2018年12月

餅つき


毎年恒例の餅つき。

下の村でお世話になっているTakaさんの庭に8時集合。

s-IMG_1479

いつものKaさんOsaさんと、
今年はHu君も参加。

どれどれ、あと5分かな

s-IMG_1480

よし、それでは始めよう。

s-IMG_1483

ペッタンぺッタン、一人20回ずつ。
3回りすると、だいたい完成。

Osaさんの息子のTaka君も里帰りしていて登場。
建設会社に勤めていて、今年は結婚して、
新居もできました。

s-IMG_1488

腰がまだ定まらないなあ。
調度、伊東のホテルの改築工事中ということで、
この後、踊り子号でいっちゃいました。
忙しいなあ。

s-IMG_1489

この後、いつものTakaさんのお友達の息子さん夫婦、お子さん、その友達などなど、
どんどん増えて、キャーキャー、ワイワイ

全部で9臼。

終わってから、大根おろしや納豆、キナコ、あんこ、クルミあえなどなど
無茶苦茶おいしいのをたくさんいただきました。

ごちそうさまでした~~~。

s-IMG_1490

「2年前は救急車とドクターヘリだったねえ」の話になりましたが、
ほんと2年前は大変でした。

風もないし寒くもなく、絶好の餅つき日和で、
感謝感謝の平和な1日。


いつもやっている農業施設の餅つきは無くなったので、
今年は1回だけ。
3日前に軽いぎっくり腰をやっていたので、心配でしたが、
バランスを取って治したので、全然平気でした。

><><><><

s-IMG_1495

読者の方が「あなたが だいすき」クッキーを焼いてくれました。

ハハハ。かわいい。どうもありがとうございます。

><><><。

あとは大晦日に、年越しそばを食べて、買い出しに行って、
夜中に神社に行って、今年はおしまい。

s-IMG_1498

といつもの年末をこなしつつ、
書いていませんが、鳥の巣研究所の大改装工事、
引っ越しなどもやりつつ、
来年の個展用の2枚目の大きな絵をコツコツ描き進めている今日この頃。

大改装工事、引っ越しのおかげで、ものすごく
生活しやすくなりました。



今年もあと少し、絵を描きましょう。




















クリスマスと年末あれこれ。


数か月前の雨上がりの朝、家の周りを散歩していたら、
昨夜降った雨で土がぬかるんでいたところに、いいもの見~~つた。
早速スコップを持ってきて、
ソーッと削りとって自然乾燥。

s-IMG_1426


ムヒヒヒ…

これは面白いクリスマスプレゼントができるわいと、
秘かに保存していたのです。

崩した斜面で、砂っぽい質の土のところに雨が降り
きめ細やかな、ねっとりした状態のところへ
ネコさんがトコトコ歩いて残した足跡。
この辺をフラフラしているのはコマチャンでしょう。

ゆっくり自然乾燥させたので、割れずにきれいに固まりました。
壊れないように、全面をコーティングして

s-IMG_1427

クスクスクス、かわいい。

s-IMG_1430

細い板を切って

s-IMG_1431

枠を作り、

s-IMG_1432

枠に色を塗って

s-IMG_1433

これは2つ

s-IMG_1434

これは前足と後ろ足?かな?

s-IMG_1438

画材屋さんで買っておいた黒い箱に入れて

s-IMG_1439

ふたを開くと、

s-IMG_1440

ネコさんの足型

もう一つのは佃煮か何かいただいたのが入っていた箱を黒く塗ったもの。

s-IMG_1443

ふたを開けると

s-IMG_1445

二つ入り。

キャハハ、かわいい~~

s-IMG_1446

箱に足型の模様を描いて(写真を撮り忘れ)

s-IMG_1459


包装紙にも描いて、

ケケケケ、

クリスマスプレゼント完成!


