鯛ご飯と、翌日の鯛雑炊。

と、食べたり、飲んだり、アルコールを飛ばすために薪割りしたり
絵を描いたりして、……のんびりした平和な お正月だったのですが……

横の山に、バサラ山を見ながら初散歩。

IMG_3698 (320x255)

なぜかというと、だいぶ前から、頭の隅に、
ずっと気になっていたことがありました。

それは、以前、ブログに書いた

鹿が死んでいたので埋めたのですが、誰か(イノさん)掘り返しているのでは、
という心配がずっとあったのです。
(一度夢にも出てきたし……)

尾根づたいに下って、埋めたところに行ったら……

IMG_3700 (320x214)

やっぱり!

ア~アッ、やられてる~

イノさんでしょうね、これは(マリンちゃんは、こんなことしない)。

やると思った……

IMG_3702 (320x192)

下あごは見つかりませんでした。

IMG_3703 (240x320)

左の角は、半分しかありません。

IMG_3704 (240x320)

引っ張り出すとき折っちゃったのか……
すごい力だ。

恐ろしやバサラ山……
なにがおこるかわからないバサラ山……

今年はいったい、なにが起こるのでしょうか……。

自分のできる範囲で、その時々、いろいろ楽しく元気に対応して生きていきましょう。

今年も、皆様お元気で、
どうぞ よろしく お願いいたします。








 
プロフィール

まもる

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文