絵を描いていたら
Fネコさんが「ちょっと来て」

なにか険しい雰囲気なので、急いで外に。
桜の木の巣箱でヤマガラさんが激しく鳴いています。

s-IMG_8095

「1羽落ちてきたみたい」
地面を探すと…

いました!

s-IMG_8092

親は激しく鳴いているし、くちばしの感じから巣立つには
ギリギリ1日くらい早い成長の度合い。

さらにもう1羽飛び降りて、というか落ちてきた。
巣立つときは、もう少しパタパタと茂みの中に着陸するのに、
明らかに飛び降りた感じ。
(オシドリさんのヒナは高い木の穴から飛び降りますが
ヤマガラさんなどは、も少し飛べる状態で巣立ちます。)

で、巣箱を見上げたら!!!!

s-IMG_8096

青大将が巣箱に首を突っ込んでいる~~~~~

(上の写真は、あとで撮影したので写っていません)

s-IMG_8098

実はこの絵は7月完成予定の「巣箱のなかで」という絵本に描いた絵なのですが、
これより頭が穴に入っている状態!

バッと桜の木のによじ登り、絵のようにヘビをつかんで引きずりだし、
地面にぶち落としました。

ヘビさんには、あっと言う間に地面の穴の中に逃げられてしまいましたが、
なんとかヒナさんたちは助かりました。

s-IMG_8091

ウ~~ン、ギリギリ1日巣立つには早い感じ、ということで、

s-IMG_8094

2羽を抱えて、また木に登り、穴から巣箱の中に戻してあげました。

親鳥さんたちが、そのあとえさをあげに入っていったので大丈夫でしょう。

巣立ち間近で、食べられちゃあ あんまりだ。
親鳥は「ハヤク トビダシナサーイ」と鳴き叫んでいたのでしょう。

フ~~ヤレヤレ危機一髪。
次の日には無事巣立てますように。
自然界は厳しいなあ。

実は絵本の絵も、最初ラフの段階では、ヘビが首を巣箱の穴に入れている状態を描いていたのですが、
「ちょっと怖すぎる」という意見で、変えたのでしたが、
現実は怖いというか、ほんと一瞬で入られてしまいます。

編集担当のKatoさんに報告しよう。

今回はヤマガラさんでしたが、「巣箱のなかで」という絵本は
シジュウカラさんの巣箱の中の、卵を産んで巣立つまでを
定点観測的に描いた絵本です。
7月10日ころには書店に並ぶと思います。
是非ご高覧ください。

><><><。

こちらも厳しい自然界

s-IMG_20180602_0004 (2)


朝、椅子の上に…

「マリンチャンニ ツカマッチャッタノ…」

ごめんなさいね、

そのうち絵本にしてあげよう…