2016年11月

制作中


鳥の巣研究所のストーブも火が付きました。

s-IMG_0082

現在「わたりどり」の絵本製作中。


ニュースを見たら、鳥インフルエンザ発生のニュース。

原因は「渡り鳥」と言ってますが、

経済的高利を優先するために人為的に過密過ぎる状態を作り出すから、

毒性の高い鳥インフルエンザになってしまうので、

渡り鳥が悪いわけではありません。

本来渡り鳥は寒さを避けるだけでなく、一か所に過密しないという行動です。

毎年この手のニュースを見ると、処分される鳥さんたちが不憫でなりません。






来年の展示の下見。


絵を描いていたら、内線電話が鳴り、

Fネコさんが「すぐ来て」ということで、

第3農場へ。

ここはぼくが耕しているけど、近所の人の畑。

その人が獣害よけに漁網を張っていて、それにホオジロさんが引っかかってしまった。

s-IMG_20161123_0001

アーアッ

だいじょぶだいじょぶ

ソーッと抱いて、パチンパチンと網を切り、

無時、空に飛んでいきました。

もちろん、この絵はあとから描いた再現図。


ヤレヤレ、良かった良かった。

^^^^^^^

翌日夕方、ジョギングしていたら

空から白いものがヒラヒラと落ちてきました。

s-R0017504

長さ約3センチ、

ほんのわずか黄色がかった羽でした。

ホオジロさんがお礼にくれた、ということではないでしょう。


だれかの右のおなかの辺の羽だと思うが、

正確にはわかりません、

s-R0017406

だれの羽で、どこからとんできたのでしょうか?