^^^^^^^^

下はメキシコのお皿で、Fサンタさんがくれました。

s-IMG_1461

><><><><



下の村の農業施設から招集命令。

s-IMG_1467

沢から水を引いているのですが、
タンクが古くなり、新しくするので、
基礎にコンクリ―を打つ仕事。

s-IMG_1468

みんな並んでバケツで手渡し。

s-IMG_1469

ザックザックと棒でつっついて、すき間がないようにします。

s-IMG_1473

村の人が生コン会社の人なので、
少しだけでも運んでくれるのです。

s-IMG_1474

みんなでタンクを持ち上げて

s-IMG_1475

こんなもんかな?

s-IMG_1477

ボルトで固定して完成!

おつかれさまでした~~。

@@@**++?><><



夜中に起きて年賀状も書いて、
下の町の郵便局に出しに行きました。

後は餅つきだ。











「みずとはなんじゃ?」トークショーなど


池袋のジュンク堂で「みずとはなんじゃ?」のトークショー。

s-IMG_1423

19時30分からと、いつもだと晩酌終わって眠くなる時間ですが…

s-IMG_1424

そうは言っていられないし、ほかにもいくつか仕事があるので、朝一番で出発。

s-IMG_1392

いつもの無人駅ですが、季節柄、朝日が当たらなくなったので、
日なたへ移動してパチリ。

の前に。
いつも車を停める道沿いに
羽が散乱。

s-IMG_1389

アチャ~~~

s-IMG_1390

このグリーンと模様は明らかにアオバトさんです。

ノスリ君が朝ごはんを食べたのでしょう。

ウ~~~ン弱肉強食の世界だから仕方ありません。

><><><><

新幹線に乗り換えようと、ドアの前に立っていたら、
後ろの和服の女性が、鳥の巣カバンを見て
「素敵な御カバンね~」と話しかけてきたので、
「いえいえ、奥様も素敵な御召し物で…。
このカバンに何がはいっていると思いますか?」
「そーねー楽器とか?」
「鳥の巣です」
「ヘーー面白い人」
ということで、その方はボタニカルアートを描かれる方で、
東京で教室を開いていて、これから忘年会だそうです。

お元気でなにより。

^^^^^^^^

まず、朝日新聞の「好書好日」というウェブサイトの取材。
の前に、担当の金の星社のOko編集長と、Mami姉さまと打ち合わせ場所への道すがら、
鳥の巣発見。

s-IMG_1393

湯島天神は季節柄、受験生らしき人がたくさん。

s-IMG_1395

この牛さんを触ると、元気になるということで、イイコイイコ…。

s-IMG_1397

取材は、ロングセラー絵本を紹介するということで、
「せんろはつづく」のできたいきさつなどを会議室で。

s-IMG_1399

いつも完成した絵本の絵を並べる場所。

取材中もカメラマンの方が写真を撮影していたのですが、
外でも撮りたいということで、屋上へ。

s-IMG_1401

スカイツリーが見えました。

掲載されるのは来年1月末ころ。

、、、、、、

その後、新宿の中村屋へ移動。
チラシやポスターなどの校正。

担当のHitomiさんがテキパキ仕事をするので、
いろいろ進んできました。
楽しみ楽しみ…。

‘+*><?>^^^^^^

夕方いよいよ池袋のジュンク堂へ。

s-IMG_1402

店内にお知らせが出ています。

s-IMG_1403

毎週いろいろな方のトークショーをやっているようです。

s-IMG_1405

エスカレーターで移動中でピンボケですが、
赤で「満員御礼」の表示。おかげさまで、すぐ満員になったみたいです。

会場は4階の喫茶店。

s-IMG_1406

6時半準備開始。
テーブルを片付け、椅子を並べ、

s-IMG_1409

ホワイトボードを運び…

s-IMG_1411

数名、急用で欠席者がいましたが、
担当の方など含めて約50人。7時半開始。

小峰書店から電話があって、かこ先生の御宅に初めて行った3月からのこと、
ラフやダミーなど絵本の制作過程、途中のあれこれや裏話しなどなどなど。
いつもの鳥の巣の講演とは違いますが、
これはこれで、中身の濃い充実した時間となりました。

数年前にクレヨンハウスで講演を聞いたという兄弟の子や、
「父は40年以上前に新美で同じクラスだった」という方、
コウモリ博士のご夫婦や、先月の柏で聞いた方、
小学生のころから時々講演に来てくれる子が
立派な中学生になって聞きに来てくれたり、出版関係の方々などなど…。
お客様との距離が近く、すぐ打ち解け、
質問もたくさん出て、楽しい1時間でした。

サイン会をして9時半終了。
小峰書店の人たち、今回の企画を5月ころ提案してくれた
ジュンク堂の名物書店員Itikawaさんと反省会。


その後、ホテルでバッタリ。

<><><><><

翌朝、新宿西口、高層ビル方面へ。

s-IMG_1412

京王プラザホテルの喫茶店

s-IMG_1413

最近、ずっと読んでいる「鳥の卵」の翻訳をされた翻訳家の黒岩令子先生に会って
お話を伺いました。

s-IMG_1425

昨年、月刊誌「野鳥」に書いた拙文の英訳(これは知り合いが翻訳業をしているので、
勉強用に英訳したもの)を、鳥類学専門の方から見ていかがなものかと、
いろいろ手直ししていただきました。

s-IMG_1418

なるほどなるほど、

s-IMG_1419

英語はむつかしいなあ…

s-IMG_1420

立派な御著書をいただいちゃいました。
ありがとうございます。

その後東京駅へ移動。

写真はないですが、来年やることになった無茶苦茶おもしろい鳥の巣作戦の打ち合わせ。

これはなかなか、すごく楽しいことになりそう…

楽しみ楽しみムヒヒヒ…

新幹線に飛び乗り、
6時過ぎ峠の我が家へ帰宅~~~

オツカレサマデシタ~~~~

s-IMG_1422


さあ、これで今年の講演会はすべて終了。

来年4月の中村屋の展示へ向けてのお絵かきと英語の勉強だ。






クリスマス前の出張。


近くの杉の木の枝打ちして

s-IMG_1362

昨年はヒノキでしたが、今年は杉。

それと、その辺にある、カラスウリ、キンカン、スイセン、ピラカンサ、アザミなど、
チョコチョコチョコ

パッ

s-IMG_1384

クリスマスリースの出来上がり。

s-IMG_1385

母屋の方も、

s-IMG_1386

豪華てんこ盛り

s-IMG_1387

もうすぐクリスマスとお正月。

s-IMG_1388

今年最後の出張は、池袋のジュンク堂で
JUNKU トークセッション.

「かこさとし先生からの手紙と「みずとはなんじゃ?」…最後の絵本を託されて」
というお話の会。
開始が夜の7時半からということで、いつもは眠たくなる時間なので、
しっかり目を覚まして、話をしましょう。

今回は鳥の巣ではないので、いつもと勝手が違い、
どんな展開になるかわかりません。
3月からの流れを正直に話していきましょう。

でも別件で、怪しい鳥の巣カバンも持っていくので、
なにかあったら鳥の巣に助けてもらおう。

><><><><

関係ないけど、先日、下の海辺の町の灯台に行った写真。

s-DSC_0096-2

海は広いな大きいな
行ってみたいな よその国。

空は広いな大きいな
行ってみたいな よその国。





大島近海から虹!


東京からの帰り、大島の海から虹が…

s-IMG_1356

ヒョンなことから、来年すごく面白いことが起こりそうになり、
打合せで東京へ。

s-IMG_1342

と、いつもの無人駅に着いたら、先方から、
急遽、体調不良で会えないことになり、次回に延期に。

残念、しょうがありません。
では、現実的な目の前の仕事ということで、

s-IMG_1344

予定を繰り上げ、小峰書店さんで「みずとはなんじゃ?」のサイン。

s-IMG_1345

新宿の世界堂へ。

来年4月の中村屋の展示で、今までにない大きな絵を描いているので、
額装についての質問。
いつもはネットの画材屋さんなのですが、大きいから、
実際にアレコレ聞きたいこともあるし、セカンドオピニオンというか…
なんとかなりそうということがわかり一安心。