s-R0017402

これは、いつもいろいろ資料を送ってくれる

多良間島のHさんが送ってくれたヒメホソアシナガバチ(?)の巣。


><><><<<<<<



s-IMG_0023

前日の冷え込みで急に赤くなりました。

s-IMG_0024

各地で雪が降った翌日。

来年4月、三島のベルナール・ビュフェ美術館で展示をするので、

会場の下見と打ち合わせで三島へ。

s-IMG_0026

三島駅北口から無料バスが出ています。

s-IMG_0028

バスでトコトコ約20分

s-IMG_0029

クレマチスの丘に到着~

s-IMG_0030

ベルナール・ビュフェ美術館、本館入口。

s-IMG_0031

円形の展示室、中央に大作を展示する空間。

その先の新館、ビュフェこども美術館が会場。

s-IMG_0043

今回は 絵本作家の いせ ひでこさんとの二人展。

いせさんは大学の先輩で、以前から鳥の巣展にも来てくれたり、

時々飲んだりする関係。

s-IMG_0041

いせさん、副館長のOさん、 学芸員のAさん、Iさんと

どんな展示構成にするかなどいろいろ話し合い。

s-IMG_0076

敷地内にブァンジ彫刻庭園美術館、イズ・フォト・ミュージアム、

井上靖文学館などもあります。

s-IMG_0058

ここはホール

s-IMG_0065

すごい。


このほかクレマチスガーデン、レストラン、料亭、書店、ブティック、

各種ショップ、等々…


町営の駿河平自然公園とも隣接していて、

ゆっくり1日がかりで楽しめる空間となっているようです。


s-IMG_0069

会期は4月22日(土)~10月31日(火)の長丁場。

ということで、打ち合わせも時間がかかり、夕方に。


お疲れ様でした~~~~


さあ、どんな展示になるでしょうか…







高校で授業。



東京の品川にある東海大付属高輪台高校のスーパーサイエンス(SSH)クラスで、


「科学と芸術」のうちの「自然から学ぶ造形」ということで、


2時間講師をすることに。

s-R0017409

めずらしく朝は一面の濃い霧の世界。

午後からの授業なので、午前中に画材屋さんへ筆を買いに。

s-R0017415

2年前にも来ていて、今回で3度目。

2年10組の皆さん35人

鳥の巣の造形から、巣作り子育て、巣立ち、

環境や人間社会との関係、物づくりへのつながりなどなど、

高校生だから、これからの受験や就職、生きることなど、

いろいろな話につながって…

質問も出たりパフォーマンスしてくれる子がいたり、

「ピンポンバス」見てました、描いてくださいとか、

終わってからも、サイン会や似顔絵描きなど、楽しい2時間でした。

皆さん元気に楽しく生きてくださいね。

s-R0017421

授業が終わって外に出たら、バスが4台。

これからグラウンドのある埼玉へ野球部とサッカー部が行くそうです。

毎日バスで1時間以上かけて通っているとのこと。

勿論帰りもバスで帰ってから帰宅するのでしょう。

身体に気をつけて元気で頑張ってください。

******

秋に金の星社から出版した、「ねこまつりのしょうたいじょう」の

お祝いというか、打ち上げというかで、編集のN君が一席設けてくれました。

著者の いとうさんと、いつものO君も加わり反省会(?)。

楽しいお酒でした。ありがとうございました。

@@@@@@

s-R0017422

翌日、「鳥の巣つくろう」の打ち合わせでI書店へ。

s-R0017423

編集長のMさんと、装丁してくれているS君と打ち合わせ。

我孫子でのバードフェスティバルで、連日6時間鳥の巣の説明をしたせいで咽喉が

ガラガラしていて話しずらかったのですが、なんとか終了。

打ち合わせが終わったので、会社の外に出てノド飴を食べて、駅に…。

駅でスイカの金額が減っているので、チャージをしようと思って財布を出そうとしたら、

財布を入れているポシェットがありません!