中村屋は調度展示替え中でお休み。

s-IMG_1349

東京駅の丸善。

s-IMG_1350

4階のギャラリーで先月横浜で見た水彩画家、永山裕子さんの
外国の方との二人展。

もう一人の方はRHEA STANDKEという女性の方。
横浜で永山さんがその人の制作中の動画を見せてくれたのですが、
塗った絵具を、布でピシピシ、パシパシたたいて、とてもきれいな絵を創る方。
元気で楽しそうで、是非原画を見たかったのです。
こういう表現は日本では出てこないだろうなあという面白く美しい表現。

永山さんのは、前回同様美しい透明水彩の世界。
少し、お話もでき、大変ためになりました。

実は何年か前、ここで鳥の巣の展示がやれないかと思ったことがあるのですが、
ここは、しっかり物を売れないといけない場所だそうで、
ぼくは鳥の巣も絵も売らないので断念しました。

駅のそばで行きやすいので、是非どうぞ。
18日までです。

ということで、新幹線に飛び乗り、
熱海で電車を乗り換えトコトコ海沿いを走っていたら…

s-IMG_1356

ヒャー

s-IMG_1358

こんなの見たのは初めてです。

s-虹

明るい未来になりますように



こちらは東伊豆側
西伊豆側は夕陽で真っ赤。
我が家はこの山のむこう。

s-IMG_1360

一つ打ち合わせがなくなった分、なんとか明るいうちに峠の我が家へ帰宅。

s-IMG_1361

オツカレサマデシタ~^~~~~

さあ、額装のことも分かったし、
ぼくもピシパシ元気に絵を描こう。












京都、北九州で講演会。


京都市立錦林小学校で講演会。

朝一番の無人駅。

s-IMG_1283

だーれもいません。(一般的な駅という概念を越えた存在)

s-IMG_1284

京都は観光客の人が多く渋滞がすごいということで、早めのスタート。

s-IMG_1286

11時前に京都駅着。

出発した無人駅との差がすごい。
地域格差というか、多様性というか…

s-IMG_1287

平安神宮のすぐそばの小学校。

s-IMG_1290

確かに観光客の人が多いでしたが、無事到着。

s-IMG_1303

全校児童600名以上。PTAの方達、30人くらい、先生は…何十人か…。
当初、600人では多くて、絵も巣も見えないから、低学年、高学年に分けて、
45分づつにするかとか、PTAの人と色々検討したのですが、
45分では、鳥の巣の面白さが伝わらないということで、
先月の国立新美術館でやったように、
絵を描いているところをビデオで撮影してプロジェクターで映すという方式にして、
みんな一緒で、1時間半という形になりました。

s-IMG_1295

それでも遠いなあ。

大丈夫でしょうか…

s-IMG_1296

メカに詳しい先生がいたのでお願いしました。

s-IMG_1301

近くの書店さんも来て販売をしてくれました。
京都でも「みずとはなんじゃ?」が良く出ているそうです。

低学年が長時間持つかとかも心配でしたが、
大きな画面で後ろからも良く見えたそうで、
みんなとっても良く聞いてくれ、楽しい時間になり
PTA会長さんも大喜びしてくれました。
ほんとは質問とか受けたかったのですが、下校時刻が決まっていたので、
受けられなかったのが残念。

このビデオカメラ方式は多人数の場合には良いので、
次回、多人数の時もこれで対応しましょう。

s-IMG_1304

講演後、サイン会してオシマイ。

校長先生、諸先生方、PTAの方々、600人以上のお子さんたち、
どうもありがとうございました。

タクシーで京都駅に直行。

予定していたより1時間遅い「のぞみ号」に飛び乗り、
北九州の小倉へ。

s-IMG_1308

s-IMG_1311

19時18分小倉着。
在来線に乗り換えて黒崎へ。

ホテルにチェックインしてシャワーを浴びて夕飯を食べに行ったけど、
12月の金曜日の8時過ぎということで、
忘年会など、どこも満員。
ようやくカウンターが1席空いている店に滑り込み、
アルコールを充電。
バッタリ。