今回鳥の巣かばんは右手に持って、着替えや生活用品を入れるバッグと、

ポシェットは肩から下げていたのですが、なぜかありません。

財布だけでなくカードや車のカギ、帰りの切符なども入っています。

実は何カ月か前も打ち合わせした後、椅子の背のところに忘れたことがあり、

「アリャーまたやっちゃった~~」と

また出版社までトボトボ10分。

「スミマセンまた忘れました」と探したのですが、部屋のどこにもありません。

宿泊したホテルにも問い合わせてもないし、

朝ごはんを買いに行ったコンビニにもないということで、

途方に暮れていたら、

玄関のところに落ちているのを社長さんが見つけて拾っておいてくれたそうです。

打つ合わせが終わって、のど飴を出そうと、玄関を出てかばんを置いたのですが、

そのあと、ポシェットだけ持ち忘れたようです。

なんにせよ良かった良かった…

ご心配かけ、お騒がせしました、どうもすみませんでした。

ありがとうございました。

なんとかかんとか帰宅~~~~~~

かえって来年の予定表を見たら、1月の講演会の日程を間違えていて

ダブルブッキングしていることが判明。

疲れというか年齢というか…

ご迷惑かけ申し訳けありませんでした。

反省反省。

気をつけよう。


























九州、筑紫野市図書館で講演会

九州で講演会

怪しい鳥の巣かばんを持って

Fネコさんに駅まで送っていただき出発。

s-R0017342

羽田へ

s-R0017344

コスタリカから帰国以来の羽田。

たくさんの鳥の巣と一緒だったな~~~。

今回は鳥の巣かばんの、いつもの鳥の巣ちゃんたち20個と。

スカイマーク15便

2時前発なので、

s-R0017345

空弁。

東北復興弁当、おかずがたくさんでおいしかったです。

s-R0017350

雲の合間から

s-R0017354

南アルプス、北岳。

s-R0017364

九州上陸、博多へ。

s-R0017365

博多駅前、やっぱり陥没事故現場へ。

s-R0017368

すごい人。

1月、この交差点を渡り、前方のセブンイレブンへ行った記憶がよみがえり

なんとなく足元がゾワゾワする…。

こんなことが起こるとは…


s-R0017366

その時宿泊したホテルは休業中でした。

今回も宿泊しようと思ったのですが、翌日福岡マラソンのせいか満杯で

駅の向こう側のホテルにしたのが幸いでした。

なんにせよ、けが人のいなかったのが奇跡的だ。

s-R0017370

翌日、二日市へ。

s-R0017371

筑紫野市立図書館。

s-R0017372

地元のことを展示した資料館も隣接してます、立派。

s-R0017373

移動図書館自動車。

s-R0017379

会場は1階の集会室。

s-R0017380

5歳くらいから高校生、ご年配の方など、関係者など含めて約80名くらい。

学校などのように時間を気にせずできたので、

質問もたくさん出て、楽しい3時間。

図書館の皆様、ご来場の皆様ありがとうございました。

エルマー書店さんの本の販売、サイン会などの後、

エルマー書店さんに行き、またサイン会。

そのあと、近隣の図書館の方などと、これからの話や、鳥の巣の話。

s-R0017381

翌日、地下鉄のポスター

s-R0017382

こうゆう手仕事はすばらしくきれいだ

s-R0017383

羽田行き8便

s-R0017390

大分上空から愛媛県佐多岬

s-R0017392

徳島を通過し、和歌山へ。

s-R0017395

サミットをやった志摩半島。

s-R0017397

利島、新島,神津島など、伊豆七島。

石廊崎上空。

今回は進行方向右側なので、我が家は見れず。


s-R0017398

房総半島から羽田へ。

今描いている「わたりどり」の絵本の鳥さんたちの気持ちをしっかり感じて

羽田に着陸~~~~~



品川から新幹線、伊豆急R駅。

Fネコさんに迎えに来ていただき帰宅~~~~

お疲れ様でした~~~~~~~





















アナグマ君と福岡の陥没事故


我孫子での「バードフェスティバル」に行っている留守中、

アナグマ君が来たのを前回のブログに書きました。

DSC_3536 (320x241)

夕方仕事場の外側に増設した物置きからゴトゴト音がします。

「絶対いる」と思ってカメラを持って行くと…

s-IMG_3255

やっぱり

「ゴメンナサイ」している場合じゃないぞ。

s-IMG_3259

「サムインデ…」

そんなにモコモコ フクフクじゃん

s-IMG_3260

「チョットダケ…」

かわいいのですが、ウをするので退去してもらいました。

アナグマはアナグマらしく、どこかの穴で寝なさい。

><><><<><><>

ニュースで博多駅前の大穴陥没の事故の映像を見ました。

「あそこ歩いたような気がする」と調べたら、やっぱり…

今年の1月、「カササギ作戦」でカササギの巣を取りに

小郡に行ったとき泊まったホテルが、事故現場の交差点の手前3軒目くらいのホテルでした。

hakata (320x234)


朝6時ころ、あの交差点を斜めに渡ってセブンイレブンでサンドイッチを買ったのです。

あの大穴の上を歩いていた……


ちょっと、そうとう 怖い。



実は今週も博多に行くので、そのホテルを予約しようとしたのですが

全室満杯で予約できませんでした。

中国からの旅行客が多く、ホテルが全然見つからないのは困ったものです。

駅の逆側のホテルでかろうじて1室見つけ予約できました。

大丈夫か電話で聞いたら「駅の逆側ですから大丈夫ですよ」と言っていたけど…

何が起こるかわからない。

心して生きよう。




s-IMG_3263

これは食卓でもどこでも寝てしまうスモモおばあちゃん。


バードフェスティバル、大学の同窓会、かわいい珍客。


我孫子での「2016ジャパンバードフェスティバル」へ。

s-IMG_3194

朝9時開始なので、飾りつけする関係で前泊だから午後家を出発。

夕方東京着。

以前から会う約束をしていたK社のO君Sさんと絵本についていろいろお話。

s-IMG_3198

朝8時前、我孫子駅。

s-IMG_3199

会場は鳥の博物館前の広場。

s-IMG_3201

まだ早いので、関係者の人もパラパラ。

s-IMG_3202

野鳥の会とか書店さんなど色々な団体、組織がここに

いろいろ展示したり、グッズの販売をするようです。

s-IMG_3206

道の向こうの立派な建物は鳥の博物館。

卵図鑑を作るときトキさんの卵を撮影に来て以来。

この右を少し入ると山階鳥類研究所があります。

s-IMG_3207

会場は手賀沼の岸沿いにズーッと続いていくようですが、

時間がなくほかの場所は全然見れませんでした。

s-IMG_3204

下田市観光交流課の人たちもマイクロバスで前夜来て近所のホテル泊。

この後、到着

マイクロバスに積んでおいた展示ケースやパネル、絵本など売るものなどおろし展示開始。

狭い場所で、あれこれ考えながら現場施工で…

s-IMG_3228

ツリスガラとキムネコウヨウジャクを目立つ場所に。

s-IMG_3229

テーブルの上に鳥の巣かばんに入っている

ヒヨドリさんやウグイスさんなど身近な鳥の巣から

アフリカツリスガラちゃんなどマニアックなものまで。

アクリルケースに入れて展示。

s-IMG_3230

2日前描いた「鳥の巣が教えてくれること」や

「世界の鳥の巣の本」からコピーしてパネル張りしたもの、

s-IMG_3231

海外の巨大な巣の写真、

s-IMG_3232

こういう壁面だと、不本意ですけど、

絵本の原画を2点。

s-IMG_3236

書籍の販売、

s-IMG_3237

絵はがきの販売。

スペースの関係で、「鳥の巣つくろう」はできませんでした。

下田市の方はサンマずしや金目の缶詰、ミカンやワサビ海苔などと観光案内チラシ。

9時過ぎからポツポツとお客さんが来はじめ…

ズ~~ッと途切れることなく、すごい人、人、人で、

説明しっぱなし。

s-IMG_1109

休みなしで、アッという間に4時の終了時間。

(係長のO君が写真を撮ってくれました)

s-IMG_3210

夜は警備の人が見張ってくれるそうなのですが、そのままにしておくわけにもいかず、

みんなかたづけ、再度市のバスに積み込み役所の人たちはホテルへ。

ぼくは鳥の巣を鳥の巣かばんに入れ上野へ。


s-IMG_3211

上野公園でもなにやらイベントをしていましたが、そこを通り過ぎ、

s-IMG_3216

藝大、大浦食堂での

s-IMG_3224

デザイン科、工芸科合同の同窓会。

ぼくは中退なのですが、優しい皆さんの御好意で参加させていただいています。

s-IMG_3217

皆さんお元気そうでなにより。

s-IMG_3222

同窓会恒例のO君の馬頭琴演奏。

いいですね~~~

鳥の巣かばんに鳥の巣が入っていることから鳥の巣ミニ講義をやることに。

この後2次会は根津の居酒屋さんで。

<><><>

翌朝、また我孫子へ。再度飾りつけして2日目スタート。

広報などしていないので、

「鳥の巣いかがですか~」ではないけれど、呼び込み、説明、サインなどなど

s-IMG_1120


連日来てくれた方や、遠方から来てくれた方、

今までにも何度も見に来てくれている方々などなど…どうもありがとうございました。

お昼も食べられないくらいの忙しさで、

あっという間に3時の終了時間。

展示ケースやもろもろ、全~部再度梱包して、市のマイクロに詰め込んで、

s-IMG_3249

市役所の人たちは下田へ。

T課長さん担当の係長のO君そのほか皆々様ありがとうございました。

気をつけて帰ってくださ~~い。

s-IMG_3245

待つことしばし

我孫子の隣町の柏に住む、高校の同級生の友達K君の車で近所の居酒屋へ。

2人で高校のミニ同窓会。

2日間説明しっぱなしで咽喉がガラガラ、カラカラ…

アルコール消毒して、ホテルに帰ってバッタリ。

翌朝7時の新幹線に飛び乗り、

Fネコさんに迎えに来ていただき帰宅。

午後から市役所へ展示ケースなどもろもろ引き取りに。

O君に御礼、昨夜は下田に帰ったのは11時ごろだったそうでご苦労様でした。

s-IMG_3252

ヤレヤレ、なんとか無事にもどってきました。

今回は天気に恵まれましたが、雨が降ったり寒かったこともあるそうで、

外でのイベントというのは大変だと実感。

@@@@@@@

そんなことしている留守中、すごくかわいい珍客が我が家に来たそうで、

以下Fネコさんのブログです。

閑猫堂 「珍客」


毎年アナグマちゃんは出るのですが、この子はまだ子供だから初めて。

かわいい。

DSC_3536 (320x241)

研究所の地下室に入るなよ~~~~

(かわいいのですが、はいりこむと中で「ウ」をするのです)