><><><><

翌日は
中間中央公民館。

s-IMG_1319

福岡「子どもの読書」推進ボランティア学習会で、
読み聞かせをやっている方々への講演会。

ここは絵本の販売ができないということで、
事前に買ってくれた絵本へサイン。

s-IMG_1313

「王様のブランチ」という番組で「みずとはなんじゃ?}が取り上げられるということで、
ロビーでテレビを見せてもらいました。

s-IMG_1314

そんなに詳しく紹介はされませんでしたが、まあ、出るだけでも良しとしましょう。

s-IMG_1317

スタッフの方が作った野菜や、手作り鳥の巣が飾ってある
かわいい会場です。

わざわざ福岡から来てくれた方もいたり、
会員の方60人くらいで、前日が600人以上だったので、
ほどよく力が抜け、時間も気にせず質問もたくさん聞け、楽しい2時間半でした。

スタッフの皆々様、ありがとうございました。

><><><

翌朝、高速バスで北九州空港へ。

s-IMG_1322

黒い機体のスターフライアー10時20分発に飛び乗り、羽田へ。

s-IMG_1323

北九州の皆さんサヨナラ~~~~

s-IMG_1324

アッ、

s-IMG_1330

富士山だ

s-IMG_1331

バサラ山は雲の下で見えませんでした。

羽田から新宿中村屋美術館へ。
会場へ置く鳥の巣の最終決定。

s-IMG_1336

5時過ぎ、無人駅着。

s-IMG_1338

鉄橋渡る、伊豆急電車は銀河鉄道のようです。

s-IMG_1340

なんとか5時半過ぎ、峠の我が家へ帰宅~~~

新しい薪ストーブが点火されていました。

ネコさんたちも、ストーブの周りで、ゴロゴロゴロ


オツカレサマデシタ~~~~~

><><><><

先週の余談

Fネコさんが「池の横のモクレンに鳥の巣みたいのが」と言うので、見ると、

s-IMG_1268

確かに枝の分かれ目に

s-IMG_1269

葉が散って はじめてわかる 鳥の巣かな

s-IMG_1270

木に登ってみると、

仕事場との位置関係はこんな

s-IMG_1273

毎日見ている庭なのですが、
葉があるとわからないものです。

どれどれ

s-IMG_1277

ソーッと

s-IMG_1281

いくつ卵が産まれ何羽のヒナが巣立ったのでしょうか。

s-IMG_1282

来年も巣を作ってちょうだいね。

s-IMG_1341

仕事場の薪ストーブにも火が入りました。

さあさあ もうすぐクリスマスにお正月だ







アレコレ準備中


今週あったこと。

逆光のサンちゃん。
かわいいなあ~~

s-IMG_1246

1枚大きい絵が完成

s-IMG_1220

2枚目の水張りと製作開始。

s-IMG_1218

毎年恒例、下の村の防災訓練。

s-IMG_1225

寂しいことですが、高齢化の村だから、年々参加者が減っていきます。
日本の各地で、こうなんだろうなあ…
厳しい現実です。

s-IMG_1228

いつも最後の放水が、消防団の人が年忌に出ないといけないということで、最初になりました。

s-IMG_1235

消火器は新製品のコンパクトタイプ。

これは700円なので、各家に1個あると良いです。

s-IMG_1243

火のもとには気を付けましょう。

><><><。

来年4月の中村屋での展示。

学芸員のOOtaさんとHitomiさんが撮影の立ち会いで来てくれたので、
駅にお迎え。

s-IMG_1249

カメラマンの方達は車で到着。

現在第2研究所に改造中の部屋で撮影。

s-IMG_1253

パンフレットに使う新作をパシャリパシャリ。

s-IMG_1255

キムネコウヨウジャクの半割れも。

s-IMG_1257

無事撮影完了。うまくできますように。

><><><

翌日、最終的に何点展示するかを決めないといけないので、

s-IMG_1261

急遽、中村屋へ。

s-IMG_1262

約1時間、あれこれ思案して
ほぼ決定。

大学の先輩Hiromiさんの展示を見に京王デパートへ

いつもながら明るくきれいな色彩の食器たちで、
ご本人にも会えました。
良かった良かった。

s-IMG_1265

夕方無事帰宅。

s-IMG_1267

オツカレサマデシタ~~~~~~~~

さあ、また絵を描きましょう。
プロフィール

まもる

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文