><><><


なにはともあれ、無事バードフェスティバルは終了。

おつかれさまでした~~~~~~~~~。

藤枝で講演会


藤枝で講演会なので、行く前に我孫子での「バードフェスティバル」用の

看板を描こうと暗いうちに仕事場に行ったら、

カランコロンと庭の入り口の鐘が鳴りました。

懐中電灯をあてると…

s-IMG_20161102_0001

シカさんが木戸の間から顔を突っ込んで

コスモスの花をムシャムシャ食べている~~~

こちらに気がつき、頭をひっこめたから木戸が壊れた~~~~

家の周りは、ほとんど食べつくしちゃったので、

なんとか首を突っ込んで、という気持ちはわかるが

まったく~~~困ったものだ。


s-IMG_3172

我孫子のテントの前につけよう。

s-IMG_3174

今日は午前中の講演会で、8時50分藤枝駅で待ち合わせ。

6時前に家を飛び出し、急いで駅に。

s-IMG_3176

富士山は雲の上

s-IMG_3179

会場は藤枝から車で15分の藤の瀬会館

s-IMG_3180

幼稚園のPTA連合会

s-IMG_3181

無時会場に着きました。

s-IMG_3182

s-IMG_3183

さすがサッカーの町、お菓子もサッカーボールだ。

s-IMG_3184

どんな感じか会場を後ろから下見。

藤枝には22の幼稚園と2つの子供園があるそうで、

そこのPTAの方々350名。

s-IMG_3185

最初壇上からではなく下のフロアーでやろうと思ったのですが、

暗くて見えにくそうなので、やはり壇上でやることにしました。

最初に市長さんや教育長さんなど来賓の方の祝辞。

この後いつものように長テーブル2台とホワイトボードで

絵を描いたり、巣を見せたり、

1時間10分ととても短い時間なので、壇上と下の皆さんのところを行ったり来たりで大忙し。

気が付いたらあっという間に1時間で、

30分ぐらい伸びてしまいましたが、楽しい時間となりました。

どうもありがとうございました。

s-IMG_3187

役員の方々と、お昼をいただき

さようなら~~で新幹線に飛び乗って、

s-IMG_3190

熱海で30分も乗り継ぎに時間があるので、駅の外に行ったら、

新しい駅ビルがずいぶんできていました。

ヒェー、こんなになっていたのか。

s-IMG_3191

トコトコ単線電車に乗って、いつもの駅に

s-IMG_3192

軽トラに乗って帰宅~~~

お疲れ様でした。

さあ、我孫子の用意だ。











地域の作品展と散歩


秋の地域の作品展に、3年生が作った鳥の巣を展示しました。

s-IMG_3167

写真だとわかりにくいですが、

,鳥の色がカラフルなので、とても明るくてかわいい世界になりました。

s-IMG_3157

よおく見ると、

卵の中にヒナちゃんがいたり、

エサをあげていたり…

s-IMG_3159

みんなの優しい気持ちが伝わってきます。

s-IMG_3158

前日の搬入の日は、窓に暗い色のカーテンが下がっていたので、

明るくしようと、早朝に鳥の巣の説明文を描いたのですが、

今日行ったらカーテンは空いていて、

明るくなっていました。

s-IMG_3166

せっかく描いたから、貼りました。

下田近辺の方はぜひお越しください。

><><><

前の日曜日、下の村の運営委員から招集がかかり…

s-IMG_3104

地域の散策会。

s-IMG_3107

朝から雨のため一般の参加は3名。小雨の中決行。

s-IMG_3110

「森づくり大作戦」という補助金が目的の行動…?

s-IMG_3103

倒産したゴルフ場にあった木の名前が書いてあるネームプレートを取り付けましたが、

s-IMG_3111

この山は1年のうち、2月の第1週お祭りの日にしか人は来ないのだ。

s-IMG_3113

地域の歴史にくわしい小学校のH先生が由来などを説明してくれました。


s-IMG_3120

山から下りて、あぜ道をアチコチめぐり、いろいろ説明を拝聴。

s-IMG_3124

かわいいお地蔵様があちこちにあるのですが、

s-IMG_3135

場所を公にすると、盗んでいく不届き者がいるそうなので、

s-IMG_3137

場所は内緒。

s-IMG_3144

倒産したゴルフ場。

ここは太陽光の施設ができるそうですが…どうなりますやら…

s-IMG_3143

ちょうど我が家は手前の山の陰で見えませんでした。

********

急遽、我孫子の2016、バードフェスティバルに行くことになったので、

s-IMG_3168

「鳥の巣がおしえてくれること」という絵を新しく大急ぎで描いたり、

s-IMG_3170

絵本の中の絵をカラーコピーしてパネル張りしたり、プレートを作ったり…

s-IMG_3169

運動会などで使うようなテントで、下田のサンマずしやミカンも並ぶので、

相当狭いので、何枚展示できるかわかりませんが…

原画はイーゼルに飾り、貼れパネは現場でどうにかしましょう。

s-IMG_3171

ケースの中に、ちゃんと飾れる鳥の巣と

いつもの講演会用のかばんに入っているのをテーブルに、いくつ飾れるでしょうか…。

結局、初日のテントの設営から参加して、現場施工でやるしかありません。

昨年の写真を見せてもらったら、

観光課の人はオレンジのハッピを羽織っている。

今年は市のユルキャラ、ペルリンも行くそうなので、

ハッピ着て、場合によってはユルキャラやってたり????


どうなることやら…





プロフィール

まもる

メッセージ

名前
メール
本文